« July 2005 | Main | September 2005 »

やられた〜(>_<)

最近、事件らしい事件もなく、なんだか油断しておりました~

午前中、まひるが久しぶりに学校のプールに出掛けて
ほっとしたのもつかの間、学校から電話(>_<)
プール当番の先生で、
「玄関で泣いていると主事から連絡を受けでてみるといないが、戻っているか?」と
それからが大騒ぎで先生4人まででて捜索に(^-^;

れおが見つけて途中まで連れて来たが、逃走。
マンション内と踏んで探していると、担任も来た〜(/_;)
一階の階段裏にしゃがんでいるまひるを発見。
まひるの障害を改めて感じ、ちょっとせつなかった。

それからプールバックをとりがてら学校へ。
校長、担任と話をし、主事さんに御礼を言い、戻って来た。
泣いた理由は、本人もわからないと(-.-;)

来週は、朝、一緒にいかんとな~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

恐竜展

ワークショップに引き続き、
まひると横浜パシフィコで開催されている
「ジュラ紀の大恐竜展」にいってきました。

みなとみらいは遠いわ~。交通費、かかりすぎ(ーー;)
ついたら昼だったので、すぐランチタイム。。。

う~ん、展示場ってさ、どこも似ているね、最近。
立派な箱を作ればいいのか~と突っ込みたくなるが。
子供向けのイヤホンガイドがあるので、申し込む。
画像まで、カラーでみせますぜ。PDだよね~ちょっとした。

そうか、中国で70年代に大量に発掘されたのが、中心です。
(文化大革命の頃に、よくこんなに発掘できたな~)
四川にそんなところがあったのか。
オメイサウルスの長い首の骨を見ながら思った、
この骨見たから、「龍」という想像の動物が生まれたのかな~なんて。

触っていいコーナーがあって、骨の化石や、卵の化石さわりまくった(^_^;)
(まぎれもなく、石になっているの~、元は違うのにね~)
空いてて良かった~。まひるも真剣な顔で眺めていたよ。
骨格標本をずらっと並べたところは、圧巻で、こんなのが、
ごろごろいた時代って、、、なんかロマンと共に感慨に浸っちゃいました。

見終わると、とっとと帰ろうというまひると(余韻もへったくれもない)
駅前の100円ショップに入った。うちのほうにはない大型店で、
うれしくってあれこれ買った。1900円分(^_^;)
ユニクロも。うちのほうのショップには子供服がないので、
覘いてみるとこれが、あったので、れおにと探したのに、
結局、まひるの短パンとTシャツを買ってしまったよ~

ああ~、こんなにまひる中心にしているのに、
二言目には「パパが大好き」とのたまうまひる。
母はいらないのか~、いつか背中から、けってやる(ーー;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワークショップ二日目

こちらは椅子。
杉の間伐材を使った無垢のもの。いいかおりです。
今日は、のみを使いました。
かなづちが重くって、いやがるまひる。
のこぎりもいやがって、つい私が手伝ったら、
大工さんに「お母さん上手ですね~」とほめられたのですが、
それがとっても気に入らなかったみたい(ーー;)

で、今日は、一緒にやる子が、手が遅いので、
大工さん二人ともそちらにかかりきりだったので、
かなり私がやってしまった。
道具がいいと(大工さん用の道具を使わせてもらったの)
うまくいくんだよ~

ちなみに、私、父が日曜大工好きで、父の横で、弟と
いらない木であれこれ作って遊んでいたので、
腕に覚えはあるのだ(^_^;)

まひるは、「仕上げの人だね~」と大工さんにいわれながら、
かんなと、かみやすりをせっせとやっておりました。
NHKにも出るという大工さん、二日間教えていただいて、
ありがとうございました。050825_1013.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワークショップ

夏休みもあと一息。
晴海トリトンの中にあるJ-Home styleの「親子で木と触れ合うワークショップ」
工作好きのまひるのために先月申し込んで起きました。
大工さんが教えてくれるという触れこみです。

朝10時、いってみると大工さんと、スタッフで、10人以上。
子供は、20人弱。低学年の子が多かったです。
子供3人にスタッフが2人という恵まれた環境で、
実際にのこぎりや、かんなが使えて、二日間で、2500円。

一日目は、ミニテーブル。
ちょっとした、こしかけにもなる丈夫な作りのもの。
朝から、昼休みを挟んで、4時くらいまで。
まひるは、かんなが気に入って、「もういいよ」といわれても、いつまでもやっていました。
お土産つきで、とってもおいしい講座でした。050825_1016.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれこれまとめて

わらしべ長者

 沖縄の伯母から例年、6月にマンゴーが届くのだが、
 今年はなかった。伯父が入院したり忙しかったからかと思っていた。
 先日、突然、完熟マンゴーが届いた~(^_^;)
 伯母にお礼の電話をすると
 「今年は、例年の3分の1しか取れなくって、
 八百屋に頼んでも、今年は無理って言われていたの。
 数日前に、急に、2、3件なら送れるって言うから、
 Mちゃんの(私の妹)お舅さんが大好物だって言うから、
 最優先で送ってっていってリスト出したのよ~」ですって。
 近所の友人に食べきれない分はわけた。
 例年より、甘みがのっていない気がした。

 翌日、またも突然、友人から、新潟のかにが届いた~(*^_^*)/
 小ぶりだけど、6匹。冷蔵庫には、2匹くらいしか入らないよ~(T^T)
 れおに妹のところに(無類のかに好き)持って行かせたり、
 近所の友人に差し上げた。

 我が家に、なしと、虎屋の羊羹と(二本(*^_^*))菓子。。。がやってきた。
 かにや、マンゴーにかわって。
 れおが、喜ぶ(*^_^*)「なんとかって、昔話みたいだね~」
 「わらしべ長者!」二匹のかには、おいしくいただきました~Mちゃん、ありがとう~(*^_^*)

初体験

 このところ続く胃上部不快感、胃カメラ飲むことになりました(ーー;)
 ガスター飲むと落ち着くので、カメラはパスしておきたかったんだけど。

 う~、苦しいものだね~涙も鼻水もでたよ。
 とりあえず「以前に胃が炎症を起こして治ったようなあともなく、
 非常にきれい。十二指腸の入り口が、わずかにはれているが、
 問題にはならないくらいの軽症。噴門もヘルニアというほどではないよ~」
 というわけで、強い症状がでる要素はないんだって。ではなぜ?
 しばらく様子見です(カメラをもう一度飲むのが嫌ってことなんだけど)

自民党
 私は、いまだかつて、自民よりだったことはない!
 が、今回、「自民党をぶちこわす」」という意味では、
 小泉さんの動きは、おもしろい。
 「ホリエモン」はどのくらい票を取れるかね~
 投票に行こうね~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

人は死して、、

少し前、マンションの掲示板に、
入居者の死亡通知が。
87歳のご老人。名前を見ても、ピンと来なかったのですが、、、
数日して今度は、そのお部屋の掃除と害虫駆除の案内。
リフォームは貼出すけど、掃除とは珍しい。
で、、、
そのお部屋、角部屋なので、窓から直接下へゴミを出しておりましたが、
え~、一人暮らしじゃなかったの~
というくらい、布団やマットレス、その他、山積み。
トラック4台のゴミ。

お祭のときにうわさになってまして、
ペットボトルが、80本以上あって、全部中身を捨てたとか、
歩く場所もないほど、荷物でふさがっていたとか、、
ゴミ屋敷であったとか。。。ゴキブリやらすごかったとか、
で~、名前を見ても、ピンと来なかったのですが、
ようやく、夫のあとに、管理組合の理事を引き受けた方だと、
思い出しまして~(ーー;)

確か、亡くなったご友人にめんどう頼まれたと、
自閉症とおもわれる、年配の女性が、毎日、通っていたけど、
見かけないと思ったんだ~(^_^;)
彼女は、どうしたのかな?面倒みてくれる人が亡くなって。

閑話休題

そんなことがありまして、
我が家を振り返れば、
私が死んだら、「こんなにゴミばかり、、、」
と思われるのは、明らか。(ーー;)
少し、反省して、あちらこちら、掃除に着手。
それほど大掛かりではありませんが。

とりあえず、ベランダ!3年ぶりくらいで、片付けました(^_^;)
枯れたり、いらない鉢を6個ほど捨てただけだけど、
まひるも手伝ってくれて、お風呂の水を流して、
ゴシゴシするだけで、本当にきれいになった~
(今までがひどすぎ(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

そして二年が過ぎて

婦人科のほうも、術後二年検診受けました。
あいかわらず、待たされるのであった。

問題なし(*^_^*)

生理を止める注射は、6月に終わったのですが、
「婦人科は、同じ薬は、6ヶ月しか使わないのよ~
二年使ってやめたあと、どのくらいで生理が復活するか、
私が知らないだけかも知らないけど、データーがないのよ~
(こういう正直ないい方が、主治医の好きなとこです(*^_^*)
6ヶ月止めると、注射やめても、2、3ヶ月はないのよ~
だから、それよりは長く、生理は戻ってこないと思う」とのこと。

まだ、しばらく心配しなくていいみたい。
子宮内膜症の再発やら、重い生理痛、、、

とりあえず、新たな気持ちで、新しい物に向かって、
一歩を踏みしめた気がしたのでした。
ありがとう~、何かしら、私を生かしてくれているものに、
家族、そして、友人に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

支援って言っても

まひるは、無事、キャンプに旅立っていった。
小さい私のキャスターつきのナイロンのスーツケースを
使いたいといって、
(前回、普通リュックよ、と却下したら、参加者に何人かいて(^_^;)次回はといわれたので)
荷物を詰めて、転がしていったのですが、
同じ班の子が興味津々で、バスまでは、転がしてくれました。
自分の持ちなさいよ~、彼女のは、グループにつくキャンプリーダーが持っていた(^_^;)

見送り後、仲間のお母さんと、スタバーへ。
初めてお話しする方もいたのですが、
みな同じ学年で、話は弾みました。
発見のきっかけとか、最近あった勉強会の話とか(日程が合わず、不参加)、
お互い、知ってほしい、聞いてほしいという思いが強いので、
話す話す(*^_^*)お互い情報交換もしたいしね。

普通学級で、軽度発達障害の子を支援するといことになったけど、
本当の支援はいつ?どうなるの?
スタートしたばかりだから、うまく回るようになるには、
あと数年かかるって。識者がいていたと。

ため息ばかりだったのですが、、、
お互い理解しやすい、いや、数少ない理解者なので、お互い(^_^;)
なぐさめあって、はげましあって、わかれるのであった。
もっと、行政が、あれこれやってほしいよな~(ーー;)
先へ行けば行くほど、心配だ~
ということで、意見は一致してしまった(ーー;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華火もおわり

祭の年は、翌週が、東京湾華火なので、
なんだか慌しい。
朝、ゴミを捨てに行ったら、早々つかまってしまって、
上の階の方に、運河沿いに場所取りしたんだけど、
「御天気持つかしらね~」と。

勝どき、豊海あたりは、会場じゃないけど、
すごいらしい。場所取り。

で、夕方、友人に誘われて、夕方、少し降ったので、心配しましたが。
勝どきのマンションの屋上に。
うちなんかは、屋上のぼれないようになっておりますが、
最近のマンションは、華火大会を観る為に、
屋上を開放する作りのところも多い。
観えるのを売りにしていたりね。
私なんかは、住宅情報見るとき、見えを気にするしね(^_^;)

大勢のマンション住人と、その友人に混じり観ました。
今年は、蒸し暑くもなく(たぶん、少し降ったのが良かったみたい)
いい具合に風が吹き、花火のあとの煙を流してくれた。

それにしても、すごい人で、帰るの大変だな~
電車なんか、しばらく乗れないよ~

それにしても、年々、花火がよく見えるところに、
マンション(それもタワー)がたつので、
どんどん見えなくなるのが残念。
友人なんか、寄付をすると、席を会場にもらえるので、
寄付しようよ、だって。1万かける家族分。。。
宝くじか、マン馬券が当たったら、考えようっと(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スター・ウォーズ シスの復讐

お祭も終わり、脱力感いっぱいの体をひきずって、
れおとまひるも連れて、行ってきました。

え~、そんなんで、あっさりパドメが逝っちゃっていいの~?
あんなに体ボロボロのアナキンが、生きるのに
(最高の医療で、何とかなるだろう~)。
レイアの母のイメージは、義母のものなの~?
という疑問は、おくとして、総じてCG画面はきれいだし、
先の三部作につながるパーツは、あちらこちらにちりばめられていて、
楽しいけどね~

もう一回みたいけど、DVD発売待ちかな?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

佃の例大祭

そもそもは、徳川家康が、江戸幕府開府の折に、
佃島(たぶん大阪あたり(^_^;)の住人を江戸に呼び寄せ、住まわせたのが、
現在の佃島の発祥となっている。
そのときに、住吉大社の分社もやってきたらしい(うろおぼえ(^_^;)、
で、その後の埋め立てにより(主には明治以降)月島、勝どき、晴海、豊海(とよみ)と、
佃の住吉神社の氏子は、広がっていった。

月島の町会は、1の部、2の部、3の部、4の部とあり、
さらにそれぞれが、西の部、東の部とある。
神輿は、町会にもよるが、
だいたい、神輿、中神輿(女性、中学生、小学校高学年が担ぐ)、小神輿(子供神輿ともいう)とあり、
山車は、西と東で各一となっているようだ。
祭半纏は、似ているようで、微妙に違えて、町会ごとにあるわけで、
神輿は、原則、町会の半纏を着ていないと担げないことになっている。
親が、4の部に住んでいて、自分が2の部に住んだいたら、それぞれの半纏を用意し、
それぞれの神輿を担ぐことも可能であるわけで、
特に、「八角」と呼ばれる神社の神輿は、江戸時代から続く、由緒正しき神輿で、
担ぎたがる人も多く、4の部を通るときは、4の半纏を着て、3の部を通るときは、3の半纏を
と着替えながら、担ぐ人もいる(^_^;)
だから、祭前に、「3の半纏がほしい」「2のどこかにない?」なんて話になれば、
すでに、1枚あるが、ずっと担ぎたいから、他の町会の半纏かりたいな~という意思を、
汲み取るわけで、今回、知っている方が、「1から4まで、10枚くらいあるよ」と聞けば、
「おお~」とおもいつつも、ご本人のほかに、担ぎたがる人がいるおうちで、
かつ、他の町会にも顔が利くという、あかしとおもうわけなのでした。

が、これは、月島の話で、神社のお膝元の佃は、もっと格式高いことをいったりする
御長老が多いのですが、いかんせん、高層住宅街になってきているので、
それはそれで、いろいろありそうですが、月島の会員の我が家には、直接は聞こえてきません。

私が、子供の頃すんでいたところでも、祭はあったし、神輿もあったけど、
月島に住んで、祭を見るようになって驚いたのは、
神輿の前に、神主様のように、はかまをはいた人が、先導すること、
で、生の祭囃子を奏でる、囃子方が、次に来て、神輿なのだ~(^_^;)
町の人は、竜神様に、お水をささげるので(^_^;)、
神輿の担ぎ手たちは、びっしょりである。
担ぎ手は、交代しながら進むので、神輿の周りには、
同じくびしょぬれの一団があり、さらに、神輿について
家族の荷物を持っていたり、写真を撮ろうとしていたり、
と、とにかく大集団である。これが、各町会の神輿が大集合して、
町内を行き交うときは、さらに大騒ぎで、
そりゃもう、水をかける準備をして、待ち構えないといけない。

そして、祭の間の三日間、当たり前のように、
「大祭につき休業」の看板を商店街でたくさん見かけます(^_^;)。

3年に一度の祭りも、今回が3度目。
はじめは子供について、山車につくぐらいだったのが、
前回から、マンションの管理組合の役員だったりするわけで、
手伝い手として(山車の当番でした。ひもの先頭だったよ、ちょっと恥ずかしかった)、
参加するようになり、今年は、れおも中神輿を担いだり(半纏、用意しましたとも!)、
夫も、係りの仕事の合間に、担ぎに行ったり(ほんの短い時間ですが)、
お神輿見たら、「水、かけるぞ~」と思い、また、それを楽しむ気持ちに、
私、やっと、この土地の人間になれたな~と思いました。
三年後、また、竜神様に水をかけ、まひるも一人で動けるだろうから、
神輿が、川に入って渡るところや、大通りを神輿が大行列で行くところを見学したいな~
と、その前に、水浸しの夫やれおの半纏や、はんたこや、さらし、まひるのどんぶりや、股引き、
たまたま、神輿を担ぐれおの写真を撮っていたら、
後ろから、水をかけられ(カメラと携帯をかばうのが精一杯で、
おもいっきりぬれてしまった(ーー;))ぬれた服、
神輿にかけていたのに、なぜか、ぬれた服てぬぐい、
と洗濯物の山を片付けなきゃ~

TVのニュースなんて、どこの世界のこと?な三日間も終わり
(一日は仕事も休まないといかんのだよ、参加するには)、
日常へと戻るわけで。ちょっと、うつろ。
このテンションじゃ、毎年はきついぜ、三年に一度でよかったと思うのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

おまつり

3年に1度、住吉神社のお祭りです。
龍神様のお祭りだから、みんなバケツに水をはり、くるとお水かけまくり(^-^;
気の遠くなるような暑さだから、
気持ちいいかも(^_^;)
朝から、水を大きなプールにはり、子供のダシにだすお菓子や飲み物の用意に慌ただしいです。050806_1516.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

あぢ~

毎日が、我慢大会か?(ーー;)
殺人的、暑さだ~。日差しが束で皮膚に突き刺さる感じがする、まぢ!
買い物は夕方、日が落ちてから、、な毎日。
が、今日はまひるがキャンプから帰ってくる。
だから、出かけましたとも、お迎えに。

が、途中であまりの暑さに吸い込まれるように、マックへ(^_^;)
アイスコーヒー片手に、すたすた歩いていたら、携帯がなった。
「もう、解散だよ~」と友人から。。。
「え~、今、すぐ近く(^_^;)」と、前方に友人親子が建物から出てきたとこだった。
まひるにも「ママ、おそい!」と怒られた。
予定時間は4時半だからいいんだよ!4時半より早くついたじゃん。

帰りにもマックにより、まひるとシェイクと、ポテトを買う。
なんだかとっても味のある原木を使ったスツールが気になる店があるのだが、
(スツール以外は、高くて手がでない)
もって帰れないよね~キャンプの荷物があるから。
だいたい、仕事決まらないし~(ーー;)節約しなきゃ~

祭りも近いので、やることも多い、
昨日は、夜、れおと夫の分のさらし、
長さを半分にし、幅が半分になるようにして、
きれいに巻いた。4本。けっこうたいへん。祭りのあとで洗って干すの、私だよね。。。
(妊婦だったとき、腹帯をまいたのを思い出した(^_^;)
れおに手伝わせて、気分は祭りモードに。

で、今日は夕方から、マンションの管理組合の女性役員の打ち合わせ。
ああ3年に一回とお念仏のように唱えながら、
あれがいるこれがいると、喧々囂々。
ひとり、かき混ぜる人がいて、もう、全員が白い目。
気がつかないのかな?次の祭りは役員なしでいきたいな~

ベランダのサッシの外側に、日よけをつけてみた。
暗いのが玉に瑕だけど、なかなかいいので、
全部の窓にすだれぐらいは、つけたいな~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

残念ながら

まひるをキャンプに送り出し
(日本橋まで、タクシーで送った)
そのまま保健所へ、申請書類を出し、
人形町でやっている陶器市に背を向けて
(寄ったら大荷物になるのは、目に見えている(^_^;)
汐留へ。叔母とランチの約束。
イタリアンのビュッフェ。

先日、応募した歌舞伎座の都民半額券が、
いつも3枚出して、全部はずれるのに、
今回は、4枚出して、2枚(4枚買える)当たったので、
叔母に言ったら、2枚ほしいということなので、
前日、4枚、引き換えに行った。
で、お渡し。二階の二列目なので、そんなに悪くないよね?

で、お菓子やサンダルなど買って帰ると、
なんだか、「仕事の件はなかったということで」という電話が。
狐につままれたようですが、、、(ーー;)
間に入った友人も困ったみたいで、、、
個人事務所なので、オーナーが気に入らなければ、
それまでだけど。。ただ、「なし」といわれてもな~
気難しそうな人だったのだけど、ま~しかたないか。
お会いしているときは、機嫌よく、ご飯もご馳走になったのに。
不可解としかいえませんが。
面接のあと少しお手伝いした分の時給と交通費だけいただいた。

ま~、神様が焦らないでって言ってるってことだと思うことにした。

れおが、神輿は担がないといっていたのに、担ぐと言い出した。
男の子は、町会のはっぴに、あの白い、「はんたこ」とか言うのだけだから、
地下足袋も要るけど、まひるにくらべりゃ、たいしたことはないさ。
買いに行く。物入りなこって。町はますます、祭り色。
テンションあがっているよ~(*^_^*)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アルバイト決めた

以前から、時折、保育園時代からのママ友に誘われていたけど、
ちょっと時間とか、微妙だったので、パスしていたが、
今回、改めて、電話もらって、条件の話をすると、
あいそうなので、時給もいいし(^_^;)
しばらくすることに。

家政婦紹介の個人事務所の事務です。
都心で、高級住宅街にあるので、いろいろ名の知られた方が、
顧客に多いらしい。もちろん、守秘義務にひっかかるので、(ーー;)
お仕事の話は、ほとんど出来ませんが。

夏休み終わったら、仕事探しと思っていたのですが、
ちょうと、やめる方と引継ぎということで、水曜から仕事です!
9時から2時。通勤に時間がかかるのが難かな?
といっても30分ほどですので、近いほうだけど。

つくだの祭りもいよいよ秒読みで、
まひるの祭りの服を買いに行く。
どんぶりとか、独特の奴。
試着したら、化粧もしてくれて、すっかり気分の盛り上がったまひるでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »