« 中央大橋よりスカイツリーを臨む | Main | 歌舞伎教室、日枝神社 »

中学最後の体育祭

まひるが、中学最後の体育祭でした。
れおと比べると、体育祭は今一つ楽しめないまひる。
れおは、体育祭のためにいるような子だったし、
いまだに二年前のれおの応援団長の姿を覚えていて、
「れおくんは、かっこよかった」
などと、父兄や、まひるの同級生♂にいわれるのでした。

体育祭前の朝練習も、何度も行かず、
最後の数日は、ありがたいことに、
お友達から、モーニングコールがかかり、
無事に、朝練習に挑めるようだった。

まひるより朝早いれおのために、
4時起きして(-_-)お弁当を3個作る。
まひるは、おにぎりより、そぼろご飯などをよろこぶので、
そぼろご飯にした。あとは、お約束のチキン。プチトマ。
まひるも、最後の朝練へ。ひと眠りすることにして、布団へ。

8時過ぎ、何とか起きるも、家を出たのは、始まった時間を過ぎてから。
PTAの係りの打ち合わせをするはずの相手を探すが見つからず、
遅れてきた夫に、まひるの出る競技のたびに、
メールを送る。結局、係りの打ち合わせはあきらめて、
(携帯もかからなかったので)
自分で、確認できるとこまでする。
そのうち、昼休みの仕事が始まり、
あわただしくも無事終了。
少ない時間で、係り同士、弁当をかきこむ。

まひるは、どうも競技もダンスもいまひとつ。
リレーは、クラス対抗も、選抜もアンカーを走ったれおが懐かしい。
ケガ人続出の中、けがしないれおは、
「無事これ名馬」の典型かと思った。
最後の選抜のリレー、アンカーの子が転倒するアクシデントの中、
しみじみと思った。
それでも、友人とにこにこしているのをみると、
まひるなりに楽しんでいるのだろうとホッとする。

3年生は最後の組み体操(男子)
考えてみれば、保育園や幼稚園時代から知っている子も、
来年は、もうここに立たない。
上半身裸の子たちを見れば、1年よりは、2年。
2年よりは3年と、男らしさを増しており、
大人の階段へのステップが、どんどん終りに近いのを教えてくれる。
れおの先頭に立ち、声かけしていたのを思い出し、
姿が重なる。こういう経験を積んで、
やんちゃでしかたないと、
先生方を困らせた彼らもまた成長したんだと思うと、
難易度の高いものに挑む姿に、涙がにじんだ。
少ない時間の中、学年を超えて練習し、
形あるものにする、作り上げる喜びと、
そこにある何かをつかむ子供たちに、
それを見守る両親、先生(小学校の先生も来てくれる)、
地域の人たちに、なんだかとっても感謝したくなった。

最後の選抜のリレーは、アンカーの一人が転倒し、
動けなくなるアクシデント(野球のれおの後輩)が、
なんとも後味が悪く、誰が悪いわけでもないんだけど、、、
それでも、勝敗は決まるわけで、
応援合戦等は負けたけど、総合も勝てなかったが、
学年優勝は取り、まひるたちは大喜び。

PTAの係りも、後片付けを手伝い
(昼に係り分の仕事はしたので、本当は手伝わなくてもいいのだが)
来年、出しやすいようにと少し手をかける。
私はいませんけど(^_^;)その後、三々五々帰る。
子供たちの片づけは続くが。
疲れたので、まひるが帰る前にひと眠りしてしまった。

夜は、打ち上げと称してでかけるまひる。
れおも、同級生から声がかかり、
帰宅後すぐ、でかける。(体育祭を見に来た子が中心で声かけするようだ)
なんだか夫と取り残された感の強い夜だった。
こうしてだんだん、夫と二人になっていくのかな~
しみじみ。

|

« 中央大橋よりスカイツリーを臨む | Main | 歌舞伎教室、日枝神社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/48624930

Listed below are links to weblogs that reference 中学最後の体育祭:

« 中央大橋よりスカイツリーを臨む | Main | 歌舞伎教室、日枝神社 »