« 号泣ー息子編 | Main | おぼえていてね »

ひだりきき

母と、弟は、左利きだった。
で、息子、左利き。隔世遺伝?(^_^;)

息子いわく「左利きだと、(野球で)守れるとこ少ないんだよね。
ピッチャー、ファースト、外野」そんなものなのか?

数日前、「はさみ買って!」といわれた「えっ?前に二本買ったよ」
3年だか、4年のとき、紙とはさみを持ってきて、切ってくれというから、
「あれ?自分でやりなよ~」「だって、はさみつかえない(ーー;)」
「は~、、、学校どうしているの?」
「隣の子が、切ってくれる」「どうしてもっと早く言わないの~(T^T)」
学校に入ったとき、道具箱に道具一式そろっていたので、
深く考えず、そのままにしておりましたが、息子は、はさみが使えずにいたのでした。
保育園時代は、左利きのものを用意してもらっていたので、問題はなかったのだ~
あわてて、左用はさみを二本買って、自宅用と、学校用と渡したのでした」
で、今回、「図工の先生が、図工用の道具箱にも入れておけっていうから、
二本とも学校で、家用がない!」(ーー;)

以前も「伊東屋」まで行ったんだよ~先日借りた伊東屋の割引券、
返しちゃったジャン。また借りないと。。。

借りて、行きました。「伊東屋」なんだか、ほしいものがふえたぞ~
株で儲かったら買おうっと~伊東屋オリジナルの牛革のカバーとか。

左利きのはさみ、以前より減っていた。
悩んだけど、安い左利き用よりはと、高かったけど、
「両用」にした。そうすれば、誰が使ってもいいから(*^_^*)
はさみに1800円か~と思いながら、買いました。高い!
「両用」が、もっと普通にあるといいんだけど。

野球の試合、また来週からあるのですが、
また、ピッチャーらしい(ーー;)

|

« 号泣ー息子編 | Main | おぼえていてね »

Comments

ふひぃ。。。
この間、ありのみさんちで、左利きのお裁縫の難しさを伺って驚いたけど、はさみのお値段にもびっくりですぅ。
絵に描いたような「たくさん売れないと単価は高い」物語ですが、もし「高くても(必要性に迫られてるから)売れる」ことに胡座をかいているようなメーカーさんだと腹立ちますね~。

うちの少年たち(特に下の少年)は、サウスポーに憧れて憧れて。
一時期、左利きになれるよう自己流の特訓してましたよ。
私の父が左利きだったので、可能性はあったかも知れませんが。

少年たちの野望は淡くも散り果てました。
我が家の財政状況に、神様が味方してくれたのかも。。。

Posted by: りうりう | May 02, 2005 at 12:55 AM

サッカーだと、中心選手が多いらしいです。左利き。

学童用の小さいはさみは、右用とかわらなかったんです。
ただ、それでは遠からず、また買う羽目になると、
大きいステンレス製のものにしたので、少し高かったかも。
以前、オフィス・デポで、安い両用のがあったんだけど、
それっきり見かけない(ーー;)
「木屋」(刃物屋さん)にいけば、もっと種類あったかな?

Posted by: ネコの目 | May 03, 2005 at 02:08 AM

ネット用語で、左利きのキャッチャーミット
と言うのがあります。実在しない物と言う意味だそうです。
左利きのキャッチャーミットは、販売しておらず、
全てオーダーメイドらしいです。(最近売っているのかな?)
だから、左利きの人がキャッチャーをするとなると
右利きに矯正されるらしいです。

Posted by: poko_hide | May 03, 2005 at 02:51 PM

ふうん、そうなんだぁ、野球だと左回りだったりで、
半分くらいのポジションでは不利なんですねぇ
(『おおきく振りかぶって』で研究中(^^ゞ)。
スポーツはみんな有利なのかと思っていた。

ちなみに運痴の場合、卓球でもなんでも
相手から打ちにくい球しか来ないので、大変です。
ラリーなんか続いたことないよぉ。

左きき用具が高いのは仕方ないだろうなと思う。
とんでもなく手間がかかって需要がないもの。
でも、幼児用のハサミだけやすいってのは
詐欺に引っかけたようなものだと思うわ。

Posted by: ありのみ | May 03, 2005 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/3942278

Listed below are links to weblogs that reference ひだりきき:

« 号泣ー息子編 | Main | おぼえていてね »