« January 2006 | Main | March 2006 »

たいへんだ~(T.T)

PC、夫のは逝ったまま。どうするつもりか?>夫

明日を引き渡し日とし最後のゴミ出しも終えた>実家
で、家に買い物をして
(夫が鍵をなくし、スペアを作りに行ったら、大きいところでないと出来ない。
ちょうど早じまいの日だった(>_<))
6時少し前に家に着いた。と、れおが涙目で、
「遊んでいて、足くじいた(;´_`;)痛い」
「なんで、携帯電話かけないのよ~」
あわてて友人宅に整形外科のやっているところを聞く。
7時まで大丈夫という。ヤブと評判だが、、、
ねんざだからいいか~と自転車で行く。

ねんざということで、シップと固定のテープ(今はいいのがあるのね)
をいただく。最後の患者であった。7時40分でした。
三日後に遠足(ハイキング)を控え、ねんざしてどうするのよ~
明日、担任から電話かかってくるな~と、ブルーになる。

家に帰り、大あわてで、食事をすますと、
母から電話。
「お金がないから、明日(代金を)渡せって言うのよ~」
「なにそれ~!!!!(@_@)」
「銀行から、借り入れ断られて、自己破産したって言うのよ」
「・・・・・・」なんだか、いろいろ考えたら頭痛くなった。

母は意外にけろっとしている。
ま~もう一回(モトの家に)引っ越せばいいことだし。。
だいたい引越の日に運送屋さんに
「また、引っ越すからそのときもお願いするわ~」といっていたしな~(-_-)
だいぶ捨てたから、次はおまかせでいけるだろうし。。。
父の方は、いっさいがっさい借入金で買ったマンションの頭金分を
それで、精算するつもりだったから、大きく予定が狂うだろう~
マンション売却が、一番の選択肢ではある。。。

「訴えてやる~」って、いってもね。相手がお金持っていないことには、
とれないだろうに~いろいろありすぎて、、、疲れる。
あ~お金があれば、あっちもこっちも丸く収まるのにな~

波乱の春(-_-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひぇ~(>_<)

朝、一番の病院の予約。あたふたと行く。
午後からは、まひるの通級の学習発表会、
いったんかえってあれこれと思い、帰宅。
ノートPCに電源を入れようとさわったとき、
白い煙を見た気がした(@_@)
「なにいまのは?目のせい?」と、
目をこらしてみると、コードのところで、
ジーといいながら、小さな火花が散っていた。
おもわず、何が起こっているのかわからず、
しばし見つめてしまった。

次の瞬間、「いかんいかん」と思い、
コンセントを抜いた。見ると少し溶けている。
このところ、接触が悪かったんだよね~
それにしても、コードばかり悪くなる~

それが昼のことでした。PCないと、株も見れないし、
と、即断して、有楽町まで出かけた。
ついでに母に、低反発のクッションをMUJIで、買う。
とんぼ返りして、家に荷物を投げ込むと、学校へ。

それだけでも、充分、珍しい体験と思うが、、、、
夜、皆が寝ても、夫の自作機のPCで、スポーツニュースを見ていた。
突然、「パチ」という音がして、PCの電源が落ちた(>_<)
それっきり動かない。逝った?こわくてもう今日は、さわらない。
夫が明日、一日これの修理か?

ああ~、私的には厄日かも。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

表彰式

健康優良努力児童に、学校から選ばれたのは二人、
もう一人の子のお母さんと、表彰式を見るべく、
区役所へ行く。

会場には20分前についたが、もう子供たちは集まっていて、
(学校の養護の先生が連れてきている)
予行演習をしていた。

息子は、なんだか落ち着かず、きょろきょろしながら、
近くのよその学校の子と話している。
どうも野球の大会で面識のある子が数人いるようだ。

少し遅れて始まる。
一人、具合が悪いようで、出たり入ったりしていた。
かわいそうに。。。
つまらん大人の話をいくつか聞き、賞状と、賞状入れと、記念の盾をもらう。

本人は、いらないみたいだが、親は、おもわず、よくぞここまでと感慨深かった。
これって、親へのご褒美かも。。。(o^^o)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

不惑過ぎても

母の引越も一段落、ようやく私も落ち着きを取り戻し、
(それでも毎日、実家へ行っているですが(-_-))
訃報の方も、斎場がとれないと言うことで、先の日付で、
ベランダで洗濯物など干していると、
「あれ~?お線香のにおい」

隣家は、学会の方なので、常々、しますが、
いつものものより、濃いにおいのような気がして、、
「どこかでご不幸があったのかな~?」と
マンションの入り口の掲示板など、気にしていたのですが、
毎日、「あっ、今日もお線香のにおいだ~。どこだろう?」と。
土曜日、夕方まひると療育先から帰ると、
土曜の通夜のお知らせ。。。。それも同じ階のご老人。。。。(-_-)
通夜の場所は、なぜか、私の出身校の近く
(今住んでいるところからははなれているの)

役員やっている夫の所に連絡がないってことは、
管理組合への連絡は、ぎりぎりであったのか。しかも遠方だし。
とりあえず、部屋に戻ると、夫に告げる「お葬式、お香典はいるよね~」
「遠いから行かないけど、お香典は包まないと・・・」
遠いって、あんたの実家のそばジャン!いってやれば!とおもったが、
夫の実家は、お父さんがそういうの嫌う人
(親戚づきあいとか、近所づきあいとか最低限)だから、
しかたないのかな~実家の父は、そういうのは、何はおいても駆けつける
ポーズ(ここがいやだったが)の人だから、対照的かも。。。
私もまひるの同級生のお父さんの葬式抱えてるしさ~(‥、)
というわけで、袋だけでもと買いに行ったら、「御霊前」袋、品切れ(-_-)

あわてて、百円均一へ。10枚入りしかない。
10枚もいらないんだけど~(>_<)しかたない~
で、包んでおいて、お葬式の家の様子を気にしていたが。。。
告別式の日も、遅いようであった。
私は、まひるの同級生のお父さんの通夜へ。
すごいの~人だらけ。地元の人だし、地元で商売しているし、
剣道もしていたとかで、その関係の人も。。。学校関係者もたんまりいたし、、

小さい式場のため、ご記帳のために列に並び(建物の外)、
いったん外に出て、また、ご焼香のため並ぶ。
たまたまいっしょになった、れおのクラスの子のお母さんと、ちょうどずっと並んでいた。
少し前に、「れおくん、もてるでしょう~、人気あるみたいよ」といわれ、
「なにいってんの、バレンタインデーに、チョコのひとつももらってこないわよ~」
などという会話をしてしまって、バレンタインデー当日、まひるしかいないところに、
件のお母様の命を受けたのか、そこのお嬢さんからチョコが届いたのだった(^^ゞ

「変なこと言って、気をつかわせて、ごめんね~(^^;ゞ」といったら、
「いや~、うちの子が、れおくんにあげたいっていうから、
買ってあげたのよ~(o^^o)」本当なら、うれしいんですが、、、
同じような話をした同級生のお母さん(そこのうちは、男の子なので)からも
義理チョコをれおは、ゲットしたのだった。今年は、母からとで、3個だわ。

閑話休題。並ぶのが長くて、とりとめもなくあれこれ話し。
お焼香のあたりでは、涙、涙で、
精進落としのお部屋も人でごった返していそうなので、
そのまま帰途に。なんとなく帰りがたい気がしたので、
そのまま二人で、お茶しに行ってしまった(;´_`;)。
そこでまた、れおのクラスメートのお母さんに会って、
「行ってきたんだ~」「そうなの」な会話になった。

で、1時間ほど、卒業式へ向けての話とか、
中学の話とか、あれこれして、帰途へとついたのでした。

翌日、同じ階のご不幸があったおうちは、早すぎてもとおもい、
10時頃、お香典を持って伺う。お焼香をさせて頂く。
つくづく思うのだが、こういうとき、
なかなかスムーズに言葉が出てこなくって、
気の利いたことの一つも言えず、しみじみと自分の未熟さを思います(-_-)
あと、部屋片づけないとと、、、(;´_`;)

本当に、ご冥福をお祈りします。

P.S.ご焼香のあと、部屋に戻ると、すぐコートを着て、
実家へ行ってしまったのだったが、
夜、お風呂上がり、パジャマに頭はタオルのターバン状態の時、
呼び鈴が鳴った。件のおうちの嫁さん
(私よりずっと年配。別の同じ階の部屋に住んでいる。)
仕方なく「こんな格好ですみません~」と出ると、
「お焼香のあと、義母が渡し忘れて、お届けに上がったら、お留守だったので・・・」
と、ご挨拶状と、お茶をいただいた。
ふえ~ん、タイミング悪いのは、私のサガかしら~(;´_`;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

切ない

朝、7時過ぎに電話が鳴った。
あわてて取ると、まひるのクラスの学代(PTA役員のとりまとめ)さん。
「昨日、留守の時に連絡しておいたんだけど、
クラスの○○さんのお父さんが、亡くなって、通夜と告別式の日程、
連絡網で回して」
「え~(>_<)、だって、まだ若いじゃない!」
というわけで、朝からバタバタと、連絡網を回したのでした。
私の次は○○さんなので、もちろん飛ばして。

40歳。もんじゃやさんを自営している。
中1、小4、小2の三人の娘さんを残して逝ってしまうなんて、
それも急死。。。どれほど、心残りか。
見送る方も辛いことだろう~(;´_`;)考えれば考えるほど、気の毒で~

10時にまひるの担任とアポを取ってあったので、学校へ。
来年度の通級をどうするかの打ち合わせ。
前の時間の授業が延びていたので、クラスの前で待っていると、
図工の先生が来た。
「先生、まひるったら、将来、陶芸をやりたいっていうんですよ~」
「え~期待しちゃうよ。鍛えてあげる~」だって。
楽しみだわ~。

担任の先生との話は1時間ほど。
やはり、通級は必要ないだろうと言われた。
とりあえず、一学期中は行かせたいという話に、落ち着いた。

一度家に帰ると、ランチの時間だった。
食べて一休みしたら、委員会の時間。
あわてて学校へ。ベルマークの集計。
集計の間中、話題は、訃報の話。
突然死らしいよ~と聞き、また切なくなる。
みんなも「かける言葉なんて見つからない」と。

それにしても、学代という役員は、基本的に、
冠婚葬祭さえなければ、特に忙しいことのほとんどない役員なのだ。
それが、今年に限って、見舞い、結婚、送別ときて、葬式。
つくづくついていないよね~~(>_<)

今日は、何時間学校にいただろう?4時間弱ってところか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

切なさはこみ上げて

昨日、母の荷物が出たあと、実家には、
父の荷物が残っていて、それを会社の人が取りに来るという。
最後に残ったのは、仏壇。赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の位牌と、
父方の祖父母の遺影。

母は、父が持って行くといってから、手をつけない。
ま~、兄がそこにいるわけではない。
ひとつひとつ、ほこりをぬぐいながら、
「こんなことになってごめんね、ちょっとの間だよ」と
いいながら包んだ。「おばあちゃん、見守ってやってね」
遺影の祖母は、心なしか寂しげであった。
そして、見れば見るほど、父にそっくり(-_-)

切なかった。自分の離婚で荷造りしたときより、よっぽど。
その荷物をつんで。気をつけて運んでね~と頼んだのでした。
人も荷物もない部屋は、広かった。
実際に住んだことは、ほとんどないんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の引越

バレンタインデー、大安ということで、
引越日となりました。前日、これで本当に引っ越すのか~な状態で、
妹二人も駆けつけ、大騒ぎだったのですが、
(父のシミとカビだらけのスーツ、捨てようと言うと、
いちいち父に電話で確認する母(-_-;)
どうせ捨てるのに聞けば、
見てからっていうのわかってて聞くな~
ゴミを梱包して、運ぶことになるって、わからなにのか~
ある意味、似ている二人なのでした。)
翌朝、起きれなかった~(-_-;)
で、予定より30分ほど遅れて、到着。
携帯電話も忘れちゃうし。

家の前に来たら、引っ越し屋さんのトラックがないので、
予定より早く終わったんだ~(>_<)
あわてて新居の方へ行く。

箱が積み上げまくり~な、新居で、あれこれしつつ、
運送屋さんが帰ったあとは、片づけや、買い物。
布団は、二組といったのに、出てくる出てくる、いらない布団。
「次は、おまかせにしよう~」と母。
「そうしてちょうだい!」と妹と三人で。

今回、母のものと、妹たちの荷物と、父の荷物(会社に行く分、自宅に行く分)と
混合で、分けるのと捨てるのが、大変だったので、次回はこれがないので、
お任せに出来ると思う。

1時間もしないうちに、
「休憩にしよう~」という母にいらつきながら、
なんとか箱は全部片づけました。

とりあえず、毎日が、大掃除な日が続きましたが、
(自宅だってこんなに片づけていないのに~)
とりあえず、終わりが見えてきてが、
土地代金の分配で、まだ、一波乱ありそうな父と母であった。
父が、人の意見聞かない頑固がいかんのだが。
また、子供4人が母側についているな印象が、
おもしろくない父なのである。
もう、いっそ離婚して、慰謝料ということで、ぶんどればな気分です。(-_-)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ふ~む

学校に、コンサートの日、かけずり回っていたので、
(まひるのことで、謝りまくったり・・・)
れおの担任に呼び止められた。
前日の試験の発表、結果を連絡せねばと、
昼休みに電話したのだが、
なんだかすごく忙しいときにかけたようで、申し訳なかった。
そのとき、担任は、本当に忙しかったようで、あとから、
「ちょっと、素っ気ない受け答えで、申し訳ないことしたな~」と思ったらしい。

で、その件のお詫びをいただいたのだが、全然気にしていなかった。
(れおと同じ学校受けた子が、自信があったらしいのだが、落ちていて、
学校に戻って、昼休みにちょうど、号泣したらしい(>_<)
そりゃ~、タイミングが悪かったよ~)

れおは、けろっ~としているし(
出来なかったから、予定通りということで)
偏差値60も、いわゆる受験生が受ける模試ではないので、
あんまりあてにならないかもね~
本当に偏差値60の子がねらう学校は、上の方だものね。

れおのクラスは、半分くらいが私立などを受験する。
今年は、例年よりちょっと多いかな?
だが、隣の地区とか、ちょっと先とか、私立受験率は、
8割にもなる。いわゆる都心部の私立志向の強い地区になるんだろうな~
だから、れおの学校が私立志向が、
そんなに多いと思わないが、(自分が子供の頃はクラスに、2.3人だったけど)
他の区のお母さんたちと話していると、やはり半分は多いと言われる。
でも、けっこう30分程度で通えるところに、私立がいっぱいあるって言うのが、
一番私立を考えるきっかけになっている気がするな~

私が、一番びっくりしたのは、クラスにいわゆる「御三家狙い」の子がいて、
そこまでのレベルの子がいるのか~と驚いたが、もっと驚いたのは、
我が家の一ヶ月分の生活費に匹敵するくらいの額が、
その子の教育費で消えるってこと。。。(-_-)毎月だよ~
格差社会を身にしみて感じた。
その子は、転校生だったのだが、
そのタイミングって、もしかして、塾に通うためだったのかな~?
と思ってしまったよ。
もっとも一番驚くのが、その子のお母さんが、
保護者会に一度も出ないってこと(-_-;)
以前、保護者会の出席が、22分の21ってときがあって、
その1は、彼女だった。
非常に、協力的な父兄が多い学年なので、
目立つよな~謝恩会の練習、1回くらいくるかしら?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

弦楽四重奏団

学校へ地元のNPOによる出前コンサートがある。
対象は4年生。で、お世話係は、
私のやっているPTA委員の4年が担当と(-_-;)聞いてないし、、、
せっかく親子レク終わって、大きい仕事終わったと思ったのに。

で、打ち合わせとか事前のことは、手伝えなかったので、
プログラム作りを引き受けた。入力するだけだが、、、
原稿は、音楽の先生宛のメール。(-_-;)
わざわざ入力するより、データーでほしいよな~
次年度の人のために、フォーマットをかねて作る。

当日、午後の演奏なのに、11時半という微妙な時間の集合。
ご飯どうしようとおもいつつ、学校へ行くと、
学校で、打ち合わせしながら、おにぎり食べてる。
買ってくればよかった。。。

で、子供たちに任せた飾り付けが貧相だというので、
紙で花を作った。大量に。あとはいすを並べたり。
4年の親だけアナウンスされている。いったい委員以外何人くるだろう?
「4人?5人?」われわれと、副校長と、あと、6人がきました。
音楽室に、子供たちは、座布団(中身は防災ずきん)
親は後ろで、いす。

モーツアルトの時代とかこうだったんだよね~きっと。
貴族のサロンで、数十人のために、音楽を聴かせたんだよね~
すごくよかった~子供たちも合唱の練習をしていた曲があり、
わざわざ四重奏用に編曲してきてくれて、もう、子供の声も響いて、
涙ものでした~ちょっと、至福の時。

あ~ん、でも、片づけとか、感想のとりまとめとか、
すごく時間がかかったよ~自分で、自分にお疲れ様だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発表

公立中高一貫校の合格発表でした。
ネットでも見ることが出来るのですが、
れおが、行ってみるというので(休みたいだけだと思いますが)、
二人で行ってきました。

あっけないくらい「あっ、ないね」と
(すごく番号が飛んでいるの~区民枠は逆に、ほぼ連番)
ただ、今回のことで、両親の希望が出来るなら、
上の方の学校に行ってほしいだと、わかったみたいで、
「中学で高校受験がんばるよ!」といっておりました。
ちょっとは、役にたったということで。
いろんなテストの偏差値が、60あたりなので、
それなりのとこにいけると、彼なりに踏んでいるようだけど。。
どうなることやら~

地元の中学の制服、買いに行かないと~
あと二日くらいは、繰り上げ合格の期待をして、
買わないでおくか?(^^;;ゞ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まとめて

日曜日、学校公開であった。
まひるの方が1,2時間目「二分の一成人式」で、
親子参加型なので、すっかりまひるの組に。
3,4時間目は、親子レクレーションといって、
中華のクレープのようなのを具とともに作りました。

一応、役員引き受けているので、
お知らせ作りとか、事前準備とか、忙しかったです。

で、手順が多くて、戸惑っている班は、
遅れに遅れていたので、
隣の班に、フライパンを持って(自宅から持参)参加。
クレープ状のものを焼いているとき、
男の子が、のばした皮を持っているので、
「ココに入れて」とフライパンを差し出した瞬間、
男の子の手が、降りてきて、フライパンに接触。
やけどをさせてしまいました~(‥、)
その場にいたお母様に平謝り。後味の悪いものになってしまった。

月曜日、振り替え休業。
まひると「ハリーポッター」の前売り券を買ってあったので、
行くことに。友人と遊ぶ約束してくるので、
その子も連れて行く。なんだか、こわかった~>映画
それにしても、ハリー役の子はすっかり大きくなったな~
で、このシリーズが終わったあと、
そのイメージを払うのは大変だろうな~とおもった。
実は、私の誕生日だったので、ケーキを買って帰る。

火曜日、水曜日、
実家で、引越準備。(;´_`;)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

試験は終わったが

れおは、あまり出来なかったと言っていた。時間がなくて、最後まで出来なかったと。

よく服などに付くいがいがの実(名前知らないんだ)を一人一つ渡されて、
それについて答える問題が出たが、スケッチもしないといけない問題だった。
作文は「美しい」と思ったことで、「ぜんぜん思い浮かばなかったと、、
私、育て方間違ったかと、反省しちゃったよ~(‥、)
いくらでもあるのに~

白鴎は、俳句を書く問題。
どちらも工夫を凝らしていますな~

どちらにしても、予想問題とか、そっくりテストとは、かなり違っていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「つきのふね」森絵都

息子が、公立の中高一貫校の試験で、
会場まで送ったあと、マックで朝ご飯(食べたんだけどね、うちでも)
息子を見送ったら、涙がこみ上げてきたよ。
そろそろ、子離れしないといけないのかも。。。

で、読み始めたら、読み終わってしまった(^^ゞ
不覚にも落涙。。(;´_`;)

なんだかね、人として、豊かに生きていこうと、
再確認させてもらった。
いわゆるヤングアダルトになるのかな?
中学生の主人公と、その友人のお話です。
万引きをしたときに、助けてくれた男性にひかれ、
その家に出入りするのですが、彼は、仕事といって、
宇宙船の図面を描いているのですが・・・

主人公たちが、ウィーンからのエアメールを読むシーンで、
思わず泣いた~(;´_`;)おすすめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見積もり

二日続けて、運送会社に見積もり依頼し、来てもらった。
昨日はヤマ○。女性で、てきぱきとしてくれたが、
おまかせでないので、メリットが見えず。
今日はアー○。てきぱきと男性が、
で、妹のピアノは、新宿区。
父の荷物は千代田区。
というわがままに対応してくれるというので、
速攻で決めたわ。
とりあえず、それ以外の荷物は母の荷物と混ざらないようにとのこと。
それにしても、そこここに段ボールやらゴミが積んであっても、
「引越準備中で、散らかっていてごめんなさいね~」と言えるのっていいな~

父の会社の人間と、妹が来て、入り口付近のものは持って行ってくれたので、
だいぶすっきりした感じ。あとは、布団袋と段ボールが届いたら、
詰めないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おもり2

朝、まひるが行き渋る(-_-;)
で、ようやく学校へ送っていき、そのまま実家。

お引っ越しはお任せがいいと言ってるのに、
なんだか、自分でやるという。
それに、父の所に持って行くものと
(父も、「捨てる」というと「もったいないからもらう」という(-_-;))
妹のものと、混在しているので、見積もりの人にも、
あれは、持って行くが、これは持って行かない、
みたいな話になる。見積もりの意味がないような~

見積もりに来た人が、
「大物以外で、箱に入っていないもの等は、
持って行きません」といっているのに、
あれもこれも箱に入れる気がないようで、
問いただすと、「C(末妹)に車で持って行ってもらうから~」
ビッツで、ドンだけのるよ~何往復もさせるつもりか、、、
今から、Cのあきれた顔が浮かぶ。。。(-_-メ)

父のものだという健康食品が出てきた。
全部、ゴミ箱に入れた。と、母が、拾ってチェックしてる。
「高かったのよ。これMのだ~(父が関係していて20年ちょっと前に倒産した会社)」と母。
「・・・・(-_-;)」私。いくら何でも飲めんだろう~

ネコが、毎日、知らない人が、出入りするので、興奮状態。
見積もりに来た人は、きゃーきゃー言っていた。
3匹がすごいんだもの~

壊れた掃除機と、卓上掃除機しかないので、
「新しいの買おうよ」といったら、
「それ高かったから、直して使う」(今から修理に出したら、引越終わっちゃうよ~)
昨日、妹に、家から持ってきておいてとメールをする。
「そんなの買いなさい!なんなら、買って持って行っておく!」と返事。
で、持ってきてあったので、ようやく掃除もはかどる。

クーラーの取り外しの依頼。
父の荷物の整理と運びを依頼。
新規購入の電化製品の下見。
ちょっとは、進んだか?週末は、妹たちの出番なので、
私は一休み。

で、夜、雨ですが、先日、まひるのクラスのお母さんと、
新規オープンのお店に飲みに行く約束したので、
まひると出かける。なかなかこじゃれた焼鳥屋さん。
おいしかった。

家に帰ると、いつも遅い夫が、帰ってきていた。。(-_-)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »