« 母の引越 | Main | 切ない »

切なさはこみ上げて

昨日、母の荷物が出たあと、実家には、
父の荷物が残っていて、それを会社の人が取りに来るという。
最後に残ったのは、仏壇。赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の位牌と、
父方の祖父母の遺影。

母は、父が持って行くといってから、手をつけない。
ま~、兄がそこにいるわけではない。
ひとつひとつ、ほこりをぬぐいながら、
「こんなことになってごめんね、ちょっとの間だよ」と
いいながら包んだ。「おばあちゃん、見守ってやってね」
遺影の祖母は、心なしか寂しげであった。
そして、見れば見るほど、父にそっくり(-_-)

切なかった。自分の離婚で荷造りしたときより、よっぽど。
その荷物をつんで。気をつけて運んでね~と頼んだのでした。
人も荷物もない部屋は、広かった。
実際に住んだことは、ほとんどないんだけどね。

|

« 母の引越 | Main | 切ない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/8696472

Listed below are links to weblogs that reference 切なさはこみ上げて:

« 母の引越 | Main | 切ない »