« July 2006 | Main | September 2006 »

ショックだったこと

週末、仕事から帰ると、れおがまたも発熱。
あわてて小児科へ連れて行く。
のども痛いという。
前日、宿題の追い込みで、半徹みたいなことをしていたからな~(-_-)

週末またもまったりと過ごす。
まひるだけ、LD児のプログラムでデイキャンプがあり、
いそいそと出かけた。
こちらは、ぜんぜん宿題に追い込みかからないのですが~(;´_`;)

夫が、しびれを切らし、まひるにこんこんと、宿題をするようにいう。
ドリルは、案外進んでいるが、苦手な作文は、ぜんぜん着手しない。
毎年こんな夏休み、もういやだ~
おまけに、先日のパズル風な鍋敷きになる「千鳥格子」の木工。
ボンドで止めてあった(;´_`;)かんべんしてくれ~
「こっちのほうがおもしろいから」としゃら~といってくれました。

それでも、よってたかって、宿題を進めさせる。
月曜日、仕事から帰ると、れおが「のどまだ痛いから、耳鼻科も行きたい」
「まひるは、学校のプールから帰ってから、様子がおかしいよ。
ずいぶん昼寝するから、さわったら熱いよ、熱がある。」38度(-_-)
とりあえず、れおを連れて耳鼻科へ。まひるは、とろとろしていたので、おいていく。
「まだのども真っ赤だし、リンパ腺も腫れているから、
あと二三日のことだと思いますよ。」
と、いわれる。吸入して帰る。1000円弱。。。
耳鼻科の隣が、文明堂の工場のショップで、
カステラの端っこか、どら焼きのB級品を買いに入る。
どちらもなかった。水ようかんが安売りになっていたので、8個買う。れお大喜び。

帰宅後、まひるを連れて、病院の準夜間診療に行く。
前回、行ったのは、れおの記憶が飛ぶ事件の時だったわ(^_^;)
5組ぐらいの親子がいた。30分ほどで、解熱剤を処方してもらう。
あいているのは、当番の薬局だけだというので、そちらへ。
入るといきなり「まひるちゃんママ~」と声が飛んできた。
「え~」知り合いがこんな所にと、見ると、まひると保育園で1年ほど一緒だった子のお母さん。
すぐ退園してしまったのだが、その後も、時折、町であったら立ち話などしていた。

昨年はたまたままひるの空手の稽古に見学に来ていたので、
私自身が、乳ガンの手術をしたことなど話したのだった。
で、気になっていたので、病院へ行って、みるという話をして別れたのだったが、、、

「会いたかったのよ~、実は私もね、乳ガンだったのよ。
切ったのよ。」聞けば、つい先日のこと。
彼女の話によると、私と話したとき、しこりがあった彼女は、
すぐに近所の婦人科へ行ったそうだ。痛みもあるといったが、
医師に「これはだいじょうぶ!心配いらないよ」
と言われたそうだ。それから1年。いよいよ様子がおかしいと思った彼女は、
やっと、専門の私と同じ病院、主治医の元へといった。
「これはもう大きいね~」といわれ、抗ガン剤治療を受け、
その後、手術。全摘となったそうだ。レベル3。

私が、彼女に話したとき、私は、マンモグラフィーの重要さをといたつもりだった。
マンモグラフィーを撮れるのは、専門医のいるところというイメージを私は持っていたが、
彼女は違っていたのか~。
せめて、最後に「乳腺外科へ行きなさい。近くでは○○病院とどこそこ」と言えばよかった。
専門でもないのに、ろくろく検査せず、
無責任に「だいじょうぶ、心配いらない」といった婦人科医にも腹が立つが、
私も、もうちょっと何かしてあげられなかったかとおもうと、
心に苦い思いだけが広がっていくのだった。

まひるは、宿題をやらせた知恵熱だったのか、他に症状がないまま熱だけが高く、
三日続いたのであった。そんなときに限って、夫が出張でいないのであった。(;´_`;)
夜中起こすなよ~!>まひる 母はボロボロ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

名も知らず(-.-;)

名も知らず(-.-;)

昨年の夏、横浜の100均で購入。ユーモラスな形でしょ?
1年でふたまわり大きくなりました。葉も大きく、数も増えました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

デンマークカクタス

デンマークカクタス

わが家で一番元気なグリーン。
冬に花が欲しくて買いました。
二度鉢をかえました。この鉢は夫の実家近くでバーゲンで見つけ購入。イタリア製。お気に入りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さまざまに

高校時代の友人と、汐留でランチ。
カレッタ汐留の「ジパング カレッタ汐留byなだ万」
3000円のお弁当、食前酒もついて、
お味もボリュームも文句なしで、充実のランチでした。

ずっと、話し続け、コーヒーを頼み、ランチ終了といわれると、
別な店に行って話し続け、5時20分解散。(^_^;)
すごいな~私たち。
子供の学校の話とか、でんじろう先生の実験の話とか(ファンの子がいて)
自由研究に石けんを作るのに、苛性ソーダーをどう手に入れるかとか、
(薬剤師の子がいて)これからは、医薬系がいいとか、
野球の強い学校の話とか(これは、れおのことを心配した友人が情報として、(^_^;))
あと、親の老後の介護をどうするとか、自分の老後の展望とか、
健康のこととか、話は尽きないぜ。

前日も実は、まひるの同級生のお母さんが、
「子供が合宿でいないから、その間に飲もう」と誘われ、
門前仲町で、8時過ぎから11時過ぎまで飲んでいたのだよ~(^_^;)
こちらは、どうしてもいない人のうわさ話になって、
ちょっと、座り心地のよくない話もあった。仕方ないか~
おいしく楽しゅうございましたが。

昨年参加してよかった、近所でやる
大工さんが指導してくれる木工作。今年は千鳥格子の鍋敷き。
のみにのこぎりに、暑い中、まひると、がんばりました。
例によって、途中で飽きたまひるのかわりに
私が、熱くなって、のみを握りましたとも~(^_^;)

まひるは、ふたたびキャンプへ。
(久しぶりに満員電車に乗ったよ~送っていくのに。気持ち悪くなったよ。)
静かな日々に掃除でもと思ったら、11週の間隔を開けて、
レディースデーの訪れ(-_-;)
だるいよ~

それにしても、まひる。口を酸っぱくしていっても、宿題進まず。
終わる気がさらさら無い。どうするの?どうするの?
頭が痛い(;´_`;)

ル・グィンの「ゲド戦記1」影との戦い読了。
ル・グィンといえば、「闇の左手」だよね~(^_^;)
しかし、ストーリーが思い出せないのだ~年月とは悲しい。

年月といえば、甲子園。
ずっとお兄さんがやっていたのに(何年前だ?太田幸司の映像が懐かしかったぞ)、
気がつけば、もはや子供と大差ない(;´_`;)
おかげで、どのこもかわいくてね~(^_^;)
どの子も勝たせてあげたかった~
勝ったチームを観ては、涙ぐみ、負けたチームを観ては、涙ぐみな毎日だった。

早実の斉藤投手!かわいいよね~>汗を拭く仕草が。
人気が出そうだ、いや、すでにあるのか(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10年選手

10年選手

夏休み、どこもいかず、ベランダ等そうじ(^-^;
わが家の最古参。12、3年になります。
一度、壊滅的ダメージから立ち直った。かわいい奴です。
これがうまく育ったので、あれこれ手を出したんだよな〜

| | Comments (3) | TrackBack (0)

鬼の霍乱

「ゲド戦記」の映画が終わって、帰宅途中、
携帯が鳴った、れおだ。
「熱があるんだけど、頭もいたい。まだ帰ってこないの?」
あわてて帰ると、夕方、友人と遊んでいたが、
あまりにだるいので、家に帰り、熱を測ると38度と。(-_-;)
確か、去年も夏に熱出したでしょう~(-_-;)
せっかく、野球の練習のない1週間のはじまりなのに。

翌日、お盆休み前にと、病院に連れて行く。
家にはいろいろな鎮痛解熱剤があるが、
使ったものかと悩んだので。。。熱中症か?という思いも少しあったので。

結局、のどが真っ赤で、風邪と言うことで。
その後、熱は、三日間引かなかった。
それでも、食欲だけは落ち無くって(^_^;)
しっかり三度三度食べた。
なんだか、二歳前に肺炎を起こし、
40度近い熱が続くのに、
「ご飯よ」というと、布団から出てきて、
しっかり食べるので、医者に
「普通このレベルの肺炎は、水も飲めなくなって、
入院なんですが~、そうですか、ご飯も食べているのですか。
入院しなくていいです(^o^)しっかり家で食べてください」
と言われたときのことを思い出した。
基本的に、食欲は落ちない子なんだな~

友人から、遊びのお誘いが、何本も入ったが、
断り、とにかく寝続けた。
ケーキなどについてくる保冷剤をとにかく冷やしては当ててやり、
こまめに取り替えた。
家族はそのまわりでごろごろと、甲子園など観て、
文字通りの骨休みであった。

どっかいきたい~(;´_`;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画「ゲド戦記」

まひると、仕事が終わってから、大画面が好きなので銀座へ。
自転車で行こうと約束していたのですが、あまりの暑さに、バスに変更。
公開からそれほどたたずに観るのは、久しぶり~(^o^)
1週間前に、前売り券と交換に来たので、
座席もいいところが取れました。

平日と言うこともあり、それほどいっぱいにはならずに、
はじまりました。
ん~、原作読んでいないので、何とも言い難いが、
なんだか懐かしい感じがした。
「未来少年コナン」観ているようなそんな気分。。。
主人公は、17歳だったら、もうちょっと大人に書いてほしかった。
どう見ても15歳くらいにしか見えないぞ。

まひるには、わかりやすく楽しかったようなので、よしとしよう。
主題歌の「テリーの歌」耳に残っちゃって、
まひるとずっとくちずさんでおりました

| | Comments (2) | TrackBack (0)

三年検診

まず、放射線の検診でした。
あいかわらず、毎日の照射の患者さんが、たくさん待っていました。
どの人にも治ってほしいよね。

結果は良好と言うことで、無罪放免。

続いて、中二日ほどあけて、婦人科。
生理が不順です。二ヶ月もあいています。
あと、貧血が進んでいる気がしたので、そういうと、
「検査結果、貧血はすぐ出るから、それを待って、注射していきなさい」だって。
本当に、採血室に行って、15分ぐらいで、婦人科外来に戻ると、すぐ名前を呼ばれた。
貧血なので、20分ほどの点滴を一本して帰ってきました。。

生理は、多分すぐくるだろうし、他に異常も(小さな嚢腫は相変わらずありますが。)ないということで、
腫瘍マーカーなどの結果は1週間後に電話で聞くことになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹シーツ

以前に買った麻入りの汗取りパッド、すり切れてしまったので、
今年の夏はどうしようと思っておりましたら、
生協のカタログで、布団二枚分のサイズの汗取りパットを発見。
少し前、娘が吐いたとき、布団二枚の外側と、
汗取りパッド二枚の洗濯になったのは、
布団に隙間があるからだと思い、購入。
これが、布団と布団の間に隙間が出来無くって、
ほんといいです。

ある日、TVを家族で観ていたら、
夫が、竹のシーツに注目。
「ほしい」という。ものすごい汗かきで、
いつもシーツがしけっぽいの~(-_-;)
いいかもしれないと思っていたら、
まひるの臨海学校に、近視の度の進んだまひるが、
度付きゴーグルを買ってほしいというので、
買いに出かけたおり、バーゲンで、半額になっているのを発見。
速攻で、夫に電話して、購入の確認を取り買う。

これ、重いです。二枚買ったので自転車が沈んでいました。
堅いので、体痛くならないだろうか?と思ったのは、
杞憂に終わりました。少し冷たい感じがして、気持ちいいです。
子供たちも気に入って、ごろごろしております。
難点は朝起きたときに、体にブロックのようなあとが無数に出来てしまうこと(^_^;)

汗っかきの夫と、息子のせいで、洗濯物が爆裂している我が家でした。
その枚数に変化はありません。各各3枚ずつは、着替えているもんな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »