« 新年早々だが、、、 | Main | 読みました »

なんだかんだといいながら

まひるの心理の先生が、産休・育休があけて帰ってきた(*^_^*)
早々に、予約を入れて、面談してきた。

いろいろこの一年の出来事を話し、課題はあいかわらずなのを確認。
今学期から通級へ行くことになったこと、
スクールカウンセラーのところに、ある程度、定期的に行くようになったこと。
友達は変わらず課題山積なこと。勉強や進路は、さらに山積み(T_T)

「最後に何か、御心配は?」と聞かれたので、
義妹の件で、夫が同居といっているし、どう対峙させたらいいかといったら、
「お母さんは、この件、首突っ込んじゃ駄目!公的なものを色々使えるので、
それを利用しましょう。同居は、まひるちゃんにも無理ですよ!
お母さんが、病院のソーシャルワーカーに会って相談するのは、OKです。」と、
アドバイスをいただいた。だよね!

軸足は、まひるに置いておかないと。
まひるを育てるのは、たいへん。きっと、その大変さをわかってくれるのは、
暮れにあった療育の仲間のお母さんたちだけかもしれない。
みんな「たいへん」って、いいながら頑張っているんだもの。
たいへんだけど、だからみんなに出会えたし、
まひるにかかわってくれる病院の先生たちや、
療育の先生たちに親子で支えてもらっているし、
悪いことばかりじゃないよね。感謝。

療育の友達たちもちょっと困ったチャンだけど、
みんなかわいいの。素直だしね。
空気読めないだけ。だから、自己チューに見えたりするけど、
けしてそうではないんだ。


まひるの社会の宿題。国しらべ。
手伝ったんだけど、まひるの選んだのは、「コンゴ」
他の子が選びそうもないということみたいだが、
なんだか、今も内戦が続き、女性や子供の誘拐、
奴隷のような境遇で調べていて、痛かった(-"-)
鉱物資源とか豊富なのに、貧しい国。
今、この瞬間にも貧しさゆえに、
死んだり苦しんだりしている子供の多いこと、
忘れないでいたいと思った。

|

« 新年早々だが、、、 | Main | 読みました »

Comments

いいアドバイス頂いてよかったね(*゚▽゚)ノ
先ずはお母さんであることが一番よね。
今から歩んでいく長い道のりを明るく灯してあげれる一番近い人ですもん。

Posted by: 津右子 | January 09, 2010 at 02:30 PM

ホント、心強い専門家のアドバイスですね。
オット殿と話をするときにも一つよりどころになりますよね。
今日、たまたまムスコと「識字率」についていくつかの国を調べてみたところです。女性の方が低い国も多く、その数字からだけでも色々なことを想像することができて、あれこれ考えてしまいました。

Posted by: つー | January 09, 2010 at 11:02 PM

自分で思っていても、それが正しいか悩んでいると、
プロの目から見ても同じだよと言ってもらったようで、
安心感が違います(*^_^*)

まひるのためのカウンセリングって、
半分くらいは私のためなのかもな~(^_^;)

識字率って、貧しさの連鎖だな~って、思いませんでしかた?>つーさん
教育って大事だ~ともおもった。
江戸時代、けっこう寺子屋の普及で、
識字率が高かったから、日本って、
短期間に発達できたんだって意見もあって、
彼の国の子供たちにも、
貧しさに負けずに頑張ってほしいって、
祈らずにいられないね。

Posted by: ネコの目 | January 11, 2010 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/47240804

Listed below are links to weblogs that reference なんだかんだといいながら:

« 新年早々だが、、、 | Main | 読みました »