« ストップ高 | Main | 明治座「恋しぐれ」 »

古い友人が逝きました

もう、20年位前に、仕事のあとに、週に一回だけ
彫金の教室に通っていた。ワックスと呼ばれるものを
マスターしようと思って。

そのときのクラスは業界の人間が多くって、
まじめにみんなやっていた。何度目かに、
年上の女性と仲良くなり、彼女の会社の後輩と、
三人で飲むことになり、ふらふらと繁華街へ。

みると前方に、クラスがご一緒の方。
で、あいさつしつつ、「これから飲みに行くんですよ。」
というと、なんだか一緒にということになり、
次回からは、メンバーが一気に膨らんだ。
最初に声かけた彼と一番親しかったのが、
広島にご家族を置いて、一人、東京で商売をしている人で、
10歳くらい年長でした。彼は、面倒見のいい人で、
いつの間にか、彼がリーダーで、
飲み会は毎週のように開催されるように(^_^;)

同業ではあったけど、みんなそれぞれに違う場所にいたから、
共通の仕事を経験するということは、なかったけど、
いや、なかったからこそ、仲がよく、業界の話をしたり、
自分の仕事の話をしたり、気の合う友人たちでした。

前の夫と広島に招待されて遊びに行ったことも。
泊めていただいて。宮島とか連れて行ってもらったな~

昨年の秋に、仕事もジリ貧で、
家族から「もう稼がなくってもいいから、戻っておいでよ」
といわれ、戻ったと聞いていたのです。
先月、脳溢血で倒れ、意識が戻らなかったと、、、
50代半ば、、、子供は成人しているとはいえね~

いつの間にか、自分が歳を重ねたことを、再認識。
ご冥福を祈ります。

|

« ストップ高 | Main | 明治座「恋しぐれ」 »

Comments

50代半ばですか。まだまだお若いですよね。脳溢血で意識が戻らなかった、、ということは、ご家族にとっては突然のことだったのでしょうか(叔母がやはり50代半ばで同じようになくなり、叔父はあまりにもの突然のことに呆然となっていたのを思い出しました)。ご冥福をお祈りします。

Posted by: 真生 | March 20, 2005 at 02:03 AM

まだまだこれからたくさん楽しいことが
待っていたのに・・・お若いですよね。
私の両親が同じくらいの年なので、
もし、急にいなくなってしまうなんてことは
考えたくないですね・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

Posted by: asty | March 20, 2005 at 04:08 PM

真生さん、astyさん、
お悔やみをありがとう。
(変な言い方かな?)
彼は、お身内の男性は、みな早く逝ったらしく、
長生きはしないんだと、常々言っておりましたが、
ま~、お父さんよりは長く生きた。
それでも、太く、短く、だったのかな~
太ったから、糖尿の家系だから、気をつけないと
いけなかったはずだったんだけどね~
今頃、天国で、お母さんに会って、小言言われてるね。
「体に気をつけろって言ったのに」と。

Posted by: ネコの目 | March 21, 2005 at 01:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/3349846

Listed below are links to weblogs that reference 古い友人が逝きました:

« ストップ高 | Main | 明治座「恋しぐれ」 »