« なんだか | Main | つれづれに  TVを観ながら »

TVを観て涙ぐんだこと

NHKの金曜プレミアムは、
「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」
生誕80周年、亡くなってから20年、ということで、
今年は、記念事業があるみたいだ。

「ジャングル大帝」オープニングは、何度見てもいいです。
色も、動きも、そして、富田さんの音楽も、
本当に、最初に見た40ん年前の輝きと新鮮さを
少しも失っていないと思う(*^_^*)
涙が滲んでくるもんね。

やっぱり心のお父さんだ~(^^)

そして、思うのは、私なんかと同じように、
手塚先生から、たくさんの贈り物をもらったと思って、
今を生きている、同年代の人々の多いこと(*^_^*)
音楽で、コミックで、アニメで、
たくさんのプレゼントをありがとう~手塚先生

生きている限り、忘れない。きっと。
改めて思った番組だった。

|

« なんだか | Main | つれづれに  TVを観ながら »

Comments

ネコの目さん、私もとっても懐かしく見ましたよ~。
その曲を聴くと当時の景色がばあああああっと
広がるの…
他界しちゃった父も元気で、母もボケてなくて。
やっぱり泣ける~~~(p_;)

Posted by: まーや | February 02, 2009 at 10:22 PM

なんだか、心の根っこにある景色なんだな~って、
私なんかは思いました。

時間って、すごい勢いで流れていても、
心って、なんだか同じところにあるよね。
半世紀生きて、ようやく分かった気がする。
作り手の熱い思いが、きっといつまでも輝かすんだな~と。

Posted by: ネコの目 | February 04, 2009 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/43930431

Listed below are links to weblogs that reference TVを観て涙ぐんだこと:

« なんだか | Main | つれづれに  TVを観ながら »