« はがゆい | Main | この頃読んだ本 »

蝉しぐれ

私としては、珍しい時間に家のPCを立ち上げた、
息子が、「雨がやんだね。蝉が鳴き始めた」といって、
ああ確かにと思いながら、お友だちのブログへ。

ありのみさんが、蝉しぐれの話を書いている。
少し前に、蝉しぐれの俳句をおくったり、送られたり、、、
その時に、蝉の種類の話も絡んできたり。

そうなのうちの近所は、桜が多いので、
「ミーンミーン」なのだ。
そして、私が、蝉の声を聞くところは、
桜の多いところだったのです。
まだまだ、知らないことが多いな。
(ミンミンゼミは、桜が好きなのだ)

旧盆過ぎに九段のお堀沿いを歩いていたら、
「ミーンミーン」「と「ジージー」の間から、
「ツクツクボーシ」も聞こえてきた。
うちよりもこのあたりは、緑が濃いので
(大木が多い。街路樹を含め)
雨が落ちているのに、鳴いていた。

季語には、セミに関するものも多い。
そのひとつひとつに、先人が、季節を愛で、
畏敬の念で生きていたことが思われて、
日本人でよかったな~と少し思った。

7年生きるというセミに、
その鳴き声のひとつひとつの7年を思い、
先日亡くなったかたのこと、
余命を大事に生きたいと書かれていた中島梓さんのこと、
自分や、それを取り巻くあれこれに、
思いをはせてしまったのでした。

7年後の私、どんな私でいることでしょう。
できるなら、前向きで、頑張っていたいと思うのです。
7年の後に、あなた方の子孫の声を聴くよ、と心でつぶやいた。

夜、すずむしの声を聴きました(^^)
夏と秋が行きかう季節ですね。

|

« はがゆい | Main | この頃読んだ本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/42290063

Listed below are links to weblogs that reference 蝉しぐれ:

» [いきもの]八十三日目 セミセミセミ [吉蘆有梨 花鳥風月 森羅万象]
セミの声で目を覚ました。 . びみ〜〜〜んびみ〜〜んみ〜〜〜〜んみ〜〜んみんみんみんみん・・・ . へっ?これはミンミンゼミではないか・・・。 . ツクツクホーシツクツクホーシホーシホーシホーシ・・・ . ツクツクホウシも向こうで鳴いてる。        * ウィキペ... [Read More]

Tracked on August 28, 2008 at 08:22 AM

« はがゆい | Main | この頃読んだ本 »