« July 2009 | Main | September 2009 »

ガンダム~

ガンダム

雨にも負けず
風にも負けず
立っているよ〜(^O^)

台風で、ショップは閉まってたけど(-.-;)
平日でも、大混雑と聞いていたけど、
今日はさすがに、人の頭越しではなかったよ!
最終日の台風で、あいにくだけどね。会えてうれしかったo(^-^)o
もろもろのイベントは中止でした。
(フジの「お台場合衆国」もなんだろうね~)

片手に傘と荷物を持って、
風と雨に挑みながらの画像です(^_^;)
(もともと風が強いところだから推して知るべし)

物好きな見学者は他にもたくさんいたよ!

まーやさんと、私だけではないのだ(・_・;)
風や雨が横殴りだったので、
なんだか口の中が、しょっぱかった。
それに冬着でもいいぐらい涼しかった~
(足、素足で行きましたけど(^_^;)
ちょっと余計に歩きましたが、
けっこう雨に濡れながら歩くのは、
寒くなければ、好きなんだ(*^_^*)

夏休み最終日で、山盛りの宿題のまひるを
ほってらかしの短い息抜き。楽しかったよ>まーやさん
(本当に見るだけで、ゆりかもめに乗って帰ってきて、
ちゃっちゃとお茶して帰ってきたの(-"-)
次は長目で!)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

やっちゃた~~

歯の方が、薬飲んでるのに、
あまり芳しくなく、
これは、睡眠不足のせいだな~と、
れおも珍しく6時半くらいの出発。
ではと、薬を半分の量飲んで寝た。

起きたらば、7時半少し前\(◎o◎)/!
飛び起きたが、れおはいない、、、
間に合ったのか?
メールで「ごめんね~(T_T)」と。
もちろんなしのつぶて。。。。

まひると、義父のところへ行き、
留守の義父に代わり、一日、義妹と、、、
の予定で、出かける。

あ~ん、れお、ごめん、本当にごめん。

歯の腫れは、ちょっとはましになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

期日前

今回初めて、期日前投票をした。
通常の投票より、ちょっと手間がある。
案外に、他にも人がいたので少し驚いた。
ああ、また、死に票になるな~と、
自民でも民主でもない投票。

築地移転反対をいえば、
当選するんだろう~っておもっているんだろうな
民主も。
今回、珍しく、奥の道にも入ってきて、
声だかにお願いしていた自民も、
好きじゃないし、大差ないんだもん。

麻生さんは、悪く言われ続けたけど、
私は、案外に麻生さんは、気に入っていた。
二代続けて、1年に満たない間に政権投げ出したあとの、
彼に、何ができる?他に火中の栗を拾う人がいたか?
彼は頑張った方だと思う。
だいたいマスコミも、結構単純な入力ミスとか、
するくせに、政治家の読み違いをあげつらう。。。
もっと他に大事なことがいくらもあるのにね。

母も、病院で期日前投票をした。
前月も都議選があったので、
「来月も選挙あるの?」と聞いてきた。
リハビリで、廊下を歩きながら。
私「ん~、石原さんが、『やめた~』って、
言わない限りないんじゃない?」
「石原?あいつは駄目!」
と母。アンチ石原だったね。

リハビリを終えて、ベットに戻って、
テレビなど見ながら、まったりしていたら、
再び、「石原は、よくない!」とのたまった。
よっぽど、あれから頭の中、
石原都知事でいっぱいだったのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お疲れさん>じぶん

れおのせいで、4時起き、5時起きが続く。
寝るのは無論、1時過ぎ(T_T)
寝つきが、すごくおかしくなった。
週1で行っている鉄剤注射。
医師についでに睡眠導入剤くださいと、
お願いした。保険だと思って。

あるだけで安心。
まだ一回しか使っていないけど、、、
寝つきが良くなったわけではない。

口内炎ができた。
治ったと思ったら、
鼻の下、前歯の根っこのあたりが痛くなった。
日増しに痛い、、、

というわけで、2年ぶりに歯医者予約。

う~、かなり時間かかりそうだ。(T_T)
お金もかかりそうだ。
今の前歯にかぶせているやつが、
ダメになったようなのだ。。
安くなかったのに(T_T)

泣きっ面に蜂か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

これ何の花?

これ何の花?
夫の実家近く。
かわいいけど何の花?

マンサクに似ている?でも違う(-_-;)
ネットで探せなかった。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

おたのしみ

まひるのお気に入りのイベント、
東京都私学フェア(正式名称は違う(^_^;))
国際フォーラムにて。
朝、休日出勤の夫と一緒に出たので、
二人は、手をつないで楽しそう(*^_^*)

夫と別れて、フォーラムへ。

11時を回っていたので、結構な人。
それでも開場直後のように、エスカレーターまで、
行列ということはない。

早々に、女子高数校の話を聞きに。
ブースによって、並んだり、並ばなかったり。
推薦の時の作文のテーマも、聞きまくり。
だいたい「中学時代にがんばってやったこと」か、
「高校に入って何をやりたいか」なんだね。(*^^)v

まひるは、速攻では書けないので、
絶対書く練習させないと。って、
その前に、推薦の基準に内申を上げないと(;一_一)
いや~、憂鬱だ~
例年に比べると、なんだか消しゴムをたくさんいただいた。

その後、お楽しみの私大のブースへ行くが、
例年と変わり映えのしないイベント&昨年までは、
クイズで虫食いをうめる方式だったのが、
体験でスタンプをくれるスタンプラリー方式に変更で、
猛烈、ご不満のまひる。
体験しないで、スタンプをもらおうとするのに、
一言、声をかけて頼むことさえできず(-"-)
押してくれそうなお兄さんの前に佇む。。。。

気づいて押してくれたり、
あるいは、クイズに答えてとか、
体験をとかいわれると、ふくれて、出て行ってしまう。
その繰り返し。
今年は、昨年に比べると、縮小レベル。
去年楽しかった日体大のイベントがなく、
私も残念。こんなところにも、不況の影響があるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あ~あ~(T^T)

夫の実家、3日連続で行って、
疲れもピークで、夫が早く出たのも気づかぬほど
よく寝ていたが、まひるの登校日なので、
起きて、まひるを起こしていた。

と、夫から電話で、
義妹の通院日、それを付き添いするのは、
約束したのだが、朝、大きい病院の予約日で、
取ると約束したので、動かねばならない。
で、休みとるつもりの夫が、
「取れなくなったので、もろもろ頼む」の電話だった。
前日から泊まってくれ。
まひるでいいから。と。

まひるは、喘息があって、
以前に泊まって痛い目にあっている。
ネコの毛がいけないようで。
発作が出にくくなったとは言っても、
出たら、義妹の予約どころではなくなる。
だからって、私が泊まったら、れおの朝食と弁当は???

ん、ん、なかなかすぐ夫に、
「わかった」とはいえず、
何度か、やり取りするはめに。
まひるは横で、やり取りを見ている。
「あ~」出かけなきゃいけない時間が、、、
夫には、「わかった、私が朝早く行きます」といい、切る。

まひるは、すっかり学校に行く気がなさそうだ。。
叱咤激励し、送り出す。ぎりぎりだな。
「やれやれ」30分後。
隣のクラスの担任から電話。
「まひるさんが、登校していませんが」
(T_T)

結局、まひるは登校せず。

私は、義妹の様子を見に→母の病院と△移動。

夫には、「まひるの前では、
あまり、義妹、義妹と言わないようにしないと。
自分が家では一番じゃないと、不安定になるよ。
見た目よりずっと、お子様なんだよ」とメール。

午後、ようやく電話で、まひるをつかまえて、
携帯のプリペイドカードが切れたので、
次のを入れるように指示したが、
うまくいかないとのこと。
母の病院で入れてあげるから、
いらっしゃいというと来た。
悪びれた様子はない。(=_=)

夫が態度を改めて、ものすごくまひるに気を使っている。
電話もメールも頻繁だ。
まっ、当然だけどね。。。

私は、持ち上げたり(家事やらそうと)、
叱り飛ばしたり(宿題をやらないから)、忙しいです(-"-)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お買い物

お買い物
新宿で。
同行の友人もあきれる即買い(^-^;

だって、この形は、見つけたとき買わないと次は、ないのよ〜
今、使っている色違いの同じやつは、もう酷使したから、ボロボロさ(-_-;)

きっと神様が、いろいろ頑張っているから、見つけさせてくれたのさ(^O^)v

「フランフラン」でも、いろいろ買ったけど(^-^;

このあと、義妹に呼ばれたのさ(;一_一)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

パニック3

前日、名古屋から休暇で戻っている
友人を囲んで、食事会の予定だったから、
すごく残念で、友人に
「名古屋に戻る前にランチをしましょう」
と、連絡を取り、新宿でランチを二人でと約束する。

新宿サザンテラスで待ち合わせ。
ここを待ち合わせに使ったのは、
初めて。けっこういいね(^^)

ランチは、サザンタワーのこちら
メインのセット(ご飯とおかず、食後の飲み物)を頼むと、
副菜は、バイキング形式で、
和のお惣菜が取り放題(*^_^*)
デザートもあって、その日は、白玉ぜんざいだった。
それで、1000円前後から。
お店の雰囲気も落ち着いていて、
すごく満足感の高いものだった。
友人も、「よく見つけたね~」と喜んでくれた。

ベビーカーで来ていたグループもいたので、
けっこう人気なのかもね(^^)

食後の腹ごなしに、そこここで、ウィンドウ・ショッピング。
で、あと、お別れまで1時間だから「お茶しよう」
とお店に入ったら、夫から電話(T_T)

義父が、出かけてしまって
(義妹を置いて、出るな!といったのに(T_T))
義妹がパニクって、仕事中の夫に電話が入ったのだった。
夫、通勤片道2時間(-"-)
当然、私の方が、何分の一の時間で着く。
泣く泣く友人に別れを告げて、
夫の実家へ。。。。

そもそも3時くらいに義兄が、
様子を見に行くからと、
連絡があり、安心していたのに。
もっとも、義兄は、3時には着かなかったけど、、、
義父は戻っていた。

滞在1時間弱。
久しぶりの義兄の顔を見て、
母の元へと(早めに、妹を家に帰さないといけないので)

あ~ん、私の時間と体力~(T_T)

実家に向かっているという夫にメール、
「3人でよく打ち合わせしてね!」


| | Comments (0) | TrackBack (0)

診断

パニック2 続き。

義父は、「家でネコが待っているから」と帰ってしまった。

クリニックは、駅に近くて、
まだ開院して何年もたっている様子はない。
窓から、外が見渡せて、開放的な待合室。

中年の男性医師は、
「あなたが、つらなくなくなるのが大事だから、
診断をするのは簡単ですよ。
今は、お薬でだいぶ楽になるから、
きちんと飲んでくださいね。」
義妹は、警戒心バリバリだったと思う。
かなりソフトに見せようとしたけど。

処方箋は、私が預かり、夫と義妹は先に帰し、
薬を持って帰宅。
久しぶりに、最寄り駅ではないところから、
歩いて夫の実家へ。
私の知る店の多くが無くなり、
なんだか知らない街になったな~

夜、家に戻り、歩数計を見ると、
17800ほど。
長い長い一日だった。

本当は友人数人と、
横浜でランチの予定だったのだ(T_T)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

パニック2

れおを東京駅に送り、
自分の注射に病院に行って、
夫が、朝「(義妹が)診てもらえそうだから
○○病院に行く」と電話をもらったので、
そちらへ向かう。ほどなく合流。

が、その病院の心療内科は、いわゆる内科の一部で、
医師も「もしかしたら、ここでは無理かも」といいながら、
義妹の話を聞く。「ああ、ここでは無理だ。
精神科のある病院へ行った方がいい」
待たせたのに済まないとお詫びを言ってくれて、
カルテの打ち消しを事務の人に支持してくれた。
(自分がかかるなら、こんな病院がいいな(*^_^*))

で、家に帰るという義妹を引きとめて、
タクシーで移動。
電話をかけて、かかれそうな病院探し。
精神疾患って、急に症状が出現して、
まわりを振り回したら、相談したり、診てもらえるところって、
ないんだ~って、前日からすごく思った。
どうしても大きいところが安心って、
家族も思うじゃない。

何軒か電話して、なんとか3時の予約を取り付ける。
義父と夫は、少しの間、離れる。
しばらく義妹と二人きり。手を離せない。
胃が痛くなる。義妹は、目だけぎらぎらさせて、
亢進状態。。。。1日が長い。予約の3時はだいぶ先だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

朝〜

誰もいないの。どこだ?
朝〜


朝〜

何だかんだで、布団に入ったのが、1時20分。
起きたのは、3時10分(T_T)。
お弁当作って、れおをたたき起こし、
前日予約したタクシーに乗ったのが、4時ちょうど。

東京駅。10分ちょっとで到着。

だれもいない(係員はいるけど)広いコンコース。
中央線快速始発のホーム。
長く生きて初めて、
こんな風景。
朝と言うより夜の続き。けだるい。
れおは西東京方面に6時半集合で試合。
始発で出発。

私は、帰りもタクシーはもったいないので、
帰りは、家まで歩いて1時間。
だんだん目覚めていく、
見慣れぬ都心の景色をたくさんみました。

2時間寝て、婦人科の注射の予約で、病院へ。
10時すぎには1万歩達成!
自分で自分をほめとこ!
私って、えらい!!!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

パニック

昨日、一昨日と、夫が実家へ。
何にも言わないから、気にもしていなかったけど、
っていうか、母のことと、
友人が、名古屋から上京してくるので、
お楽しみの予定で、頭いっぱいでしたが、、、、

昨日、突然、携帯が鳴った。
夫からのはずが、出てみると義妹の声。
今まで、そんなことなかったんだけど。
なんか弾んだ声で、夫から話を聞いていないか?と、
いつになく明るい感じがしたが、、、
聞いていないと告げると、
じゃあまた今度ね、っと意味深。
????????

帰ってきた夫に聞くと、
ありえない話かもだから、本人に聞いて。。
ん~~ 

で、本日、
ちょっと、ノイローゼっぽいかもだから、
みんな気にして、ちょいちょい電話してだって。
夫から、電話がかかる。。。

が、夕方、状況が一変。
義妹がおかしいから、様子を見に行って!
とりあえず、一番動けるれおくん、、
私も母のところから、直行。

妄想と、うつっぽい発言と、、、、
そこから動いてもね、もう夜と言っていい時間だったから、
あちこち電話しても、夜間やっている心療内科はない。
義妹は、健康自慢だったから、かかりつけもない。
自宅近くだったら、私のかかりつけ医に、
往診頼めるのにな~(T_T)
いくつかかけても、結構つれない。
明日、朝一であちこちかけるしかないな~~

痴ほう症になった義祖母、義母と二人の面倒みてもらったし、
今は、義父と二人暮らし、
大した楽しみもなく暮らしていた義妹には、
もっと、気をつけてあげないといけなかったんだな~
ごめんね~(T_T)

れおくん、明日は、
東京駅から始発に乗らないと間に合わない集合時間、場所。
あ~ん、明日はやること多し、、、で、帰宅したよ。
とりあえず、朝、タクシーつかまらないと困るので、
電話番号探して、4時予約。
降りてこないと、呼び鈴押してくれるんだって。
弁当、作れるかな~?3時起き?
それって、起きてた方がいいか~(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さぼてん

さぼてん
もう10年近くたちます。
寄せ植えだったのが、2つは枯れたけど、
この子は元気(^O^)
初めて花を咲かせてくれました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さわるな危険!!

本屋で、時間つぶしに入ったら、目に飛び込んできた。
黄色い皮のトート!の表紙
思わず手に取った、、、、(-"-)

以下、物欲全開、、、

極悪な本の出版社はこちら

中を立ち読みできます。

「じゃばらのレターセット」今すぐ買いに行きたい~
「ポチ袋」使うのもったいないよ~
でもほしい(*^_^*)
トートバックなんて、選べない~(T_T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

それでいいのか?

黄昏時、世間は夏休みなのか、
少し人通りの減った駅前あたり。
スーパーで買い物して、いつものように、
両手に荷物を提げて歩き始めたら、
道を探しているらしき、40代後半と思しき女性。
目があったら、近づいてきた。

「3丁目に行きたいんですが」
うちのあたりは、大通りをはさんで、
向こう側は、奇数の丁目。
こちらは、偶数の丁目。
わかりやすいのだ。
道は、碁盤の目のごとしだし。

「それは、二本先の大通りを向こうにわたって、
少しあちらのほうへ(と西をさした)いったあたりですよ」

そちらの方へ進んだのを確認して、
自分の家の方向へ、進んでいたら、
追い越された。それもさっき道を聞いた人に。
「??????」と思っていたら、
また声をかけられた。

「やはり、こちらの方みたいだけど・・・」

思い込みで動くんだったら、
道聞かなくってもいいんでは?
一応、
「こちらは、4丁目。
3丁目は、そこの信号を渡ったあたりですよ。」
というと、そちらにいったけど、、、
なんだかな~、いっそ、どこへ行きたいのか聞いて、
そこを教えればよかったかな?
なんか、納得いかない。

聞くなら、聞くで、聞く方のルールもあるな~
と思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今戸神社

今戸神社
今日は、義母の墓参り。

浅草からほど近いこのあたり。
この先のお寺にお墓があります。
暑い〜〜(-.-;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あ~(T_T)

娘と遅めの夕飯準備をしていると、
電子レンジの上にオーブントースターが置いてあり、
さらにその上に、小物をあれこれ
かごに入れて載せてあった。
それが、カタカタと鳴り始めた。
「あっ、地震?」しばらく鳴るけど、
実際の揺れは来ない。

夫が、「こういうときは、大きい長い揺れが来るよ」と。
「え~、脅かさないで!」と言っているうちに
大きな揺れが来た。それでも、縦揺れではないので、
それほど心配せずに、きゃ~きゃ~言っているうちに、
地震は終わった。やれやれ。震度4.

たまにいつまでも、ずるずるした揺れの時があって、
それは、長く続いて、本当に気持ち悪いの。
それとは違った。それが、数日前。

昨晩は、台風の心配をしながら、
今日の伊豆の白浜に行く用意をなんだかんだと、
3時近くまでして寝た。
台風が近ずいているので、
昼に向こうにつけばいいね、
な日程を組んでおりました。

朝、5時過ぎ、地震で目が覚めた\(◎o◎)/!
あわててTVをつける。
数日前と揺れは同じくらいだから、震度4か~
と思いながら、「めざにゅう」の画面を見ると、
静岡方面、伊豆も、震度6!!!!
「え~~」と、一気に眠気が飛んで、
玄関に様子を見に行った夫を
「震源は静岡の方だよ。震度6だよ」と呼んだ。

ちなみに親はこんなに騒いでいるのに、
起きないれおと、まひる。。。
あんたたち、地震で死ぬよ!

「あ~、これはもう無理では?」といいつつも、
この時間に騒いでもしかたないので、
「もうちょっと様子を見よう」で、再び就寝。
次に目が覚めたのは7時過ぎ。
新幹線も伊豆方面も全面ストップは、
予想通りだったが、東名もストップには驚いた。

「だめじゃん!いけないだろう~。
パパ、宿に電話して様子聞いたら?」
電話は案外あっさりかかって、
何ごともないという返事。
でもさ、電車止まっていて、
幹線使えないと、そっちにはいけないんですけど~
昼には、台風が接近の予定だし~(;一_一)

夫も何度かやり取り繰り返し、
「日にちずらしていける?」と聞いてきた。
「ごめん、予定いっぱいいっぱいで、
動かせないよ~私は。」と答えたら、
あっさり「キャンセルします」と答えている。。。

あ~、8月に入って、バタバタ探して、
あれこれ手配したのに~(T_T)
台風直撃で天気悪そうなだけでなく、
地震までなんて、自然災害だから仕方ないとは言え。

といわけで、私は、いつも通りに
母のところへ行ったのでした。
妹に、「行ってからでなくってよかったね」
と慰めてもらった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

TVをみながら

今週は、芸能ニュースったら花盛り。
というか一般のニュースまで、芸能ニュースっぽいdespair

のりぴーは、遊び相手と結婚したのが、
運のつきだったのかな~
ずっとついていてくれた、マネジャーが、
自殺という、ショッキングな亡くなり方したのも
いけなかったよね~
結局、早い時期から芸能界に入って、
本当のお友だちとか、いなかったんだろうな~
というか、脚本家との恋が破局してから、
ずっと、尾を引いてしまったのかもしれないね。
と、どうしても同情的に見てしまうのは、
今までのキャラクターのせいかもね。
それにしても、両親とも逮捕で、
お子さんが、本当に一番かわいそう。
がんばれ~!

大原麗子。
すごくきれいでかわいい女優さんだったよね。
闘病で、TVから消えたのが、残念だった。
印象に残っているのは、
田村正和と共演した、
編集者かなんかの役の今どきのやり手の女性役。
病やつれの姿は、撮らせることなく行ってしまった。
女優さんらしい女優さんだったのかも。

ご冥福を祈ります。

静岡の地震で、唯一亡くなった方、
本が崩れて、埋もれて死んでいたとか。
それって、高校時代の私のあこがれた
亡くなり方の一つだった。
本好きなら、本望だろうな。
本当に、お気の毒ですが、、、
ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京湾大華火大会

東京湾華火大会

中央区民になって、はや16年余。
その間、何度華火大会があったかな?

東京湾華火大会

初めて区民優先の入場券のいる
晴海会場から見ています。
自分に向かって降って来そうに近い花火です(@_@)

まひるも友人がいるので飽きないようです。
誘ってくれた友人に親子に感謝です(*^_^*)
すごい人です!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

忍耐

昨年末、乳がんの手術を受けた
同じ歳の父方の従姉が、
ホルモン療法を受けていたら、
更年期障害の症状が出て、
家族や先生に言わなかったが、
叔母にだけ5月に「夜眠れなくて辛い」と。

先月に、彼女の娘が肺炎となり入院したのが、
引き金となり、ちょっと、妄想を感じさせる発言をしたり、
夜中に、病院に侵入しようとしたり、
医者や看護婦の医療行為を邪魔したり、
異常行動を見せ、とうとうホルモン療法はやめて、
従妹を精神科に入院させたらしい。

不眠が妄想を呼んだのだろうか?
薬の副反応で、うつにもなっていたのかな?
今は、落ち着いているが、、、
病院は、家族も5分程度の面接しか許可しないということで、
80歳を過ぎた伯父が、心労からうつっぽい症状を見せ、
身内からのさまざまな働きかけを拒んでいる。
こっちも心配である。
だからって、そのことで病院行く人ではないから。

で、入院中の母がこの状況を心配して、
自分が見舞いに行きたいという。
私と妹は、「それには、あなたが自身の健康を取り戻さないとね」
といったら、ある晩、母から電話がかかってきて、
「今、こっちにきているのよ(父の実家)。
でも、○○(弟)が帰って、連絡取れないの。
私、どうすればいいの?」と、
今度は、うちの母が妄想たっぷり(-"-)
「明日、私が行くから、今日はゆっくり寝てね」( 一一)
これで結構納得してくれた。

で、わたしにできることといえば、
従姉に、カードを贈るくらい。
夏生まれの彼女は、本来なら明るくひまわりのような人なのだ。
ひまわりのポストカードを探しに、東急ハンズ銀座店に行きました。

そうしたら、以前より、mtのコーナーが充実して、
タータンチェックやら、和柄のマスキングテープが呼んでいる(T_T)
10色のつめかえのボールペンとか、とか、
魔物の巣窟だったわ。。。
耐えてポストカード数枚の購入で帰るのであった。

「おちついたら、たくさんお話しようね」と、
ひまわりの裏に、書いて送りました。
こんなものでも慰めになるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この頃読んだ本

試験があったので、実は、あまり小説やエッセイは、
あまり読んでなかったんだけど、
おもしろく印象に残ったものを。

「とっても不幸な幸運」畠中恵 双葉文庫


 「しゃばけ」シリーズ以外の著者の作。
 常連しか入れない酒場には、
 いかつい店主がいて、、、
 なかなかしゃれた大人のあじわいと、
 高校生の若いエネルギーと、
 とても楽しめました(^^)
 (おなじころまーやさんも
 「しゃばけ」以外の畠中さん読んでいたね(*^^)v)

「ニッポン硬貨の謎 エラリー・クイーン最後の事件」 北村薫 創元推理文庫

 ご存じエラリー・クィーンが、
 30年前の日本にきて、
 幼児誘拐殺人事件を解決していた!
 (エラリー・クィーンは、作家であり名探偵。
 もちろん、架空の人物です。)
 その原稿が出てきた。
 それの翻訳を頼まれたという設定で、
 北村さんが書いているの。

 中に出てくる大学生が、
 ミステリー作家の若竹七海さんを
 想起させるしかけまで。

 う~ん、若竹さんや、クィーンの作品は不案内ですが、
 それでも十分に楽しめるけど、
 知っていたら、もっと楽しいんだろうな~
 クィーンや、若竹さんの作品、読んでみたくなりました。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母、熱を出す

母は、新しい部屋に移って、
すっかりトイレ我慢するようになってしまって、
行くたび、速攻でトイレへ連れて行く毎日。
換気扇工事で、行くの遅れた日も、
電話で、トイレ言っておいてねと言おうとしたが、
出ないので、急いだのだった。
着くと、母は車いすに乗って、
小刻みに体を動かしている。
相当我慢したと、ピンときた。

あわててトイレへ行くが、、
車いすや、歩行器で入れる大きいトイレは、
生憎ふさがっていて、小さいトイレに入れようとしたら、
バランスを崩して、よろけてしまった。
あわてて近くの看護婦さんに手助けしてもらって、
事なきを得たのだが、今度は、なかなか出てこない。
何度声掛けても、「まだ」と。

30分を過ぎたので、「まだ」と言われたが、
ドアをあけると、吐いている。
「看護婦さん呼ぼう」といったが、
「いい」と言われたが、これは私には対処しきれないと、
と呼んだ。二人が来てくれた。

なんとかベットに戻すと、手が震えている。
何かの発作?と思ったが、看護婦さんと、
他に異常がないかチェック後、体温を測ると、
37.7度。看護婦さんが、「これはまだ上がるわ。
途中だから震えているの」と。
40分後、38.6度。

小さい私に、「トイレ我慢すると病気になるよ」と、
教えてくれたお母さん、今、その言葉そっくり返してあげる。
膀胱炎。我慢しないで、看護婦さん呼んでね。

翌日には、薬が効いて平熱に。やれやれ。
看護婦さんも、時間で、有無を言わさず
トイレへ連れて行くようになりました。

あとは、お隣の方が、カーテンしめ切っているのが、
何とかならんかな?向かいの方は、御高齢で、
ほぼ寝たきりだから仕方ないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVをみながら

ここへきて、ニュースは、選挙よりも、
のりピーと、押尾氏だわね~
とっても、スキャンダラス。
絶好の週刊誌ネタだもんね。

のりピーは、早く出てきてほしいな。
彼女自身の罪ではないもの。
お子さんともども。辛いだろうけど。
きっと、時間が解決してくれるよ。ね!

選挙の方は、どちらをみても、
民主有利。本当にそうかな?
でも、経験によると、マスコミが、
どっち有利、有利て言っていると、
そっちに流れているよな~~
どちらも、あまり大差ない同じ川のムジナに見えるけどな~

7月の末だというのに、今年は、
サルスベリが咲いてないな~
と、思ったら、ここへきて咲き始めた。
やはり、日照不足と、水不足が関係しているのかな?
東京は、どちらも昨年の半分くらいらしいね、7月は。

葉物野菜も、じわじわ高騰しています。
あの、米不足で、タイから緊急輸入した年と同じレベルというけど、
あの年の方が、涼しかった気がするな~
いずれにしろ、異常気象であることに変わりはないね。

小学校6年生の実力テストの正答率が、
親の収入に比例するという記事。
わかっちゃいるけど、数字で示されると、
落ち込むな~~
教育費にある程度かければ、
それなりにいい成績取るけど、
だからって、家庭教師にたくさんかけた人が、
みんな東大クラスに行くわけでもないから。
やはり、本人次第ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

換気扇交換

あちこち取り換えたい13年目のシステムキッチン。
まず、動かなくなった換気扇を交換に。
フードも取り換える
けっこう本格的な工事になってしまいました。

2時間くらいと言われたいたのに、
結局、4時間を超え、しかも終わらないという、、despair
もともとのフードが、ちょっと、いろいろあって低めで、
身長のある夫や、息子に不便だったので、
本来の高さにしてもらいたかったので、
その旨依頼したら、快諾してもらったんだけど、
ここが大変だった。
しかも、高さが変わったら、
タイルとか貼っていない
壁の生地の部分が出ちゃって、
天井も、今までクロスが
貼っていない部分が露出しちゃった。

で、壁何貼るかって話になって、
「似たタイル探してくるよ」
「・・・・工事の時の余ったタイル、何枚かならあります」
「そりゃ、その方がいいよ!10枚あればいいんだけど・・・」
洗面台やら、玄関から探したら出てきました!14枚!
13年も良く捨てずに、もっていたな~>私
台所の壁用のタイル。計算上は13枚でたりそうです。

まだ、タイル貼っていない壁も見えるし、
天井も、穴が見えるんだけど、
これまで黒かったフードを、
明るくしたくって、白を選んだら、
覿面に部屋が明るくなったんですよ!
れおなんか「明かり替えたのか?」だって(笑)
壁もいままでより露出が多いからね。

思い切って工事してもらってよかった(*^_^*)
って、まだ終わってないのですが。。。

唯一、ショックだったのが、
今まで、フードの油ための溝にフックをかけて
鍋など収納していたのに、
今度のにはないのだよ!掃除はしやすいけどね。

あとは、ガステーブル→食器洗浄機かな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

来た〜〜〜!

来た〜〜〜!
リプトンから来ました(^O^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう8月

例によって、つれづれと

東京代表は、東も西も圧勝だったね。
なんだか、負けた方が気の毒なほどだった。
夫や、れおの暑い夏は終りか、、、
(まだ、甲子園があるものな~happy01

まひるは、夏休みに入って、
一度学校へ、私と三者面談。
その後、プールに行かせようと思って、
うるさく言いもしたし、お小遣いあげるからとも言ったのに
(二回行くのが夏休みの宿題なの)
制服に着替えながらも行かない。
一度は、行ったふりして玄関外にプール道具置いてあった。(-"-)
どうせ行かないといけないものなのにな~(疲れ)

私と出かける以外は、家で、TVとゲーム三昧。
宿題はいつするんだ(-"-)
夏休み中に漢検を申し込んだ、しかも4級(小学校卒業程度)。
おちたら恥ずかしいから、しっかりやってねと言っているんだが、、、

夏休みの宿題に、上級学校見学もある。
どうしようかと思ったが、中学で狙ったところは、
さんざん行ったのと、テンション落ちているので、
別を探すかと、、、都立をひとつ。
あこがれや目標というところで。
予約の電話は、自分でしたが、
受付で、待ち合わせの部屋を聞けないのだ(-"-)凸

感想。
ふ~、私が行きたいくらいだ。
設備がいい。駅から近い。家からも1時間以内で着くし。
考えると、定時制は、定員割れなんだ。
定時制狙うか?それもいいかもと思えた。
実技が多いのは、良かれ悪しかれかな?

あとは、現実路線を2つかな。。。
宿題をやってもらって、成績少しでも上げてもらわないと(T_T)

自分の方は、放送大、ようやく試験終了。
「特別支援教育法基礎」なんていうのを取ると、
軽度発達障害のところは、
生きている教科書のまひるがいるせいで、
大半は了承済みで、
試験勉強も覚えることなんかそんなにないのですが、
しみじみと思うのは、現実と机上の空論のギャップ。
理想はいいよ。ごりっぱでご大層ですが、
現実、ここには、救われもせず、
現状、ほってらかしにされた生徒一名。
戸惑うばかりの親。。。
なんだかな~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »