« やれやれ | Main | SHOJYO MANGA »

号泣

娘の通級、新年度の初日です。
前日、担任から電話があり、
「明日は、英語があるので、午前だけ通級で、
午後はクラスのほうにしませんか?」
とのこと。
ちょうど、担任の入院前の最後の日なので、
ホームルームだけでも行かせようかと思っていたので、快諾する。
娘と、先生のために、ミサンガを作ってみた(8割は私が作ったが(^_^;)
なれると、単調に作れて、いいかも。

朝、通級に行くとき、娘に「あれ持ってきた?」と聞くと忘れたという。
「どこにおいたの?」と聞くと「ピアノのそば」
家に戻り、みるとありました。娘の書いた手紙に包まれて。
いつの間にか書いていたんだ。
読むと、「二学期には元気で戻ってきてください」だって~(T^T)
私が、封筒に入れるよりは、そのまま渡したほうがいいと思い、
そのまま持参。娘に渡す。

クラスの連絡網があり、「出られる方は、ホームルームに!」
ところが、時間を勘違いしているので、あわてて首謀者を探し、
時間間違えているよ~と教える。

8人ほどの母親が集まり、ホームルーム。
隣のクラスの担任と生徒まで入り乱れて、お別れ会に
(ま~戻ってくるんですが(^_^;)
最後は、担任が好きだという「ビリーブ」という曲を
みんなで合唱。担任、号泣。

娘も何とか、ミサンガと手紙を渡していた。
そして、タオルに顔をうずめて泣いている!
そうか~、こういうシーンで泣かない子だったのに~
泣いている~(T^T)いろいろと、娘の成長を感じた~

担任は、私と同じ病気のようで、公表はしないけど。
なにか、お手伝いできることあるといいな~と個人的に思いました。
息子の個人面談の予定も入れたりで、今日一日で、4回も学校行ったよ~

|

« やれやれ | Main | SHOJYO MANGA »

Comments

タイトルの「号泣」を見て、
ネコの目さんが号泣なさったのか(号泣なさるような出来事があったのか)と、
読み進むのが怖いような気分でドキドキしてしまいました。
娘さんだったのですね。ちょっとホッとしました。
コドモは、毎日大して変わらないように思うのに、それでも、少しずつ確実に成長していくんですね。
オトナも成長したいです(^^;ゞ。

Posted by: つー | April 23, 2005 at 01:00 AM

つーさん、私も私も~~~(x_x)。

だもんで、すんごい安心☆☆
んでも、娘さんにとっては、とても悲しいことだったと思うのだけれど。
娘さんの心の引き出しが増えちゃった☆
そんな、ちょっと嬉しい、ほこほこした気分☆

Posted by: りうりう | April 23, 2005 at 01:56 AM

娘さんのやさしい気持ちが感じられて
思わずホロッとしちゃいました。(^^;)
やはり誰かのことを思って泣く、というのは、
子どもの心の成長を如実に表しますよねー。(*^^*)
先生も暖かい気持ちを沢山貰って、
勇気100倍になったでしょうね~(^^)v

Posted by: 黒豆 | April 23, 2005 at 02:18 PM

みなさんに、優しい気持ちが育ってよかったね、
って、言ってもらえてうれしいです~(*^_^*)
母親もみんなもらい泣きしちゃって、、、
涙、涙、だったんです。

ただ、娘にあとで「泣いたときどんな気持ちだったの?」
と聞くと「わかんない!」だって。(ーー;)

次の問題は、来週からの講師の先生になつくかどうかだな~
(ーー;)
ハードルはいくらもあるもんだ。がんばります。

Posted by: ネコの目 | April 23, 2005 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/3812436

Listed below are links to weblogs that reference 号泣:

« やれやれ | Main | SHOJYO MANGA »