« 秋季大会 | Main | もう、たいへん(T^T) »

ニアミス

母を久しぶりの脳外科に連れて行くべく、
妹から診察券を受け取り、大学病院へ。
(母は、末の妹が車で連れてくる)
まひるが、学校閉鎖になったので、
(おそるべし、インフルエンザ)
連れて行った。

久しぶりなので、初診扱いで、
機械で受付してもらえず、、
番号札をとり、書類を出して椅子に座って、
待っていたら、父と同じ名前の人が呼ばれている。
「あれ?ドウセイドウメイ?」とみると、
父だった~coldsweats02

ささやかなことだが、退院に際して、
あれこれ口を出して、われわれを困惑させている。
母も会いたくないはずだし、
私も、もともと、長い待ち時間、
隣で聞きたくもない話を、聞きたくはない!
そもそも、今日母を連れてくる話はしていないはず。

おもわず顔を下げて、目が合わないようにした。
父は気付かず通り過ぎた。
なんで、よりによって今日、ここの病院なんだ~と、
まったくわけがわからない。
狐につままれたようだ。

少し遅れて、母の名も呼ばれて、ようやく脳外科に行ける。
父は内科かとおもい、もう合わないだろうと持って行くと、
脳外科で、血圧を測っていたgawk
な、なんで~~
おもわず、母と一緒の妹にメールする。
受付だけ済ませ、担当の先生は、移動になったこと、
混んでいるので、2時間ほどまつだろうとのこと、確認する。

父に見つからないよう気をつけて、
科の受付を離れる。。。。
まひるとさんざん時間をつぶすのであった。

母は、結局2時間以上たってからきた。
どうしても、準備に時間がかかるようだ。
診察は、思いのほか、あっさりすんでしまった。
執刀医が、いないというのもあるが、
どうも、うちは手術までで、
その後のことは、預かり知らず、
みたいなニュアンスで、
アフターケアは、今まで入院にしていた病院で、
というスタンスなんだというのを確認しただけであった。。。
(あっちの病院には脳外科はないのに)

それにしても、「さっきご主人来てましたよ」と二回も先生に言われた。
うちの両親は、別居中だし、保険証の住所とかも違うから、
なんで、夫婦だってわかるんだ?
苗字だって、ありふれているしな~
そもそも、それをわかっていても言わないのが、
ルールのような気がする。

会計が、また待たされて、すっかり昼になってしまったので、
病院のレストランでランチする(絶対、バリアフリーだものね。便利)

母は、午後から老人介護施設に入所だったので、
そのまま付き添おうと思ったら、
仕事に行っていた次妹が、駆け付けたので、
私自身の病院に行くことにして、別れたのでした。
(もう完全に前の晩は、喘息の発作でした)
そして、家の近くで、点滴してもらった。
久しぶり。。。

本当に、心身ともにぐったりした一日であった。

|

« 秋季大会 | Main | もう、たいへん(T^T) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/46341262

Listed below are links to weblogs that reference ニアミス:

« 秋季大会 | Main | もう、たいへん(T^T) »