« April 2005 | Main | June 2005 »

春の句

ああ~(T-T)
また、添削が~~腐っちゃった(ーー;)

星辰のあふるるごとく花いかだ

川面に広がる花びらに、ふっと「天の川」のようだとおもい。
これは、なおされなかった。

春うらら四肢にみちゆくあかるさや

春の日を浴びれていると、体の中も明るくなっていくようだって
そういう句なのに「みちるのは、力でしょう」って添削された(ーー;)

風さえも春の魔法にうきうきと

気持ちが弾むのは、人のほうでしょうでしょうって。。。(ーー;)

言葉なき別れに寄せる花吹雪

春の日に、急に暗くなり、風が吹いてきたら、
近所の八重桜が急にボタン雪のように高く舞い上がり、
ゆるゆると落ちてきた。きれいだった~
数日前に訃報を聞いた友人の別れの言葉のように感じられた。
「訃報きて」にしろっていうんだよ。「ことばなき別れ」より。

わかりやすい句じゃないといけないのかな~(ーー;)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

多忙につき~

派遣の面接、返事まち。まだ来ず(ーー;)

実は、放送大のレポート締め切り、目前です。
しかし、「身近で、構造主義の実際などを述べよ」みたいなの、
少しも出来ませんぜ~(T^T)
身近で、構造主義を実感したことないよ、どうせいっつうねん(__)
今回捨てたら、次回は別のレポート提出が来るのだろうか?

娘の通級で、、、
一緒に勉強したり、テーマをする子、男の子で、二歳したYくん。
親や周りの人が、自分をどう見ているかかくテーマ。
Yくん「ぼくね、二人お父さんがいるから、どうしよう?」
大人は、ふれないわよね~「離婚して二人のお父さんがいる」
なんてことは。娘は、「ふーん、いつ、離婚して、いつ再婚したの?」
すんごいストレート(^_^;)離婚という言葉や、再婚という言葉を知っているんだ、びっくり。
「ふたりお父さんいるって、いいよ、うらやましいな~」とのたまったとか。。。。

日曜は、学校公開。夫がいけないので、一人で朝から、二つの教室を行ったりきたり。
本当に、疲れるわ~。。二週続けて、日曜が、学校の用事でつぶれる。。
4時間目は、6年生と父兄だけ、「道徳懇談会」
前日が、ちょうど地域の紹介をするTV番組があり、
それも絡めた話になったり。。。(学校の子が何人も映っていた)
地域と学校、人と人のつながり、みたいな話でした。

午後は、ちょっと銀座までお買い物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじけちゃった(^_^;)

注射の日でした。
23回目。あと、1回を残すになりました(*^_^*)
注射の後、喫茶店で、2時間ほど、放送大のレポートをするつもりでした。
(直前にまとめてやるのやめられん(ーー;)
妹から、元同僚の奥さんが、亡くなったとメールが入る。
歳も近く、同じ病気。手術したのは、ほんの3ヶ月ほど前だよ~
そんなに悪いわけないだろう~と、おもったら、
頭の中をぐるぐるしちゃって、勉強どこでは、、、(;_:)
携帯でメール打つ手は震えているし、気分は落ち込んでいく。

外に出たが、晴れの気持ちのいい隅田川テラス、、、
心は、うつろだ~(ーー;)銀座に行った(家で一人は嫌だったので)
DVDをこのところ買ってなかった。5本買った(^_^;)(ディープ・ブルー、スター・ウォーズなど)
ラベンダーと、イタリアンパセリと、おじぎそうと、バジルの苗を買う。
そのほか、こまごましたものを、、、

昼食を取っていたら、母から電話。
元同僚の奥さんが亡くなったのではなく、お父さんが亡くなったと。。。(ーー;)
う~ん、不幸には違いないが、とりあえず、ほっとした。
勘違いして、連絡した奴、(-"-)凸
妹からも、間違えとメール。人騒がせな!

家に帰ったら、「ディープ・ブルー」を観る。癒されるな~
大きい画面で見たい(うちは14インチなので~(ーー;)!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

パターン

ここ数年、5月の中旬あたりから、
忙しさの中で、体調を崩し、ぜんそくに移行。
そのまま、1ヶ月くらい、薬を離せず、ずるずるする。
パターン化している。

先日のすもう大会の日、はっきりと体調が下り坂、と自覚。
その晩あたりから、咳が止まらず、手持ちの薬を飲みながら、
面接行ったり、学校行ったりと、過ごすが、
とにかく、夜、咳が止まらない。眠れない。
おまけに、私が体調崩す頃って、娘も体調壊すの~(T^T)
で、夜、体調悪い娘に起こされて、眠れない、体調が悪くなるというループ、、、、

思い切って、点滴を受けに行く。
ここで受ければ、早めにuターンできるだろうと。
すっきりさわやかというわけには、いかないけれど、
かなりましになってきた。このままいけよ~>じぶん

学校の図書のボランティアを引き受ける。
初めて、その打ち合わせに。
う~、初めて知ったこと多し。
図書館がきれいに整備されたのは、
娘の休職中の担任による力が大きいこと。
図書ボランティアの委員長は、毎日、学校に来ているということ(ーー;)

私、月二回くらいですけど、いいんでしょうか?
ま~、出来る範囲です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本「再発後を生きる」

再発をされたの方の体験が、数多く載っています。
はっきりいって、厳しい、(ーー;)
でも、みなさん、明るい、強い、前向き(T^T)
多くの元気をいただいた。

明日の自分かもしれない、、、
見ないですむかもしれない、、
その答えは、今はない。

ただ、「再発=死」ではない。
そのことは、多くの方に知ってほしいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長者番付NO.1

週刊誌の見出しにお名前が踊っていますね~
ミーハーだけど、週刊現代、読んでみました(^_^;)

お写真もあって、普通のおじさん(^_^;)
野村證券ニューヨーク時代、例にホワイトナイトの北尾さんの部下だったとか、
同僚だった方と結婚したとか、ごく普通の方(すんごいエリートコースだけど(^_^;)
大学時代からボディビルをやっていらっしゃる。
山男で、普段は、GAPなど着ているとか。。。
ただ、その登山姿のまま、会社を訪問し、相手を驚かせたとかは、
ちょっと、変わっている感じ。。。

人脈を駆使し、地道にデーターを集め、分析していらっしゃるんだな~
と、改めて思った。
お金の使い道を伺いたい気がする。
年収100億だよ~(^_^;)
宝くじ何本だよ~。縁のないことではありますが。(ーー;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

わんぱくすもう大会

う~、朝の8時20分から、終了の4時半過ぎまで、立っておりました。

個人戦、息子はとっと負け(ーー;)
有力選手も、次々と倒れ、6年男子は、決勝トーナメントに残れず。
団体戦も二回戦で、準優勝チームにあったってしまい、敗退。
(息子は団体戦でようやく、調子が出てきたみたい)

女子、なんだか、数人ずつ残り、団体戦は3位。
個人も準優勝、3位が数人。

ああ~、とっても疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まとめて(^_^;)

今週、学校に、通級以外で、3回行く。
娘の学年が1泊で出かけるので、朝送っていって、
見送り後、7人ほどで、先日のお見舞いなどの反省会で、ファミレス。
2時間いたぜ(ーー;)
おかげで、見学しようと思っていた図書ボランティアの仕事忘れてしまった。
翌日、お迎えに行き、そのまま、委員会。
通級のお迎えのあと、すもうの当番で、練習に立会い。

委員長が、男前な方で(^_^;)、案外やりやすいかな?
日曜が、すもう大会なので、ちょっとばたばたです。
息子が、大会に向けて、抱負を言うのに、おちゃらけていたので(-"-)凸
それでも、みんな、しっかりお兄さん、お姉さんになったわね~(*^_^*)
楽しみです。

で、他にも、友達のお母様からお誘いで、ランチしたし、
実家の母の誘いのランチもあり、なかなかアクティブ(^_^;)
ある日、午前中、週末はすもう大会で家事は出来ないと思い、
全力で洗濯、掃除をしたら、夕方にはめまいのせいか、
頭痛に襲われ、横になる羽目になったり、、、
疲れやすくなっているかな?

その合間に、豚の骨付きばら肉(スペアリブ)と大根で
ベッコウ煮を作った。すごく、おいしい。
誰もほめてくれないから自分で、
「ママって、お料理上手~(*^_^*)」といっていたら、
息子が「お母さんの味はいつもおいしいよ~」と口ベッピン(*^_^*)

ベッコウ煮は、肉と大根をみりんとしょうゆで煮るだけだから、
簡単お勧めです(*^_^*)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

トイレが好き

上の子がトイレトレがはじまるとき、
楽しいトイレにと思い、ミッキーやアンパンマンを貼ったりした。
娘のトイレトレは、順調とは言いがたかったけど、
なんとか、トイレには嫌がらず座っていた。
長くいても楽しげだった。

保育園で、トイレから、なかなか出てこないといわれたのは、
それからしばらくしてからだった。
家でも、トイレに入って、歌ったりしていた。
自分の物語を作って遊んでいるようだった。

トイレが、ご機嫌のバロメータだった。

その後、閉じこもる時間が、家でも保育園でも1時間から30分になっていったし、
小学校に入る頃には、ほとんど大丈夫と思われた。
それでもときどき、泣いて閉じこもって出てこないときなどあった。

なかなか出てこないので、声をかけた。
出てきたのだが、おりがみをしていたみたい(ーー;)
セロテープまであった。(^_^;)

掃除のとき、奥からお菓子のゴミが出てきた。
トイレで、隠れて食べているのか?
ゴミをおいておくと、私にばれるというところまで、
頭が回らないんだよね~(ーー;)

あ~、あれするな、これするな、ばかりいう自分が嫌になる。

娘は総じて、「はしっちょ」が好き。
電車でも、後ろや前の連結部の窓の横に座るのが好き。
家でも机の脇とか、壁際とか、小さく丸くなっているのがすき(ーー;)
これって、自閉ベクトル?
もう小学校4年だよ~なんとかならんかな(__)

最近、役員からみもあり、娘のクラスのお母さんと話す機会が増えた。
と、「そんな話、はつみみ!」なことのオンパレードで、悲しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

つれづれに~

どうして・・・

 株、ここへ来て、どんな株も下がるという感じ。
 朝、株の板をあけると、真っ青(ーー;)(株価が下がっていると青い表示なの)
 決算の発表直後で、決算がすごくいいのに下がるのは、なぜ~(T^T)

驚き
 
 なんだかんだで、人との待ち合わせ、打ち合わせなどで
 近所のファミレス(今まではほとんど行っていなかった)を
 二日続けて、ランチに。同じ人に続けて会うのはなぜだろう~(ーー;)
 幼稚園のお母さんって、暇なのか~(ーー;)

みなと祭り

 土日と、やっているが、天気今ひとつ、、というより、寒い!
 ただでさえ海風の冷たいところ、例年は夏日で、それが気持ちいのに、
 今年は駄目!
 土曜は、娘の用事でいけず、日曜、それも午前中と2時くらいまで。
 厚手の上着が、必要。
 1000円のトートバック、100円なので、家で雑誌入れとかに、と、二個購入。
 あとは、おもちゃなど。抽選会。相変わらず、娘は、運が強い。自分の分4等。
 私の分、3等(ゆりかもめ一日乗車券)。
 帆船は(これが楽しみで行ってます)今年は、日本丸。
 例年は、海王丸。今年は、ドックだもんな~(ーー;)
 帆を張るのは、前日のイベントで、帆をしまったところしか見られない~(T^T)
 それにしても、年々しょぼくなる。が、今年のフリマーは意外に良かった。
 韓国フェアなるものもやっていて、盛況であった。

 早々にみなと祭りを引き上げ、息子の試合を見に。
 相手チームの都合でまだはじまってなかった(ーー;)
 はじまると、雨降ったり、照りつけたり、
 おまけに近所のバーベキューコーナーで、燻製しているらしく、
 煙とにおいが、風向きの関係で、もろに来る(ーー;)
 同行の娘が、どうにも試合を見続けられなく、途中で帰宅。
 (大差で勝っていたし、、、)

ジャンボ

 宝くじの発売。ニュースで、西銀座の売り場、
 三年連続一番乗りの人が映っていたが、
 それって、当たっていないからだよね~(^_^;)
 二日目、買いにいったら、30分以上覚悟で並んだら、
 思いのほか、早く買えた。ニュースで、盛んに当たるのは「みずがめ座、イニシャルK.M(女性)」
 う~ん、姓はMではないが、あとは当てはまる。買いだよね~(^_^;) 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

びっくりした

今週、ふたつ面接をした。
銀行の窓口関係の派遣会社。
片方は、私の印象も悪かった(感じ悪いな~)
きっと、不採用だと思ったら、やはり。

もうひとつは好感触、
ただ、私の条件に合うお仕事の空きはなかった。
あきが出来たら連絡くれるっていったけど、
無理かな~

で、二日続けて面接で、疲れたので、
以前から約束していた、PTA仲間のお母さんと、
銀座に食事(ランチ・ビュッフェ)に行った。
その帰り、4丁目付近を歩いていたら、
「フジテレビです。アンケートにご協力を」と。
あの~すっぴんですけれど、普段着ですけれど。
といろいろ焦りつつ、しどろもどろでお答えしました。
びっくりしたよ~

私は、きっと使われないと思うけど~
めざましテレビ、月曜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

記憶の向こうから

友人のブログに、彼女は大阪なので、
子供のころ「吉本」の喜劇を観ていたと。
※すみません「松竹」でしたねm(__)m

で、思い出したのですが、
私が小学校の頃(東京。昭和40年代前半)、土曜の昼は、
「伝助劇場」を観ていたのですが。
役名が「伝助」で、お名前は違うんですね~
大宮伝助だと思い込んでいた。(^_^;)

なべやかんのコレクションに伝助人形が
あったけど、絶対記憶と違うよ~
(白黒テレビだったからかな~?
白黒テレビといえば、子供の頃、黒白テレビといって、
大人に直されてもなかなか直らなかった。)
それに彼は、たぶん「伝助劇場」は観ていないと思う。
もうやっていなかったから。
なんだか、急逝してしまって、ぷっつりと終わってしまったと思う。

伝助人形(首ふり人形)を手に持って、幕の下りた前で、
人形と同じように首を振るのが、エンディングのお約束だった。
母は、土曜はたいてい、チャーハンか焼きそばを作ってくれた。
(料理が苦手な母の数少ない得意料理(^_^;)
それを食べながら、観ていたと思う。
二歳違いの弟と。

で、それが、全国同じだと思っていたので、
関西は違うというのが、以外だった~
一度いろいろ、記憶をつき合わせてみたいと思ったのでした。

で、シャボン玉、みていました。
ハナ肇とピーナッツがよく親子の役でコントをやっていたね。
ハナ肇は、「ゲバゲバ90分」のイメージのほうが、強いかも~
あとは、てなもんや。白木みのる(漢字だった?)さんの印象がすごく強い。
自分と同じくらいの歳だと思っていたのに、すごく年配だと知って驚きました。

あの頃は、舞台でやって、それをそのまま写す番組が今より多かったよね。

今はそんなことないと思うけど、
子供の頃、父の実家の新潟に夏休みとか行くと、
東京と同じ番組をやっているけど、
1週とか2週遅れ。なんだかすごーく損した気がした。
あの頃、ビデオはなかったから録画しておけなかったので、
結局、長くいると、お話が進んでしまっているの~(;_:)
悲しかった~(けっこうテレビっ子だったので)

※ありのみさんと、相互トラックバックさせていただきました。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

イラクで

拘束された方、歳も近いのですが、、、
外人部隊とかって、ゴルゴ13じゃないんだから~って、
感じだったんだけど、、いるんですね。日本人でも。
5ヶ国語が堪能って、、羨ましい!

ちょっと、知らない世界をのぞいた気がする。

弟さんが、「兄のことで、揺らぐことがないように
のぞみます」って、いえないせりふだよな~
えらいな~と、思いました。

助かるといいですね~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「千の風になって」

お友達の高校生の息子さんが、
「死」を考えると、眠れないといっていると。

またも、絵本ですが、こんな本もあるよってことで。
大人が読んでもおかしくないと思う。

「わすれられないおくりもの」と違って、
これは、夫婦であり、親子のお話になっています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「いつも だれかが・・・」

ちょっと、模様替え。アマゾンへのリンクをつけてみました。
占いもつけてみました(*^_^*)

で、最初にリンクしたのは、
最近気に入っている絵本。
字は少ないです。絵は・・・
ナチ時代の深い意味が、隠れている絵、、
ちょっといわゆる絵本らしくないかも。

でも、ずっと、大事にしたい本です。
きっと、いつも、だれかが見えないけれど、見守っていてくれる。
そう思えると、心の中が、ほんのりと明るくなるね。
そうして、私の思いが「だれかの」「だれかに」なれるといいな~(*^_^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドラマ「危険な関係」

ぐっと、テンション下がって、あまり観ていないのですが、
昼のフジテレビ(東海テレビ)。

小野寺昭が、出ている~(^_^;)
「太陽にほえろ」の殿下のさわやかなイメージとは違って、
屈折した初老の役。ま~、お歳を召したということか。

「太陽にほえろ」が、はじまる前に、
風邪なんかで学校休んだとき、
一人でTV観ていたら、昼メロで、南田洋子が主役で、
女医かなんかの役、若い愛人が、小野寺昭だったんだよね~(^_^;)
あのとき、いい役者だな~って思ったら、
「太陽にほえろ」で、ブレイクしたんだよな~(^_^;)

なんだか、時の流れを感じます(ーー;)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ニュースを観ながら

JR西日本も、ボロボロと、会社としてというより
「人としてどうよ~」なことが、多いけど、、、(ーー;)
またそれを鬼の首取ったみたいに、
正義を振りかざして、会見でいきりたつのが、
どうにも、居心地悪い。

「じゃ~、あんたはミスしたり間違いしないの?」って、
聞いてやりたいような。

事実は事実として、知りたいけど。
社長や、部長の、申し訳のように、頭下げるのも
そうそう見たいわけではない。

ずっと、20代とアナウンスされていて、実は40代だった女性、
そのお母様が、TVに出て「遺族会」結成を呼びかけていらした。
印刷会社をやっていて、「信楽鉄道」の事故の資料とか印刷していて、
そちらの「遺族会」と懇意であるらしい。
えにしというより他に、言葉が見つかりません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

母の日は?

昨年もだったけど、娘の誕生日とほぼ重なるので、
なんだか、誰のための花やら、ケーキやら(ーー;)

トリトンで、母の日のプレゼント用のカーネーションのプレゼントが、
例年ある。昨年は、鉢でした。
で、子連れで、友人と待ち合わせていくと、まだ、並んでいなかった。
サンプルをみると、昨年よりしょぼい(^_^;)
そういうとこで、節約すると、ますます客が来ないよ~
30分ほど並んで、自分で、アレンジして、お持ち帰り。

本屋へ行き、娘にプレゼントの本を買う。
その後、お茶して、お別れ。
昨日は、銀座のGAPで、春物のスカートなど買ったので、
えらく満足の娘であるが(試着しなさいというのになかなかしなくって、
やっとその気にさせたら、もうモデル気分でルンルン(ーー;)

昨日、GAP行く前にマンションの管理人が来た。
見知らぬ人を連れて。4月26日に越してきたんだって。
で、同居の義父が、入院中で、引越しのときにも
連れて来れなかったが、他界したと。。。
夫(管理組合代表)は仕事。私が、管理組合のお仕事する羽目になるじゃん。
ご遺体は、もうお部屋に入れてあるが、
明日(日曜)午後に、セレモニー会場に移動するので、
エレベーターのトランク開ける鍵を預かっていてくれって。
(管理人は日曜日、不在だから)
越して一週間ちょっとだって、管理組合の方が
無視するわけにはいかないので、
「お手伝いとか、町会への連絡は、どういたしますか?」
と、作法どおり聞く(町会の役員とか会社の経営者とかじゃないと、いまやほとんど、
葬儀屋任せだよね~少なくとも東京あたりは。)
「それは、ご心配いただかなくても、葬儀屋に任せてありますので」
そうだよな~と思いながら。お話は終わったのですが。
「ご愁傷様でした」って言うタイミング逃しちゃった~っておもいました。

で、夫に仔細をメールする。電話したら、仕事中はいつもだけど、
つながらないようにしているから(ーー;)メールしかなかった。
折り返し電話、「そんな面倒な。かぎ預かるなよ~」って、私のせいかい!(-"-)
「お手伝いと町会への連絡はいらないそうです」「そりゃそうだろう」

なんてやりとりが前日あったので、鍵のやり取りの時間、
なるべく家にいようと思い戻ったら、終わったあとだった(^_^;)
夫は、私が出たあと、香典を届けに行き、鍵もそのとき渡した。
で、鍵は、うちのポストに入れてあった。
階が違うと、本当に様子がわからなくって。
引越しがあったのも、気づかなかったな~

息子からも、娘からも、母の日らしいコメントもなく。
いつものような日曜日が過ぎたのであった。
夫は、香典の配達以外、ゴロゴロすごしておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母は大忙し

朝、娘を通級に送る。いったんもどり、30分後、学校へ。
「クリーン・デー」なるものに参加。
初めて、息子のクラスで、ボランティアとして参加したのですが、
少ない。3人だった(^_^;)他の学年より少なめ。

担当は、商店街だったので、おおむねきれいでした。
商店街の人が、子供たちに「ごくろうさん」とか「ありがとう」と
声をかけてくれるのが、気持ちいいよね~(*^_^*)

40分ほどで終了。ほうきとか、ちりとり、新しいな~と思っていたら、
「どうぞ持ち帰り、ご自宅で使ってください」って(ーー;)予算あるのね~
飲み物を1本もらって、アンケートに記入後、解散。
娘のクラスのお母さんと、折鶴の件で話などして、帰宅。

午後、下級生の下校時刻、再び学校へ。
すもうの練習。放課後の練習スタート日。
当番希望者がいなかったので、この日にした。
下級生は、やはりなんだかかわいい~(*^_^*)

そのうち、息子たちの学年もやってきて、入り乱れ。
率先して、行司役とかやって、
「ああ、この子達も最高学年なんだな~」と
頼もしく思いました。背も伸びたしね~

高学年は、次々と、総当たり戦。
団体戦に出る子を絞るみたいだ~。
息子が、なんだか強いほうみたいだ~とおもったら、
「大将候補」と先生。
「まじですか~(ーー;)」

忙しい一日は、過ぎていくのであった。
帰ったら、30分ほど、爆睡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休

ちっともゴールデンではありませんが。(ーー;)

一日、高校時代の友人二人と銀座でランチをしました。
地下にあるんですが、個室の和食レストラン。
隠れ家っぽい感じが、グーです(*^_^*)

その後、お茶するのに移動中、
数寄屋橋の交差点、右翼の宣伝車が、
大音量で、逆走(-"-)、道ふさぐな~
目の前の交番のおまわりさん、ただ、スピーカーで、
「安全運転しろ!」っていうだけなの~、
現行犯で、逮捕しろよ~(ーー;)

あとで、新聞で知りましたが、100人くらいで、乱闘があったらしい。
直後のことでしたが。けが人は数人。右翼と左翼で。

お茶は、「ぶどうの木」に行きました。
6組ほど先客があり、30分ほど待ちました。
待った甲斐があって、おいしかった(*^_^*)
大満足。ランチと同じくらい払ったけどね。

私にとって、休日らしいのは、この一日。

息子は野球に明け暮れ、こどもの日は試合。
観に行くと、だいぶ進んでいる。
「あれ?試合は10時半からだよね~」「9時半からでした」
一時間ちがうじゃん~(T^T)
スポーツドリンクを持って行き、息子に渡しました。
うれしげにガブガブ飲んでおりました。

その後、マウンドに立ったら、
「飲みすぎ~おなかがチャプチャプいっている~」とうずくまった。
「ばか!(-"-)」
無事に勝ちました。今日は安心してみていた。
私がくる前に3塁打もうったらしい。好調。

娘はといえば、夫と仲良く自転車の手入れをし、
グダグダしたり、自転車で出かけたり。
靴を勝手に新調するな~
まだまだ、はけるのがいっぱいあるぞ~。むすめ。
リュックも買わせ、大満足の娘であった。

実家の母が、妹二人とタイに行っていた。
戻るとすぐ電話。「お土産渡したいんだけど」
母の魂胆は、孫の顔。というわけで、ご飯を食べました。
もらったのは、タイシルクのハンカチと、チョコレート。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おぼえていてね

先日の脱線事故をみながら、いろんなことを考えた。
たとえば、TVで観る関西は、6時半とは思えないくらい明るかった。
日没が、東京より、けっこう遅いということを毎日実感してました。

そして、身内の方たちは、「無念」を言うじゃないですか、
私が、その立場だったら、そりゃ、「まだエジプトのピラミッドも、
ルーブルも観てないな~(ーー;)」と思うかもしれないけど、
「無念」ではない、きっと。

するだけのことは、してきた。
自分で選んで生きた日々だもの、悔いはないさ。
そりゃ~、子供の将来は、心配だけど、
私の人生ではない。きっと、夫がうまくサポートしてくれると思うし。
生きていくのに必要なことは、伝えたつもり。
自分で切り開いておくれ、向こうから、応援しているから。

ただ思うのは、突然、断ち切られた日々、
さよならも言えずに、逝くのは辛い。
だから、時々、更新しながら、何か残しておくべきかも
と、考えた。だから、以下は無用のこととは思いますが、
何かあったら、私に代わり、家族や友人に伝えてね。


いつの頃からか、人というのは、宇宙や地球からみると、
なんとちっぽけな存在かと、ちっぽけだけど、ひとりひとり、
かけがいのない決して、何ものにも代えられない尊い生命だと、
思えるようになりました。

そして、そのかけがいのない時間、ともに生き、共有できたことを
とてもうれしく思っていました。家族、そして、友人に。
辛いことも、悲しいことも、たくさんあったけれど、
心の中で、なんとなく明るくてらしてくるものを信じられたのは、
小さいときに、愛を注いでくれた存在があったからだと、
感じていました。感謝しています。
そうして、その人たちに顔向けできないことはすまいと、
思い生きたことが、また、私を支えてくれました。
たとえ、もうこの世にその人たちがいなくっても。

ただ一度の人生を、あるがままに生きたいとおもいました。
いろいろと、不自由なことはあるけれど、
いや、不自由ばかりだったかもしれないけれど、
そんなに不幸ではなかったよ。否、心の自由は、
明け渡したことはなかったよ。だから、幸せだった。
悔いも未練もないわけではないけれど、
満足だよ。心は、静かな思いで満たされている。
人生が辛くっても。それは、自分の選んだ人生だったから。
たくさんの感謝を込めて、「ありがとう」

情熱を持って取り組めるものが、人生を支えてくれると思うから、
何かいいのを見つけてね、息子、むすめ。
そして、いつも、「生かされている」自分を感じてほしい。
人は決して一人では生きていけないのだから、
豊かであれと、祈っています。
正しいと思った道を、自分の足で、歩いていってね。
あなたたちなら、大丈夫。

出会えてよかった、来世でも、めぐりあえるかしらん?
ありがとう。不出来な嫁でしたが。

たくさんのものをありがとう。心から、感謝しています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ひだりきき

母と、弟は、左利きだった。
で、息子、左利き。隔世遺伝?(^_^;)

息子いわく「左利きだと、(野球で)守れるとこ少ないんだよね。
ピッチャー、ファースト、外野」そんなものなのか?

数日前、「はさみ買って!」といわれた「えっ?前に二本買ったよ」
3年だか、4年のとき、紙とはさみを持ってきて、切ってくれというから、
「あれ?自分でやりなよ~」「だって、はさみつかえない(ーー;)」
「は~、、、学校どうしているの?」
「隣の子が、切ってくれる」「どうしてもっと早く言わないの~(T^T)」
学校に入ったとき、道具箱に道具一式そろっていたので、
深く考えず、そのままにしておりましたが、息子は、はさみが使えずにいたのでした。
保育園時代は、左利きのものを用意してもらっていたので、問題はなかったのだ~
あわてて、左用はさみを二本買って、自宅用と、学校用と渡したのでした」
で、今回、「図工の先生が、図工用の道具箱にも入れておけっていうから、
二本とも学校で、家用がない!」(ーー;)

以前も「伊東屋」まで行ったんだよ~先日借りた伊東屋の割引券、
返しちゃったジャン。また借りないと。。。

借りて、行きました。「伊東屋」なんだか、ほしいものがふえたぞ~
株で儲かったら買おうっと~伊東屋オリジナルの牛革のカバーとか。

左利きのはさみ、以前より減っていた。
悩んだけど、安い左利き用よりはと、高かったけど、
「両用」にした。そうすれば、誰が使ってもいいから(*^_^*)
はさみに1800円か~と思いながら、買いました。高い!
「両用」が、もっと普通にあるといいんだけど。

野球の試合、また来週からあるのですが、
また、ピッチャーらしい(ーー;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »