« October 2008 | Main | December 2008 »

小田和正 東京ドーム

少し前に、まひるの友人の母から、
「小田和正のコンサート行かない?」とメール。
速攻で「行く!行く!」と返事。

先日、歌舞伎に行ったが、実は、もう一本当たっていて、
それは国立劇場であった。
歌舞伎に行った友人に「もう一本はどうする?」
と聞いた折、彼女に「ひと月に二本は贅沢だ!」といわれ、
叔母に譲ったんだけどさ~

歌舞伎の折に、友人に「来週は小田和正のコンサートなんだ!」というと
「私も義姉といくよ~」それで合点がいった。
歌舞伎が、半額とはいえ二本と小田和正コンサートとでは、
ちょっと、出費が痛いよね。

といわけで、東京ドームに母のところの後向かう。
もう、う水道橋の駅は、人人人なんですけど~~
普通の日なのに~
イルミネーションはきれいでした(*^_^*)

ほとんどギリギリで、あせあせで、
ドームの中を外野までぐるっとまわり席に着く。
メインステージのななめ後ろ、前列から3列目。
そんなに悪くないと思った。バンドマンがよく見える。
スクリーンもたくさんあって、よく見える。
それにしてもほどんど満員。酸素が足りない気がした。

出だしは、ちょっと不調かな?と思ったけど、
足が痛いとのこと。ときおり足を引きずっていたけど、
高音のきれいな歌が次々と。。。
だんだんのってきて、ほんとうに近くまで来て、
もう本当に楽しかった。いったい、小田さんは何周したんだろう?
体力勝負だな~とおもった。6時半に始まって、
終わりは、9時半を回っていた。
「(時間オーバーと)怒られちゃうんだ!」といいながら、
二度目のアンコールまで歌ってくれました(^^)

小田さんも年を取ったけど、私も、小田さんの歌聴きながら、
同じように時間を追っていたのだな~と思ったのでした。
小田さん、ありがとう~(*^_^*)

駅方面はすごい人なので、ホテルで、食事しようということになり、
東京ドームホテルに。いや~おいしいお酒と料理をいただいた。
ほとんど終電近くに帰宅したのであった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

バタバタの一週間

火曜日、母のところを出ようとしたら、
研修医の方が、来て
「明後日手術なので、ちょっと、準備を・・・」
「え~、木曜手術に決まったんですか~」
なんだか唐突だが、もともとシャント手術のために
転院したようなものだから、
それはいいのだが、
木曜って、、、東京ドームへ友人と行く予定。

そんなこんなで、家族の都合は無視して、
翌日は準備&手術の説明。。。
1時間程度とはいえ、全身麻酔。
三か所ほどメスが入る。

手術室への入室が8時半
(母の顔を見ようと思ったら、8時に着かねば、、、)
というわけで、木曜の朝は大回転で、
朝ごはんと夕飯を並行して作り、
なかなか起きないれおとまひるをたたき起し、
何とか病室に着いたのは、8時10分。
すでにストレッチャーに移動の手筈が、、、

そして、20分には降りて行ったのであった。
三女間に合わず、、、「もういないの?」
それから、病室移動のためバタバタ。
1,2日は、ナースセンターの前の術後管理室なのだ。

その後、弟もついて、4人で12時まで待つ。
無事終わりご対面。ほっとする。
これで改善するといいのだが、意識レベル。
夕方まで、母のそばにいて、東京ドームへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休なのね

金曜日、当たった都民半額鑑賞券で、友人と歌舞伎座へ。
例によって銀座三越で、弁当ゲット。
堂島ロールを夕方引き取りで買おうと思ったら、
開店して15分を過ぎたくらいで、エスカレーターを
ぐるっと取り巻く列ができていた。
70人ぐらいか?残念。断念。
たねやのお餅を買う。

そのまま、歌舞伎座へ。
久しぶりだ~席は二階三列目。
割合見やすい。
片岡仁左衛門が主人公で、通し狂言。
忠臣蔵ものなのは、季節がらか。

いや~色っぽいですよ、片岡仁左衛門さんは。
しかし、悪い偶然が重なって、暗い話なんだよね~>盟三五大切

50年忌ということでロビーに「三世時蔵」さんの写真。
なんだか、萬家と中村家は、血縁なんだろうな~
と一目で思うようなお顔。

土曜はいつもどおり母のところ。

日曜日、ニフティ時代からのお仲間を
あちこち声掛けて、オフ会。
12時に少し遅れて、現地に着くと、
なぜか入口に幹事が、、、
なんと予約したにもかかわらず、
予約が入っていないと、、、しかもあちらのミス。
ラウンジでお茶を飲んで1時まで待てという。(-"-)
お茶でおなかいっぱいになっちゃうじゃない!!!

結局、お茶と一口のマドレーヌのようなお菓子で、
50分も待たされた~!!!!
それまでも6人でむちゃむちゃ雑談に花咲かせたけどね。

1時くらいになると、団体さんも消えて、
ガランと。休日は、2時間の時間制限があるせいか。
それにしてもこれじゃあ、
12時過ぎにきて並ぶのと大差ないよな~!
担当者のバカ!!!
でも、食事そのものは、おいしく楽しめた。
話す話す。笑いまくり。

1時間後。遅くれてきたメンバーも合流して、
タリーズへ移動。喫煙席しかあいていなかったが、
幸い、他の客がいないので、貸切~
また、がんがんしゃべるのであった。
奈良から歌舞伎を見に来ていたメンバーも合流し、
さらに話す。
(私、店の前で待っていたのに、
一度通り過ぎた友人を
あれ???やせた?と思っている間に
ずんずん離された<(_ _)>
携帯電話で戻ってと頼むのであった。)

ちなみに話題は、じゃがりこ等デザインバーコード、
マスキングテープ、
コミックとそのドラマ化された番組、
あるいはアニメ。しかも古いもの多し。
あと沖縄。いきたい~!

いや~楽しい一日であった。
夕飯はいらず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今週読んだ本


「駅神」が面白かったので、2冊目の図子 慧さん。10年前の医療ものサスペンス。
うふふ、美形がいっぱい出てくるぞ>思○さん
しかも、ストレートでない方が、、、、(^_^;)
古さは感じない。さまざまな登場人物が出て、なかなかどう展開するのか、わくわく。
凄惨な事件だったわりには、ラスト、ちょっとほっとします。


「しゃばけ」シリーズ最新の文庫版。
長編。若旦那が、箱根へ旅に出ると(生まれた初めてだ~)、
天狗に襲われたり、地震が頻発したり、どうなるんだ~!と、
先を急いで読んでしまった。


著者の「しゃばけ」以外のもの。
これ好きだな~時は幕末、江戸の神社の後継ぎ長男は、
夢占いをすると、未来が見えるらしい。
それで、失せものとか探すのだが、、、
なかなか、神社の雨漏りする天井も直せない。
そこに、夢占いをしてほしいと、依頼が舞い込む、、、
今私の中で、「夢」はとってもキーワード。
おもしろかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大人グリコのCM

いよいよ次のバージョンのCMが、はじまりましたね。

http://www.glico.co.jp/otona/cm.htm

イクラの「しゃべれなかったけどね」の最後の落ちが好き(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラッグストアでデザインバーコード発見

モッズ・ヘア エマルジョンワックス
には、
それぞれの髪ごとにデザインバーコードが、違う~(*^_^*)
こんなところにもということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おだやかに

母が、急に転院が決まり
(担当の医師同士の決定なのでまわりがあたふた)
看護師さんがいろいろ動いて、
今までいたところでは、フロアの看護師さんが
みんなで、「よくなって帰ってくるのよ!いってらっしゃい!」と
エレベーターでお見送りをしてくれて、
手配の介護タクシーが見なくなるまで、
最後の見送りの師長さん&マネージャーが見送ってくれて、
涙目になった。小規模病院の良さだよね~きっと。

母はといえば、目はピクピクするが、あかず。

転院先は、大手術をした国立の大学病院。
こちらは、医師も看護婦も潤沢にいる感じ。
とはいえ、現場は聞いていなくって、
ストレッチャーで入って行ったら、
すごいあたふた。こんなところで、
採血ですか~?な感じでしたが、、、

その日の夜、さっそくたまり始めている
脳の水を抜く処置は始まり、
翌日、私が行くと、目に見えていい感じ(*^_^*)v

この半月余りのぼ~として、
目の焦点もあってない感じから、
しっかりした目つきに。
「妹たちが喜ぶから、写メール撮って送ろうね」
というと微笑んで写真に写った(*^_^*)

何よりも、毎日のように、吐きそうな顔をしたのが無くなった。
(何度かに一回は本当に吐いていたし。)
いいね!
緊急措置の水を抜く処置が、効果が高いようだったら、
脳からおなかに水を流すシャントの埋め込み手術になります。
ごく簡単で、一時間程度とのこと。
そんなこんなで、一か月ほどの大学病院の予定です。
今、個室しかあいてないということで、個室ですが、
さすが国立、広くていいお部屋。
目が飛び出るほど高いわけでもないので、家族もホッとしています。
東京タワーが見えます。母にも見えるといいのだけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のお気に入りチロル

今年のお気に入りチロル

これ、すっごくおいしい~(^^)
きなこもちより、買っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恵比寿で

恵比寿で
れおの高校の説明会へ行った。

で、友人の母と試験前の息子どもは早目に帰し、
行ったことなかったと、
近くの恵比寿ガーデンプレイスへ。
入ってすぐのビアガーデンで、
ビール頼んじゃった(^-^;
話しが弾みまくり2時間もしゃべったら、
帰りにはライトアップが〜(^0^)/

5年間も使っている携帯。
いまさらにカメラに「夜景モード」があるのを
先日発見(^-^;初めて使ってみた。

ちょっとした息抜きタイム。

それにしても、この10年余で、
ずいぶん恵比寿も変わった~
さんざんお友だちの家とか
遊びにいったところだけど、
考えられないくらい変わっている~
年月を感じるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さつまりこ

さつまりこ
コンビニに入って、つい「じゃがりこ」を確認するクセが〜
こちらは秋限定。
甘くておいしいよ。

デザインバーコードは、フラミンゴ。

病院の引越しを終えて、母の隣で撮影している私って(^-^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

つれづれに

母は、明日転院に決まった。
けっこう早いな~(-_-)

まひるのスクールカウンセラーとの面談。
その前に担任とあったら、
「スクールカウンセラー予約なさったんですってね」って。
それって、ルール違反じゃないの?
別に知られても全然いいけど、
ちょっと印象悪いまま面談した。

だいたい、スクールカウンセラーの予約の電話したとき、
いきなりれおの担任が出て、お互い声で「あ~」って感じ。。。
で、「スクールカウンセラーの先生お願いします」じゃあ、ばれるがね。
普通の日の日中、事務の人が電話出てほしいな~

「なにをどうお手伝いしてほしいですか?」
「う~ん」暗中模索、五里霧中、それを整理したいのだよ。
結局、2時間話したけど、、、
それって私のストレス吐きださすためか~
でも、かえってストレスになった部分あり( 一一)

吉報は、来年、区内で中学の通級ができるらしい。
たぶん、まひるは行かないと思うが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母のこと

なんだか、いろんなことが押し寄せて、
ピークかも。お疲れ気味。
バカ息子は、いつまでも第一志望決まらないし、
今頃、春に声掛けてもらったとこが、惜しかった言うし、、(;一_一)

まひるは、今度は土曜の補習、
家を出ときながら、すっぽかすし、、、(-"-)凸

妹たちと微妙の温度差を再自覚、、、


母は、叔母が来る少し前あたりから、
意識の清明さに後戻りが、、、
なんだか、手術直後のように、
寝ている時間が長い!
目を開けても、なんだかこちらの働きかけの理解度が浅いような。

脳のCTを撮ってもらったところ、
また、少し脳に水がたまっているように見えると、、
手術した大学病院の先生に資料を持って、
診察に行ってほしいとのこと。
(家族のみ)

急の話で、私は、まひるの件でようやく
スクールカウンセラーに予約を取った日。
間が悪いが、取りなおすと二学期が終わってしまう(T_T)
妹たちに任せて、行ってもらった。

脳の精密検査は今の病院ではできないので、
大学病院に戻り、精密検査&水を抜く簡単な手術をすることに。
ちょっと、おちこむな~
しばらくは、こんなことが、何度もあるのだろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

この頃読んだ本、観たDVD

本屋さんで、なんとなく手に取ったら、
これが面白かった。
ちょっと、得した感じ(*^_^*)

「易」の話というよりは、
大学生の主人公の「易」を通して
世の中のあれこれを学んで成長していくお話。
主人公は、易は知らないのだけど、
ひょんなことから、伝説の占い師に占ってもらったら、
これが、なぞのキーワードのようなお返事。
易の勉強をしていたり、もうその道のプロのだったりの
個性豊かなメンバーと知り合い、
キーワードを解き明かしてもらうのですが、
実は、易も解釈が幾通りもあって、
そのどれであろうかとまた、なぞが増えるような
連続の中で、事件は解決していくのです。
知的な「シャレ」の世界かな?

ちょっと、北村薫さんの主人公たちを思い出してしまいます。


言わずと知れた、「インディー・ジョーンズ」シリーズ
一昨年だったか、シリーズ3本セットが出た時、
絶対、新シリーズ後に、またセットが出るからと、
待ちかねていたセット。

休日に娘は、一気に見たようだが、
私は、まだ、1本とちょっと。
(あ~ん、雑用が多すぎ(T_T))
やはり、若い!みんな若い!
ああ、あのシーンは、ここにつながるんだ~と、
思いながら見たり。。。
やはり楽しい。待っていてよかった。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとう行ったよ

とうとう
朝、9時。
築地市場。いわゆる「なか」です。
友人と寿司を食べました(^O^)
サーモンとまぐろのどんぶり。
友人は、サーモン親子丼の上。
驚いたのは、こんなところまで、
中国の韓国客が来ていたこと。
おいしかった。

場外市場で、乾物など買って銀座へ。

H&Mへ。11時半を回ったら並んでいません(^0^)/
店内は混んでいましたが、セーターなど買いました。
「思ったほどかな?」が友人との感想。
そんなに安いとも、お洒落とも、ということで。
店員さんに確認したら、
「朝、開店直後だけ行列ですが、
それが終われば並ばなくっていいんですよ。
夜も、割合早くお買い物できますよ。」

荷物いっぱいで友人と別れるのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »