« March 2006 | Main | May 2006 »

家庭訪問終了、GW突入

例年、家庭訪問は、GWを挟んで前かあとを選べる。
このところ(無職になってから)前半を選んで早く終わらせる。
で、その前は、当然ながら大掃除。

まひるが、DSを足下に置くので、何度も叱ったが、
なかなか治らない。しまわないと言うことでもあるし。
注意しても、すぐは反応しないので、
その日、注意してそのまま動かないので、
隠してしまった。数日。学校から帰ると、
うきうきと「Yの家へ行く」といって何か探し始めた。

すぐにDSとわかったが、
「この間、片づけないと捨てるよ~っていったじゃない。忘れた?」
「・・・」一気にどよ~んとしたまひる。
Yの家に電話をしている。Yは、まだ帰り着いていないようだ。
「いけないっていっといてください」と蚊の泣くような声で。
おかしい~しばらく放っておいたら、帰宅前の兄の携帯でゲームをしながら、
沖縄民謡の「わらびがみ」というのを歌っている。
暗~い。あまりにおかしいので、Yの母にメールで、事情説明と現場をメールする。
「もう許してあげて~うちおいでよ~」と電話がある。

というわけで、DSを出し、まひるとYの家へ行く。
楽しげである。私は送り届けると帰宅。

まひるのGWは、トリトンのふるさとうまいもの市で、
幕開け。豚まんをたんまり買ってきた、夫と行って。
それだけでも充分楽しいのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パケット代が~(T.T)

夕方、あわただしく夕飯の用意をしていると、
れおの携帯が鳴った。
友人くらいしか、電話を教えていない、受け答えの感じが、
友人ではなさそうと、気にしていると、
「おかあさんに代わってって、auから」
忙しいのにな~と出ると「パケット代が22000円になっているので、
最適のプランのご案内をしたいと思いまして・・・。」
22000円~(@_@)
「何かの間違いじゃないですか~」

持ったのが楽しくって、音楽や画像を友人からもらったり、
自分でもゲームや、音楽を探していたり、
「100円のゲーム、落としてもいい?」と
聞きながら、いくつか落としてはいたが、、、、、
それほどとは思わなかったのだけど。。。。
購入の折、どんな使い方になるか予想がつかなかったので、
がく割だけ申し込んで、あとは設定してなかったのだ。
様子を見て、プランを変えようと思い。
自分が、ボーダフォンで800円くらいしか、パケット代使っていないから、
高をくくったよ~(T.T)

とりあえず、今からでもパケットの割引になるプランに変更したら、
今月から有効だからと。。。いろいろ設定すれば、7000円程度にはなるって。
とりあえず、今月は、それで、、、来月からは、パケットの最低の割引コースをつけた。
基本料金が1000円アップだ。3000円になるが、しかたない。
大急ぎで、月額100円の、利用制限つけた。
通話とパケット、コミコミで、5000円を超えると、
メールをくれて翌日から、発信とメールは出来なくなるの~
受信は、出来るからよしとしよう。

れおは、落ち込んでかわいそうなほど。
それを見て、すっかり許す気になっちゃった(^_^;)
あわててカタログの割引体系とかみたが、
何もつけないと、パケット料高いの~
それと、れお一人だけauだと、やはり割高だ~

あと、検索がうまくないので、コツを教えてあげないと。。。
月の途中で、使用状況をネットで確認しないとな~
反省する母なのでした。いやはや。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

面接授業(スクーリング)

久しぶりのスクーリング。
試験以来、久しぶりに学習センターに行ったら、
改装してきれいになっているの~(^o^)

「生涯学習」というテーマだった。
珍しく男の人が多いと感じた。
楽しいものでした。私の一生のテーマだな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MRI検査

婦人科の検査。
手術前にしたきりだから、3年ぶりのMRIだ~
前回の内診の時、ちょっと大きいと言われたので。

それにしても、あの狭さは、本当にいやだわ~
結果は、来月上旬。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一日だけ

一年前に登録して、ことごとくだめだった派遣会社。
もう、縁なきものと思っていたら、
「一日だけ○○大学で検診の事務やりませんか」と
言ってきた。ちょうど、予定のあくところ。
20分ほどでいけて近いし、おもしろそうなので、
受けた。

唯一心配は、まひる。
私の方が先に出なければいけない。
れおもいない。で、夫やら、友人に家に、8時過ぎ、
電話してみて~と頼みまくる。
私は、地下鉄で移動中。

集合時間に5分遅刻だった。
まひるに手間取った(-_-)
19人のスタッフとともに、
会場へ。天下に名だたるお坊ちゃん学校の付属男子高校の健康診断である。
結構、生徒多いんだ800弱。みんな男の子よ~(^_^;)

もっと坊ちゃん坊ちゃんした子の集まりかと思ったら、
意外に普通だった。担当は、尿検査の業務。
朝一で取った尿を細い試験管のようなものに入れてきているので、
そこにリトマス試験紙のような試験紙を入れて、1分ほどで判定が出るのをまち、
その結果を健康診断の用紙に記入。
検査担当の方(私の場合、薬剤師さんだった)とペアで仕事をこなしていく。

わ~と来て、わ~といなくなる。
その繰り返しで、あっという間に午前中は終わった。
一人だけ、名前も、顔も「ハーフ」の子がいて、
めちゃめちゃイケメンでした~(o^^o)
茶髪の子も、ピアスの子もいて、びっくり。

保健の先生。若くてきれいなお姉さんで、どうも新任らしい。
男の子たちがうわさしていた。
で、大学の学食でランチ。
カフェテリアで、きれいだし、安いし、いいわ~(o^^o)

午後は、なんだかのんびりしちゃって。
心電図のお手伝いに行ったり。
久しぶりの仕事は、心地よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三年連続

まひるのほうは、クラス替えがあり、担任が替わり
(隣のクラスは持ち上がりの先生)
最初の保護者会。

役員決めがあります。
20人ほどのクラス。もう大半のお母さんが役員をやっている。
二巡目だよね~(;´_`;)
なかなか決まらず、結局、三年連続となる役員を引き受けました。
残った役員ではなく、選べるうちにと、それほど動かない役員にしました。

卒業を体験したばかりだからと、来年の様子などざっくり話す羽目になりました。
印象が強いよな~>私(-_-)、謝恩会の涙の。

あとは、役員会の時に、副委員長引き受けなければ、楽勝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々の発熱と、歓送迎会

木曜の晩、まひるが「耳の中でかさかさ言うから掃除して」
といってきたので、耳掃除しようと、体を抱き寄せたところ、
熱い、、(;´_`;)あわてて熱を測ったら、39度。
久しぶりの発熱。解熱剤のストックは、兄に使ってしまったあとだ。

金曜にいつもの病院へ連れて行く。
のどもそんなに赤くないから、風邪でしょう~とのことで、
解熱剤を5錠もらう。一抹の不安(-_-;)
総じて元気なので、解熱剤を飲ませたら、
買い物と、友人に渡すものを持って出かけた。
帰りにプリンなど買う。

解熱剤が切れると、40度近くまであがり、
さすがに「ママ~」と呼び、そばにいさせる。
だが、薬が効くと、帰ってきたれおとふざけていた。(-_-;)
夜はまた順調に上がるので、解熱剤が、全然足らない~(-_-)

幾度となく起こされるので、起きてしまって、
れおが、野球の練習で7時集合弁当持ちなので、
4時頃弁当を作って、寝てしまった。
朝、療育先に休む旨の電話。

銀座の診療所に、聖路加の小児科の先生が交代で出るので、
(聖路加の小児科は土日は休診で研修医とかの
若い先生が急患としてみてくれるが。
土曜が休診になるときに、小児科の先生たちは反対したが、
病院の方針で休みとなった。そのときから、
小児科の先生が知り合いの診療所で交代で診察するようになった。
知っているお母さんたちは、土曜はこっちへ連れて行くのであった(^_^;))
今日の先生を電話で聞くと、午後の先生は、まひるの先生だった。
「午後から、薬もらいに行こう」
夫がちょうど車を会社から乗ってきて、会社に置きに行くというので、
乗せてもらう。銀座4丁目で曲がろうと思ったら、
歩行者天国が始まっていた。「曲がれない(-_-)」
すごく大回りして、診療所に着く。

それほど待たずに診てもらって
「熱は今日が峠だと思うから」といわれ、とりあえず、多めにいただく。
薬をもらって(処方箋薬局って、土曜休みが多いので、診療所のそばでもらう)
解熱剤が効いて、だるいなりに元気なまひると、
デパートの中の讃岐うどんの店に入る。
と、先ほど診察してもらった先生が食事に入ってきた(^_^;)
そのあと、おいしいプリンを買って、タクシーで帰るのであった。

夫も帰ってくると、夫に背中などさすってもらいながら、
寝るのであった。私も一緒に寝ちゃった。

夜、れおが帰ってきたので、風呂に入れさせ、
一緒に野球チームの歓送迎会に出る。
今までいたチームの中学チームとはいえ、
小学校チームは、監督がオーナーでもあるが、
中学チームは、父母の会がオーナーで、
監督とコーチを依頼している形。

中学に部活で野球部はあるのだが、
野球部の顧問が、どうも問題があるらしく、
3年前に反発した親子が集まって、出来たチーム。
だから、学校の中では、継子扱い(-_-;)
(中学の部活も人数ギリギリだから、ほしいんだよね~
だから、内申をえさに野球部に入れとうるさく言うらしい>顧問)
そんな環境で、中学生活、野球生活を送らせたくなく、
それもあっての受験だったが、通らなかったから仕方ない(-_-;)
他の選択肢があっても、「このチームでやる」
というれおの意志は覆せなかった。

私に出来ることは、できるだけ環境を整えてあげることだよな~

そんなチームのお母さんたちは、けっこう気合いのある人が多い。
8人いたが、なんと、3人がAB型。OとBが2人ずつ。A一人。
世の中の比率と思いっきり違いますが~(^_^;)
一人は、この春まで中学のPTA会長。
なんだかずっと、いろんな話聞きました。
知らなかったことが多いな~
んで、子供が卒業したというのに、
小学校の100周年事業(今年の秋)と、
中学の20周年(再来年)の実行委員なんだって~(;´_`;)
お疲れ様です~~
下町のお母さんという感じで、
もう「ついて行きます~」という気になります。

同じお店にばったり同級生のお母さん同士が来た。
同じ野球やっている子でもあちらは、学校の部活。
おまけに宗教に熱心で、あちらこちらで引っかき回す人たち。
PTA会長に「あの人たちには、関わらない方がいいわよ~!」と
きっぱり言われた。確かに、私も苦手です~(-_-)

子供を帰し、母親は、店を変え、お茶して帰ったのでした。
1時だった。

夫は、じんましん以来、禁酒している。
家のビールが減らない~、私も家では飲めないよな~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

涙が~

以前にHDD音楽プレイヤーに、
図書館で借りてきた音楽CDなどを落とし、
岩崎宏美が、懐かしい歌を歌っているのなど、入れたの~
入れながら聞いたはずなのでが、、、

久しぶりに音楽聞きながら、散歩をしようと思い、
スイッチを入れたら、岩崎宏美になった。
「もしもピアノが弾けたなら」これって、
こんなに悲しい歌詞だったの~~?(T_T)ウルウル
続いて「秋桜(コスモス)」私には得られなかった親子関係だわ~
と思ったら、また涙があふれた~

なんだか、散歩が、散歩が、人に会わないようにしないと~
岩崎宏美の声は、ウエットで、あうんだけど~
なんだか涙、涙でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MUJIで

手帳は、ここ数年「超整理手帳」をつかっている。
スケジュールは、使いやすいんだけど、
メモが、今ひとつ。最近、ノートタイプのメモが出たのだけど、
紙質や、価格で、もうちょっとと思っていたら、
有楽町のMUJIで、A5ノートを盾に半分に切ったようなサイズの
新製品ノート発見。100円しないし、(^O^)
微妙にA5ノートの2分の1より大きいのだけど、
手帳に挟み込み使えそう。
2ミリ方眼と、横罫が出ているので、
各2冊買った。定番化してくれるとうれしいな~
定番化しないで、消えるかな?
その可能性が高いなら、あと2冊くらい買っておこうかな?
悩ましい(-_-)

MUJIの新製品に弱いのですが、
ミニラーメンに新味発見。
「スパイシー塩味」今度食べてみようと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

入学式

あっという間に、春休みも終わり。
子供たちの学校もはじまりました。
まひるは、ちょっといつもと違って、スムーズです。
いつまで続くやら?

記入する書類の多いこと(-_-)

れおもいよいよ入学式。
前日、携帯を買いました。とりあえず、auにして様子見です。
安心ナビとか使いたいのですが、私のを替えるのは、
もう少し先にしたいので、家族割りはなしです。

ワンゼグつきも1円だったんだけど、
学割に対応していないというので、諦めさせました(-_-;)
2000円の基本使用料は払うけど、
あとは自分のお小遣いと申し渡しました。
今月は、ちょっと使用料がかかりそうだな~
曲やゲームを落としています。

れおが小学校入学の時に買ったカラースーツにしようと思ったら、
入るんだけど、みたれおに「なにげにぴちぴち感がいや!他のにして」
(確かに買ったときより、一回り大きくなったかも~(;´_`;))
といわれたので、卒業式と同じにしました。
だれかカラースーツいる?(^_^;)水色。

朝、同じマンションのお友達から電話で、
ご主人が車で送ってくれるって、、
れおは別のお友達と約束しているので、
私だけ同道。歩くと20分くらいかかる。
おまけに五階。。。(-_-)

体育館は、寒かった~。
役員決め後、写真撮影という式後の時間が、
なんともはや。微妙な雰囲気。意外にすんなり決まり。ほっ。
赤ちゃんの頃、通っていた保育園のお友達数人確認。
半分ぐらいはいないので、私立と思われる。
一番の仲良しがいたので、感慨にふけってしまった。
ふたクラス。あと五人くらいいると三クラスだったのに、残念。

そのまま余韻もなく帰ってしまう息子たちを見送り、
仲良しのお母さんと三人で、茶をして帰ったのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

絵門ゆう子さん逝く

同じ病気、、
同じ病院の同じ先生の患者、、、、ただそれだけではありますが。
一度だけ、ちらっとお見かけしたことがある。
待合室で。昨年の秋だったか。。。
朝から、TVには、昨日も行った病院が映っていた。

アナウンサー時代、あまり好きではなかったが、
フリーになっても、どうも。
ここ数年は、けっこう気にしていました。

最後の時まで、明るく前向きであったというのが、
せめてもの救いでしょうか?
ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

疲れています

生理が戻ったと喜んだのもつかの間。
すご~い生理不順(;´_`;)
もう、いつが次の生理かわからない~

風邪でも引いたか、だるい~
と思っていたら、始まった。だるだるです。
量が多いので、うっかりして、日に何度もお召し替え。
ゆっくりしたいのに、洗濯物爆裂で、
(生理用ショーツもそう何枚も持っていないので)
ぐったり。仕事していなくってよかった。

3日目だというのに、すごい量で、悲しい。

夫のじんましん、好転せず。
肝臓かな?反省からかアルコールを飲んでいません。
飲めば、かゆみも強いのだろう~
塗り薬がなくなったので、もらいに行ってあげる。
女医さんだった。多めにもらってくる。

その間に、まひるはプレイセラピー。
午後は、買い物に遠出せねば。
新学期にいるものあるし。
140くらいで買ったファーストブラ、小さくなっているので、
少し追加で買いたいし。110の紺パンはそろそろお取り替えよね(^_^;)
(背はあるが、おしりに肉はないのだ>まひる)

家に戻って、夫の病院の支払い忘れたのを思い出した。(-_-)

れおが、「僕に子供が出来たら、お金の苦労はさせない」
などと抜かす。携帯ほしいと言われても、買ってあげないからね~(-_-)
いろいろ付随する不安などお構いなしだからね~
それでも野球チームの練習の連絡など、メールになっているから、
近いうちに買うかな~?
「宝くじで、10万当たらないかな?」とれお。
「なんで?」「中学、高校の携帯代にする」
「ふーん。あのさ月々2000円だとして、12倍して。はい、年間24000円だよね。
6倍してごらん、10万で足らないよ。高いと思わない?月々2000円ですむ?」
「・・・・・」
ちょっとは、ものの考え方、わかったかな?
とはいえ、私、年間だといくら使っている?(-_-)反省。

遅れていた制服を取ってきて、着せてみる。
あ~すっかりお兄さんに見えるわ~>れお
体操着、胸にネームの刺繍が入るのが届かない。
ぜったい、名前の間違えで、やり直しだと思う。店の人、言わないけど。
「手違い」というやつね。

ずっとごぶさたの派遣会社から電話。
1日だけのお仕事決めました。
某大学の新入生の健康診断のアシスト。
うふふ~若い男の子いっぱいかしら~?(^O^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まとめて

土曜日、葬式の疲れから起きても布団でぼ~としていた(^_^;)
友人から電話。
「今日が花見に最適よ~、千鳥ヶ淵か、新宿御苑にいこうよ~」
まひるにいうと「行く、行く」
といわけで、銀座のデパートに立ち寄り、
弁当を買い、新宿御苑に行く。
すご~い人。人。人。
それでもうまく桜の下に場所を見つけて、友人親子と4人で、
弁当とジュースでランチ(入り口でアルコール持ち込みを禁止といっているのに、
すごい皆さん堂々とお持ちになっている)
暖かく、風もなく、いいお日和でした(^O^)

日曜日、れおの野球チームのお別れ会。
見知らぬ小さいメンバーが増えていたわ(^O^)
感慨深い。夜、夫がかゆいと、ぶつぶつになった足を見せる。
「じんましんだ~。内蔵じゃない?でなきゃ~悪いもの食べたか?」
肝臓がお疲れかな?とおもった。

近所の皮膚科の先生は、もう高齢で、目も手もあやしい。
他にあるのは、数日前に予約しないと取れない大学系クリニック。
あとは、聖路加病院。初診料が、5000円取られちゃけど~
夫は、聖路加に行った。私と同じことを言ったらしい>先生
というわけで、会社休んで家でお休み。

私は、まひるとれおの友人親子と、銀座で食事会(ランチ)。
肝心のれおは、野球だから行かないという。
昼から、ローストビーフ頂いた(^O^)
腹ごなしに日比谷公園まで歩き、子供たちを遊ばせる。
風がすごく強い~(;´_`;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トンネルを抜けると・・・

父が、母に土地売買代金の半額を渡す約束の日、
母に、頼まれて付き添いに行きました。銀行まで。
30分も遅刻する父を、相変わらずと思いつつ、待つ。

無事受け取り、遅めのランチをし、母がほしいという、
液晶テレビの下見に量販店に行く。
その後、鯛の尾頭付きを買って帰るという母と別れる。
途中、妹から電話。「○○伯父が、亡くなったって」
昨年夏、新潟の病院まで見舞いに行った伯父は、
それから、徐々に弱っていて、それは、もう、時間の問題であったかもしれない。
それでも、82という歳でも、やはり生きてはいてほしいものだ。
まして、父の姉である伯母は、若いときからリューマチのため、
体が不自由となり、伯父やいとこの介助が必要で、
ずっと、苦労し続けた人だ。伯母の心はいかばかりか、、、

「お父さんと、きょうだいのうち誰か行けば、いいんじゃないの?」と
母が言ってきたが、それは絶対違う。父方の不幸は、そのたびに、
叔母のところ(神奈川在住)が、全員参加するので、それを見た父が、うちも全員といいだし、
参加しないと不機嫌になり、私たちに「何で来ないんだ~」と当たり散らすのだ。

叔母は、末っ子だったこともあり、毎年、夏冬帰省を欠かさず、
必ず家族全員で行っていた。伯母の所の長女は、大学時代叔母の家に下宿していたりで、
つきあいが違うでしょう~なんて、理屈は父には、通らないのだ(-_-)
私は伯母が気の毒で顔が見られないよ~と思ったが、
お別れしないで後悔するよりは、何とか日帰りで行って、
父の顔を立て、伯母に慰めの言葉のひとつもと思って、用意を始める。

父と、妹から何度か電話が入る。
まさに私の予想通り、全員そろわないと、父が不機嫌になって、
強い語気で、母や、妹を責めるので、逆に行くのやめてやろか、
みたいな感じになっているので、
「あと、何度でもないんだから、顔を立ててやれば!
お焼香だけで、お骨拾いはいいよ。
伯母さんもかわいそじゃない」

というわけで、31日(告別式)、日帰り新潟旅行。
前日、妹たちの分と、3人分新幹線の切符をとる。
当日、朝、子供の昼ご飯を作り、8時前に出発。
絶対寒いと思い、真冬のロングのダウンコート。ブーツ。
使い捨てカイロ数個。銀の鈴で待ち合わせ。
末の妹は約束の時間に来たが、真ん中が来ない(-_-)
末の妹が「どこ?」携帯メールすると「東京都」と返事が来た(-_-)
「ばかじゃないの!」と返していた。そりゃ~、自宅もココも、東京都だわ。
夫が、昨晩、「ものいりでしょ、葬式は疲れるから甘いものでも買っていってあげて」と
3万くれた、助かります。いいとこあるじゃん!
というわけで、東京駅限定の(最近多い)甘いものを購入。

妹は、結局、ぎりぎりで直接ホームで会う。
母と、4人となり、新潟へ向かう。
約一名、ずっと仕事をしていた。年度末ですから、、、
「2時に起きたよ」
途中、山の上にしか雪が見えなかった。
大丈夫かと思っていたら、長いトンネルを抜けると、、、
吹雪だった(;´_`;)思いっきりビビった。
母は、「ああ雪の多いとこはいや!住むとこじゃないわ」と文句たれ、、
越後湯沢で乗り換え、ほくほく線へ。
ホームが雪でいっぱい。ああ、しまった、ブーツは雪仕様じゃないよ~
なんとかギリギリだった。
駅で降りて、タクシー乗り場に行くと、タクシーがいなかった(T_T)
二階の駅事務所に戻り、タクシーの電話番号を聞く。いやはや。

式場は、駅から近かった。看板を見た運転手さんが、
「○○さんとこの親戚かね?」と、狭い町だから、、
中にはいると、父が飛んできた。
満面の笑顔。。。。は~。
雪は、やんだかと思うと降り始め、
またやんで、と繰り返した。この冬何度もTVでみた豪雪は、
雪捨て場以外は、さほど残っていず、親戚も
「もう3日続いている、今頃の雪は、この辺でも珍しいんだ。
なごり雪だよ」
さ~今のうちに食べてと、昼を出された。
伯母は体が不自由なので、ずっとお手伝いの人を雇っている。
食事はその人が作って持ってきたらしい。
米がおいしい、お新香がおいしい、、、(^_^;)

こんな時しか来ないので、あっちでご無沙汰をわび、
こっちでご無沙汰をわびる、そんな繰り返し。
数人の親戚に、「お母さんにそっくりになったわね~」
それって、「デブ」ってことじゃないの~(;´_`;)
やせる!と、心に誓った。

ご焼香がはじまったのに、弟が来ない。
「何やっているんだ!」父の不機嫌なこと(-_-)
式の途中で(そうしないと乗り継ぎのいい電車に乗れないので)
帰る真ん中の妹と母が、一番後ろに座るといい、
ちらちらと入ってくる人を気にしている。そのうちに帰った。
入れ替えに、お別れの儀式(棺に花を入れる)頃、弟到着。

ひ孫の子が、大泣きしまわりの涙を誘う。
山の中の焼き場に向かい、今度は町中のホールで、
食事会。なんだか結婚式みたいに料理は多いし、
おみやげも大きく、重い。いやはや。
3時なんて、半端な時間にこんなに食べられないよ~
それでも、名物の「へぎそば」を食べるヒマがないな~
と残念に思っていたら、出たわ~(^_^;)そばは完食。

お骨を拾って、いったん伯父の家へ行き、骨箱にご焼香して、
程なく駅へ。小1時間あるが、私たちがいると叔母が電車の時間を
気にして仕方ないので、従兄弟とでてきたのだ。父も。。
駅、6時代なのだが、なにもなく静かである。
おみやげ買うような所もない。私と妹は、指定を取り、
自由席という父とは別である。ちょっとほっとする。
コンビニで荷物、宅配に頼みたいと思いつつ何も見つけられなかった。

叔父の家では、今晩も明日も、人を呼び式は続く。(-_-)
越後湯沢で余裕があったら、夫に地酒でも買おうと思ったが、
ホームで時計を見ると3分しかなかった。残念。末の妹が、
走ってくれて、娘に笹団子を買ってくれた。ありがとう~
家に帰り着くと、10時前、宴会の折り詰めを息子と夫に差し出し、
風呂に入る。いったい、一人あたりいくらかかったのだろうか?
香典1万包んだくらいじゃ申し訳ないな~とおもった。

「伯父さん、伯母さんを守ってくれてありがとう。
私に出来ることは少ないけど、出来る限りはしたいとおもいます。
さようなら」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »