« 珍しいよね~ | Main | 夏の食事 »

夏休みおわり

まひるの私立の体験つれていったり、
宿題の心配をしているうちに終わった気がする。

思春期外来を6月に予約取ったのが、
今頃で、小さい頃、主治医の先生がいない時に、
診てもらった女医さんなので、
あちらも覚えていて、しかも、本当は、ひとり30分なのに、
最初から手こずると思われたのか、後の予約は取ってなかった(^_^;)

だもんで、1時間半、たっぷり時間を頂いて、
ポツポツしか話さないまひるの話を、
聞いてくれた。私が、いろいろ叱る話をしたら、
「ん~、このタイプの子はだめよ。
叱っても叱っても、こぼれていくだけだから、
残らないから。」(;一_一)わかってはいても、、、溜息。

帰りに会計の前にいると、午前中の診察を終えた主治医も出てきて、
「どうだった?」と、声をかけていただいた。
まひるの軽度発達障害は、手ごわいけれど、
かかわってくれる人のおかげで、
私も、まひるも救われていると思う。
ありがたいことだよね、きっと。
それが、まひるにもわかるといいな~

後半のプール初日。まひるは、前半、金管の練習だった。
プールは、涼しいから入らないという。
ま、いいけどさ~。金管はいくいかないを言ってあるので、
ちゃんといってほしんだが、
一度出かけて行ったが、すぐ戻ってきた。
上履きを忘れたというが、家にもないので、
「学校じゃないの?なかったら、スリッパとか貸してもらえるから」と、
一緒についていきました。で、下駄箱に上履きがあるのを確認し、
そこで別れて戻った。

家に戻ると、ほどなく電話が鳴った。
「まひるさん、金管の練習に来てませんが、、、」学校の先生。
「すみません~、今、下まで送って行ったので、
必ず、学校にいると思いますが、、」
私も、学校に戻って、探す。。。
用具の陰に隠れていた(-"-)

中学になってこれやられたら、どうしよう?

実家の母の歯医者が、午後からなので、ランチをしようといわれてた。
まひるの塾の時間まで間もあるし、と連れて行った。
案の定、母は喜んで、まひるに「好きな物を食べなさい」と
デザートまでついたものを食べさせた。
好きなものばかりなので、祖母の分のスパゲティまで、
食べた。前日、気が付いていたのだが、まひる指の爪の生え際、
みどりなので、ペンで色がついた?と思っていたが、
よくみると、膿んでいるではないか。
「痛くないの?」「少し!」「いってよ~」

母と、病院のあとゆっくりお茶でもと思っていたのが、
保険証もないし、一度家に戻り、いつもの皮膚科に行くしかないな~
母の病院が、終わるとダッシュで帰るのでした。

皮膚科は、大先生だったら混むし、手が震えるから、いやだな~
と思っていたら、大先生は、入院だって(^_^;)
(御歳だからね~)
若い先生にしっかりと処置をしてもらった。
会計に時間のかかるところなので、
まひるに先に一人で、塾に行ってね、といかせる。

その日は、たまたま、保育園時代からの仲良しが、
仕事で遅くなるので、一緒に夕飯してほしいと頼まれていたので、
れおは、全く時間が合わず、塾へ行くので、れおの夕飯を作り、
まひるの戻り時間にやきもきして、
待ち合わせのお店へと、行ったのだった。

二人で、久しぶりの会食だったので、
うれしそうにクイズの本を読みながら、
楽しんでいました。9時近くになって、
家まで送って行った。
「まひる、宿題は?」「ほぼ」
ほぼってなによ~(-"-)凸
一行日記が、8月ほぼ白紙なのは、してるぞ~
読書感想文は、放棄!なのも~
ああ~、来年、中学になったら、どうするんだろうね~
悩みは尽きない。

区の広報が入って、中学の選択制の応募と締め切りの話が載っていたので、
まひるに「近くの○中で、申し込んでおく?」と聞くと、
「絶対、私立行くから、入れるとこ探して!」(--〆)
「私立行きたいなら、勉強しろ!ぜんぜん、勉強せんで!」
本当に、どうなることやら、、、

|

« 珍しいよね~ | Main | 夏の食事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/16323962

Listed below are links to weblogs that reference 夏休みおわり:

« 珍しいよね~ | Main | 夏の食事 »