« まひるごめん~ | Main | ほしいな~ »

面接授業

放送大って、1月に5月あたりの面接授業の申し込みだ。
昨年は、全然とらなかったのと、
気にいっている「演劇入門」シリーズは、
先生が御高齢なので、いつなくなるかと心配なのと(^_^;)
本当に楽しいので、申し込んでおいた。

で、妹たちにも、家族にもごめんよ~(>_<)(れおの野球の試合だった)
とおもいつつ、午後から、放送大へ。
(れおに5時起きしてお弁当作って、少し寝なおしと寝たら、
沖縄の伯母からの電話で起こされた(-_-))

1月に、今の状況は考えられなかったもんな~(T_T)

入口の張り紙に講師変更のお知らせ(T_T)
いや、もう一人の先生もいいんですけどね、
お会いできなくって残念。。。>渡辺先生

ストレートプレーということで、古代ギリシャの悲劇から、
モリエール辺りまで、一気にやって、
日本に移ると能や狂言、新派と、進むのでした。

それにしても、1時過ぎから8時半まで、、、長い、きつい。
それでも最後にビデオで見た滝沢修の「炎の人」は、
すごいな~引き込まれました。

|

« まひるごめん~ | Main | ほしいな~ »

Comments

渡辺保先生お休みでしたか。どうなすったんでしょうか?
私の演劇観は渡辺保の評論(雑誌で読んでただけですが、
直にお話聞けるなんてうらやましいな)と
片岡孝夫の演技とで出来てるようなもんです。
なんで、先生の本の『歌舞伎ナビ』には
片岡仁左衛門が一行も出てこなかったんだろ、
未だに私の中ではナゾです。
このサイトはご存じですか?
http://homepage1.nifty.com/tamotu/

Posted by: ありのみ | May 12, 2008 at 10:13 PM

白内障の手術が、1年も2年も先までいっぱいの先生が、
ここなら空いていると急に言ったのが、
この週末だったので、急遽のお休みです。

ん~、竹森先生(渡辺先生をすごく尊敬している方です)
の話す感じだと、いまだに「孝夫」です(^_^;)
渡辺先生もそうじゃないかな?
片岡孝夫は評価するが、仁左衛門としてはまだとか、
思っておいでなのかな?って、思いましたけど。
(竹森先生の話す感じでは)

何しろ親が、体弱いから、能でも習わせようと、
子どもの頃に、体に染み付くほど能をやり、
舞台にもお立ちだったんですって。
ごく若いころから、、能はもちろん、
歌舞伎、文楽などと観まくり、年に400本くらい観ているって
数年前に言ってたもんな~

そうして得た知識が半端じゃないんですよ(*^_^*)
お話聞いていて楽しくって、
単位取れなくってもいいから、聞いていたいな~と。

私がいつも行く茗荷谷のセンターでしか、
講義なさらないんですよ~
ある意味、ラッキー。
でも、八丁堀の早稲田のセンターでも講義しているみたいだ。
今度調べて、日程が合えば行こうっと。
ある意味、追っかけ、、、

Posted by: ネコの目 | May 12, 2008 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/41163138

Listed below are links to weblogs that reference 面接授業:

« まひるごめん~ | Main | ほしいな~ »