« おきらく2 | Main | あれこれ考える »

まひるとチョコと

まひる、またも空手行かず(-_-)
雨風の強い日(生暖かい風だし)、塾の体験学習初日、
1対2を申し込んだはずが、1対1(^_^;)
よくよくみれば、体験の金額が、1対1用だった。
やられた~(-_-)

まひるが体験の間、私は、マックでお茶しながら、
本を読んでおりました。これは、ちょうどいい読書タイムかも。
ただし、たばこの煙とにおいがすごい~(T^T)

まひるは、問題は解けるのだが、やはり、気が散りながらなので、
とても時間がかかった。(-_-)前途は、多難。

バレンタインデー。父親と、親しい男の子(Bくん、Cくん)2人分のチョコを用意。
2人の分は、学校に持って行ったのだが、そのまま持って帰ってきた。
おいおい、去年も、私が、家まで届けようと言うまで、渡せなかったの~
繰り返すのか~

制服のスカートが小さくなったので、買って欲しいという。
もはや、160だと、だれも譲ってくれる人を見つけられなくて、
買いに行く。まひるにチョコももたす。Bくんは、制服の店からすぐなのだ。
制服を買うと、その友人宅へ、、、まひるだけ、先にいってしまった。
と、もう一人のCくんお母さんとばったり。で、2人で、まひるの後を追うと、
まひる「Bの部屋番号、忘れちゃった~」(-_-;)
携帯から、その子の部屋へ電話して部屋番号を聞く。
まだいないというので、郵便受けに入れようとしたら入らないので、
部屋まで、届けるようにまひるに言い渡す。
インターホンで、開けてくれるように頼んでいるのを確認後、
Cくん母とでる。実は、そのCくんに渡そうとしていたら、
女子Aに、「まひるだれにあげるのよ~」といわれ、
まひるが、「BとC」といったら、それを聞いていたCに、
「いらないよ~(-_-メ)」といわれてしまったんだって、
デリカシーのないまひる。。。というか、ストレートしかないのよね~
で、件のわけを話し、外出中というCくんの分をCくん母に預けた。
「きっと、恥ずかしかったのよ~(^o^)v」

夜、届いたチャレンジに心を奪われたまひるの元に、
Cくんから電話が入った。
「ありがとう。チョコおいしかったよ(母が大好きなメーカーのだもの味は確か)
昨日はごめんね~」
こどもっていいな~(^O^)素直なやりとりができて。
ちょっと、うらやましかった母です。

|

« おきらく2 | Main | あれこれ考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/13926624

Listed below are links to weblogs that reference まひるとチョコと:

« おきらく2 | Main | あれこれ考える »