« September 2007 | Main | November 2007 »

続いてます

あれから、ずっと、毎日、国語の過去問続いています。
毎日、コンビニで、コピーしてきて、まひるに渡して、
うまくいったら褒めて、、、
集中してできたときは、ちゃんと解けるんだよね~
褒めておだてて、なんとか、1時間ちょっとくらいで
やることができるようになりました。つきっきりだけどね。

まだ、まだ、課題は多いが、なんとか、
合否ラインに届くくらいにはしたいよな~

あと、過去問の前に、ちょっとした問題、
復習の漢字とか、計算とか、理科の確認とか、
10分くらいで終わるのやると、ちょっと集中力上がる気がします。
問題集ではだめなので、1枚1枚離れるプリントタイプのもの。
いまさらながらに、小出しじゃないといけないんだな~と思っています。
コンビニのコピー代、かかりそうだな~背に腹はかえられませんが。

しみじみと、中学受験は、母親の頑張りなんだな~と実感する今日この頃。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鶴瓶のらくだ

鶴瓶のらくだ
歌舞伎座の前を通ったら雰囲気違うな〜と思ったら、「らくだ」をやるんだ〜
少し前にTVでみた。
やはり落語家さんだったんだね〜って思った。
がんばれ〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

学芸会パンフ

学芸会パンフ
まひるの描いた絵でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

受験生の母やっています

友人に誘われて、森上研究所というところが主催の
親向けのお受験の講習受けてきました。
ま~、6年の親向きでもあるが、
どっちかというと、5年の御三家あたり、偏差値60以上狙いだろう~な
お子さんお持ちの方向きかな~?
それでも、過去問への取り組みと意味みたいなものは、よくわかったので、
誘ってくれた友人に感謝(*^_^*)

結局、塾では過去問にじっくりなんてシ-ンはなさそうなので、
自分で工夫してやらねばと思うのでした。

で、過去問をコンビニでコピーして、
国語を実際にやらせたら、文章題飛ばすよ~(T_T)

先日、たぶん大きな合同の私立相談会は最後というのに行って、
まひるの目の前で、「合格最低点は、どのくらい?」
「面接では何を聞くのか?」というのを受験予定校にぶつけまくった。
第一希望「算数は80%、国語は70%くらいです」
まひる(;一_一)
第二希望校、第三希望校「うちは、40%です」(*^_^*)
中には、「水溶水、でるからね~やっておきな~」なんて話も頂いて、、
満を持してやったつもりなんですけど~、

しかたない、横で問題を読んであげて、答えを考えさせて、
ヒントを教えながら、考え方のコツなど、教えながら、
一緒に解きつつ、解答を教えながら、2時間かかった。。。
わかっていないわけじゃないけど、切り口が、わからないんだよな~

まひるが寝てから、改めて、丁寧に何年か分を見ていたら、
傾向がわかった。まひるがこれに気がつくといいな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またも、、

今度は、れおの学校のそばの水路(隅田川とつながっている)で、
腐敗した人間の脚が発見された。。

まひるは、「バラバラ殺人?」といっているが、
あまり新聞で大きく報道されないし、
隅田川に飛び込んだ、自殺遺体が、腐敗が進んで、
ばらばらになって、足だけ流れ着いた気がするな~

ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ショック(>_<)

まひるが、移動教室に行っている間に、
先日の模試が返ってきた(-"-)
だれだよ!30%くらいはできたって、言いふらしたくせに~
社会は、丸が一つ増えた。それでも3つです。(^_^;)
偏差値は変化なかった。
理科と、国語は少し良くなった。
これをキープしながら、算数と、社会何とかしないと~(T_T)
偏差値は、30はきっちゃいかんよ~

まひるの絵が、学校の学芸会のプログラムの表紙になりました(*^_^*)v
以前は、絵が下手だな~構成も悪しと思っていたら、
今回はとってもいいわ(^^)主人に見せたら、
「実家に持っていきたいからもっともらってきて」だって。
あと、れおのときは、区から出ていた宿泊費などが、
親の負担になったと言ったら、驚いていた。
(そうなの、息子のときは、どこ行ってもほとんど、
2000円くらい負担で、あまり負担してこなかった。)

まひる、移動教室中、山登りがあったのですが、
途中リタイア。ま~しかたないな。ぜんそくになったら困るものね。
それ以外は無事帰宅。
木工作のプログラムがあるのだけど、
それは、療育先での仲良しのお部屋のプレート。
他にも、お土産を買っていた。
まひるには、彼女は特別なお友達なんだな~と
しみじみ思った次第。

移動教室から戻った翌日。
またも「ブック・トーク」の当番。
今度は、まひるのクラス。
ふたたび、「アルジャーノン…」を話す。
空いた時間で、「徒然草」を読んでみた。

その日の夕飯、まひるが、
「yが、また引っ越すんだってよ~」
「え~~」「明日で最後」「え~~」
yは、まひるの数少ないお友達の一人。
転校してきた子で、いつかは田舎に帰るだろうとは、
思っていた。本人の戻りたい意志が強かったし、
それでも、親御さんは、チャレンジのために上京してきて、
まだ、チャレンジは途中だと思ったから、
もう少しはいると思ったんだけど、、、
結局、契約している会社と、きりがいいからと、
切ったらしい(T_T)

まひるから聞いてあわててメールで、お母さんに、
「びっくりしているよ~」とメールした。夜遅くに返事が来た。
本当に、先週、急に話があって、決めたと。
しかたないけどね~

まひるが、「ママ、3時間目お別れ会だから、くれば?」
(-"-)ん~、ママ同士のおふれがないしな~
ほかのお母さんは、こないのか?
だいたい、その時間は、まひるの心理の先生と会う時間。
「病院行く時間だから、無理よ」

めったに、学校にきてなんて言わないまひるなので、
行ってあげたかったけど。

心を残しながら、心理の先生とのお話。
最初は、葬式で、「何で泣いているの?」といわれたことを話すと、
「う~ん、やはり幼いですね~社会性の弱さですね。
ここ数年、ずっとまひるちゃんを見ていて、思うんですが、
学習障害のほかに、広汎性発達障害もあるなと、
思います。自閉症が真赤だとすると、まひるちゃんは、ピンクですけど。」
そりゃ~自閉傾向はあるな~と、ずっと思ってきました。
でもやはり、臨床心理の先生の方から、はっきりいわれちゃうとな~(>_<)

午後は、母の病院に付き添って、あわてて戻って、
下校時間に間に合い、yちゃんと授業後のお別れに、
yちゃんのお母さんと立ち合いました。
まひるは、なんだかすいすい帰ろうとするんだけど、
少しyちゃんとお話して、帰りました。
その後、まひるを塾まで送りました。
夜は、ダイニングテーブルに座らせて、勉強を見ました。
そこまでしないと勉強しない。ちょっとは、やらせないと、
うかうかしていると、どこも受からなくなっちゃう(T_T)

そそ、yちゃんを待つ間、隣のクラスのやんちゃ坊主が近づいて来て、
「まひるは、守護霊が見えるっていうんですよ」(-"-)
「きっと、見えていないと思うよ」
「いや~、そうだとはおもいますけどね」
まひるに「うそはだめよ~」というと、「しつこいんだもん、そのくらいいいよ」だって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ためいきばかり

通夜、告別式と、どちらも20人弱のこじんまりとした、
これは、密葬というんだよな~と思いながら、
参列いたしました。義父のもくろみか、町会にいっていないようで、
町会からの参列なし、、親戚以外は、夫の友人、上司のみ。
義兄は今、地方勤務なので、会社関係は花と、弔電だけだ。

まひるが時には、白い歯を見せるので、
泣かないまでも、悲しんでいる風をしてくれ~と叫んでいた心の中で。

棺に皆で花を入れていると、あちこちですすり泣くので、
私も、義母に「ありがとうございました」と言いながら入れていたら、
涙が出てきた。と、横にいたまひる「あ~、泣いている!どうして?」
はぁ~、ため息が出てきた~(;一_一)
本当に、空気の読めないやつだ。

れおは、あちこちで愛想良くしてくれたので、
高ポイント。。。足して二で割りたい。。。。

義母は年齢の割に、骨がしっかり残っていた。
骨壷に入らなくって、ぼきぼき係員におられていた(-"-)
もともと丈夫な人だったんだよな~
最後の方は、普通だったら、とっくに逝っている。
心臓が丈夫なんですね~といわれていた。

葬儀の翌日、まひるの移動教室の用意と買い物に、追われる。

翌日、移動教室。朝、7時集合って、悪魔みたいな時間だ。
横で、忌引きが残っている夫がのんびりしているのに、
あたふたと、まひるを学校まで送って行った。
お見送りの母親の数、40分の28、、、
みんなえらいな~私もだけどさ~

見送ったあと、ちょっと、ほっとしたのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ブック・トーク

義母が亡くなって、翌日の図書ボラの当番。
いったんは断ったのだけど、
急遽、次の人を見つけるのは、大変だし、
穴をあけるのは忍びないということで、
特に、夫の実家へ行く用もなさそうだったので、
せっかく準備もしたしと、出かけて行きました。

いつもの読み聞かせではなく、初めての試みで、
5,6年生だけ、「ブック・トーク」
私の担当は、娘の隣のクラス。
「アルジャーノンに花束を」にからめて、
脳や、心の話、差別の話、なんかを15分ほど。
いつか必ず読んでほしいって、メッセージ、届いたかな~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

義母、他界

火曜日、夜、義父からの電話。
その時は、まだ夫が戻っていなかったので、
夫を待って、家族で病院へ。
もう、見舞いの時間は過ぎていて、インターホンで開けてもらう。

幸い、私たちがついたとき、義母は落ち着いていた。
もちろん、もう、呼びかけに答えたりはないのだが、
夫が、「子どもと帰っていいよ」というか、子供は連れて帰れというニュアンス。

タンを吸引すると、変色した血も大量に流れていて、
義母の命も吸い取られているような気がした。
ああ、もう本当に、長くはないと実感した。
子どもと最後に、義母の手をさすってあげて、
「またきますね」と言って、帰った。

行きもそうだったんだけど、
銀座周辺が、タクシーがすごいの~
おかげで、時間かかる~
往復のタクシー代、たぶん普段の倍かかっていた。
少し遅れて、夫も戻り、寝た。

朝、夫が普通に仕事に行くというので、
私も仕事に行った。

夜、まひるの塾のお迎えに行っていると、
夫から、「父から亡くなったと連絡があったから、そのまままわる」
とメール。(T_T)
義祖母の時もそうだったけど、義父、義妹と3人で、
打ち合わせや支度をして、私たちを呼ばない。
基本的には、葬儀屋とお寺さんに丸投げ。
夜通しの番もしない。そういうものなの~?と私には不思議だが、しかたない。

結局、私が、次に会えるのは、棺に入った義母なんだ~(T_T)
今の時期、まひるもれおも予定がいっぱいいっぱいで、
どのタイミングで逝かれても支障あるな~と漠然と思っていた。
ちょっと、苦い。結局、れおのオープンスクールにドンピシャ。
試験前だしな~(--〆)少しバタバタと過ごすことになるかと。。。。

まひるが、帰りの遅い夫に、メールしておりました。
「おばあちゃん、いっちゃったね。
でも、まひるさびしくないよ。パパがいるから」
・・・いいんだか、悪いんだか。。。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

学校説明会に文化祭に

土曜日、午前中まひるは、療育。
私は、友人に薦められた学校の説明会に行こうと思ったのだが、
午後から、第一希望の学校説明会。これは外せないし、
まひるも連れて行きたい。
で、夫に、朝、私が先に出るので、
まひると駅まで行って、一日乗り放題の地下鉄乗車券を買って持たせて、
一人で療育に行ってほしい。
早めに帰ってきて、昼を食べていてほしい、、等々頼む。

私の行き先は、春日にある伝通院の経営母体の学校。
今、新校舎建設中なので、お寺の駐車場から、学校に入るようになっている。
伝通院はいいたたずまいのお寺で、入口に葵の御紋。
家に帰ってから調べたら、家康ゆかりのお寺で、
当時は、増上寺に並ぶ徳川ゆかりのお寺なのね~
往時は、かなりの土地も持っていたんでしょうね。

で、説明会。来た子にあげている文具セットが、まひる好み(^_^;)
つれてきたら、喜んだだろうな~と思う。
来年から、新校舎だし、新制度導入で、
G-MARCH以上を狙える進学校にとぶち上げておりました。
ん、新制度は、まひるには魅力的だが、進学校へ移行して、
ついていけなくなったら、どうするのだろう?
それに、G-MARCH以上狙いなら、
相当、勉強するだろう。
はたして、まひるはだいじょうぶかな?
今の偏差値だと、すごい下の方なので、まひるでも入れそうだけど、、、
私的にはOKだけど、まひる的には、×だな~

マックで、手早く昼食をとり、そのまま、大手町に出る。
丸の内の丸善へ。母に頼まれた本を買う。
まひるに、電話して、家を出て、駅で待っているように言う。
無事に駅でまひると落ち合い、第一希望の学校へ。
開始時間についてしまったので、あわただしく入る。
(まひるにお楽しみの動物のゴムをもらってと言ったのに、しやしない(-"-))

席があらかた埋まっていたので、前後の席しか取れない。
校長の話が長くて、すぐ退屈したまひる
「これって何時までなの?」と聞いてくる(--〆)
「4時くらいまでの予定よ」と返事する。
入試説明になって、また聞いてきた(-"-)

説明を聞きながら、まひるの苦手ばかりだな~と思う。
10中8,9までは無理だろうな~
と、あらためておもう。終わってもいろいろとすることはあるのに、
早々、帰ろうとするまひるに、ブチ切れる。
結局、いかんともしがたくて、帰りましたが、、、

日曜日、私の中では、第二希望の学校の文化祭。
まひると出かけて行く。女子校らしく、華やかで明るい。
まひるは、実際に入ってみるのは初めて。
まひるも退屈することなく、楽しそうである。
いわく「ここを第二希望にしてもいいよ」だって(^_^;)
母の謀略どおり。学校もきれいだし、活気があるし、
学年は150人ほどいますが、1クラスは、30人に足らないくらい。
まひるには、丁度いいのではないかと思う。
で、文化祭見れば、きっと気に入ると思ったんだ。

ゆっくり見て、入試相談(説明を聞くんだけど)して、
義母の見舞いに行く。前もって言ってあるにもかかわらず、
夫の遅いったら、、しばらく待ってしまった。
義母は、相変わらず。
近くの神社が、お祭りだったので、屋台を冷やかして帰る。
疲れた~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まひるとの会話

パパが大好きなまひるちゃん、
「パパ、一緒に寝よう~」と抱きつく。次の瞬間
「うわ~汗臭い!!!!」そうです、パパは大汗っかきだったのです。
「でもいいの」とだきついておりました。けなげ。

「まひるね、パパみたいなサラリーマンと結婚するの(*^_^*)」
私「ふ~ん。普通のサラリーマンでいいの?」
「うん、収入は、二倍くらいかな?」「・・・・(;一_一)」
「ママは、1.2倍くらいでいいや(^_^;)」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まひる小学校最後の運動会

まひる小学校最後の運動会
雨で順延。朝も雨で「本当にやるのか」不安でした。
半信半疑の中、時間に遅れて出かけて行きました。
その後、「30分遅れでやります」って連絡網(;一_一)

肌寒く、小雨の中、スタート。
平日にしては、観客が多い。
夫に預かった、ビデオを扱う。
どうも使いにくい。

「運動会やっているの?」とか、「ビデオ撮れている?」と夫からメール。
んなもん、休んで自分で見ればいいじゃん(-"-)
週末からの風邪は、完璧に咳に移行。
かなりやばい。。。
それでも最後の運動会だからと、頑張ってみる。

写真は下級生の徒競走、審判をしている様子です。

夕方、自分が、かなり息苦しいのに気づく。
病院に点滴に行きました。
「今日、喘息の人、多いですよ」と、点滴を待たされた。
点滴後、気持ち悪くって、もともと、のどが痛いので、
あめやら、甘い飲み物を中心にしていたから、
胃がおかしくなっていたから、余計。

結局、点滴後、30分くらい病院に居残った。
帰宅後、夫に、不調なので、寝るとメール。
やれやれな一日であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このごろのまひる

朝、目が覚めたら、まひるにタオルケットとられて、
寒かった。(^_^;)
なんだか喉痛いし、まずいな~と思いつつ、
金曜日、友人と、ランチ&プランタンの改装バーゲンに行った。
靴のバーゲンで、つい三足も買ったよ(^_^;)
隣のマロニエゲートも行った。
奥行が薄いから、あれ?思ったより狭いな~というのが、最初の感想。
レストラン街は、どこも行列でした。

いまさらハンズができてもな~と思ったんですが、
見ているとやはり面白いし、ちょっと大人の雰囲気のハンズでした。
洋服は、ほとんど見なかった。ランチは、銀座の路地裏という感じで、
「ひら井」というお店の「うなとろ丼」。
小さいお店で、おじさんの憩いの場って感じなのに、
おばさん3人ではいってごめんよ~

友人と早めに別れ、帰宅。まひるが塾なので、大事をとった。
案の定、帰宅すると、まだ着替えも終わっていない。
(大阪出張だった夫が帰ってきていた、早!)
結局、もたもたしちゃって「ママ!タクシー塾まで送って!」となる(--〆)

最近、シール効果で、少しずつ、気分を盛り上げているのだが、
まだまだ。

土曜日、まひるの希望校の文化祭。
昨年は、時間がなくって、終わる少し前の時間にしか行けなかった。
それでもまひるは満足していたのだが。
雨のせいか、さびしい感じ。人がまばら。
生徒も少ないし。。。(;一_一)
昼だったので、何か食べたくって、「たこせん」なるもののところへ。
すごく手際が悪くって、待たされた~
バザー会場で、シールを吟味しているまひる。
そんなに好きか~、、でもシールは買ってあげないのだった。
タオルとか、入浴剤とか、買ってしまった。

で、美術部を見ようと言っているのに、退屈モードのまひるは、
どんどん外へ。まだ、高校生の方も、ほかのクラブも見ていないのに~(>_<)
ブチ切れて、「誰のために来ているのよ!もう、退屈で見たくないなら、
そんな学校受けるのやめなさい!」っていっちゃった。
「ほかの学校の文化祭ももう連れて行かないから・・」
「それは、いやだ」というのだけど。。

確かにね~テンション低くって、天気も悪いかもしれないけど、
ちょっと、退屈だよな~、心配になった。
一番楽しい頃、楽しいイベントじゃないの?
その後、ラーメンを食べて、塾の振り替え分を受けさせに、送っていく。
日曜は、まひる最後の運動家のはずなので、豚の角煮の用意など買う。
ますます風邪の症状悪化。。。

日曜日、6時に起きると、雨だった。
とりあえず、寝なおそうと7時に目覚ましかけなおす。
朝ごはんの用意をしながら、起こすが、まひるが起きない。
起きても、テンション低!
いやな予感がした。朝食食べても着替えない。。。。。
夫もあれこれ言うが、全然行く気がない。
そのうちトイレに逃げ込んだ。
学校に「行かないと言って動かないので休みます」と電話。
結局、具合悪いと言って休むと、心配されるのが、いやなんだ。
そのままいうことにしている、ここ数年。
で、私は、体調不良なので、そのまま寝た。
10時過ぎに担任からまひるに電話。
運動会にはいくと言っていた。。。(--〆)

夫は、学校行かないなら、ちゃんと勉強しなさい!
と、まひるに宣告。するわけないじゃん~
なんだか、一日、夫とまひるが口を利かないで、
暗い我が家でした。
夕方、まひる「ママ~、プリントやったから、今日の分シール頂戴」だと。
(-"-)そんなんでいいのか?

れおが、「うわ~豚の角煮~(*^_^*)」と喜んでくれたのが、救いかな?
二日煮込んで、柔らかくできました~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »