« だめでした | Main | だめ押ししちゃった »

こころがあたたまること

朝、療育先の同級生のお母さんに、
いろいろ心配かけた、全部だめだったけど、
いままでありがとうね~みたいなメール打っていたら、
涙があふれてきた。しばらく止まらなかった。
まひるもれおも学校へ行ったから、タガがはずれたかな~

それでも、結果をお知らせする友人など、数人にメールした。
中には、速攻でお返事くれて、「まだ受けるとこはある!
気分を変えて、トライ!」なんて。。。
また、泣いた。心配していただいていると思うだけで、、、

とりあえず、明日、第三希望は、最後の試験をやるので、
朝、8時までの受付だけど、それでは、気ぜわしいので、
手続きに行った。実は、この学校、受験生の見学の登録カード1番をいただいている。
あと、名前と顔を売っておけと言われたので、
イベントは、ほぼ皆勤。んだもんで、校長が事務室にいて、
「いや~、1日に来ていただけるものと思っていたんですよ~」(^_^;)
「すんません、娘がこだわった学校があるから、そこ受けました。」
正直に言っちゃった。「落ちたけど、この学校気に入っていたから、
ママ、もう一度受けさせてというもので、もう一度、お願いします。」とごあいさつ。
「国語の長文読解が、学習障害があって、どうしても難しい」と正直に言ったら、
「数学の計算問題、そんなに違ったの出さないから、先日の問題をもう一度、
やってみてくださいね」なんて言っていただいた。
「国語は、運ですね~(^^)」「はい」

夕方から、また、ぽつぽつと友人から、メール。
励ましの言葉と、まだ受けられるところのリストを送ってもらって、
また、泣き出しちゃった。
(自分のとこは受かっているから、わざわざ調べてくれたと思われる。)
まひるは、合格もらえなかったけど、本当に心配してくれたり、
励ましてくれる人が、たくさんいる。支えられているんだ~
そうわかって、それがなにより幸せだと、何よりのプレゼントだと思った。

あいかわらず、なかなか勉強に向かえないまひるの尻を叩き、
算数の問題、解くのでした。
なんか、これ妙に難しい、と思うのがあって、悩んだが、
そうか、整数しか使えないんだ、だから、公倍数を使えばいいんだ~
とひらめいたら、うれしくなって、すいすいといて、まひるに教えるのでした。
私が、育ててもらっているのね~(^^)

夜、帰ってきた夫は、機嫌悪い。
なんだろうと思っていたら、いつもは、毛布は熱いというのに、
しっかりかけている。そのうち、もう一枚ほしいと。
「風邪?インフルエンザの予防注射はしたのにね~」
あわてて毛布を出し、あんかを入れて、お茶を沸かすのでした。
鬼の攪乱っていうんだ!

|

« だめでした | Main | だめ押ししちゃった »

Comments

今日が最後の試験だったのでしょうか?
本当にお疲れ様でした。
ネコの目さんも、まひるちゃんも。。。
2月1日からの数日間、私もすごく涙腺が弱くなっていて、何かというと涙ぐんでいたような思い出があります。
まひるちゃん、第3志望の学校に縁があるといいですね。お祈りしています。
ここまで頑張ったのだから、褒めてあげてくださいね。
ネコの目さんも本当によく頑張りました。しばらくはのんびりされてくださいね。

Posted by: みなみ | February 05, 2008 at 03:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/17960266

Listed below are links to weblogs that reference こころがあたたまること:

« だめでした | Main | だめ押ししちゃった »