« なみだをこえて | Main | 号泣 »

やれやれ

先日のおばと雨の中、浜離宮を歩いたあと、
見たことのない番号の着信記録が。三つくらい続いていた。(ーー;)
ちょっと悩んだけど、本当に用のある人だったら、
またかけると思って。そのままに。

そして、その犯人というか、7日たって電話の主がわかったのでした(^_^;)
お兄ちゃんのクラスメートのお母さん。
娘が、幼稚園(小学校と同じ建物入り口は小学校と離れている)
のあたりをうろうろしているのを見つけ、声をかけてくれた。
「鍵を忘れて、ママいなくて家に入れない」
で、いっしょにいた幼稚園のママ友が、たまたま私と同じ役員をやった人で、
(役員の)メンバーの一人に聞いて私の携帯の番号がわかったらしい
(自分でいえないのか~>娘)

「連絡取れなくって、うるうるしちゃって、心配していたのよ~」と。
ま~、その後家に帰ったら、兄ちゃんが帰って鍵あけてくれていたので、
何の問題もなく、私も、兄も、そんなことがっあったとは、知らずにいたわけだが、
いえよ~!ママの携帯にお友達のお母さんから、電話してもらったって、、、(-"-)
息子も、「それであの時、なみだ目だったんだ。ママも携帯の着信音最大にして、
かばんじゃなく、ポケットに入れないとね。持っている意味ないよ」(^_^;)といわれた。
ごもっとも。

保護者会がありました。
出掛けに、マンションの入り口で、娘とすれ違う。
「ママ~(*^_^*)これから?」「うん、どこか遊びに行くの?」
「ううん。ベイ○○(マンション名?)どこ?」「え?どこかな?」
「何時に帰ってくるの~?」「4時過ぎかな?」
「今、○○のお母さんに会ったけど、5時くらいって言っていたよ」
「あら、そう?」「うん、だから5時だよ」と会話のやり取りがあった。

で、学校に着いたら、他のお母さんから「娘に聞いたけど、担任の先生、
病気で休むから、担任かわるって」
うちの娘~つまらん話より、担任かわるって、大事な話、しろよ~と心で叫んだ。

で、すっかりこの話で持ちきり。
と、転校生のお母さんから、声をかけられた。
「うちのが、今日はKちゃん(娘の保育園時代からの友人)とRちゃん(うちの娘)が
家に遊びに来てくれると、喜んでいました」「はぁ~(ーー;)」
そうかそれで、ベイ○○。それで、5時だったんだ。(__)謎は解けたぞ!って、、、

あ~、担任はとりあえず、一学期いっぱい休みで、来週から若い講師。
家に帰り、あとから帰った娘に、「なんで担任の先生の病気の話や、転校生の家に行く話しないの~」
「いったよ~」「ベイ○○どこ?しか言ってません」「それがいくって言う意味!」(ーー;)
ベテランから、若い講師に代わって、大丈夫か~この子。前途が不安。

|

« なみだをこえて | Main | 号泣 »

Comments

新年度が始まったばかりでの担任交代
親も子供も慣れるのが大変かな?
娘さんとっても活発に見えるのですが
お母さんにとっては何時もハラハラ?

Posted by: はと | April 22, 2005 at 07:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/3789429

Listed below are links to weblogs that reference やれやれ:

« なみだをこえて | Main | 号泣 »