« July 2008 | Main | September 2008 »

丸善でお買い物

丸善でお買い物
こんなカバーをつけてくれました。
しおりもかわいい(^O^)
癒されますね~

そそ、赤ちゃんパンダ、残念だったな~

中身は、
梨木香歩さん、「家守奇譚」「エンジェル エンジェル エンジェル」
うん、どちらもとってもいいのだ~~
特に「家守奇譚」は、好きだ~(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つきそい2

れおのつきそいで、高校二つ見に行きました。

都心にある以前男子校で、今は共学。
うちから、30分ほどで行ける。
お堀の近く。れおなら、チャリンコで30分以内で行けるかも。
入ると、結構、見学の親子連れが多い。
女子の比率が高いかも。

数年前に耐震工事をしたということで、
見た感じは、新しいのですか、
階段とか、ホールとか、
天井高いところとか、
いい感じに昭和の初期のビルの雰囲気が~(築75年)
私は好きだな~~
ただ、校庭!テニスコート1面しかない!!!
体育館も教室の上で、
バスケットコートを取るといっぱいいっぱい。
学食が、あれもこれも200円というのもとっても魅力(*^_^*)

でも、れおには、狭くって息がつまりそう~(>_<)と、
不評でした。きっと、受けない。

もうひとつ。
なぜか、20年ちょい前まで住んでいた街の学校。
地理感覚は、おまかせ!だが、
正直、川向うは、行ったことがなかったな~
春にはみごとな桜並木の川沿いを進みながら、
ラグビーで超強豪校だった男子校へ。
(このところあまり名前聞かないな~)

前のところよりは、広いけど、まあ、狭い校庭だろう。
こちらは、先生が、一人でれおと私に応接室で、
説明してくれる。
う~ん、面接のようだ、まるで。
野球部に興味があるって言っているのに、
ラグビー部を進められた(-_-)
人材不足なのね~
あちこちみせてくれるかと思ったら、
ちょっと見せただけで終わり。

他は見せられないくらい散らかっているのか~(-_-)
れおも、「悪くはないけど、やはり押さえだよね。男子校だし。。」と。

学校が、行ける範囲に多いのも問題かもね。。。
特に23区内の私立校は、大半が野球のグランドは、
都下とか、多摩川沿い、荒川沿いだから、
こちらを実際見に行くのは、不可能。
見に行くくらいの情熱見せるなら、
そこを第一志望にしないとな~(-_-)

まだ、2~3校位は、見に行かないとかも。。。
受験生の母は疲れる。
もっと早く絞っていてくれて、
2年の成績を維持してくれていたのなら、
(オール4に近かったのに、オール3に近くするか~(>_<))
もうちょっと行く道があったと思う。。

れおのバカ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この頃読んだ本

「グーグーだって猫である」大島弓子

ずっと、大島弓子作品が好きだった。
小中高と読んでいた。
どれだけ泣いたかわからない。。。。
それでもこの10数年、新作は読んでいなかった。

だから、大島さんが、がんだったというのも
何かの記事でさらっと読んだだけだった。
この作品で、手塚賞をおとりになった。
文庫にもなっていたので、手に取った。

ネコ好きにはしみじみしちゃうよ~(T^T)
一人だけど、しっかり足を地につけて生きてきた、
そんな大島さんが、しみじみと描かれています。
5年生存をクリアして、よかった~(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蝉しぐれ

私としては、珍しい時間に家のPCを立ち上げた、
息子が、「雨がやんだね。蝉が鳴き始めた」といって、
ああ確かにと思いながら、お友だちのブログへ。

ありのみさんが、蝉しぐれの話を書いている。
少し前に、蝉しぐれの俳句をおくったり、送られたり、、、
その時に、蝉の種類の話も絡んできたり。

そうなのうちの近所は、桜が多いので、
「ミーンミーン」なのだ。
そして、私が、蝉の声を聞くところは、
桜の多いところだったのです。
まだまだ、知らないことが多いな。
(ミンミンゼミは、桜が好きなのだ)

旧盆過ぎに九段のお堀沿いを歩いていたら、
「ミーンミーン」「と「ジージー」の間から、
「ツクツクボーシ」も聞こえてきた。
うちよりもこのあたりは、緑が濃いので
(大木が多い。街路樹を含め)
雨が落ちているのに、鳴いていた。

季語には、セミに関するものも多い。
そのひとつひとつに、先人が、季節を愛で、
畏敬の念で生きていたことが思われて、
日本人でよかったな~と少し思った。

7年生きるというセミに、
その鳴き声のひとつひとつの7年を思い、
先日亡くなったかたのこと、
余命を大事に生きたいと書かれていた中島梓さんのこと、
自分や、それを取り巻くあれこれに、
思いをはせてしまったのでした。

7年後の私、どんな私でいることでしょう。
できるなら、前向きで、頑張っていたいと思うのです。
7年の後に、あなた方の子孫の声を聴くよ、と心でつぶやいた。

夜、すずむしの声を聴きました(^^)
夏と秋が行きかう季節ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

はがゆい

現在、我が家はTVがつきません。
例によって、まひるがTVから離れないのに、
業を煮やした夫が、コード、アンテナともども抜きました。
それで、ガムテープぐるぐる巻きに。。。

オリンピックの最中だったので、
ソフトボール~(T^T)400mリレー(T^T)とも、
その瞬間は音だけで我慢。。。
閉会式も母のところにいった時に、ニュースで。

でもね、それでもまひるは、宿題に身が入りません。
それは仕方がないの。そうおもうしか。。
つきっきりでやらすしかないし、
資料もこちらでそろえてあげる感じで、
いつまでも母の宿題なのだ~(T_T)

心理の先生が、産休に入る前、最後の心理の面談行きました。
育休も取られるそうなので、1年以上いなくなる。。。。
その間、代わりの方で大丈夫なのか。。。不安。
ただ、小児科の先生の思春期外来も受けているので、
そっちの頻度をあげる手もあると。

このところのまひる。
盆休みのあと、学校の補習が始まり、
午後学校へ行く予定の日が続く。
しかし、10時すぎても起きない。
しかも、数日は、れおの学校見学で、
誰もいなくなる。プールに二回行くのが宿題なのだが、
その二回も午後なので、補習を休んでいかねばならず、
しかも、生理も始まるだろうな~日々。

結果、補習休んだのに、プールに行かずが、4日間。
一日は、学校見学が終わって、私は病院へ行ったが、
れおは家に帰ったとき、1時50分。
まひるは寝ていた。朝起こしたのに~(T^T)
その後も、何とか送り出したのだが、
大雨が降ってきたり、涼しくて行く気にならなかったり
(最近、そういうとき図書館で時間つぶしてくる)

補習行かず、プール行かずだったら、
ぜんぜん終わっていない宿題を帰ってきてやらんか!!!

母の病院も休むわけにもいかず、
すごいストレスフル。何度か、
「宿題持って行って一緒に病院行こう!」
と連れて行ったら、宿題が、肝心なもの持ってこず。
10分ほどで終わる。(>_<)ばか~~!

美術の宿題も、こんなこと書けばいいんだよと、
メモを渡したら、それをそのままはっている。
母の字ですけど~(T_T)
自分で考えて書くものは、ほとんどパス。やる気なし。
なんだか、ほんとうに、すべてに子供っぽくっていやだ~(T^T)
これじゃあ、希望の高校は、狙えないな~
じゃあ、どうすればいいんだ~

お楽しみにしていたLDのソーシャルスキルクラスの
フォローアップ(年三回だけ、卒業した子たちと会えるのです)
友達に会えるので、楽しくて仕方ない。
宿題をその前後にしようといったのに、
持ってこず。お友だちは持ってきていたのに。
母は、先生と面談。中学に入ってからのあれこれ、
夏休みのあれこれを話す。

フォローアップの先生には、
「勉強の心配より、人間関係が心配ですから、
そっちの方をきをつけましょう」って言われたよ~
確かにそうなんだけど、、、

私が、あれこれ先回りして心配しても、
結局のところ、24時間はりつくわけにもいかず、
まひるの人生なんだけど、その本人が、
なんかふわふわ落ち着かず、
生活感のないまま行くのが、
いくら言ってもダメなんだけど、歯がゆすぎる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニュースから

県境決まるって、
廃藩置県以来きまっていなかったのか~

 十和田湖が県境なのに、境界が決まっていなかったのか~
 ほかにもあるって、、、いろいろなんだね~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

物欲 おまけ

物欲 おまけ
ガムが入ってました。
かわいい?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

このごろ読んだ本

「がん病棟のピーター・ラビット」 中島 梓
 
まひるがいつまでも読書感想文にかからないので、
本屋に連れて行った。
あまりに時間がかかるので、
自分の分を探していたら、目に飛び込んできた。
中島梓さんの新刊。
ポプラ社が、文庫を出したというのも、初めて知る。

帯にがん闘病記とある。しかも2007年11月。
「え~~」とおもい、手に取る。

中島梓あるいは、栗本薫という人は、
私より、ちょいと年上で、高校の頃、
早大生の彼女は、鳴り物入りでデビューした感がある。
それから、二つの名前で、作品を発表し、
TVにも出て、時代の寵児という感じであった。

初期の頃の作品は、それなりに読んだ。
その後は、エッセイみたいなのが多かった、私は。

 秋に体調不良があり、大学病院へ行く。
 原因は、胆管にできた悪性腫瘍とわかり、
 がんセンターに入院、手術となる、
 その間の話を、軽妙な感じで語っている。
 その後、すい臓がんが、そもそもの原因ものとわかる。

 それは、余命の話、あるいは、5年生存率の話となる。
 24%。四人に一人だ。
 これからは、書くことを大事に、
 1冊でも多く書くことをしようと、
 作家としての決意を語っておられる。
 鬼籍に入ったお父様や、僧侶のお話。
 また、献身的に支えてくれているご主人の話。

 あとがきがまた長く、様々語っておられる。
 先日他界した、氷室冴子氏のことを
 「どれほど書きたかったであろうか」と、
 その心情を察して余りある彼女の、
 作家としての良心を語り、
 残りの時間への思いを語る。
 医師から、さらに告知された転移のことなど。

ぜんぜん知らなかったことが多く、けっこうショックを受けた。
そして、大ファンでありながら、
最近、彼女の作品から遠ざかっている友人を思い、
本の話など、メールした。
著者の残り時間が少しでも多くあることと、
一文でも多く書けるようにと、祈るばかりであった。

「覘き小平次」 京極夏彦

海へ行く電車の中で、海の家で、明るい太陽を浴びながら、
私の心は、湿ったカビ臭い日本家屋の押入れに釘付け~~

いや~、あいかわらず、京極さんはおもしろいです~(T_T)
これも一つの愛の形なんですね。
生きることの不安とか、不安定感とか考えちゃった。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つきそい

れおにつきそいで、都立高校の見学に行った。
昨年、別な学校にも行ったが、
親の付き添い率は、90%くらいか。
ついていっていてなんだが、
私の頃は、一人で行くか、友人と行くかだった。
隔世の感。

実はこの高校、弟の卒業校。30年たっているが。
10年前に建て替えたということで、きれいでした~
都立にしては、よいほうだろうな。クーラーあるし。
「クーラーなしの学校生活は考えられない!」と、
保育園、小学校、中学校と、クーラーの効いたところで、
くらしたれおは言うのでした。

だから、選択の基準に「冷暖房完備」が、入っている。
れおは、高校では野球は頑張りたくないんだって、
だけど、楽しんでやりたいんだって。硬式野球を。
で、勉強は今の偏差値で行けるところ。。。(-_-)

私が、いいかと思うところは、軟式野球部だったり、
地方予選ベスト16だったり。

グランドの狭い高校でしたが、いる生徒たちの大半が、
茶髪で、ムムという感じでしたが、
「国公立を狙えるカリキュラムを組んでいます」
というから、私立大の中堅くらいいけるかな?
そう考えると、ちょっと遠い以外はいいかなと思えるのでした。
野球部だけは、黒髪で、スポーツ刈りだったから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親子で鑑賞

まひるの宿題に、美術展を1つ以上見るというのがあり、
人が行かないようなのがいい、というまひるのために、
「湯河原」で検索しておいた。

人間国宝美術館
お名前はたいそうであるが、
私設の美術館、まあ、美術の先生にまひるは、陶芸に興味ありと、
高らかに宣言してあるので(^_^;)
これがいいと、まひるにいうが、あまり興味がないみたい。。。

暑いけど、帰りに「ひとつ宿題をかたづけましょう」と、
三人で駅より歩く。暑い~、くわえて、まひるが靴ずれで、
休み休み歩く。もう、行きたくないのに~と不満いっぱい。
駅に、800mって、看板あったけど、絶対もっとある。
近づくと、思ったとおり小さめのビル。

それにしても細川護熙なんざ、どうして常設なの~とおもいつつ、
益子系や信楽系の大ぶりな茶の道具類、多数。
素人にしてはうまいというレベルだと思いますけど。。。
白州正子さんが、細川家とのお付き合いがある中で、
家に代々伝わる名品を、十二分に見て育っているので、
目利きに必要な、目はもっているとおっしゃっていましたが、
恵まれているよね~
また、お金持って、用もないのに骨董屋に入り浸って、
いいのがあると聞くと、しっかり見せてもらう人が多かった。
(アルバイトしていた時の経験)
ますます、目が肥えるという図式。

で、鍋島~。私大好きなんです。今右衛門。
だから、まひるに解説してあげられるんだけど、
しようかといったら、断られた、(-_-)
しかし、他に客がいなかったので、
学芸員と思われる方が、説明してくれた。ラッキー!

4階から、海が眺められて、なかなか。
見終わると、10個ほどの人間国宝の作ったお茶わんから選んで、
お抹茶を頂ける(これもついて入館料1000円はお値打ちかもね)
私は、浜田庄司のお茶わんした。
ちなみにお値段が付いている。ン百万とかね。
ちょっとできない体験ね。
物量的には、物足りないけど、時間がたてばよくなるかも、、、、
陶芸とか、工芸が、好きな人がどのくらいいるかだけどね~

バスの来る時間に合わせて出ようと思ったのに、
夫が20分もあるのに出る。
暑い~(T_T)とおもったら、タクシーが来た。
手をあげて止めてしまった。
運転手に「細川先生いましたか?」と聞かれた。
けっこういるらしい。
ま~いなくてよかったけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アクシデント

ふと気づけば、あわただしさに、
放送大の2学期の授業の申込、
過ぎてしまった(>_<)ショック!

まひるは、今年は、お楽しみのキャンプが、
他の用事と重なり、申し込まなかった。
で、夫が、家族旅行はもういかないというれおを抜きで、
三人で温泉&海水浴にと湯河原を2泊3日で、
厚生年金の宿をとったのだった。
(一時期、毎日TVで流された、
赤字垂れ流しの施設の一つか?)

で、朝、早く起きるというまひるを信じ、
8時発の踊り子を手配。
朝、もう本当にやっとやっとで、
30分前にタクシーを止めた。
(結構ギリギリ!)
乗って行き先を言ったら、
運転手さん、何か押した!
もくもくと白煙が、、、きなくさいし。。

「すみません、体に害はないですから・・・」って、
運転手さんは言うけど、私とまひるは、こういうのに弱いんですって、、
ぜんそく起こしたらどうするんだ~~

一度降りて、煙が消えるのを数分だが外で待つはめに。。。
防犯用のだろうことはすぐわかったけど、
なにも間違って押すことないじゃん!
タイムロス。東京駅には、10分ほどで着いたから、
実質大丈夫だったんだが、タクシーの運転手さん、
もうしわけないと、500円ほど負けてくれた。

夫が駅弁売場に行こうとするのを、
ホームでも買えるからと、ホームへ。
しかし、かきいれ時だと思うのに、
弁当の売店しまっているんですけど~(>_<)
夫は、ホームのコンビニで、弁当など買ってきた。

電車は予定通り出発。
1時間ほどで、到着。海水浴場まで歩くことに。
なんか、海遠いよ!大回りしてしまった。。。
無事着いて、海の家で着替えると、
まひると夫は、海へ。
海水浴は2~3年ぶりだね。
私は、荷物番しつつ読書。
海風が気持ちいい。

「覘き小平治」京極夏彦
海水浴にぴったりとは言い難いかも~(^_^;)
私も2度くらい海に浸かって
(泳ぐと吐き気や頭痛に襲われることが多いので)
ホテルへ。
けっこう大きなホテル。

コインランドリーへ、水着やら、バスタオルを持って洗いに行く。
順調に洗濯は終わったが、乾燥機に入れて、
時間だからと取りにいくと、止まっている。
タイマーはまだ、5分残っている表示なのに。。
動かないまま残り時間が減るし、全然乾いてないし。
廊下に出て、従業員さんを探す。
ようやく見つけて、事情を話す。
しばし待って、男性従業員が来たけど、
埒はあかず。結局、お金は戻ってきた。
ホテルのリネンコーナーで、乾燥して持ってきてくれると。。。

それにしても、一日二回のアクシデントとは、、、
夫は、損していないから、ノープロブレムだって、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

れおの夏休み

れおは、あいかわらず一日中野球が続く。
まっくろだ。
で、野球の練習が、盆休み前後1週間休みになった。

風呂に入ってから、なかなか出てこないので、
気分でも悪いのかと覘きに行くと、
髪染めてる~shock
それも、脱色に近い。。。かなりあかるい色

思わず叱る、、が、
もう戻すわけにもいかず。
夫に写メールする。
帰宅後、れおと口も利かず。
れお、これにはびっくりで、心底怖いと思ったらしい。

翌日、れおは、少し濃い茶色に染めなおす。
たった一日の茶髪の息子。
それでも、街でみかけた同級生の母から、
メール「とびきり元気な頭のれおにさっき会ったよ」
「あっ。もう染め戻しました。」「え~」
なんだか、夏休み中だけって、
親公認で染めてる子が、
いるらしい。。。私には、理解の外だ!

野球の始まる前日、れおは再び、
濃いめの色に染めなおす。
前の色は、洗うたび、明るくなるので。
父と監督がまだ怖い年頃でよかった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DNA

私の足の人差し指、少し斜めに爪が生えています。
いつも当たる靴を履いていた時期があり、
そのせいで曲がったような気がしていたのですが、、、

病室で、母の爪を切っていたら、
あら?母もおんなじ爪の生え方。
なんだ~遺伝なんだ~DNAなんだ~と、
わかっておかしかった。
だって、爪の質も生え方もあまりに似ているから。
手なんか、全然違うのに。

リハビリに来て先生に、今さら、
足の爪の生え方がそっくりなこと気がついた~
といったら、
「本当だ、親子だってすぐわかるくらい、
はっきり遺伝なんですね~(^^)」

母が具合が悪く入院してなかったら、
そんなことにも気がつかず、生きていたんだろうと思うと、
母の入院もそんなに悪いことじゃない気がした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑感

週末、お葬式でした。

いろいろあったけど、、、、

受付などして感じたのが、
あれ~?男の子(子供から見たら異性の方)の方は来ない。
そんなものか?
お姉ちゃんのお友だち関係も少なく思ったが、
(高校に入ったばかりだし)
特に人間関係に苦手のある子で、
うちのまひるとつい重ねてみてしまうが、
高校の同級生のお香典にメッセージがはさんであって、
ちょっと心打たれ、うまくやっているんだと、
安心したが、小中と同級生だった子に、
連絡が行き届いていないと思われた。
(中3の時の同級生に、キーマンになる人が
いなかったんだろうな~)

会社関係の人が、大勢来ていた。
趣味の写真など飾ってあって、
それを観た同級生のお母さんが、
「うちもだんなに趣味を持たせ、
また、その写真を撮っておかなきゃ!と思ったわ」だって。

まひるを二日間連れて行きましたが、
なんとなく、学校のお友だちグループに入れず、
ぽつねんとして、改めて課題を感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まひるの夏休み2

8月に入って、まひるは区の補習も部活もなくなった。
盆休みに間もあるし、その後は、また、補習があるので、
今のうちに宿題をやってほしいのだが、、、
数学は教えているうちに、私が答えを書く破目になる(=_=)
君の宿題だ~

とにかく11時まで寝て、TV、ゲーム、コミック三昧で、
一日が終わる。なんとかならんか~
来年から、お金貯めて、長期キャンプに行かせたい(-"-)

昼、一人にしておくと、食べることさえしないのね、
昼は食べずに、お菓子とジュースはとるのに。。。
作って、そこに置き、食べろっていう人がいないといけないのだ。。。。
いくつまで?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まひるの夏休み

夏休み、3日目。
午前中は、部活で学校。
午後は、区の主催の補習。
なかなか忙しい日程。

学校から電話。数学の先生。
一学期最後の授業のテストは、
及第点とるまで受け続けるシステムので、
まひるは当然、落ちたので本日、再試験であったが、
来なかった。。。(-_-)聞いてない!
再再試験の日を聞いて、伺わせる旨、返事する。

まひるは、忘れていたようだ。

夏休み8日目。
美術の先生から、朝電話。
その前の日、なかなか起きなくって、
ようやく遅刻の時間で、部活に送り出したのだが、
その日も、遅れ気味ながら、出かけるところであった。

「前日、部活来られなかったので、どうしたのかと、、、」
「いったはずですが、、、」

あ~ん、毎年こんな感じじゃん!治らないな~

祭りの日も、私や夫がかまわないと、
家に居続けて、TVみるだけ、、、
なんとかならんか。。。

ちなみにまひる再再試験も落ちて、
再再再試験の日を再び、先生からの電話で知り、
翌日受けたが、また落ちた。。。エンドレスか、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合掌

かねて療養中であった、友人のご主人。
本日早くに、逝かれたと、、、、

長いお仕事の関係の別居期間がありましたが、
最後の2か月は、娘や息子の近くにおり、
この数日は、母娘で、交替で寝ずの番をしたと。。
ある意味、幸せな最期であったと、思うのです。
早すぎる死ではありますが、、、

訪ねると、ご遺体は、おうちにおいては、すごいことになると、
(葬儀場が土曜までとれなかったのね)
葬儀屋さんに預け、いかれたばかり。

三人をねぎらい、連絡すべきところは、聞きました。
食べたくないという娘と、夕飯を買いに行き、
「食べるのは大事だよ~」と、はげます。
がんばれ~~

よかったと思ったのは、通ってくれた医師に感謝していたこと、
やり遂げたと、満足していたこと。
そういうの大事だよね~、私もそうありたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そして、疲れた!

放送大の単位認定試験。
渡辺先生の「演劇入門」
珍しく録画した分は全部見て、
(毎週同じ時間番組を選択すると、上書きしてくれます(-_-)
ので、毎週、上書きしないように、設定しないといけないが、
何週分か、すっ飛ばしてしまった(>_<)
これは、絶対、次の学期で取り直して観たいな~(^^))
試験に挑みました。たぶん大丈夫!

もう一個、渡辺先生(フランス文学の大家)の
「表象の日本」は、難解だった~(T_T)
勉強そのものは、楽しかったのだが。。。

「がんの健康科学」
これもたぶん大丈夫(^^)

で、5章までやるのに、1か月かかってしまった
「数学再入門」残り10章どうするの~と思っていたら、
祭りのせいで、あれこれやることが多く、
家でるの遅れたうえ、学生証と、受験票を家に忘れたのに、
半分行ったところで、気がつく。(>_<)

受験票の忘れは、事務に駆け込めば、手続きしてくれるはずだが、
学生証がなく、かつ、遅刻では、時間的にしめだされて
受験できない~(T_T)試験開始10分前に、電車を降りて、
「どう計算しても、無理だ~」と思い、
夫に頼まれた、帰りにして来いといわれた買い物に回る。
次学期の試験で頑張ろう。

で、毎回悩ましい祭りではあるが、
三年に一度だし、すっかり、地元になじみ、
楽しめるようになったのに、、、
今回はちょっと、不完全。
というのも、夫は、子ども相手の山車から
神輿の係りに昇格してしまったので、
忙しくて、町会へ行ったまんま。
仕事が、こっちへ振られる。。。
放送大の試験勉強はあるしで、
まひるは、山車には小さい子しか乗らないのよと言われ、
(前回までは、小さい子に入れてもらえていたが、、、)
祭りに参加する気が全然なく、この子の心配をせにゃならんわで、
一度も水をかけなかった。竜神様~

祭りの間は、毎日、夕方から外で、持ち寄りを中心に会食で、
マンションの人とか、町会の人とは、親睦を深められたけど、
狭いとこで生きていたわ、私。
しかも、最年少の世話役なので(マンションの中では)
ぱしりに徹しました、、、それでも気苦労は多かった~
これがなければ、もっと楽しめるのに~
それでも、3年に一回だからね~
また、3年後、がんばるわ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

祭だ〜祭だ〜

祭だ〜祭だ〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

う~ん

この頃のニュースからつれづれに

6億円使い込み

 母親が母親なら、息子も息子!どちらも大バカ。
 それの糸を引いていたのが、暴力団って、、、
 血税6億!

少女殺人犯指名手配

 今頃なのか、、、
 将来は、介護士になりたいって夢持っている少女が、
 背中に刺青ですか~、何か世の中間違ってないか~(-_-)
 というのが、身元わかってからの感想です。

ため池で
 
 4歳と6歳。二人で遊んでいて、転落したんだろうな~
 かわいい盛りだよね~(T_T)
 鍵がかかっていればというけど、、、
 眼を離しちゃいけないころだよね~
 私が子供の頃って、危ないところは、お化けが出るよとか、
 亡霊が足を引っ張るよとか言われて、
 あれは、近づかないように、インプットさせられたよね~
 ご冥福を祈ります。

内閣改造

 解散総選挙も、改造も、意味があるのか?
 なんか本当に、この国の政治家の無能さを
  いやになるほど見せつけられる気がする。
 三流だね!

竹島問題

 アメリカの態度って何?
 弱腰の日本外交のツケが回ってきたよね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »