« とりあえず | Main | 本棚 »

てごわい

まひるは、このところ、早く学校へ行けない。
家を出るのが、30分前後になる。
ま~母が、朝弱いのも一因かも~(ーー;)
頭が重いし、軽いめまいもあるし、
どんどん運動不足が重なって、体が重い。
なんて心配しつつ娘を見ていたら、動かない。
「あのさ、このパンツ後ろと前がわからない」って、
あんた、4年生だよ~保育園児じゃないんだ~(T^T)

手をつないで、学校まで行く。
もどると机のそばに、検診などで、もらう黄色い紙が二つ折りで。。。
付箋の手紙がついていて、まひるの目の周りがかなりしっしんをこわしていると。
春にも注意したのに経過観察中にしては、ひどくないかと。
校医も心配していると、養護の先生から。

で、黄色い紙のほうを開くと、クラスの他の子の名に(ーー;)
担任が、付箋についている名前で、娘に渡して、
黄色い紙のほうを確認しなかったと思われる。
養護の先生も、付箋にしないで、ちょっと別の紙に書けばいいのに~
娘も確認しろよ~だいたい日付けは、1週間前だし~

友人宅に間違ってきている旨電話し、
養護の先生にも電話し、「本人が嫌がってちゃんと塗らないので、
すっきりよくはならないけど、それなりは何とか保っている」と話す。
でかい図体して、薬を塗ろうとすると、逃げるんだよ~
それでも、このところ、学校のプール前でもあるので、
少しでも良くしておきたいと、私が、寝たときと、起きる前、
薬と、保湿剤を塗っている。おかげで、かなりいい感じ。
固くなっていたところが、やわらかくなっている。
娘のアトピーは本当に、私の努力と比例するので、本当にいや(-"-)

買い物のついでに、友人宅に届けてあげようと思い、
家を出ると、学校を少しはなれたところで、
まひるの幼馴染のKと会う。「今日、まひるさんは跳び箱飛べたよ~」
と教えてくれた。ちょうど、もって行く先が、同じマンションなので、
ずっとお話しながら、歩く。ちょっと楽しかった(*^_^*)

家に戻ると、マンション前で、まひるが自転車に乗りでかけるところ。
「どこいくの~?」「自転車でお散歩」と走り去る。(ーー;)散歩?
さすがにうるさく言ったので、5時には帰ってくる。感心。

宿題をはじめた。漢字を聞いてくる。口で言うのは難しいので、
ベランダで洗濯物を干していたが、ちゃちゃとかくと(葛飾と)
「ママ字がきたいないからわからない」(ーー;)失礼な!
「かなあみって、なににつかう?」
「かなあみって、動物や人が出たり入ったりしないようでしょう」
「(-"-)ちがうでしょう~そうじゃない」「・・・・」
「だからなににつかう?」からかっとるのか?
と、色塗るのに、何色で塗るとそれらしいかということでした。

市販の餃子が安かったので、れお用に買う。
で、焼くときうまくぱりぱりのおまけがつくように焼いた。
まひるは、この薄いぱりぱりのおまけだけが好き。
れおは全部好き。ふたりで、ぱりぱりの取り合い。(ーー;)
もう作ってあげないから~

|

« とりあえず | Main | 本棚 »

Comments

ネコの目さん、いつも思ってるんですが、
本当に優しい素敵なお母さん。(*^^*)
まひるちゃん、自分のこだわりが強かったり、
上手に進めないときもあるかもだけど、
心から大事に思ってあげているのがよく解ります。
決して自分の思いだけじゃなく、まひるちゃんやれおくんの
気持ち常に一番大切にされてるのが解ります。
思いは必ず伝わります。

ぱりぱり、私も大好きなんです~(^。^)

Posted by: 黒豆 | June 10, 2005 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/4475888

Listed below are links to weblogs that reference てごわい:

« とりあえず | Main | 本棚 »