« February 2008 | Main | April 2008 »

れお、うきうき

れおの春休みは、例によって、野球漬け。

帰ってきて、すこしうれしそう。
「今日、グランドに○大付属○高
(私が、中高くらいの時は、甲子園常連校だった)
の野球部の人が来たんだよ~
投球や、バッティングをおそわった。
それでね、うちに来ないか?って誘われた~」
おお、硬式をやっていないれおのところには、
来ないと思っていたスカウトではないか!!

最近、硬式の子は、ほとんど行き先が決まっているので、
軟式にもみにくる様にしているんだって。
「来る気があったら、電話ちょうだい!監督連れてくるから」とのこと。
おお、すごい!すごい!

れおは、ガタイがいいうえに、左投げ、左打ち。
小学校の時も、まっさきに、「中学になったら、
うちのチームへ」と硬式のチームから声をかけてもらえた。
そのときも、今も、区内ではナンバーワン、打率なのだ。

「大丈夫、あんな山ん中で、寮のチームにはいかないよ」
でも、すごくうれしそうなんだ~happy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座でランチ

高校の同級生で、検察で副検事をやっている友人がいる。
(「ヒーロー」で、松たか子が、「受けさせてください」って、
騒いでた、あれに合格したんだね>友人。
もう、ずいぶん前ですが。文官では一番の出世らしい)
地方に、転勤になった。

転勤前に、お食事、ということで、毎度ながら、
(私が、幹事だともっぱら銀座(^_^;)
銀座でランチ。ゆっくりおしゃべりと、ご飯と、お茶では、
ちょっと銀座の外れになるが、東武ホテルのランチバイキングがいい。

時間制限もなく、3000円を切る、ホテルのランチとしては、リーズナブル!
(ま~、メニューもそれなりになりますが、ローストビーフもあるし。。。。)
予約の連絡を入れるのが、遅れて、席取れず。。。
友人の一人に連絡したら、早めに行って席取りしてくれると。。。
で、私は、もう一人のメンバーと餞別を買うため「松屋」前で約束。
時間過ぎてもいないので、「?」
電話がかかってきた「松坂屋前にいるけど、どこにいるの?」
すごいベタな間違いね(^_^;)

松屋では、いいのがみつからず、
プランタンに移動。なにげに二人とも、プランタン好き(^_^;)
ボディーショップのシャワージェルのセットに、
二人で目が釘づけ。かわいいので、これにあれこれつけて、
包装してもらう。

席を取るのもうまくいき、2時間ほど、おしゃべりを楽しんだ。
その後、ユニクロ経由で、皇居の方へ。
人が多いけど、桜が満開で、千鳥が淵にはいけませんが、
気分だけは楽しんだ。
その後、ペニンシュラで、アフタヌーンティーと思ったら、
3200円なのに、40分待ち(・_・;)
ちょっと、驚いて、帝国ホテルに移動して、お茶した。
なんだか、結婚式の人が多かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の検査のつきそい

朝、まひるの思春期外来の予約なので、
病院へ駆け込む。
結局、30分ほど待たされた。
何のための予約、、、、、、、

その後、母のもとへ。
家にまひる送り届けても、一日TV見ているのが落ちだからと、
連れていく。母は、しびれや麻痺の進みが速くなってきたthink
今週は、母は、月曜に妹二人と、紹介状を持ち神経内科に。
で、昨日は、妹二人と神経内科からさらに紹介された、
脊髄などの手術の取り扱いの多い、整形外科へ。
で、整形外科の先生から、さらに詳しい画像がほしいということで、
そちらの病院では、MRIは、1か月先までうまっているので、
外部のMRI撮影を専門にしているクリニックを紹介された。

で、その撮影の付き添いを頼まれたわけで、
本当だったら、家からタクシーで行きたいけど、
年度末の金曜だったので、自宅から駅までタクシー、
駅からクリニックまでタクシーで出かけた。
(秋葉原駅、タクシー乗り場に待っていても、
全然来ないって、どういうこと?)

クリニックは、結構混んでいて、3箇所の撮影室は、フル稼働。
問診のほかに、医師による簡単な診察もあって、
造影剤による撮影のリスク説明に時間をかけていた。

しばらく待って、母が、MRIの部屋に入ると、
手持無沙汰で、睡魔に襲われ、まひるの隣で、
爆睡。。。40分は記憶がない。(^_^;)

終了後、母に買っておいたチョココロネを渡すと、
うれしそうに食べたが、半分くらいで床に落としてしまった。
ずいぶん、麻痺は進んでいるのか、、、
近くに喫茶店を見つけ入る。親子三代で、お茶して電車に乗るのであった。
(ゲームしていて、杖の老人に目もくれない若い子って、どうよ!angry

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いやな世の中だ

連続して起きた、無差別殺人。
どちらも後味の悪い~
なんともいやな事件だ。
また、親御さんが、私なんかと年が近かったりすると、
なんともな~な気にもなる。

今の世の中、純粋培養で子を育てるわけにもいかないので、、、
子育ての難しさに、自信をなくしてしまう。
岡山の事件など、阪神淡路の震災で、被災し、
大阪に越してから、小中といじめにあったと、、、
お父さんが、派遣社員でいるのは、地震の影響もあるのだろうか?
進学をあきらめなければいけない、それも自分のせいでないのに、
どんなにつらい気持ちだったかと思うと、気の毒で仕方ないけど、
そんな境遇の人は、世の中にたくさんいるんだ、
人を殺したり、家出の理由にはならない。

石原銀行といわれる、新東京銀行。
なんで、都が銀行をと思ったが、
内情はお粗末以外の何物でもない。
その銀行を維持するために、都民の税が使われる、
それも巨額だ。。。なんだろうね~石原さんも焼きが回ったね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まひるの卒業式

月曜日、まひるの卒業式だった。
もう、ビデオもカメラも、注意が散漫になるからいいやと
(二人目だし~(-_-))
学校へ。雨。なんかイベントのとき、雨多いな~

式は、順当に進んでいく。送辞と答辞の代わりに、
声を掛け合うのね。その前後が、在校生の歌、卒業生の歌で、
盛り上げていくんだ。息子の時と、音楽の先生がかわったら、
とっても歌に力を入れる先生で、発声とかちゃんとやってきたのね。
合唱が、とってもうまかった~(^^)
本番に強いと言われた子たちの卒業です。
なんだか、泣く子も少なく、淡々と進みました。

式の後、クラスで、先生とささやかな最後のホームルーム。
代表が花と、サイン帳を先生に渡します。
その後、本来は、校庭に在校生が、花道を作ってくれて、
そこを親子で、通るのが恒例ですが、
雨なので、校舎の中を廊下の両側に並んでくれて、
拍手と「おめでとう」の言葉の中を進みます。
上の時もそうだったけど、1組で出席番号順の出発。

後半のほうとは、ムードが全然違うのだ~
後ろは、涙涙だよ~列がほどけると、
通級の先生が来てくれて、まひるに、
昨年担当で、今は、ご主人の転勤についていって、
大阪にいる先生からの手紙をいただいた。
図書ボランティアで一緒だったお母さんや、
通級で一緒だったお母さんに、
「いなくなるとさびしいわ」なんて声をかけていただく。

下級生のお母さんたちも集まってきて、
あちらこちらで、お別れの輪が~(T_T)
そんなに知り合いの輪が広がらない親子だったけれど、
それでも、幾人かの温かい言葉に送られて、
幸せな小学校生活であったと、改めて思うのでした。
先生からの手紙は、丁寧な言葉で、まひるへの励ましが綴られ、
ありがたいものだった。

帰宅後、夕飯の用意をすると、夕方の「先生を囲む会」のために出かける。
銀座なので、友人数人と待ち合わせ、会場へ。
普通の日でも銀座は人が多いな~
会は、楽しいものでした。飲んだことのない人の方が多いし。
あ~この人、結構飲むな~って、わかったり。
担任の先生と後半、隣だったので、大変だった入院のことなど、
労うと、「実は、子宮体がんの検査をしたら、菌が入って、
卵管経由で、全身にまわり、腹膜炎、胸膜炎と引き起こし、
敗血症だった」え~、そんなことってあるんだcoldsweats02
「あと、1日2日、遅く来ていたら、アウトだったと入院した病院にいわれた」と
ちょうど、時期も悪く、インフルエンザの流行っているころで、
急な高熱で、インフルエンザだと思われちゃったんだよね。
それで、全然下がらないからおかしいと、大きい病院に行ったら、
即入院だったんだ。何が起こるかわからないのが、人生だね~

そのまま、二次会は、同じ建物のカラオケボックスへ。
3分の1ほどが、先生と流れる。
もう、はじけまくった母親軍団と、独身♂教師の
丁々発止wine楽しいものでした。
考えたら、息子の卒業時の「先生を囲む会」以来のカラオケだったわ、私。
3次会へ行きたがる先生と、一部幹事メンバーと別れ、
12時前だったので、同じマンションのお母さんと、
ちょこっとだけお茶をして帰るのでした。

なんだか、ようやく地元の人間になれた気がした。
15年の時間が必要だったね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

なんだか・・・

いつもは、忙しいと、夫とまひるだけに、
お墓参り行ってもらうお彼岸ですが。
今年は、義母の最初のお彼岸だからと、
家事をあせあせとして、昼過ぎ、
ようやく出かけて行きました。
野球でいないれお以外で。

お住職に、「先日、おとうさんがお一人で寂しげにおいででしたよ」
なんて言われてしまった(^_^;)都合合わせてくれるといいんだけど。。。
夫は、そういうことしないんだわ。
で、お墓参りの後、とっとと二人と別れ、
二人は、浅草寺へ。私は、銀座へ。
本屋と、ユニクロでTシャツがほしかったの。
無事ゲット後、バスに乗り、家へ帰ったのですが、
家の前で、かぎを開けようとしたら、
手提げがない~!!!
財布と、携帯は、ウエストポーチに入れていたんだけど、
化粧ポーチや、薬や、手帳や鍵は、手提げだったんだ~(T_T)

家の少し手前で、れおの野球チームの子にあったので、
れおもその辺にいるはずと、電話すると、近くだったので、
待って開けてもらいました。
たぶんバスの中と思ったけど、確信がなかったので、
その前に寄ったATMも調べなきゃと、104に電話して、
都バスの管轄の車庫と銀行のコールセンター、
両方教えてもらう。

車庫「そのバスは、まだしばらく戻らないので、
確認してありましたら、ご連絡します」
コールセンター「申し訳ございませんが、
土日は、銀行やっていないので、
月曜に、担当の支店に連絡してみてください。」・・・

忘れた私が悪いんですがね、、、
お預け食らった犬みたいに、トボトボという感じです~
その後、妹から電話があり、母は、手術が必要と言われたと。。。

夕飯を作っていると、まひると夫も帰ってきた。
用意が終わると、お母さん仲間と、飲む約束をしていたので、
出かけていく。二人だからと予約もしてなかったのだけど、
行ったら、埋まったところだった(-"-)本当についてない。

で、連れの人は初めてだけど、
私は、何度目かという店に入ったら、
バイト風の若い子が、連れに
「こんにちは~私、わかります?」
上の子の同級生だったんだって。。。
で、その子が離れてから、
「あら、あの子、あなたと同じマンションよ。
○○さん」
coldsweats01それって、うちの真下の家・・・」
なんだか、この間まで、中学生じゃありませんでしたか?
次に来たときは、「れおのお母さんですよね。
れお知っています。」となったわけで、
近所で飲むと、こういうことがあるんだ~と、初めて知りました。

と、携帯が鳴って、「それらしき荷物がありました」
「やった~明日とりに伺います」それから、2時間くらいのつもりが、
10時過ぎまで、飲み続けたのであった。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ライラの冒険~黄金の羅針盤

まひると、そのお友だちと、映画に行きました。
豊洲のららぽーとの中のユナイッテドシネマ。
初めていきました。大きなポップコーンを買い、いざ。

吹き替え版でないとだめなまひるのために、吹き替え版でしたが、
狭い部屋で、少しガッカリ。イスはいいけどね~

物語は、なかなかわくわくする冒険もので、
楽しめました~(^^)
ライラは、きりりとしていて、いいわ~(^^)
CGが、きれいだから、もはや、実写かどうか気にしなくなった。
なんだか、トトロや、魔女の宅急便が、実写になったような錯覚に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隠密行動

れおの送辞。
学校に行くと、玄関で校長先生がひとりひとりに挨拶していた。
中に入ると、来賓受付が、3年のお母さんたちだった。
「やだ~、3年生の親なのに、受付やっているの~?」
「人手が足りないのよ~」
びっくり!

来賓と、3年生の入場を見送り、後ろからこそこそと、
最後尾の保護者席に着く。前がいないので、
かえって目立ちそう。

11時に学校出たっくって、
校長と、来賓のあいさつ、5分ずつカットしたかった。

3年生の卒業証書授与は、小さい頃から知っている子もちらほら、、、
みんなりっぱだった~
いつの間にか大きくなっちゃうんだね~

れおが、出てきた~
緊張でいっぱいいっぱいなのが、わかる。
こっちまで緊張してきた~
それでも、どうどうと、立派に果たしました。

答辞を聞くことなく、会場を飛び出しました。
れおには、気付かれなかったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生月健診

といっても、ほぼ、一月遅れで受けた。
来年度から、検診の内容が変わるらしく、
早めに終わるように、案内も来た。
よくわからんが、、、
駆け込み受診となった。

結果、なんも引っ掛からんかった。
あんなに疲れ気味で、風邪気味でも、
肝臓も引っ掛からないのか~
唯一、鉄分が、10.1
「10割ったら、治療しよう」だって。

例により、骨密度は、抜群に高いのであった(*^_^*)
高値維持!株だったらよかったのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

老いた母に思う

月曜日、仕事の帰りに、携帯を見ると、
妹から「母が電話してってよ」
母に電話すると、死にそうな声で、
「だめ、気持ち悪いの。胸痛いし」
「え~」妹が、向かっているというので、
あわてて妹にかける。
「今、電車!あと二駅で、母さんのとこにつく」
「じゃ~、私は、病院に直行するわ」

母は、病院は、家の近くではなく、バスで、
30分ほどかかるところまで行っている。
仕事先からだと、そちらには、電車一本で着く。
帰りも、母の家からよりは、近い。
やきもきしながら、着くと、先に着いて診察中だった。

出てきた母をみるなり「あれ?お母さん、顔赤いよ。熱あるの?」
「わかんない!」そのまま胸のレントゲンを撮ったが、
異常はなく、循環器的には、なにもないという。
看護婦さんに体温計を借りて、測ると38.9度、、、
そんなに熱があるのか~。
自分で分からないという。。。
点滴を1本打って帰りなさいと言われ、
妹が見てくれるというので、私は家に帰った。

何度も家に電話したが、いるはずのまひるが、
電話に出ない。なんだか嫌な予感。
7時前、ようやく家に戻る。れおとまひるが居た。
「おかあさん聞いてよ~6時半に帰ってきたら、
幽霊のように玄関にいるんだよ!鍵忘れてさ!」
「えへへ、、」そういう時は、友人の家に行って、
電話借りるとかしろと言ってあるのに、、、(-"-)
「もう、今すぐ鞄に、かぎとめてね~明日困るよ~」
とやりとり。あるもので、大車輪で夕飯作った。

翌日、自分の婦人科の検診日。
予約より2時間遅れで、3時過ぎに終わる(=_=)
母の家に行く約束だったので、そこから行くが、
道中、何度も電話するが、母はでない。
朝、様子を見た妹から「熱も下がって、気分もいいみたい」
とのことだったのに、どういうこと?

コンビニで、プリントか、フルーツのコンポートとかだけ買って、
母の家に急ぐ。いる!「電話、何回もしたよ」
「トイレだったんだものしかたないでしょ」
「・・・(-"-)」
そこから、ほしいものを聞いて、結局、駅前まで行って買い物。

基本的に、母が、しばらくまっとうにご飯作っていないのは
わかっていたので、母の好きな赤魚の粕漬けと、
絶対食べていないだろうシジミを買っていき、
シジミのスープ(同量の水と酒で炊くだけ)と魚の切り身の夕飯を作る。
煮物とサラダは、少量作るの大変だから、出来合いのもの。

シジミは、スープだけ飲んで、身を残そうとするので、
一つ一つ取って、母のご飯に入れてやる。
「具合悪いのに、こんなに食べて大丈夫かね?」と食べてからいう。
あとで、妹に「久しぶりにうまいの食べた」って言ったらしい。
「普通に、お汁と、焼き魚、用意しただけだよ。ちゃんとたべないとね~」
もうすでに、どっちが、親で子かわからん状態に入っている。
もともと、手をかけるということをあまりしない人だしね~

れおの送辞を聞きに行きたがったが、
階段で4階は無理でしょ!とあきらめさせる。
私だって隠密行動なのに。。。

10日ほど前に、弟が東大病院に紹介状書いてもらえるからと、
行ってみてということで、本郷の方へ、個人病院だが行った。
専門は消化器ということで、あまり期待せず行ったのですが、
とっても感じのいい先生で、丁寧に話を聞いてくれて、
「しびれの原因が、突き止められるといいね。
僕が思うには、脊髄の神経系から来ていると思うので、
神経内科に紹介状を書きましょう。ただ、東大病院は、
何カ月も先まで、見てもらえないので、他がいいですね」
紹介状は郵送してくれるという話であった。

母が今通っているところは、脳外科と、循環器で有名なところで、
ついでという感じで、整形や神経内科もある。
一年前通っていた近所で、とにかくらちが明かないから(悪くなる一方で、)
病院変えろと言ったら、なんだか、整形とかもそこになった。
あいかわらずらちが明かないけど、かえたがらない。。。(-"-)
そこで、「首のCTもとろう」という話になった。

本郷のお医者さんからは、なかなか紹介状が届かなかった。
ようやく来たそれは、なかなか丁寧で、印象の良いものだった。
紹介状の写しに「ブラウン セカール症候群の疑い」とあった?
いままでの医師は、血管の障害と考える人が多かったけど、
この「ブラウン セカール」で、検索をかけてみると、
まったく母の今の症状が、合致するのだ。
それも、別々と思われた全てが、一つとなって。
唯一残るのは、いつ、どのタイミングで、
脊椎損傷をやったかなんだけど、、
大きな何かは、まったくないんだよね~

まず、母を紹介状を持って、病院に連れて行くというところからだけど、
どうもリハビリ中心。妹とどう乗り切るか、頭を抱えた。
姉妹+弟4人だって、老人一人見るのに、ため息ついちゃう感じなのに、
これで、父とか、具合悪くなったら、どうするんだろう?
体力的にも、金銭的にも、青色吐息だな~
仕事、続けられるかな~?

帰る道々、家に電話する。まひるが出ない!まさか?
家に帰ると、6時20分。まひるが玄関にいる!
「あなたは、昨日かばんに鍵を入れたんじゃないの~(-"-)」
もう、何やってんだか~
「今日は、ずっと待っていなかった。図書館行った。」
進歩したといえるのだろうか、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つれづれに

謝恩会で忙しかった折、
夫が、一度だけ洗濯をし、干してくれた。
取り込む時、なんだか変な干し方だな~
とおもったら、まひるの下着が、
外から見えないように取り囲むように干してあった。

まあ~、うちは3階だし、向かいは運河に挟まれて、
80mくらいむこうだから、よほど目をこらさないと、
まひるの下着は見えないと思うが、、、、
それでも気になるのが、男親なのかな?
私のは、普通に干してあった。confident


土曜の午後、銀座へまひるを
二種混合の予防注射に連れて行った。
帰りに二人で、銀座を歩いていると、
まひるが「あ~月が出ている。下弦の月だ~」
おやおや、下弦の月なんて知っているんだ~
無駄な雑学好きは、私の血かしらね~

もはや子供用では小さいまひるに、
ユニクロで、細身のジーンズ二本を買うのであった。


れおの用というわけでもないが、
生協で「ロイズのホワイトチョコ」を注文した。
れおの一言「やばい~うますぎる~」lovely
以来、大事に毎日、数粒ずつ食べるのであった。
「これと、餃子があれば、生きていける~(*^_^*)」
ホワイトチョコ好きなのでした。


れおは、卒業式で送辞を読むことになった。
「絶対来ないでね!きたら、わざと間違えてやるangry
そんなに見られたくないかな?
ま~仕事だし、まひるの謝恩会や卒業式で、休みが多いので、
そこまでいうなら、いいかと思っていた。担任にもそのまま報告しておいた。

同級生のお母さんから、電話があった。
送辞は、男女一人ずつ、学級代表委員から一人、
生徒会から一人と、今回の件で知ったのだが、
で、今回れおのパートナーの女子のお母さんから、
「学年主任から、ぜひ、あなたも誘って、一緒にどうぞって」
そう来たか~ま~小学校も一緒で、知らない仲ではないからね~
れおには、内緒で、終わり次第仕事に行きますということで、
行くことにした。

今、れおは、学級代表委員長なのだ、
送辞が回ってくる可能性は、高かったわけだが、
何よりも、推挙してくれた先生が、複数いたという。
成績だって、まじめさだって、上の子はいくらもいるのに、
れおに回ってきた送辞という仕事。
名誉だし、学校でのれおの様子がはかれるようで、
頼もしくもある。もっとも、保育園時代から、
先生の受けは抜群に良いのだ(*^_^*)
一つの才能だね。

三年生の顔写真や、卒業に向けてのアンケートののった紙を
見ながら、送辞のセリフを考えているれお。がんばれ~

れおは、試験前にわざわざ銀座の美容室まで、
友人とでかけて頭を今風にカットしたのに、
一月も立っていないのに、自分で、バリカンで
坊主にしてしまった。長い髪も似合っていたのにね~

ホワイトデー前、一応、れおに
「お返しの心配はいいのheart04?」と聞いた。
「まったくないangry」「あらあら、さびしいわね~」
そして、日常は過ぎていくのであった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラスク

ラスク
今日のおやつ(^O^)
メロンパンのラスクです〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

確定申告★終了

バタバタしていたら、あっという間に、
確定申告の締め切りもすぐそこだ。

源泉の前の会社の方式が変なので、
結局、年調ができなかったので、
今年も確定申告なのだが、
例年していた医療費控除、
手元の領収書をが~と足してみた。
10万ちょうどsign02
そんなこともあるんだね~
20万分くらいないと、元は取れない感じ。
昨年の途中から、れおとまひるの医療費が区では無料になった。good
中学卒業までは、安心。これから数年、こんな感じだろう。
私の高い薬も、この夏までの予定なので、しばらく、
歯でも治さない限り、医療費控除はないな~

そんなわけで、自分の源泉の計算だけして、
申告を出しに行った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キッチンストッカー買いました

もう、どうにもならないほど、
ぐちゃぐちゃのキッチンを、
人を(義父)あげられるぐらいに片付けたくって、
ディノスで、扉裏にも棚のあるタイプの45cm幅を購入。
別に、頼んであった吊り戸棚も別便で御到着。
(という予定でした)

朝、一番に実は、妹から預かっていた本を、
銀座方面の出版社に届けなくてはならなくって、
朝から大車輪!子供たちを起こし、
朝ごはんを食べさせながら、生協の注文書を書く!
予定よりまひるの動きが悪くって、、、10分遅れ。

大慌てで戻って、玄関開けていたら、電話が鳴った。
配送の時間確認の電話。間に合ってよかった。

そこから、洗濯をしていたら、荷物が御到着。
まだ、置く場所が開いていないので
玄関脇に置いていってもらう。配送だけだから。

とにかく今までのラックのものをどかして、
一時的に入れ替えたり、賞味期限切れのもの
(2005年に切れたやつ、大量に発掘(-"-)
もったいないの神様、ごめんなさい~)
で、ラックをどかすと、冷蔵庫の後ろが見える。
ラップが、数本、後ろに落下していて、、、
ゴキブリの死骸と、糞にまみれていた(T_T)
ゴミ袋に直行wobbly
ついでに、冷蔵庫の裏のそうじもする。

一人で、玄関からキッチンにストッカーを持ってこようとする、、、
ちょっと前なら、もっとすいすいやれたのに~
悩んで、60cmにしなくって正解だったと思った。
幅が、いっぱいいっぱいっていうのもあるけど、
重くて持てなかったと思う、自分一人では。

扉裏の棚が、とっても見やすい!
奥行きが浅くなるけど、全体が見渡せていいわ~
ケチャップのストックが、4本あったbearing
マヨネーズは3本。これからは、そういうのはなくそう!っと思った。

全然進まないうちに、昼。
まひるの心理の先生に会いに行く日だったので、
中断、出かける。なんだか、中学になるのが、
不安で~と訴えに出かけたみたいな~心理だった。

帰りに、マックでコーヒーをもらい、
メロンパン屋さんで、ラスクを買う。
帰ると、まひるも帰っていて、一緒にそうじやら、
してくれた。

吊り戸棚は、どうもうまく吊れそうもないので、
返品することにした。
ストッカーに入りきらないもの、3箱分くらいある~
なんだか、エンドレス地獄だ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はまった

近くの商店街に、メロンパン専門の店ができた。
いいにおいをさせている。

ここに、メロンパンのラスクが置いてある。
あのメロンパンのサクサクの外側ばかりを
さらに「カリっ」と焼いたやつなんだ~
くせになります~。もう本体はいらない!
ラスクだけでいい。。。lovely

| | Comments (3) | TrackBack (0)

変わり種餃子

ちょっと、餃子の皮を多めに買ってしまったので、
かわり餃子を作った。

「かぼちゃ+チーズ」
「納豆+チーズ」
「ハム+チーズ」
「チーズ」
どれもおいしくいただけました(^^)
油多めで、パリッとするようにするのがコツですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

合唱を聞く

謝恩会おわったら、すっかり風邪気味despair
金曜にれおったら、「明日、学校来るの?」「?」
「合唱コンクール」(-_-)そういえば、そんな行事があったわね~
「あれ?今日オープンスクールって知ってた?」(-"-)凸
「あんたが、言わないもの知るわけないでしょう~(T_T)」
たまたま担任とメールのやり取りしてたので、
「今日、明日は合唱コンクールっていうんですよ~」って送った。
「え~(@_@;)」

というわけで、土曜は風邪薬飲みながら、中学へ
春からのNHKの連ドラの舞台ですぜ!(月島、佃界隈なんですが)
ちょっと前に、撮影していたらしい!
父兄も大勢いて、無事に、合唱コンクールは、終わった。
みんな、ちょっと見ない間に大きくなるな~(^^)
睡魔に襲われて、椅子から落ちそうになった(^_^;)
いつも終了後、お茶する友人が、上の子の新入生説明会があるというので、
寄り道もせず帰るのであった。

帰宅後、布団に突っ伏したら、そのまま3時間近く、
昼も食べずに寝てしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌舞伎鑑賞教室

都民半額券というのが、年に何回か都報で、募集があり(抽選)、
久しぶりに応募したのが、国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」
まともに買っても3800円とお安いのですが、
さらに値引いてもらって、2200円。
ちょうど、謝恩会の後だし、自分のお楽しみに買っておきました。

叔母に、「一緒に行きますか?」とメールしたら、快諾。
難は、指定の日に、劇場にチケットを取りに行くことなんですが、
そのかわりに、早めにいけば、いい席とれるかも?なの。
早くはいけなかったのですが、花道脇の席が開いていて、
一度、花道の近くに座りたかったの(*^_^*)

叔母とは、昼過ぎに有楽町で会い、お茶をして、
バスで、三宅坂。(ほとんどの人が、国立劇場で、降りていた。)

暗くなると睡魔が襲って、風邪気味で、薬飲んでいるせいもあり、
7割しか、見なかった。。。でも「葛の葉」だから、ストーリーは、
安倍清明のお母さんが、狐だという伝説の話だから、わかりやすいです。
子役が、かわいいね~悲しいお話ですね~
花道の近くも、楽しいですね~(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謝恩会☆終了!

謝恩会☆終了!

こどもたちの机の上は、こんな感じ。
ランチョンマットは、役員の手作り
(空が広がっていて、そこにカモメが飛んで学校の校舎が映っています)
皿をどかすと「卒業おめでとう」の文字が。
先生たちのランチョンマットはどかすと
「6年間ありがとうございました」が出る。
う~ん、芸は身を助けますな~

お菓子も保護者が袋詰め。
ほんとに、親の出番が多いんです!
それだけに、こどもと一緒に卒業の喜びと感謝を
かみしめることができる気はしますが、、、

司会も大きな齟齬もなく進み、親の出し物は、う~んとはじけ、
手作り感いっぱいの会は終了しました。
終わるとなんだか、脱力感いっぱい。
大変だった分、終わって残念な気が、、、
あまりの緊張感に、泣けなかったしな~

子どもたちが、親への感謝や、未来を語るとき、
一人、本当にお母さんへの感謝が、泣かす子がいて、
思わず泣いたけど、、、本当にいい子(T_T)
御母さん支えて、がんばれよ~!(お父さんが二年前に急死したんだ)

会が終わって、片づけても、まだ、欠席の校医さんたちから、
「お祝い」をいただいているので、菓子折り持って、
ごあいさつまわり。どんだけ、仕事あんだよ~(T_T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »