« March 2005 | Main | May 2005 »

号泣ー息子編

息子の野球、先日が、準決勝と思っていたら、
今日が準決勝だった。(^_^;)
朝からおにぎり。今日は当番なので、自分の分も
お弁当を作る。おにぎりのお弁当が多いので、
上が三角になった、おにぎり用のお弁当箱を買ってみた。
コンビニおにぎりが、二個入りますって。。。
私、何度も作り変えた。入らなくって。。
息子に「お母さんのおにぎり大きいもん」といわれた。(ーー;)

低学年は、意外にも(^_^;)決勝に進んだ~、監督上機嫌。
低学年は、なかなかバランスが悪く、なかなか勝てなかったのよ~

まだ、エース治らず、息子が先発。
1回、3者凡退で、好発進(*^_^*)2回、エラーがらみで、8失点(T^T)
先方のピッチャーは、今大会、評判のピッチャーで、なかなか崩せず、
4回、息子の三塁打が出たりして、二点返すも、そのままコールド(T_T)
2回のエラーからの失点で、息子がえらく動揺してしまったら、
監督がぶち切れて、息子をどなってしまって、
息子は、号泣してしまった。おいおい、まだ試合中だよ~
どなるほうも、泣くほうもどうかしているよ~
試合再開するも、審判が、マウンドの息子のところに、
「だいじょうぶか?」と確認にいったよ。

結局、「内容は、今日のほうがいいのに、
味方の援護がなくって、残念だったね~」とメンバーのお父さんに
慰めてもらって、そのとおりなんだけどさ~(ーー;)
息子は、泣いたら気が済んで、3塁打は打てたしでさばさば。
「自分の失点は2点。あとは、外野のエラーとかだから」
ま~、試合中に監督がぶちきれたのは、久々。
それだけ、期待していたんだろうな~来年、優勝を狙うのはきついからな~

マウンドで、号泣している息子は、絶対、助けてあげられないよな~
私は、見守ることしかできないんだな~と再確認。
試合はなくなったので、これで、GW後半、泊まりの旅行もいけるな~(^_^;)
毎年、このせめぎあい。試合は勝ち進んで、優勝してほしいけど、
そうなると、GWは、どこもいけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PTA総会

日程が例年より、遅め。新旧役員の挨拶などなど、議事は進んでいく。
会計報告、年度の予定、、
その後、体育館のいすを片付けて、各教室に別れ、委員会ごとに副を決める。
(委員長はもう指名委員により決定している)
移動前に、息子の担任と、音楽の先生が、
「今日は○○の朝礼デビューだったのよ~、かわいいのよ~」
と二人で。朝礼で、全員の前で、ラジオ体操の模範を息子がやったらしいのだが、
がちがちで、ロボットのような体操をしたらしい(^_^;)
「最後は、全校から拍手もらったの~」としごく楽しそうであった。
「すもう大会、頼むわね~」「本人は、やらないって言い張っているんです」
「わかったわ、来週説得する」と担任。(^_^;)

副は、立候補する人もないので、じゃんけんになった。
で、「すもう大会」の運営、補佐が仕事の役員なので、
すぐに、すもう大会の話になった。委員長から、
「○○出るんだよね~、まだ、書類出てないよ~」
「本人にはもう渡してあるんだけど、出たくなくって(学校に)出さないの~」
「出てくれないと困るよ~」完全に、ハナからメンバー扱い。
なんせ、毎年、団体優勝だから、先生もPTAもプッシュが強いぞ(ーー;)
私も最後だし、いい記念になると思うんだ~
去年、いい感じだったから、今年は、期待しちゃうぞ。

帰ってから、息子を説得にかかるが、なかなか(ーー;)
夫が、帰ってきたところで、
「先生からも、PTAからも、すもう大会の出場の
大プッシュがあるのに出ないって言うのよ~」
夫「よし!出たら、餃子タンと食わしたる!優勝したら、食べ放題だ~」
といわれて、「わかった。優勝ね」(^_^;)大丈夫か~期待しています。

肝心のPTA総会は、大事なのは、来年「100周年」で、お祝いがあるのよね~
これに向けてって感じで、今年は、まあいいか~な雰囲気。
あと、例年、賀詞交換会に父兄の出席がすくないって(ーー;)クレーム
ホテルでやるから、高いんだもん。役員も長とか副しかいかないよ~
というわけで、私にとっては、「すもう大会」で、終始した総会でした(^_^;)
息子の名誉のため、彼は、背は高いほうですが、がっしりしていて、
決して、太めではありません。どうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく

運転士の遺体も見つかり、1両目の捜索も終わり。
それにしても、第一報のときは、100人を超す死者が出るとは、
おもわなかった。

JRを非難したりする報道の中で、
「運転士さんのご両親はどんな気持ちでおるかと考えたら、
ほんまに気の毒やで」といっていた遺族がおられ、また
「遺体安置所にいるJRの職員や、県警の人たちは、
本当に一所懸命していて、責めたってしあない」という遺族の方も。
なんだか、そういう人がいると、少しほっとする。

運転士さんも、まだ若い。
その若いかけがえのない息子を失った両親の悲しみもまた深いだろう。
100余人のかけがえのない命、父を母を夫を妻を子を、あるいは、友人を
永久に失ったその悲しみは、深いだろう。
やはり原因は、JR西日本の体質にあるんだろうな~

あらためて、ご冥福を祈りたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おもいだしたこと

JR西日本の事故は、日を追って死者が増える。
たまりません(__) ご冥福を祈ります。

今回の事故の報道をみていておもいだした~
父が、27年位前の東西線の脱線転覆事故の電車に乗り合わせていたんだ。
(最初原因不明だったのですが、あとで、竜巻の発生が原因とされました)
父の遅いのはいつものことだったし、
だいたい、普段、東西線に乗るようなことはなかったので、
なんということなく、ニュースの画面をみていた。
と、父の友人から電話があり、
「帰っているか?」と「いや、まだ」と母がいうと
「今日はうちに(東西線沿線)来て、ちょうど、転覆事故のちょっと前に
帰っていったんだ。きっと、あれに乗っていると思う」

それから、大慌てで、TVにうつる病院の連絡先に
次々、電話をして、「負傷者に○○というものはいませんか?」
と母がかけまくり。私は、病院の名前と電話をTVみながらうつした。
そんなことを二時間もしただろうか?
未明近くに、ひょこりと、父は帰ってきた。
「電話してよ~、心配するじゃない」
「いや~電話はどこも長蛇の列で、かけるより、帰るほうがいいと思って」

電車の中ほどに乗った父は、乗るときに、乗換駅の出口は、
何両目が近いか聞けばよかったな~と思いながら、
乗っていたら、鉄橋に差し掛かったと思ったら、
大きく揺れて、真っ暗になったと。
少しすると、車掌さんがイライラした感じで、
前のほうへ歩いていった。程なく戻ったときは、
顔もこわばり、焦った感じで、「こりゃ~なんかおこったな」と父は確信したらしい。

そりゃ~、その前の車両にいったら、あるはずの車両がなく、
外が見えるんだ、焦るだろう~
少しして反対から来た車両を止め、
父たちは、渡された板から、乗り移り隣の駅まで行って、
代替輸送のバスなどを使い、大回りをして帰ってきたのだ。
隣の駅へ行くとき、乗り移った電車の窓から、先頭の車両が倒れているのを見て、
「たいへんだ~」とおもったらしい。

あとから考えれば、怪我した人などのうちには、
もっと早く連絡があったろうな~
病院に駆けつけた人の映像だらけだったから。
父は、めったに乗らない電車で、めったにない大事故に遭遇したが、
たまたま、乗り換えに便利な車両を確認しなくってラッキーだった。
乗り換えは、前のほうだったのだから。
不運とラッキーが、半々か?当時は携帯電話がなかったので、
連絡取るのが、たいへんだった。でも、知らない間は、平安だったわけで、
どっちがいいのか。

10年前のサリン事件。
あれは、朝の一方は、霞ヶ関で事故。が、TVの一報だった。
で、当時妊婦だった私は、いつも使う有楽町線よりは、
息子を保育園に送り届けたあと、
その前から出るバスで、東京駅へというルートを選んだ。
いつも15分くらいで、終点なんだが、
その日は、30分も40分もかかっても新川も抜けられない。

ようやく八丁堀駅(築地の隣の駅)の交差点を
通りかかったら、それは、今も忘れられない光景だ。
広い道いっぱいに緊急車両が止まり、道路も歩道も人であふれ、
公衆電話は長蛇の列だった。怒鳴っている警察官。クラクション。
音はあふれすぎて、多くは記憶に残っていない。
喧騒とは、こういうのをいうのだろうと、思ったことだけ、覚えている。
そのときはまだ、何がおこったかは、知らなかったわけなのだが、、
「なに?なにが起こっているの?」ただただ、異様だった。

隣でも、驚くほどの光景だったのだから、築地駅はさぞかしだったろうと、
今でも思う。日常見慣れた風景が、TVを通して、
嫌というほど見るのは、あの時経験した。不思議な光景だった。
異次元のものをみるような感じといえばいいのだろうか?
聖路加の見慣れた先生、看護婦さんが、献身的に走り回っている
野戦病院のような光景も、とても不思議な気持ちで観ていたのを覚えている。

そして、時間が、またもとの日常へと、戻してくれるというのも、
あの時、知った気がする。ただ、心の奥底に、恐怖や、不安は沈殿するけれども。
ざらざらとした感じを残しながら。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

脱線事故

朝から、なんだかずいぶんTVをみてしまった。

個人情報保護のためだろうか、以前なら、
死亡者や負傷者の名をニュースで流していたけど、
しないね~
家族と連絡取れない人は、不安だろうな~
(いや、名を流せというつもりはないですが、)

どうしたら、あんなに電車がひしゃげちゃうんだろう?
時間を追うごとに増える死亡者に、暗い気持ちになった。

ご冥福を祈りたいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

奔走

朝、試合のため、8時集合の息子と、
LD児向けの野外活動に初参加の娘のと、
弁当作り。息子が出たあと、慌しく用意して、
娘を集合場所まで送り届ける。
大きな都立公園で、遊ぶ予定である。

無事出発を見届けて、息子の試合会場へ。
途中メールが届く。メンバーのお母さんから
「エース、ひじいたのため、○○(息子)が、先発です」
「ひぇ~~」心臓に悪いよ~、引き返そうかと思っちゃった。

息子がエースになれないのは、コントロールがないからなの~(T^T)
スピードはそこそこ出せるんだけどね~
エースのこのほうが、それは安定しているのよね~
打線は3番だし、、あんた、活躍できなかったら、帰ってくるな~
という気分。(^_^;)

途中、デッドボールは続くし、5点差だったのは追いつかれるし、
もう、心臓に悪すぎ~それでもなんとか勝って、完投もした。
「これで、○○も先発完投できるってわかったわね~」
なんていう人もいるし(ーー;)9点とられてもいいんですか~
勝ったのは奇跡だ~

その後、遅い昼を取り、少し買い物をして、娘を迎えに。
いや~、疲れました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ちょっとだけ

なんだか、どうしても娘のことばかり書いておりますが、
ま~我が家は、時間的にも、経済的にも娘に重心をおきがちなんですが、
息子には、本当に申し訳ないと思いつつ、、、
それでも、小6になる彼は、昔からすこんとまっすぐな奴で、
保護者会に行くと、男の子同士は、変な遊びをしている
(いじめじゃないかと思うようなことなの~)注意したほうがいいみたいなことが、
数回あったのですが、私はぜんぜん聞いていなくって、なんでだ~とおもっていたら、
担任から「いつもね、彼は、「そんなことやめろよ~」といってくれるほうで、
仲間に入らないのねそういう時。だからといって仲間はずれになっているわけではなく、
なにかというと、リーダーとして動くのを他の子に期待され、そのように動いてくれて・・・」
だから、私の耳に、男の子の悪い遊びが入ってこなかったわけなんですって(^_^;)
うちの息子って、なんか、出来がいいじゃん(T^T)

「相撲大会も、出たくないって言われてたけど、彼なら、先生がいなくって
みんな遊んでいても「そろそろちゃんとやろうよ~」とか言ってくれるから、
「練習だけでもいいから」って無理やり入れました~」(^_^;)って。
うちの学校、この区の相撲大会すごい力入れていて、
6年は毎年、優勝または準優勝なんだ~
そしたら、6年は、体格順にむりやり参加らしい(^_^;)
「というわけで、私としては、一番期待してます~」と担任にいわれ、
個人面談は終わり。あら~、ちゃんと、いい子に育ってくれて、ありがとう>むすこ
で、相撲大会、せっかくだから、1回ぐらいは、午後の部に残ってくれ~
(午後はベスト16なの~(^_^;)毎回、弁当持って行って、さびしく帰りに食べるんだもん。
会場で食べたいぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SHOJYO MANGA

「ブロード・キャスター」を見ていたら、
日本の少女マンガが、そのままのかたちで、
ふきだしの中だけが、英語で、アメリカで大ヒットしているって、、、
本場の「少女マンガ」を読みにいこうという、ツアーがヒット。
こういう話はいいな~、そうやって、世界中を制覇するなら、
誰も文句は言うまい。(*^_^*)v

ちなみに本屋さんの分類のところも、「MANGA」になっていた。
「SHOJYO MANGA」が、世界に通じるようになるんだ~
考えても見ませんでした。

マンガが描く、ロマンや友情、もろもろが、そのまま受け入れられるなんて、
本当にいいと思います。

出版している会社の社長さん、日本語がべらべらで、
そーだよね、そーじゃなきゃね~とおもいながら、うれしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

号泣

娘の通級、新年度の初日です。
前日、担任から電話があり、
「明日は、英語があるので、午前だけ通級で、
午後はクラスのほうにしませんか?」
とのこと。
ちょうど、担任の入院前の最後の日なので、
ホームルームだけでも行かせようかと思っていたので、快諾する。
娘と、先生のために、ミサンガを作ってみた(8割は私が作ったが(^_^;)
なれると、単調に作れて、いいかも。

朝、通級に行くとき、娘に「あれ持ってきた?」と聞くと忘れたという。
「どこにおいたの?」と聞くと「ピアノのそば」
家に戻り、みるとありました。娘の書いた手紙に包まれて。
いつの間にか書いていたんだ。
読むと、「二学期には元気で戻ってきてください」だって~(T^T)
私が、封筒に入れるよりは、そのまま渡したほうがいいと思い、
そのまま持参。娘に渡す。

クラスの連絡網があり、「出られる方は、ホームルームに!」
ところが、時間を勘違いしているので、あわてて首謀者を探し、
時間間違えているよ~と教える。

8人ほどの母親が集まり、ホームルーム。
隣のクラスの担任と生徒まで入り乱れて、お別れ会に
(ま~戻ってくるんですが(^_^;)
最後は、担任が好きだという「ビリーブ」という曲を
みんなで合唱。担任、号泣。

娘も何とか、ミサンガと手紙を渡していた。
そして、タオルに顔をうずめて泣いている!
そうか~、こういうシーンで泣かない子だったのに~
泣いている~(T^T)いろいろと、娘の成長を感じた~

担任は、私と同じ病気のようで、公表はしないけど。
なにか、お手伝いできることあるといいな~と個人的に思いました。
息子の個人面談の予定も入れたりで、今日一日で、4回も学校行ったよ~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

やれやれ

先日のおばと雨の中、浜離宮を歩いたあと、
見たことのない番号の着信記録が。三つくらい続いていた。(ーー;)
ちょっと悩んだけど、本当に用のある人だったら、
またかけると思って。そのままに。

そして、その犯人というか、7日たって電話の主がわかったのでした(^_^;)
お兄ちゃんのクラスメートのお母さん。
娘が、幼稚園(小学校と同じ建物入り口は小学校と離れている)
のあたりをうろうろしているのを見つけ、声をかけてくれた。
「鍵を忘れて、ママいなくて家に入れない」
で、いっしょにいた幼稚園のママ友が、たまたま私と同じ役員をやった人で、
(役員の)メンバーの一人に聞いて私の携帯の番号がわかったらしい
(自分でいえないのか~>娘)

「連絡取れなくって、うるうるしちゃって、心配していたのよ~」と。
ま~、その後家に帰ったら、兄ちゃんが帰って鍵あけてくれていたので、
何の問題もなく、私も、兄も、そんなことがっあったとは、知らずにいたわけだが、
いえよ~!ママの携帯にお友達のお母さんから、電話してもらったって、、、(-"-)
息子も、「それであの時、なみだ目だったんだ。ママも携帯の着信音最大にして、
かばんじゃなく、ポケットに入れないとね。持っている意味ないよ」(^_^;)といわれた。
ごもっとも。

保護者会がありました。
出掛けに、マンションの入り口で、娘とすれ違う。
「ママ~(*^_^*)これから?」「うん、どこか遊びに行くの?」
「ううん。ベイ○○(マンション名?)どこ?」「え?どこかな?」
「何時に帰ってくるの~?」「4時過ぎかな?」
「今、○○のお母さんに会ったけど、5時くらいって言っていたよ」
「あら、そう?」「うん、だから5時だよ」と会話のやり取りがあった。

で、学校に着いたら、他のお母さんから「娘に聞いたけど、担任の先生、
病気で休むから、担任かわるって」
うちの娘~つまらん話より、担任かわるって、大事な話、しろよ~と心で叫んだ。

で、すっかりこの話で持ちきり。
と、転校生のお母さんから、声をかけられた。
「うちのが、今日はKちゃん(娘の保育園時代からの友人)とRちゃん(うちの娘)が
家に遊びに来てくれると、喜んでいました」「はぁ~(ーー;)」
そうかそれで、ベイ○○。それで、5時だったんだ。(__)謎は解けたぞ!って、、、

あ~、担任はとりあえず、一学期いっぱい休みで、来週から若い講師。
家に帰り、あとから帰った娘に、「なんで担任の先生の病気の話や、転校生の家に行く話しないの~」
「いったよ~」「ベイ○○どこ?しか言ってません」「それがいくって言う意味!」(ーー;)
ベテランから、若い講師に代わって、大丈夫か~この子。前途が不安。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

なみだをこえて

先日、放射線科の定期健診でした。
こみこみの乳腺外科に比べると、良くも悪くも「ゆるい」のが、
いいところかな~
放射線治療部と縁のない頃は、暗いイメージしかなかったんだけど、
ドア一枚開けると、明るくいつもセンスの良い音楽が静かに流れている。
また、治療を終えた人の写真集とか、絵画集とか、
食べ歩きの記とか、心和ませるものがそろっており、
いつも慌しい、普通の診察部とは、違う。

先生も、なんか空気が抜けている感じで、(^_^;)
癒されます。肝心の診察は順調ということで、
そろそろ、汗腺も働き出す頃と、、、
放射線で破壊された汗腺や毛穴は、おおむね二年で
ダメージから抜けるらしい。あと、半年(-_-)

二年前の春から夏、慌しく病院で検査を繰り返し、
がんの疑いを申し渡されてからの日々、、、
手術、告知、手術、放射線治療と続いた日々。
嵐のように過ぎていったけど、、、
家族はもちろん、友人が、よくメールをくれました。
入院中も(^_^;)。麻酔からさめて、傷を見たとき
(ガーゼさえもかけないんだ。すぐ見えるの傷
透明の接着剤のようなもので、
覆われていて触れないようになっていた
最新の方法らしいんだが)
「片腕がなくなったわけじゃない。
手や足がなくなることを思えば、これぐらい!」
と自分を振り立たせていた。
やはり、様々に辛い状態を抱えた友人から、
(ちょうど彼女も手術をする頃で)
明るいメールをもらった。彼女の苦労に比べれば、
ここで、くじけたら笑われちゃう~と、がんばれた。

だから、ありがとうね~(*^_^*)
励ましてもらったのは、なぐさめてもらったのは、私のほうだったよ。きっと。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

なんだか

中国の反日デモ。なんだかな~(ーー;)
結局、仮想敵国として、日本を悪者としての教育の成果かい?
向こうは、本当のことは知らないよね~
ニュースとか、情報とかね。
デモに参加しているのは、若い層だしね~

何をどうしたいのか?
日本の企業や、お金が、中国から引き上げてもいいのかしらん?
困るんじゃないかと思うけどな~
私の周りにも何人か、中国から来た方がいますが、
話をすると、日本に住みたいという。
中国製品は粗悪だから、日本製を買うなんていう人まで。

天安門事件みたいに、中から噴出するエネルギーを、政府は持て余すぞ。
中国は、ひとつの過渡期を迎えたのかもしれない。

中国の親日派の声が聞こえてこないのは、残念だな~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こりずに

パートの面接行きました。
人数多いほうが、休みやすいかな?と
近くに出来るホームセンターの応募。
準備室は遠かった、(ーー;)
なんだか、年配のおじ様がたくさんいたわ、面接待ちのほうね。
知能テストと、あれ、?なんていうんだっけ、性格テスト。
習ったのに忘れてる。専門の大学生としては、失格ですな~(^_^;)
やりました。知能テストって、こんなに解かないといけないの~
時間内に終わらなかったよ、たくさん。

土日祭日出が、基本といわれて、ちょっとへこんでます(ーー;)
放送大学のスクーリングを諦めないといけなくなっちゃう~

返事は、1週間くらい先ですが、その間にやはり事務の仕事探そうかな?
場所柄、ときおり、大手の本社の食堂のパートとかあるんだよね~
安心感は高いが、時給は安いぞ!
今、食堂のオバサンになっちゃうと、事務に戻れないかな?
と、二の足を踏んでいますが。条件は、いいんだよな~。安い以外(ーー;)
あまり気乗りしないけど、損害保険の方で、探すかな~資格があるので、、、、
好きなことで、仕事って難しい。

で、落ち込みがちだとすぐ、手作りに逃げる最近のパターン。
ビーズのキット、一気に5個ほど完成させた~(*^_^*)
ブレスが中心です。
他にやることあるのにな~、夫は特にそう思っていると思う。
掃除とか、衣類の片付けとか、滞ったままだ~
冬物、片付けたいな~

スタアの恋、、
しっかり観たぞ。ウェディングドレス二枚も着て、楽しいね~
可愛かったね。歳取ってからのシーンはいらない気がするけど。
第一回をみてないので、伏線でもはってある?

ちらっとみた
「アタックNO.1」あ~、小学校の頃、TVも漫画でもみたぞ~
歌も歌えるぞ~。。。実写か~、、、二時間ドラマの船越くん、ダークな役ジャン。
冬の輪舞のしのぶが、でているし。。配役は、けっこう面白そう。
でも、私がこれを観ると、毎回、娘と、風呂入れ、TV終わり!とけんかしないといけないので、
観ないだろうと思う。(ーー;)
9時過ぎは、毎日、宿題!風呂!と娘を急き立てないといけなくって、、
ストレスだ~

俳句の通信講座、入門から実作にステップアップしてみた。
電話でステップアップとか、相談できますって言うから、
電話したら、年配の方が、「どっちでも、あなたの好きでいいんですよ」って、
相談にナットランだろう~(ーー;)実作のほうが、添削多いので進んでみました。
で、入門の最後の添削。また、くさった。。。
実作がんばります。互選というのが今度はあるので、ちょっと、どきどき。

娘、4年になって、ちょっと変化の兆し、、、
なんと、遅刻せずに学校行っています~(T^T)
長い道のりだった~
あとは、宿題か~(ーー;)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨の浜離宮

叔母が、「プロデュース」を観たいと言うので、
少し割引になるチケットを手配していたら、取れた。
今回は、同道しないので、郵送しますといったら、
「銀座でランチしよう(*^_^*)」といわれたので、
有楽町よりの「バリハイ」とかいう西銀座デパートの
中にある飲食街のアジアンレストランへ、バイキング。
これが、中華やタイ、ベトナムと楽しめて、味もなかなか。
飲み放題だし。若いOLさんがいっぱい(*^_^*)

叔母も「ランチバイキングって、そんなにおいしいところに
当たったことないけど、ここのは、おいしいわ~(*^_^*)」と、
何度もおかわりをしていた(*^_^*)v

すごく満足して、おなかいっぱい~
で、腹ごなしに、ウィンドショッピングしながら、
浜離宮へ。途中で、雨も降り出す。
「(数日前に)ころんで、ひざを打って、階段ののぼりが痛いの~だから、ゆっくりね~」
といった叔母、一段飛ばしで、登っているんですけど~(^_^;)

浜離宮って、65歳以上半額。おもわず、叔母に65からは半額ですね~
といってしまったが、父と歳離れているんだっけ~(^_^;)まだ半額じゃないじゃん!

花畑は、菜の花が満開で、それだけでも得した感じ。
桜も、そこここえ、見事に咲いてました。
雨なので、すご~く空いていました。
茶屋もこんな日なら、貸切か~といってみたら、
先客が2組ほど。抹茶とお菓子をいただく。
ゆっくりと池に落ちる雨や桜を見ておりました。
ちょっと、贅沢な時間でした。人がいないので。
(おまけにあちこち工事中で、いけなかった。)

それにしても、もうコートじゃ、まずいよね~とGジャンで行ったら寒かった。
最高気温9度って、そりゃ寒いわ~。下着だけ発熱のにして正解だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれこれまとめて

なんだか
月曜日に派遣会社のかたと顔見せに行ったのですが、
「話が違うよ~(ーー;)」で、断られちゃった。
けっこう、もう話しているときに、これは駄目だなとおもったけど、
やはり、駄目と聞くと、落ち込むな~(ーー;)
むこうは、残業のかなり出来る人を求めているんだもん。
私は、出来ないって言ってあるのに。仕方ありません。

TVから
夜中の番組で、「嵐」の出ているもの
風船ガムを大量に膨らましたら、膨らむのか?とか、
いろいろ実験をしていた。
その中、納豆を100回かき回すとうまくなるというけど、では、10000回では?
100回、1000回、10000回と次々味見をするのですが、
1000回だと、ちょっと、ペーストっぽい。
試食すると「うまい」といっておりました。
で、10000回のものは、もう納豆の形をしておりませんでした。見た目、ピーナッツバター。
食べた瞬間、「うまい。ピーナッツバターの味」といっておりました。
う~ん、食べてみたいけど、、、

またも、フジの再放送ドラマ(^_^;)
今は「スタアの恋」。藤原紀香が、けっこう可愛い~
世間知らずの天然風が、似合っている。
最初、気がつかなかったけど、長谷川京子が出ている。
なんだかまだ垢抜けない感じで(いや、もちろんきれいなのですが)
かわいい~。草薙くん、いい人役でいいですね~

かばん
なんだか、一定期間がたつと新しいものがほしくなるのは、
病気だろうか?(^_^;)
ソニープラザで、LeSportsacのラベンダーからのショルダー、
色がきれいなので、衝動買いしちゃいました(^_^;)
リバーシブル(うらはベージュ)で使えるところが味噌です。

ばあちゃんの野望
実家の母、春休み中、なにかと電話。
で、近くまで来たというので、息子(小6)を連れて会った。
「中学受験はしないの?」「うん?(^_^;)お金が~」
「ね~、慶応受ければ。」「(@_@;)そんなに頭よくないよ!」
「だって、ずっと野球やるなら、中学で受けたほうがいいよ。
もう孫は、二人みたいだからさ~学費なら出してあげるから。
慶応ならいいじゃない」
(-"-)そりゃ、慶応なら申し分ございませんが。
学費払えたとして、それだけじゃないからな~
金持ちに囲まれた環境(それも絶対、飛び切り)がいいのだろうか?と思っちゃうよね。
その前に、受ける以上は、それなりに勉強させないとな~
そのお金と、エネルギーは?(ーー;)

母は、野球好き。それも、長島が全盛の頃の六大学のファンで、
毎日、神宮に通って観た口(^_^;)
そうか、孫を6大学に入れて、野球をやらせるという夢があったのか~
かなえられるなら、かなえてあげたいけどね~
弟は、中高と公立で、成績、中の上、上の下というあたりをうろちょろし続けたけど、
(2が並んだ年もあり(^_^;)担任に超低空飛行といわれた)
なんとか慶応大に滑り込んだので、それもあるかもね~
(弟は運が強かっただけだと思う(ーー;)なかなかそうは問屋が卸しませんよ)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハンズ大賞

保育園のときのママ友が、
「ハンズ大賞、入選したから、観に行ってね」
とご連絡いただいたので、(^_^;)
娘を連れ(刺激になるかと思い)渋谷へ。
私、10代、20代、ずっと、渋谷はテリトリーでした。
もはや、私のテリトリーではないことを再認識(ーー;)

娘はなんだか気になるのをずっと見ている。
空いているせいもあって、けっこう実演してくれる。
友人のもみつけました。なかなか大作だけど、
派手さにかけるかな~

流木で作ったという馬が、なんか好きだな~
大賞は、動きのあるもので、、よく出来ているな~(*^_^*)
誘ってくれた友人ともばったりと会って、
お茶して帰ってきました。
子供の作品が、なんだかそれなりによかったので、
娘にもトライさせたいな~と思った。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

親子で

抗生物質と痛み止めを数日のみ続けたら、
飲むのやめても、なんだか本調子にならない。
ようやく、立ち直ったかな~というところで、
実家の母から電話。

「どこ行くあてがあるわけじゃないけど、
パスポート切れたので、更新しておこうと思って、
有楽町の交通会館に行くから、ごはんしよう」
ちょうど、息子の野球の練習も中止になったので、
母の目当ては、孫とランチなので、連れていく。

母は昼から、「ビール!」と(^_^;)
私は本調子でないので辞退。
食事して、移動して、ソフトクリームを食べて、
別れる。息子も先に帰った。

で、娘と西銀座デパートの中を歩いていたら、
ネイルサロンが、キャンペーンで、1000円で、
手入れとか、カラーリングしてくれると。
親子で、カラーリングをしてもらう。
娘は爪を噛むので、短いのだ~
マニキュアしたら、かまないかな~とおもって。
人にぬってもらうなんて、結婚式以来かも(^_^;)
ちょっとだけ、セレブな気分。。。

私、手も爪も大きいのだ(^_^;)
「いや~爪大きいし、もともと長いのに、伸ばしているし~
折れませんか?」
「ええ」折れないから、長いんだろうが(^_^;)
「娘の3倍ぐらいマニキュアが要りますね~」といったら、
「指にもよりますが、10倍くらいのもありますね~」(^_^;)

時間にしたら、15分くらいかな?
娘が退屈そうになったので、ドライヤー使用は諦めて、
クイックドライのスプレーをして終了。
ちょっと帰り、気をつけながら帰りました。
なんといっても、いつも右手はいまいちの仕上がりなのが、
とてもきれいで、1000円の満足感は大きいのだ~(*^_^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »