« May 2006 | Main | July 2006 »

つれづれに

いやはや、隣の学区の小学校のPTAが、
大変なことになっていると、小耳に挟み、
ある委員会の委員長になっちゃったよ~(;´_`;)と、
言っていた友人に「なに?たいへんなんだって?」と聞くと
「そうなのよ~PAT総会で、今年度の役員の選出を
否決しちゃった(正しくは承認を前年度の役員が拒否したと言うべきか)のよ~」
彼女は仕事で、総会には出なかったらしい。

そんなことがあるのか(-_-;)ある意味おそろしい。
で、暴露しているブログがあると教わったが、
読むと、まだ、問題は解決していない。
うわ~、今年、どうなるんだ~様々な行事。
実名入りで、書いてあるので、リンクはやめておきます。

前年度の会長さん、ご本人は知らないけど、
ご主人は、時々お会いするし、お世話になっているんだよな~
早く解決するといいね。
それにしても、保育園時代からの友人数人いる学校だが、
小耳に入ってくるのは、あまりいい話ではなく、
人間関係が、ぎすぎすしているところが、あるんじゃないかね?

***********************

仕事、そろそろ一ヶ月になりますが。
立ち仕事には、慣れました。
人間関係には、慣れそうもありません(‥、)
一日に1000人前後が入るお店の厨房は、
そりゃもう、工場に近いですね。

バタバタと用意して、バタバタと接客して、
終われば、片づけと、翌日の用意と息つく暇もありません。
休憩も昼の30分だけなので、食べるので、いっぱいいっぱい。
(つい1品多く取って、食べ過ぎの毎日です)
それも、2時頃の昼食で、夕飯を作る頃まだお腹いっぱいで、
作る気がどっと薄くなる(-_-;)許せ!れおとまひる。

野菜を切る仕事があるのですが、
これが、玉葱の山に「親子丼用 2300g スライス」
これだけで、どう切るか判断するのです。
(親子丼はすぐ普通のスライスでいいんだ~とわかりましたが)
にんじんの山
「中華丼 短冊」「カレー 乱切り」「酢の物 2mm角 5cm長さ」
う~ん、短冊ってどう切ってます?乱切りって、
私がいつもやっているのでいいの?
2mm角って?なかなか2mmの実感がないです~
それでも、玉葱7キロも切るとだんだん
もっと持ってこい!って気になるわ(^_^;)

ポーチドエッグを大量に割ったり、
親子丼の卵液は、卵白と卵黄を別々に冷凍したものを
解凍して混ぜ合わせて使ったり、
サラダの生野菜、消毒したり(けっこう水にさらすので、
栄養はほとんどないよな~きっと(-_-;))
驚くことも多いのですが。
いつまで出来るかな?

***************************

区が、区内のTVが、高層ビルの乱立で、
電波障害が多発。で、お金があるのか、
区の負担で、ケーブルテレビを引くことになった。
(高層ビルに保証金みたいのを出させているのかもね)
で、うちのマンションでも部屋に入って、
アンテナの線を確認後、ケーブルテレビを引くことに。。。
部屋にはいるのか、、、(-_-;)そうじ、、、、いや、大掃除、、
せねば。。。というわけで、週末に向かって、
大掃除です。。。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

「ナルニア国物語」読了

ようやくナルニア国シリーズ、読み終わりました。
ドラえもんのどこでもドアの原点を見つけた。
映画やゲームで様々に見かけるもののモトになっているのかもしれないな~
と思いながら読みました。

「指輪物語」の重い暗い世界観から比べると、
軽やかな明るさに満ちている気がする。
それは、ライオンが、創造主のせいかもしれない。
また、子供たちが主人公だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やれやれ

金曜日、通級。
面談で。「もう少し、自分のことは自分で出来ないと・・・」
「せっかく4年の終わりにはテンション高くて意欲的だったのに、
このところテンション低いですよね~」
と。新しい通級の担任は、どちらかというとネガティブな気がする(-_-;)
こんこんと言われちゃったよ~

時間という締め切りがあるので、
何事もつい手を出してしまいがちなのは認めますが。
口で言っただけでは、なかなか動いてくれないんだものね。
テンション低いのは、新しいクラスにやはり戸惑っているのではないだろうか?
担任も変わったしな~新しい担任は、まひるには、いいと思うんだけどな~

土曜日。療育の面談。
「情緒面は、通っている小児科のプレイセラピーを使うんですね。
で、もう高学年なので、将来のビジョンを持たせたり、
自立した生活が出来るように、勤めないと。。。
掃除や洗濯、献立を含めた食事の支度、どうでしょうか?
最近、大人の軽度発達の人も関わる仕事をしていますが、
そこからでは、入りませんよ。今のうちに入れていかないと。。。」
どよ~ん(._.)そうよ、自立した息子と娘を育てるのが、
私の目標だったけどさ~これ以上どうしろと言うんだ~
洗濯物たためないのは、確かに問題だよな~
食事は、献立は無理さ!一人で、交通手段を使っての移動って、、
このご時世、小学生を一人で、乗せてどっかやるのは、不安だろう~
少しずつ成長しているのは、見えているんだけどさ。
中学卒業までに、もう少し、何とかなるのだろうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

映画「トリック劇場版2」

まひるが、学校公開(授業参観)の振り替えで休みなので、
仕事を休んで、一緒に映画を観てきました(^o^)

片平なぎさが出ていて、、、、
懐かしの「スチュワーデス物語」の
パロディーのシーンが幾たびか、、、
まひるには、わからんだろうが(^_^;)

片平なぎさの存在感で、引き締まっている気がした。
あんな映画、こんな映画のパロディーも数々。。。
「ワンピース」のパクリぐらいは、まひるにもわかったけどね。

単純に、楽しむには、いい映画かも。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

困った

まひるは、週末の美大付属の中学の体験を楽しんだ。
思ったより大勢の参加で、親子でびっくり。
子供が体験の間に、親は、構内見学である。

15年前から、カウンセリングルームを設け、
常駐のカウンセラーがいるとのこと。
(情緒不安定になる子が多いらしい、さすが美大系(^_^;))
この点は、すごく進んでいると思う。
部屋も、先生の机(2人いるそうです)
くつろげる居間風の部屋、箱庭療法をすると思われる部屋があった。
親が相談したい場合は、直通の電話と、
外から入れる入り口があるらしい。
すばらしい!もちろん他の設備もみました。
古い建物だけど、好ましい感じでした。
勉強がんばらないと、入れないもんな~>まひる

帰りに新宿に2人で立ち寄り、ハンズと、
三越の地下の手芸用品店に行った。
ビーズのキットを買ったりした。

まひるは、「試験の勉強している」と吹聴し、
問題集をちょっとずつ、やっている。
まあ、少しやる気が出たのはいいんだが。

先週、まひるの所から、れおの財布が出てきて、
入っていたはずのお金は、まひるの財布に入っていた。
そのときも、きつく叱ったのだが。
このところ、金遣いが荒いな~と思っていた。
先日、まひるの財布が、起きっぱなしだったので、
中をのぞくと、またまた、増えている(>_<)
れおがいたので、「あなた自分のお金の管理はどうなっているの!」と
結局、れおも叱る羽目になる(またもれおの所から、取ったのだった。)

まひるには、「三度目はないよ!同じことがあったら、もうママは、許しません。
受験もしなくていいです。どこにも連れて行きません。中学出たら、家も出てください。」
と宣言。これで、三度目あったら、どうするよ~(-_-;)
どうも、保育園の友達と、また同じクラスになって(本人は喜んでいるが、、)
またも、つるんで遊んで、お金使っているみたいなんだよな~
いやだいやだ。どう切り離すか、四六時中見ているわけにもいかないし、、、
夫にも、言わないといけないと思いつつ、どういうか悩んで、言えずにいる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

体育祭

れおの中学の体育祭は、例年、6月の最初の土曜開催である。
ゴールデンウィークあけから、練習が始まり、朝練、放課後練まである。
なかなかハード。クラスで出る種目のほかに、選抜のリレー、
生徒会種目というのに、出ることになったらしい。
れおは、足は早い方だが、飛び切りではない。。。
故に、リレーの選手の中では、遅い方になってしまう。
それが本当にいやみたいで。。

朝、まひるは、療育の方のハイキングで、
会わせて2人分の弁当を作る。
まひるは、夫に送っていってもらった。
まひる大喜び。

なんとか天気が持って、中学に開会式と同時くらいに着く。
(小学校は徒歩5分弱から、中学はいきなり20分(-_-)遠い)
まひるの保育園での仲良しのお母さんと会い、
ずっと一緒に観ていた(学年一個上に長女がいるので。)
中学って、親の観戦はないものだと思っていたが、
れおの中学は、300人弱のうち、半分以上はいるみたいだ。
それも夫婦で。。

徒競走は、タイム順の組み合わせ。
もろに、リレー選手の顔ぶれの中である。
れお4人中、4位。仕方ない。
クラス対抗(全員参加)リレー、れおはアンカーであった。
1位で、バトンが回ってきて、そのままなんとか差を守って、
ゴール(;´_`;)よかった~後ろに、いつも走り負けている男の子が、
迫っていたので、はらはらしたよ~

生徒会種目は、障害物競走のたぐいで、
難なく1位であった(^o^)
午後1番に、組み体操。
これは、全校の男子でやる種目で、
体育祭の売りである。けっこう時間をかけて、
次々と演技が進む。れおは、体格がいいので、
当然、土台の方だ。「痛いんだよ~(‥、)」と練習後に言っていたが、
確かに重いし、痛そうだ。なかなか凝った演出もあり、
先生方が、指導に苦労したであろうことは、容易に想像できた。
演技が終わると演技指導をした2人の先生を子供たちが呼び、
「ありがとうございました」といい、胴上げをしていた。
なかなか感動的である。

さて、選抜の方のリレーの時間が、まひるの迎えの時間と、
重なりそうで、途中で行かないといけないだろうか?と思いながら、
時計を気にしながら観ていると、なんとか、1年のは観ることが出来た。
今回も、アンカーで、前の方の子がつけてくれた差を守る形で、
1位でゴール。。。よかったよ~
しみじみと、運動会で活躍できる子でよかったと思ったのでした。
このぐらい、目立つ場面がないと、他で目立てないから寂しいものね~
リレーは、どちらもゴールのあとで、担任が近寄り、れおに声をかけていた。
慰労の言葉かな?友人に礼を言い、あたふたと、
学校を出てまひるのお迎えに向かうのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »