« 嵐のように | Main | 東京湾の夕日 »

おくりびと

友人に鑑賞券をもらったので、
朝一番を見るべく、バタバタと出かけた。
一人で映画なんて、思い出せないくらい前のこと。

本木くんの映画は、きっと「しこふんじゃった」以来だ。

笹野さんも、余さんも、自由劇場の舞台の頃から、
うまいと思っていたけど、改めて、
うまいな~と思った。
最近亡くなった峰岸徹さんも、
印象的なシーンだったな~

丁寧に作られた、良質の映画でした。
すごく笑ったし、すごく泣いた。
なんていい具合に古びた家やら建物があるんでしょう?
会社も、家もいい感じ。

さまざまな葬儀のシーンのたびに、
見送った祖父母や、
友人が思い出され、、、慟哭しそうだった。。。
所作の美しい山崎さんや本木くんの様子に、
私もあんな風に、納棺してほしいと思うのだった。

本木くんのチェロのシーンのよかったな~
「風のガーデン」といい、俳優に楽器(特にチェロ)を
やらすのがはやりなんでしょうか?
山形の自然のシーンと、チェロのシーンが美しくって、
心が洗われるようだった。
笹野さんが、見送る人に「また会おう」って言うのが、
なんともよくってねcrying

帰りは、眼も鼻も赤く、泣いたのが一目瞭然。
ハンカチは二枚いる。
ポケットティッシュも一袋。必需品です。

|

« 嵐のように | Main | 東京湾の夕日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/42958470

Listed below are links to weblogs that reference おくりびと:

« 嵐のように | Main | 東京湾の夕日 »