« アクシデント | Main | つきそい »

親子で鑑賞

まひるの宿題に、美術展を1つ以上見るというのがあり、
人が行かないようなのがいい、というまひるのために、
「湯河原」で検索しておいた。

人間国宝美術館
お名前はたいそうであるが、
私設の美術館、まあ、美術の先生にまひるは、陶芸に興味ありと、
高らかに宣言してあるので(^_^;)
これがいいと、まひるにいうが、あまり興味がないみたい。。。

暑いけど、帰りに「ひとつ宿題をかたづけましょう」と、
三人で駅より歩く。暑い~、くわえて、まひるが靴ずれで、
休み休み歩く。もう、行きたくないのに~と不満いっぱい。
駅に、800mって、看板あったけど、絶対もっとある。
近づくと、思ったとおり小さめのビル。

それにしても細川護熙なんざ、どうして常設なの~とおもいつつ、
益子系や信楽系の大ぶりな茶の道具類、多数。
素人にしてはうまいというレベルだと思いますけど。。。
白州正子さんが、細川家とのお付き合いがある中で、
家に代々伝わる名品を、十二分に見て育っているので、
目利きに必要な、目はもっているとおっしゃっていましたが、
恵まれているよね~
また、お金持って、用もないのに骨董屋に入り浸って、
いいのがあると聞くと、しっかり見せてもらう人が多かった。
(アルバイトしていた時の経験)
ますます、目が肥えるという図式。

で、鍋島~。私大好きなんです。今右衛門。
だから、まひるに解説してあげられるんだけど、
しようかといったら、断られた、(-_-)
しかし、他に客がいなかったので、
学芸員と思われる方が、説明してくれた。ラッキー!

4階から、海が眺められて、なかなか。
見終わると、10個ほどの人間国宝の作ったお茶わんから選んで、
お抹茶を頂ける(これもついて入館料1000円はお値打ちかもね)
私は、浜田庄司のお茶わんした。
ちなみにお値段が付いている。ン百万とかね。
ちょっとできない体験ね。
物量的には、物足りないけど、時間がたてばよくなるかも、、、、
陶芸とか、工芸が、好きな人がどのくらいいるかだけどね~

バスの来る時間に合わせて出ようと思ったのに、
夫が20分もあるのに出る。
暑い~(T_T)とおもったら、タクシーが来た。
手をあげて止めてしまった。
運転手に「細川先生いましたか?」と聞かれた。
けっこういるらしい。
ま~いなくてよかったけど。

|

« アクシデント | Main | つきそい »

Comments

私も今右衛門大好き~!伝統的なのにとてもモダン。
「人間国宝美術館」ってセンスはないけどインパクトはあるなぁ。興味ない人も足を運んでしまいそうですね。工芸品の人間国宝は若い作家時代から目っこつけて買っとくという楽しみがあるみたいですね。サラリーマンなのに一生かけて工芸品の先物買いでものすごいコレクションを作った人のドキュメンタリーを昔NHKで見たよ。
オーナーは細川氏のお友だちなのかしら?人間国宝の作品と並べてもらって平気な細川氏の感性に疑問を持ちました。

Posted by: ありのみ | August 19, 2008 at 07:16 PM

お友だちというより、スポンサーなのかも。

鍋島とか織部は、お殿様が、センスが良かったり、
先見の明があったり(単に器好きだったのかもだけど)
とにかくモダンですよね~(^^)
金に糸目つけないから、精緻なものが多いし。

人間国宝美術館は、お好きで集めたものを人にも見せたいって、
コンセプトだろうと思う。
だから、老舗の骨董店の方が、
よっぽどいいの持っているかも~っておもうけど、(^_^;)
展示の台とか、よく見ると安手。そこまで、手が回らないのかも。

実際に、お茶わんで、お手前をいただけるのは、
いいかも~と思った。子どもはお安いので、お手前はつきません。
日に何人くらいくるのかな?

Posted by: ネコの目 | August 20, 2008 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/42209172

Listed below are links to weblogs that reference 親子で鑑賞:

« アクシデント | Main | つきそい »