« 体育祭 | Main | 映画「トリック劇場版2」 »

困った

まひるは、週末の美大付属の中学の体験を楽しんだ。
思ったより大勢の参加で、親子でびっくり。
子供が体験の間に、親は、構内見学である。

15年前から、カウンセリングルームを設け、
常駐のカウンセラーがいるとのこと。
(情緒不安定になる子が多いらしい、さすが美大系(^_^;))
この点は、すごく進んでいると思う。
部屋も、先生の机(2人いるそうです)
くつろげる居間風の部屋、箱庭療法をすると思われる部屋があった。
親が相談したい場合は、直通の電話と、
外から入れる入り口があるらしい。
すばらしい!もちろん他の設備もみました。
古い建物だけど、好ましい感じでした。
勉強がんばらないと、入れないもんな~>まひる

帰りに新宿に2人で立ち寄り、ハンズと、
三越の地下の手芸用品店に行った。
ビーズのキットを買ったりした。

まひるは、「試験の勉強している」と吹聴し、
問題集をちょっとずつ、やっている。
まあ、少しやる気が出たのはいいんだが。

先週、まひるの所から、れおの財布が出てきて、
入っていたはずのお金は、まひるの財布に入っていた。
そのときも、きつく叱ったのだが。
このところ、金遣いが荒いな~と思っていた。
先日、まひるの財布が、起きっぱなしだったので、
中をのぞくと、またまた、増えている(>_<)
れおがいたので、「あなた自分のお金の管理はどうなっているの!」と
結局、れおも叱る羽目になる(またもれおの所から、取ったのだった。)

まひるには、「三度目はないよ!同じことがあったら、もうママは、許しません。
受験もしなくていいです。どこにも連れて行きません。中学出たら、家も出てください。」
と宣言。これで、三度目あったら、どうするよ~(-_-;)
どうも、保育園の友達と、また同じクラスになって(本人は喜んでいるが、、)
またも、つるんで遊んで、お金使っているみたいなんだよな~
いやだいやだ。どう切り離すか、四六時中見ているわけにもいかないし、、、
夫にも、言わないといけないと思いつつ、どういうか悩んで、言えずにいる。

|

« 体育祭 | Main | 映画「トリック劇場版2」 »

Comments

つらいねえ。。。
ウチも上の娘が小学校中学年頃?1度あった。
家族全員共同の貯金箱から盗ってた。

その時は私があまりに嘆き悲しみ泣いたので、それっきりしなかった。基本的に私はあまり叱らないお母さんだったから、効いたかも?

大きくなって、なんかの折にその話が出て、娘曰く、おかあさん泣くんだもん、って。。

お友達が絡むとちょっと難しいね。どうしようね。お母さんの思うところを一生懸命話すしかないのかなあ?

Posted by: 津右子 | June 11, 2006 at 10:40 PM

カウンセリングとか手厚いのはやっぱり私立ですよね。
そういう部分を気にする親が増えたと言うことでしょうね。
箱庭療法までできるなんてすごい~。
まひるちゃん、今何年生でしたっけ。
受験用の算数はちょっと厄介なので、やっぱり塾か家庭教師をつけた方が早道かも。

お金の問題は、やっぱり家族といえどもそれぞれがしっかりと管理するしかないかなぁ・・・。
うちも無頓着に小銭とか置いてあるけど、自分の物でもほったらかしなのが、却って気に障ります。
家族のものは自分の物という感覚もあるのかもしれないね。
罪悪感をどう持たせるかが問題ですね。
お兄ちゃんが直接叱るって言うのはどうでしょう?

Posted by: プラム | June 15, 2006 at 03:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/10472303

Listed below are links to weblogs that reference 困った:

« 体育祭 | Main | 映画「トリック劇場版2」 »