« 赤城神社 | Main | 想像以上 »

事件です

金曜日、申し込んだことさえ忘れた頃来た
「瀬戸内寂聴 講演会」
午前中は、中学の授業参観。
普通の日だから、来ているお母さん少なめ。
れおは、体育。ソフトボール。
なんか野球と変わらないから、、退屈。
2名のお母さんと、雑談。修学旅行の話になった。
そうか、そうだったのか~なことたくさん、、、、

まひるは、社会科の授業。
乗りが悪いな~みんな。
「1774年7月4日は何の日だ」
の質問の答えがなかなか出ませんでした。
社会科得意のおばさんが、答えちゃうぞ~(*^^)v
と何度思ったことか。

れおは、英語。クラスに行ったられおがいない。
発展と基礎のクラスに分かれていて、
れおは、少人数の発展でした。

え~発展で、このレベルのなの~
これで、大丈夫なのか?受験とか。。。

帰宅して、ランチを食べて、講演会へ。
団体さんが、何台もバスを連ねて、、、
すごい人なんですけど。。国際フォーラムのAホールって、
何人入るんだろう?ずいぶん、混みあってます。

二階の3列目、真ん中より。まあ、良い席でした。
寂聴さんは、思ったより小柄な人で、
しゃべりだすと、抜群の存在感。
でも、本編のお話はあまり思い出せないけど、
開口一番は、「泥酔して2階から階段を転げ落ち、
あちこち打ってたいへんでした、この15日間。
お岩みたいになったんですよ~」
まあ、泥酔して86歳で、階段から落ちて、
二週間で動けるなんて、すごいお元気なんだわ~

終わりは、会場の人との問答だったけど、
親を亡くして、3年たつけどまだつらい、
という方に
「亡くなっても魂はなくならず、いつもあなたのそばにいますよ。
今もあなたの後ろにいるのよ。
人は、出会って別れるためにいきているの。
私ぐらいになると、どんどん年下のお友だちも亡くなっていく、
毎月のようによ。それでも、この歳になると、
死ぬのも楽しみに思えてくるわ。
そこまで精一杯、生きてね、そして死を迎えるの。
悪くないでしょう?」
なんて話は、思わず泣いた~(T_T)

2000円の分の寂聴さんの本と講演で4000円。
楽しめました。考えると、高校一年の私に、
国語の先生が、「これおもしろかったわよ」と貸してくれたのが、
まだ、瀬戸内晴美の頃の「煩悩夢幻」
依頼、ずっと、彼女の作品は読んでいるもんな~
長い付き合いだよね?
と、しみじみしていた頃、
病院で、母をリハビリで、車いすで、
廊下を行ったり来たりしていた妹が、
置き引きにあって、大騒ぎでした。

鞄はその後、サミットのために厳戒体制の
近くの駅の構内でおまわりさんに不審物として回収されましたが、、、
財布は、現金だけが、抜かれていました。
5万弱(;O;)それでも、仕事関係の資料と、
手帳が戻ったので、妹はホッとしてましたが、、。
いや~油断大敵ですな~

|

« 赤城神社 | Main | 想像以上 »

Comments

ネコの目さん、パワフルだねえ。ちゃんと参観に行って、講演会に行って。良いお話が聞けて何よりでした。私も寂聴さんの本は、うんと若い頃に読んだ。今読むときっと泣いてしまうことも沢山書いてありそうね。妹さんの鞄、置き引き、せめて大切なものが戻って良かったけど、世知辛いなあ(T^T)

Posted by: 思惟 | July 05, 2008 at 11:27 PM

母は、個室で、ロッカーもあるんだけど、
これが古くて、鍵がかからないの~
出しておくと邪魔なバックとかは、
来るとみんな入れて、ロッカーの前に、
なるべく椅子とか置いといたんだけどね~

思惟さん、私はそんなにパワフルじゃない。
講演会も、有楽町だと、30分以内で着くので、
申し込んだものだし、参観もつまらないので、
1時間ちょっとで、帰ってきたし(^_^;)
参観で会った同級生のお母さんと、
駅でばったり。帰りもまた駅で、ばったり。
みんなパターンは同じか?

Posted by: ネコの目 | July 07, 2008 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/41745271

Listed below are links to weblogs that reference 事件です:

« 赤城神社 | Main | 想像以上 »