« December 2009 | Main | February 2010 »

とうとう

見終わりました~(*^_^*)
チュモン、、、長かった。70分が81話。

直後に、「レッドクリフ2」を観てしまったので、
戦闘シーンとかは、ちょっと迫力に欠けるかもな~
でもね、十分に高句麗を興したチュモンの魅力は、
つたわったわ~
きっと、韓国の人にとって、高句麗の王って、
特別な人なんだな~って思った。

途中から一緒に見だしたれおくん、
もう最後の数話は、涙涙で、最終回は、ボロボロ(^_^;)
ソソノの強さに、賢さにあこがれます~

よし、次は、「風の国」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なかなか

夫と夫の実家近くの
精神科の病気を患っている人向けの
地域支援センターに行ってきた。

夫の実家から、10分ほど。
JRの駅にもほど近く立地は申し分ない。
施設も広すぎず狭すぎず、清潔でいい感じに見えたが。
本人が申請し、本人が通うタイプのところなので、、、

ま~義妹が患わなければ、
施設の存在も知らずにいたわけで、
地域ごとにあるとすれば、
それだけ、病気を抱え、生き辛さを感じている人が、
思いのほか多いことを覚えていないといけないな~と思った。

義妹は、病職がないので、いろいろ難しいのですが、、、
近いので、通ってくれると、
彼女も楽になるんじゃないかな~と思ったので、
夫に、つれておいでよ。見学だけって。と、
強く推しておいたが。

夫は、やはりあまり義妹が寄りかかってくると、
(自分のペースを保てず、イライラするみたい)
ひいてしまって、足しげく通ってほしいのに、
かえって足が遠のいてしまう。気持ちはわかるが、残念だ。
彼女は、夫にだけ手を伸ばしているのに。。。
もっとも、まひるも夫にだけ手を伸ばすのだが、、、
そこをどうもわずらわしくなる瞬間があり、
ピッシャってしてしまうとこがあるんだ(-_-)

何かが進んだわけでも、
動いたわけでもないんだが、
とりあえず、こんな所も使えるんだ~と、
確認した。施設の方は、感じが良かった。
夫も、少し進んだ。

んと、津右子さん
私は、とりあえずつらいとか、出口が見えないと、
言いはしますが、案外、明るいです。
って、義妹にだけかかわってもいられないし。
それに、生来の負けず嫌い。
口では、ポーズで大変とか言うけど、
心の中は、絶対乗り越えたる!
って思っているから。
乗り越えられない苦労はない。
乗り越えられるだけの苦労が、めぐってくるんだと思う(*^_^*)v
みていてね!まあ、遠い道のりだけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新宿御苑でランチ

新宿御苑でランチ
「ラ・ボエム」友人に連れられて行ったお店です。

1000円くらいでパスタランチをフリードリンクつきです。
天井が高くレトロな感じがおしゃれで落ち着けて、店員さんも気持ちがいいの。
窓越しに御苑がみえます。

帰りに「お持ち帰りください」と紙コップがあり、フリードリンク1杯持ち帰りできます。
あまりの至れり尽くせりに、またいく約束しちゃいました。

帰りに夫から義妹に関してメールが三通入っているのに気づく。
あれこれ考えたら、胃が痛くなった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

道は遠いな~

新年早々は、体調が悪くて、義妹に会うのは、
私はパスしたのだったが、
日曜日、まったりと過ごしていたら、
(金曜は忙しく動き、義妹の病院のケースワーカーさんと
いろいろ相談をしてきたとこだった)
義妹の突然の来訪(-_-メ)
すんません、掃除もせず、まったりしていて。。。。

それから2時間ほど、夫と義妹の話を聞いた。
矛盾を突くのは簡単だが、そういうわけにもいかず、
「私は病気じゃないから薬はいらない」(ため息)
発言にすっかり疲れを感じて、
夕飯作るのやめようかと思った。。。

まひるも一筋縄じゃいかんが、義妹もだな~( 一一)
今年もこんなんか、、、

| | Comments (2) | TrackBack (0)

初芝居

新年の季語は「初」がつくものが多い。
中でも、「初芝居」は、なんだか華やかな感じがして好きだ(*^_^*)

もう1月も半ば。
それでも着物の人がいつもより多い、
華やかな感じの国立劇場。
例によって、半額券ゲットで(*^_^*)
(本当は、歌舞伎座と、新橋演舞場が希望だったのだけど)
今回は、二階席。三列目。ど真ん中!!!
見やすい良い席でした(*^_^*)

出し物は、通し狂言「旭輝黄金鯱」
音羽屋一門で、固めた配役。
大きな凧で登場するシーンや、宙づりやら、
舞台いっぱいの滝やら、本当に見せ場がいっぱいの
趣向を凝らした楽しいものだった。
ふんどし姿は、いいけど、顔が白塗りだと、
体まで白塗りなんだ~と、妙なところで納得したり、
水に入って白塗りは落ちないんだ~と、
変なところで、気になっていた(^_^;)

あと中国の舞踏集団の「千手観音」を思わせるような
パフォーマンスがあったけど、
そこでは、「チューチュートレイン」がうたわれたり。
「まねきねこダック」が、うたわれたり。
あとは、時節柄團蔵さんが、
菊之助に「水も滴る男と、自分で思っているから、
えびに負けたりするんだ」とか、
「親の顔が見てみたいね~」というのに、
菊五郎さんが反応したり、会場の笑いを取っていました。

新春恒例、手ぬぐい投げ。
二階は無理かと思ったら、飛んでくるんですね。
お隣の席のご年配の殿方が、立って、
前の席あたりに飛んできたのを
取り損ねて、私の足元に落としたのを、
私が取るわけにもいかず、お隣にさしあげました。
ちょっと、おしかったけど、仕方ないよね~

朝の「めざましTV」の星占いは、11位だったし、
朝から、右手人差し指の爪は、折ってしまうし、
ついていない日だな~と思ったけど、
なんだか目には、ごちそういただいて、
楽しい一日だった気になりました。

朝から、義妹のことで動いたり、
忙しい一日だったけど、よかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

応援してるんだけど

野球部の試合を見に行ってもれおは、ベンチに入るけど、
試合には出ない状態ばかりで、
硬式野球になって、れおの投げたり打ったりは、
見ていないんだ。
練習試合は、ときどき投げるようだけど、
見に来てほしくないから、日程を言わないしね。

部の1年生の保護者の打ち合わせ&新年会があった。
1年でレギュラー取った、時期エースの子のお父さんと、
隣になった。
「れおくんは、いいもの持っているのに惜しい。
もっと頑張ればいいのに」
このお父さんは熱心だし、よく練習も見に行っているみたい。
しかも、ピッチング練習の相手も引き受けているとか。
やはり、このくらいお父さんも熱心じゃないと、
強い選手は育たないのかな~

れおは、なんどもあった練習試合、
登板しては、自滅したらしい。
投げ込みが足らないのか?
それとも精神的にかな~?
やつは、甘いところがあるから。
自分にも、相手にも甘くなったら、
勝負は勝てないな~

もっともっと上を目指すなら、
本人も親も、もっともっと頑張らないといけないんだよな~
その覚悟がないから、すごくいい所から
お誘いがあったのに行かなかったんだもの>れお

たった一度の高校生活、
思い残すことないぐらい頑張ってみろ!
本人の自覚かな~~
応援する準備はできているつもりですが、、、

そんな親心をしらないれおは、
野球仲間の家でお泊り。
遊んで帰ってくるのでした(-"-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読みました

今年最初に読み終えた本です。

れおに読ませたい本だけど、
やつは、遠視で目が疲れると、
野球の本以外は読まないのよ~
親が本読む姿を見せると、
自然と子供は読むって、あれは嘘!
だって、こんなに本の虫の母なのに、
れおも、まひるも読まないもの~
図書ボラまでして、学校かよったのに~(T_T)

と、横道にそれたが、
脳のことが、以前に比べるとずいぶんわかってきて、
脳のこの部分を鍛えるには、、、
なんてことが書いてありますが、
冒頭に書いてあった、叱り続けると脳は、
防衛のため、聞き流すことを覚えてしまって、
それが、習慣になると、
叱られていなくっても、聞き流したりするように
なってしまうんだって。

ああ、すごい反省します。
ガミガミと親が叱り続けると、
どんどん考えない子になるかと思うと、
恐ろしいです。
もちろんいけないことや、危険なことは、
叱らないといけないけど、
それ以外は、少し自分の感情を見直して、
それから、アドバイスできるようにしたいな~
子供が大きくなってしまったけど、、、

スポーツも体を鍛えるのも必要だけど、
脳も鍛えていかないと、
一流のアスリートにはならないという話は、
なかなか読みごたえがありました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

なんだかんだといいながら

まひるの心理の先生が、産休・育休があけて帰ってきた(*^_^*)
早々に、予約を入れて、面談してきた。

いろいろこの一年の出来事を話し、課題はあいかわらずなのを確認。
今学期から通級へ行くことになったこと、
スクールカウンセラーのところに、ある程度、定期的に行くようになったこと。
友達は変わらず課題山積なこと。勉強や進路は、さらに山積み(T_T)

「最後に何か、御心配は?」と聞かれたので、
義妹の件で、夫が同居といっているし、どう対峙させたらいいかといったら、
「お母さんは、この件、首突っ込んじゃ駄目!公的なものを色々使えるので、
それを利用しましょう。同居は、まひるちゃんにも無理ですよ!
お母さんが、病院のソーシャルワーカーに会って相談するのは、OKです。」と、
アドバイスをいただいた。だよね!

軸足は、まひるに置いておかないと。
まひるを育てるのは、たいへん。きっと、その大変さをわかってくれるのは、
暮れにあった療育の仲間のお母さんたちだけかもしれない。
みんな「たいへん」って、いいながら頑張っているんだもの。
たいへんだけど、だからみんなに出会えたし、
まひるにかかわってくれる病院の先生たちや、
療育の先生たちに親子で支えてもらっているし、
悪いことばかりじゃないよね。感謝。

療育の友達たちもちょっと困ったチャンだけど、
みんなかわいいの。素直だしね。
空気読めないだけ。だから、自己チューに見えたりするけど、
けしてそうではないんだ。


まひるの社会の宿題。国しらべ。
手伝ったんだけど、まひるの選んだのは、「コンゴ」
他の子が選びそうもないということみたいだが、
なんだか、今も内戦が続き、女性や子供の誘拐、
奴隷のような境遇で調べていて、痛かった(-"-)
鉱物資源とか豊富なのに、貧しい国。
今、この瞬間にも貧しさゆえに、
死んだり苦しんだりしている子供の多いこと、
忘れないでいたいと思った。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

新年早々だが、、、

今年は、波乱の幕開けか?

義妹の件となると、「もう同居しかないか?」みたいな発言の夫。
正直、義妹との同居は、難しすぎる。
病気じゃなくても、難しい人なんだから、、、(-_-メ)
まひるのことを考えたら、今は、動くべきじゃないし、
動けない。。。。

だが、夫はそう考えないようだ。。。
同居に否定的発言をしたら、
携帯電話代のことで、かみついてきた(-"-)凸
私と、れおの携帯代が、ご不満だと。
減らせと。。。(--〆)
れおの携帯代は、私が払っているんだからいいじゃん。
私の携帯代は、夫の支払いだが、、、
役員をしていたここ数年では、一番安い方だと思うのだが( 一一)
ネットは、つなぎ放題コースにしているのが気に入らないみたい。
そんなこと言ったら、私の不満点、あげつらうぜ!!!(-"-)

義妹から、通院の同道も断られたしな~私。
「ゴング」鳴ってる?

とりあえず、病気の理解を深める本を買ってきた。
まず、読んでみます。

あとは、病院のソーシャルワーカーに相談かな?

本人は、病気じゃないと思っているんだもんな~
薬飲ますのと、通院を続けさせるのが、難しいよな~
義父に任せきりでは、無理だもん。
だいたい、病気の理解がどこまでなのやら、、
義兄に出てきてほしいんだけどな~私としては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣

初詣
今年もまひるをスキーキャンプに送り出し、
初詣へ。

十何年振りかで、明治神宮に。
人が多いせいか、埃っぽいの(-.-;)
元旦ほどの人は出ていませんが。

でも清々しいです。
私の一番のパワースポットだわ。
こどものころから、何度来たことか。
高校時代はそれこそ数えられないくらい。
ここを歩いていると、どんどん気持ちが落ち着いたの。

その後、表参道まで歩いてお茶して、
帰宅途中で、銀座によりしたら、12時半には、
一万歩を達成。
なかなか健康的な一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母一時帰宅

大みそか、手伝いに行けなかったが、
母は、施設から、一時帰宅。
お正月に施設にいるのは、どうしても嫌というので。

というわけで、母のところに、新年のあいさつに。
一家で。(前日、夫の実家だったんだが、
猛烈な片頭痛に大みそかから襲われ、
元旦も、午後は、薬の効きも悪く、
無理は禁物と私だけキャンセルした。
夫は、一昨年ぜんぜん枕から
頭が上がらなかったのを知っているからいいけど。
義父や義妹はどう思ったかな?)

母は買い物に行けないし、3日には、
施設に戻るので、用意はしてないので、
駅前のスーパーで、飲み物から食べ物まで買っていく。
煮物は、家から持参。妹と母が出迎えてくれた。

夫と、れおは、母の一人暮らし先には、
行ったことがなかったので、道もしらなんだ。

れおは健啖ぶりを示したが、目が充血し始める。
ネコの毛に私やまひると同じで、弱いようだ。
そのうち咳をし始めたので、先に帰す。
まひると私は、アレルギー用の薬を飲んでいるので、
症状が出るのが遅れる(^_^;)

それでも母は、孫と話せて上機嫌で、
いまにも家に戻ると言いそうだ(・_・;)
私とまひるも、咳が出だしたので、母のところを辞去。
駅前で、キャンプのおやつを買いながら、
帰ると、まひるが夫にアクセサリーの福袋をねだり、
嬉々として買ってあげる夫なのであった。

なんにしても、昨年の今頃は、
要介護が5で、寝たきりで、退院なんて考えられなかったことを
おもうと、本当にありがたいことだね~(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます~

なんだかばたばたと年末を過ごし、
珍しくメールのチェックは、携帯からで、
PCは、立ち上げない年末でした。

大掃除も終わらず、おせちの用意もおぼつかず、
今、お煮しめ作っています(^_^;)
なんだか、こんな風にだんだん年末年始の厳かさと、
さよならしていくのかな~

れおくんは、高校の野球部の練習がないと、
連日、地元の友人と遊び呆けています( 一一)
それはそれでよいことなのかな~
今日も初日の出を見ないと帰ってこないな~
自分もそうだったのに、なんだかちょっとさびしいです。

今年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »