« いやな世の中だ | Main | 銀座でランチ »

母の検査のつきそい

朝、まひるの思春期外来の予約なので、
病院へ駆け込む。
結局、30分ほど待たされた。
何のための予約、、、、、、、

その後、母のもとへ。
家にまひる送り届けても、一日TV見ているのが落ちだからと、
連れていく。母は、しびれや麻痺の進みが速くなってきたthink
今週は、母は、月曜に妹二人と、紹介状を持ち神経内科に。
で、昨日は、妹二人と神経内科からさらに紹介された、
脊髄などの手術の取り扱いの多い、整形外科へ。
で、整形外科の先生から、さらに詳しい画像がほしいということで、
そちらの病院では、MRIは、1か月先までうまっているので、
外部のMRI撮影を専門にしているクリニックを紹介された。

で、その撮影の付き添いを頼まれたわけで、
本当だったら、家からタクシーで行きたいけど、
年度末の金曜だったので、自宅から駅までタクシー、
駅からクリニックまでタクシーで出かけた。
(秋葉原駅、タクシー乗り場に待っていても、
全然来ないって、どういうこと?)

クリニックは、結構混んでいて、3箇所の撮影室は、フル稼働。
問診のほかに、医師による簡単な診察もあって、
造影剤による撮影のリスク説明に時間をかけていた。

しばらく待って、母が、MRIの部屋に入ると、
手持無沙汰で、睡魔に襲われ、まひるの隣で、
爆睡。。。40分は記憶がない。(^_^;)

終了後、母に買っておいたチョココロネを渡すと、
うれしそうに食べたが、半分くらいで床に落としてしまった。
ずいぶん、麻痺は進んでいるのか、、、
近くに喫茶店を見つけ入る。親子三代で、お茶して電車に乗るのであった。
(ゲームしていて、杖の老人に目もくれない若い子って、どうよ!angry

|

« いやな世の中だ | Main | 銀座でランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/40670329

Listed below are links to weblogs that reference 母の検査のつきそい:

« いやな世の中だ | Main | 銀座でランチ »