« 30ン年ぶり | Main | ダウンです »

この頃の母

最近、母はすっかり意識もしっかりしてきた。
本当に、人間の回復力って侮れないと、
母に教えてもらっている私です。

現在の老人保健施設に入ったばかりの時に、
母に「どう?お友だちできそう?仲良しさんはいる?」と、
聞いたら、「だめよ、年上でしかも認知の人ばかり。
私が一番マシよ」
そのころは、母にも、認知っぽい症状が出ていて、
病院からの申し送りに、その条項が入っていて、
弟や妹が、ショック受けていたのだが、
周りの環境で突然、目覚めたか~(^_^;)
その後、どんどんすっきりする感じ。
リハビリが進んで、いろいろ動くのもいいんだが、
たぶん。私は、子どものころ(40年ちょっとくらい前(^_^;)
TVで観たモノクロの「蛇の穴」という映画を思い出した。

かなりの部分がうろ覚えなのだが、
精神科へ入れられた若く美しい主人公が、
さまざまな体験の中で、自分を取り戻していくのだけど、
一番の刺激になったのが、重症者の大部屋に入れられた時に、
「蛇の穴(そう呼ばれていた)に入ったら、自分が一番まともだってわかったの!」
と、恋愛感情を抱いていた担当の精神科医にいうシーンがよかった。
そして退院していくんだ。昔の精神科のイメージって、すごいです。。。(-_-)

たしか、最初は若く映っている主人公だが、
最後は、実年齢になり、実は、若く美しいのは、
彼女のイメージの中で、良くしてくれる若い男性が実は息子で、
年配の人が、実はダンナで、退院の時に、
それなりの二人のツーショットがあって、
そういう仕掛けなのかと、子ども心に強い印象が。。。

母もそうなるといいな。
蛇の穴効果?
リハビリのおかげだよな~(*^_^*)
本人は、今月で退所するって。。。
まだ、3か月たっていないのだけど。

だいたい、孫にお小遣いあげられなくって、がっかりしたり、
我が家の財政状況を気にしてるんだ。
お金のことを考えると、頭がすっきりするんだろうか?
母の場合だが。

|

« 30ン年ぶり | Main | ダウンです »

Comments

何よりですねえ。人間の回復力ってホントに計り知れないと思うー。蛇の穴効果もあるよねー。他者と関わって外に出るって大事だと思う。退所してデイサービスとかの方がお母様には向いてるのカモですねー。

Posted by: 思惟 | November 12, 2009 at 09:42 AM

すごい!!! 
いいお知らせね~(゚▽゚*) 

Posted by: 津右子 | November 12, 2009 at 11:26 PM

母は、個室でお金かかりすぎるから退所すると騒いでおりますが、
相部屋が、空く予定もなく、
相部屋じゃ、母は無理だろうとも思うし、
少なくとも、あとしばらくは、今のままでいいと思うのだけどね~

お金が潤沢にあったなら、しなくていい心配なんだが。
っていうか、母の性格が、お金使うの嫌がるのよね。
も~、なりゆき!

Posted by: ネコの目 | November 15, 2009 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/46740247

Listed below are links to weblogs that reference この頃の母:

« 30ン年ぶり | Main | ダウンです »