« November 2006 | Main | January 2007 »

良いお歳を

良いお歳を

もう大晦日(^-^;
この暮れに来てものもらいできたり、不調。
プリンターも不調で、年賀状は大汗もの。
来年は、年女。どんな年になりますか?

どうかみなさんも良いお歳を。


画像は、ペットボトルのおまけ。アトム以外はいただきもの(^O^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隣人

我が家の隣人は、60代と思われる女性の一人暮らしである。
このマンションに引っ越してきてからずっと。
最初は、お裾分けとか持って行ったりしたのだけど、
どうもそういうおつきああいは望んでいないな~と、
感じたので、以来、会えば挨拶も立ち話もするが、
それ以上でも、それ以下でもない。

12月の中旬、新聞が珍しくたまっている。。。
らしくないな~とおもったのですが、
そういえば、毎朝、7時半頃にベランダで、
ビニールシートのようなものをバサバサとする音が、
必ず聞こえていたのだが、ここ数日聞いていないな~と思い出す。
電気のメーター(古いので、外の見える場所にある)をみると、
ほとんど動いていないので、不在は確かと思われた。

更に数日、毎日、新聞は増えていく、、、、
(新聞屋も、とめんかい!)ちょうど、廊下の掃除をしている管理人さんに
呼び止められて、「知らない?」と聞かれた。
「何も聞いていませんが、音もしないけど、ご不在だと思いますよ」
「倒れたりしていないよね~」(^_^;)
マンション内で、数年前に、ご老人の一人暮らしで、
死亡しているのを発見したのは、数日後だった、
なんて事件があったので、管理人さんも慎重。

さらに、新聞は増えていく。。。
一度、管理人さんに聞いてみると、
「気になったので、お巡りさん呼んで、
ベランダからのぞいてもらったんだ。
いる気配はなく、不在と言うことだった。
新聞屋も入れないように言ったから。」

本日、帰ると管理人さんに呼び止められた。
「あのね、入院しているんだってよ」
ほっとしました。新聞くらい止めろよ~!(-_-)
人騒がせな。
教訓。長期不在は、ご近所にちょっというとか、
家の様子は、数日ごとに誰かに、
見に行ってもらったほうがいいよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

夫のいないクリスマス

かねてより、れおが、靴を買ってほしいという。
それが、クリスマスプレゼントでいいという。
これが、なかなか一緒に買い物しない年頃となりましたので、
難しいのだ~

夫は、普段の日、子供たちとの特に夜の外出を好まない。
だが、ここ数年、夫の仕事での本社での会議&忘年会は、
クリスマスにぶつけてくる。きっと、不遇な男性が、
日程決めるんだろうな~と思っている。
というわけで、今年も夫は、クリスマスの日、
本社への1泊出張。

これは、チャンスでしょう~
というわけで、朝から、れおに
「野球終わったら、すぐ帰っておいで、
ららぽーと(豊洲)に靴を買いに行こう」

私は、すっかり残業する羽目になり、
予定より1時間遅れ。
れおももちろん帰っていない。
まひるは、家でだらだらしていたので、
着替えさせ(制服のままだった)
れおの帰りを待つ。ようやく帰ってきて、
風呂に入る。なかなか上がってこない。
ようやく上がってきても、ダラダラ。

「あなたの買い物のために、ずっと2人で待っていたのよ!
どうして、さっさか用意しないのよ~!」
「ごもっとも」とすぐに動き始めた。

ららぽーとは、意外に空いていた。
初めてゆったり買い物できた。
靴は、細身のデザインのせいもあり、28.5cm(@_@)
「すみません、この靴って、いくつまでサイズあるんですか?」
と思わず聞いちゃいました。30までは大丈夫っていわれた。

ユニクロなどものぞき、せっせとれおは、ダウンを探している。
今着ているものは、GAPの子供サイズの一番大きいもので、
私から見れば、オッケーなんだけど、
本人曰く、「腕の部分が、もう短い」そうだ。
あれこれ言って、気に入らないみたい。
だいたい、年が明ければ、確実に値下げじゃない。
待てばいいのに。れおにもそういう。

お寿司を食べに入る。なんだか、昭和の市場のわきに
ある食堂のイメージの内装。量も多く、満足感が大きい割に、
一人2千円程度で済んだ。私が、飲まなかったのが大きいか(^_^;)
まひるもまぐろずくしのメニューを選んで、大満足。

その後も、しつこくダウンを見るれお。
結局、ライトオンで、定価のまま(7900円)のを、
自腹で買うというので、3000円だけ
出してあげる。が、家でよく見ると、
ダウンによく似たわたのものだった。
だから、年明けまで待てばいいのにね~
これで、年明けに安くなっているのを見て、
勉強すればいい。そうやって、大人になっていけ。

れおいわく「GAPってさ、うちにいっぱいあるから、
安いんだと思っていたら、定価は高いんだね~」
「・・・。バーゲンでまとめ買いしていたんです!」

なんだか、お天気が下り坂で、まひるは、
帰る頃には、ゼロゼロしだし、慌てて帰る。
そのまま吸入して寝かせる。
終業式で、通信簿持って帰っているのをすっかり忘れて、
朝、会社ではっと気づくのであった。(-_-;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

メリークリスマス

割引のチケットが、運良く手に入ったので、
友人と待ち合わせて、歌舞伎座(昼の部)へ。
三越で、観劇弁当と、お団子を買う。
おりしも、クリスマスイブ。
ケーキの売り場には、
開店間もないのに、長い行列が出来ておりました(@_@)

席は二階の右の方。花道がちょっと見にくい。
肩と頭に冷たい風が来て、寒かった(-_-)
友人が、係の人にクレームを言ったら、
膝掛けを貸してくれた。
と、隣の見知らぬご年配の方が、
「歌舞伎座は、寒い席も多いのよ~」と話しかけてくださった。
「だから、多めに着てきたの」(^^)
次に冬に歌舞伎座に行くときは、重ね着しよう~

お話の方は、落語を舞台化した「芝浜」が、菊五郎が出て、
いいお話でしたね~
「勢獅子」は、華やかで、新春のかおりがした~(^^)
気分は、クリスマスを飛んで、お正月。

帰りには、入り口付近で、富司純子さんを見かけた。
着物は、地味でしたが、ぱっ~と、華のある人だわね~
TVで観るより、ほっそりした方でした。

芝居がはねて、街に出ると、そこは銀座ですから、
人が多く、なんだか久しぶりに、
銀座のクリスマスを味わった気がする。
駆け足だけどね。まひるに、ケーキを所望されたが、
どう見ても普段より高いし、おまけに行列だ!
早々に諦めて、先日、ホアンちゃんに薦められた、
オルビスのあわのパックを買って帰った。
(サンプル試そうとしたら、出過ぎて焦った(^_^;))

前日買っておいた鶏のもも肉を焼き、
いちごと、ホイップクリームと、スポンジを用意して、
まひるに作らせる。あとはサラダね(^o^)
れおとまひるは、お子様シャンパンで、
私は、イタリアの赤ワインを開けてみました
(もちろん飲むのはほとんど夫)

お風呂で、早々、新しい泡のパック。
じんわりと顔が熱くなり、極楽。
以前のエイボンのものより、好きかも~
そうして、我が家のクリスマスイブは、暮れていくのであった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

師走、実感!

考えると、もう来週は、通信簿もらってくるのね~(^_^;)
そんな時期に、れおの方は、保護者会。
うっかり、まひるの年一回のWISCの予定を入れてしまった。
保護者会、欠席もな~、
れおに、まひるのお迎えだけお願いしたら、
オッケーだったので、仕事の帰りに、あせあせで、
まひるを学校に迎えに行き、あまりの荷物に
(考えたら授業は最後)一度家に戻り、荷物を置かせる。

そのままタクシーに飛び乗ったら、
かちどき橋のあたりは、渋滞だった。
いつもは、軽くセーフの時間だったが、
微妙に遅刻(‥、)
ちょうど、小児科の担当の先生に行き会ったら、
心理の部屋まで送ってもらった(^_^;)

心理の先生に、れおがくるむね伝え、
再び、タクシーに飛び乗る。
タクシーの運転手さんは、たまたま、
ごく近所に住んでいた人で、あれこれ雑談(^_^;)。

学校に着くと、学校全体の会は終わったところであった。
クラスに別れたところで、お茶など配っているところであった。
学校の様子の雑談。知らない話もちらほら聞く(-_-)
あまりに出していなかった「自宅学習ノート」
10回出したら、500円と言ったら、
この数ヶ月ずっと出ている。ふむ、約束通り、3回ほど払ったし。

学年会(学年の途中で、2人も教師がいなくなったいきさつと、
お詫びを言われた。仕方ないんだけどね。)も終わると、
再び、雑談していると、まひるからの着信に気がつく。
(クリスマスプレゼントに、ウィルコムのパピコを購入。
居場所がわからないのは不安なので。)
今日は、病院へ行くときに、持たせたので。
れおと行き会わなかったのかと、慌てて電話すると、
なんと、二人して鍵を持っていなかったので、
家には入れないという。。。
慌ててタクシーで家に帰った。
今日はいくらタクシーに使ったんだ~

年賀状もそろそろ着手せねば~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手相

若いとき、いつだったか、手相を見てもらったときに、
「晩年運がある」と言われた。
晩年って、いくつからだよ~と思ったが、、、
他に言われたのは、頑固だと言うことと、
まわりが頼ってくるから、生涯現役だって。

阿木耀子さんが、やはり若いとき
「晩年運がある」と言われて
聞いたそうである、いくつからかと、、
「だいたい、50歳から」

というわけで、少しは、歳取るのが楽しみであったわけで、
そろそろ晩年運始まらないかな?と期待値も上がる。
そうして、その期待値で、なんとかあれこれいやなこと
忙しいことを耐えていくのであった。
あ~、まだ、両方の両親をみるというのも、
超えていないな~まだまだ、がんばらないと。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まひるとデート、いろいろ考えた

金曜日。今年最後の通級だった。
先生との面談。なんだか、目的意識とか、
やる気の無さを指摘される。
そうなんだよ。
一年前は、けっこうやる気満々だったんだよ。

お母さんもっとガンバってっていわれてもね~
私も、正直、いっぱいいっぱいです。
絶対、先生との相性もあるよね~。
話していても、食後もあって、すごく眠くなった。

土曜日、療育。終わると、東京ドームでやっている
ディノスの2006さよならバーゲンへ。
はじめていったけど、すごい人。でも会場も広いので、
そんなには、気にならない。

めざすは、スキー用品コーナー
スノーブーツを3900円でゲット。まひるニコニコ。
次は、グローブで、二個ゲット。靴下も買う。
ちょっと、見てみようかとキッズコーナーのウェア。
今までのでも、入るには入るが、下に着るとつらいなか?
でも、年一回だし、来年は受験だから行かないはずと思いつつも、
3900円で160かわいいのがあったので、
「パパに、電話して、いまのはピタピタだから、
安いの見つけたから買ってもいい?と聞いてごらん」と電話させる。
速攻OKもらう(^_^;)

ブランドとか、みたいな~と思ったが、
まひるが、もう限界だったので、外へ出てラーメンを食べる。
東京ドームシティは、分煙が進んでいないので、
ドームの中も、けっこう煙もうもうの所を通らねばならなかった。
ラーメン食べているときも、隣から煙が、、、、(-_-)
勘弁してほしい。

まひるも私も、隣接のラクーアの建物の中で、買い物するの好きなので、
大きな袋を抱えながら、うろうろと見て歩く。
靴2足、お買いあげ~♪
アディダスのショップで、ショルダーバッグも買って、
ニコニコで帰ったのであった。

家に帰ると、荷物を置いて、少し家事をすると、
従兄弟のお通夜に参列のため、江古田へ行く。
20歳の頃、よく行っていたんだが(^_^;)
友人に有楽町線で行けるよ、
小竹向原から、歩きな~と教わるが、
駅を出た瞬間、住宅街なので、
面食らう(-_-)どちらへ行けば、大通りで、タクシー拾えるかしら?
ほぼ迷子。しかし、昔歩いたイメージで、
(だいぶ変わっているんだが、、、)
歩き始めたら、ドンぴしゃ、大通りに出る(^_^;)
タクシーを拾ってやれやれ。

斎場の小さな部屋。
44年の人生の半分以上は、糖尿とそれに付随してくる病との戦いだった。
二年前、姉が倒れて、ミトコンドリア脳症という難病からくる糖尿であったと
彼もわかる。。。その後姉は、急死して、伯父伯母の悲しみは深かった。
三回忌を迎え、ようやく明るさを取り戻しつつあるように見えた矢先に、
末っ子の彼までもが、闘病空しく、、、骨と皮ばかりであった。
小さくなっちゃって。。。

子供の頃、よく伯父の家には行って、遊んでいたので、
子供時代の内気な少年の顔を浮かべた。
伯父と伯母の顔を見たら、号泣してしまいそうで、
結婚することもなく、この数年は、病院でリハビリの日々だった。

精進落としが、1時間以上続いて、いとまごいをしようと
伯父に近づいたら、お悔やみも言えず、ただ泣くばかりであった。
伯父は、「泣くな!座れ!もう少し飲んでいけ!供養だ」
と隣に座らせられ、さらにいくばくかの酒を飲む。
(伯父は、私の酒量を知っている(^_^;))

伯母は、4人姉妹で、姉妹は皆、
同じ敷地に家を建て暮らしている。
そして見事に、男性は先に逝ってしまっていて、
未亡人であるが、皆一様に、元気で若々しい(^_^;)
伯父はそんな中で長年暮らしてきたんだな~
と、改めて思うのでした。

親よりも長く生きるのも親孝行のうちと、
改めて思う一日だった。

親よりも長く生きろと寒椿

酔い果てている母を連れて妹たちと帰ろうとすると、
伯母が「Iちゃん連れて行って」と、声をかけてきた。
Iは、伯父よりも4つ下の弟で、うちの母には、兄。
特攻崩れで、ずっと独身で、ちょっと変わり者で、
酒癖がいいとは言えない。そのため、5年ほど前の正月に、
伯父の家で、大げんかをして以来つきあいはしていなかったはず。

だから、親戚席に見つけたとき、あれ?と思ったのだった。
(兄弟だから驚くほど遠目に見るとそっくりなのに改めて気がついたし)
お金がないから、都営乗り継いで(シルバーパスがあるので都営ならタダ)、
帰るというので、私だけ(大回りになるが、同じ都営で帰れるので)、
母や妹たちと別れて、I伯父と帰った。

I伯父の話では、突然、沖縄にいる伯母(伯父のすぐ下で、
うちの母からは姉)からの電話で、葬式を知った。
頼むから、私の代わりだと思って、出てくれ。
お金はすぐ送るから。そういう話だったと。だから仕方なしに来たと。。。
その後、特攻隊に入った話や、終戦近くに、もういいから帰れと言われ、
仲間と少々の食料を持って、隊を離れた話。最年少で、数えで15だったと。
当時、実家は台湾にあったが、終戦で、台湾にも戻れず、
実家がその後沖縄に引き上げたことなど、知るよしもなく、
特攻からは敵前逃亡したことになって、行方しれずで、
本籍も抹消になっていたんだが。。
様々な知恵もなく、教えてくれる人もなく、
終戦の混乱の中に放り出されたのだった。

I伯父は、恩給をもらうこともなく、
戸籍もしばらく無かったりしたので、
年金も払うこともなかったので、
今は、生活保護を受けて、一人静かに、
時折やってくる特攻時代の戦友などとつきあうぐらいのものである。
母たちは、全うに暮らしていないと、
白い目でみていたが、私はこの伯父が嫌いではなかった。
ちょっと、自分勝手なところがあるが、そうやって、
10代の長い時間を一人生きてきたのだから、
戦争の犠牲者だしね~

ちょっと、次に会うのはいつかな~?と思いながら、
別れたのでした。

日曜日、まひるの療育先のクリスマスパーティー。
例年、お母さん同士は、時間をもてあますので、
ランチに行くのだが、今年は、3人だけだった。
あれこれ、お互いの子供の困ったところを2時間、
話し続けて、またがんばろうね~と別れるのであった。

まひると、ビックカメラに回って、
れおが、へし折った小型の掃除機を買い、
シャワーにつけるビタミンCのカートリッジを買うのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びっくりしています

妹から、昼にメールが届いた。
ちょうど、昼休憩を取っているところであった。
従兄弟が死んだと。。。

二年前に同じ病気で、私と同じ歳の姉が亡くなっている。
三回忌を終えたばかりだ。。。
同じ病気で今、4歳下の弟まで。。。
80歳を過ぎている伯父の悲しみはいかばかりか(T_T)
一年ほど前、見舞いに母につきあって行ったとき、
やせてかわいそうなほどだった(若年糖尿だったし)

土曜はお通夜です。
伯父を見たら、号泣してしまうかも、、、、

今年は、なんだかどこも行かなかったな~と思ったら、
行ったんだよ!3月に!葬式で新潟に(T^T)
それ以外、遠出していない私って(‥、)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有楽町で会いましょう

本日、定期検査のため、婦人科の予約でした。
不順なこと。先月のは、非常に生理痛に襲われたこと、
訴えちゃいましたよ~(^_^;)

順調に終わった。銀行よって、通帳の記入して、
西銀座チャンスセンターの1番窓口に30分ほど並んで、年末ジャンボ購入。
(この間の日曜日は、大安吉日で、あふれるくらいに並んでいた)

で、会社に行かないで、大阪から上京してくるという旧知のお友達と
約束で、有楽町の交通会館へ。かれこれ、10数年のつきあいなのに、
初めて会うので、お互いにメールで、服装を教えあったり。
ネットでは、さんざん会っているのにね~
約束の場所に行くと、向こうから近づいてきてくれた。。。
うれしい瞬間だね~(^O^)

駅前で、宝くじを買うのに、つきあって、
MUJIに行く。入り口にビックカメラの来年のカレンダーがおいてあったので、
これをゲット。MUJIでは、お菓子など買いました。
アジアンランチのお店に行ったら、まだあいていなくって、
ちょっとだけ、待ちました。他にも5組くらいの人が、、、、
たらふく食べたあとは、伊東屋へ。なぜか地球儀ばかり目が釘付け。
お客さん多かったよ~

手帳、カレンダーなどを買う。自分だけ。(^_^;)
食事しながらもかなりしゃべったが、再び、雨なのもあって、
コーヒーのみながらしゃべくった。
会って話すのは、また違うよな~
あっという間の時間でした~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

面接授業

前回受けて、気に入った先生の「演劇入門3」
というのを週末集中型で。
これが、古典演劇に造詣の深い先生で、
本当におもしろいの~
ただ、部屋を暗くして画面を見るのが、
メインになるので、寝てしまふ~(T^T)
が、しかし、すっかり虜になってしまうのです~

前日というより、当日2時に寝て、
まひるのハイキングのプログラムのために
お弁当作るので、6時起き。
眠い~案の定、少し寝てしまった。

それでも、二日間、人形浄瑠璃の世界を
堪能しました。実際に上演しているのを見に行きたいな~(^O^)
しばし、現実から別世界へと、行かせて頂きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

面談

週末は、まひるの学校の面談だったり、
心理の先生との面接でした(まひるのセラピーと交互)
学校の先生にも言えないことがあったり、

心理の先生には、正直に言いましたが、、、
「たいへんでしたね~でもその動きでいいですよ~」
といわれ、ちょっとほっとする。
本当は50分なのに、1時間を超えて面談していた~
自分中心の所と、ふわふわしたところは、
程度の差はあるが、ずっと残るだろうと。
もう少し現実感が感じられることをやらせてはとのこと。

学校の面談は、あいかわらず、通級の話になる。
あまり行く意味は、ないのでは?とか
授業の遅れの方が心配という話に。
この部分は、ずっと天秤だよな~
どっちに今は重きを置くかと言うことではないでしょうか?
まひるより社会性のない子はたくさんいるし、
その子たちは、通級に行っていないといわれるとね~(-_-)
どっちがいいのかは今はわからない。
ずっと答えが見つからない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »