« September 2010 | Main | November 2010 »

今日のお買い物

今日のお買い物
伊藤園のTeas'TeaにリラックマのLEDライトストラップがついていて、
ふらふらと買ってしまった(^-^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

このごろ観た

ネットで届くつたやのレンタル。
韓国歴史ドラマが落ち着いて、
(れおと、まひるが、友人に熱く韓国歴史ドラマを語るらしいが、
なかなか同じ趣味の人には会わないらしい(^_^;)
単発の映画ものが続く。
おもいつくままに。

ゴールデン・スランバー

堺雅人さんが、陰謀に巻き込まれて友人に助けられながら、
逃げる話。なんで、陰謀に巻き込まれないといけなかったが、
今一つ分かりませんが。。。原作読んでないからかな?
楽しかった。遊び心も大切ね元恋人の竹内結子さんが、いいな~~

今度は愛妻家

トヨエツが、写真家のだんな役、妻が、薬師丸ひろ子。
ストーリー知らなかったから、、、、
後半ほとんど、泣きっぱなし~(ToT)
鼻が赤くなった。

パコと魔法の絵本

交通事故のせいで、記憶が24時間しか持たないパコと、
偏屈爺さんのオオヌキ。その他、ひと癖もふた癖もある面々が、
さらに癖のある扮装で、楽しいCG画像と、
しっちゃかめっちゃかな舞台装置のような病院で、
オオヌキが、パコのためにお芝居をするんだ。
もう、泣いたよ~~子役がうまいな~かわいいし。
妻夫木くんが、最初わからなかった~

武士の一分

言わずと知れた、、キムタク。
三津五郎さん、好きなんだけど、いやな奴だね~このかたき役は。
しみじみ。

のだめカンタービレ最終章 後篇

そうか、そうなのか~
長いお話も、ここに着地するのか~
クラッシック、聴きに行きたくなっちゃった~。
前篇、TVで、途中までしか見ていないのに気がついたので、
あらためて、リクエストした。つたや~~

次は、「食堂かたつむり」と、お願いします~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ワインとインド料理の夕べ

保育園からのママ友二名と夕飯の約束をした。
一人は、引越したので、なかなか会えずに2年経ってしまった(-_-)
というわけで、おいしくて雰囲気も良くと、ネットで探して、
有機野菜で、イタリアンと思ったが、あいにく貸し切りと。
(ウィークデーの夜なのに。。。)
で、気を取り直して、ランチに二度ほど行っておいしかった
インド料理の「カイバル」に電話すると、予約できたので、
当日、お財布の残金を確認し、銀座一丁目へ。

友人一名が、来ないけど、時間がかかるが、
絶品とネットで評判のビリヤニと、グリルのプレートを頼む。
インドワインなどというのもあって、
揃ったところで、これと、サラダを頼む。
どれもおいしくて~(*^_^*)しあわせ。
ビリヤニというのは、ピラフみたいな感じで、
タイ米が、パラってしていておいしい~~
グリルも、スパイスが効いているのや、
塩だけでおいしいのや、カリフラワーのグリルがまたうまくって、
(ごめん、名前とか最近本当に覚えられなくって(^_^;)聞いたんだけど)
お酒も進みます~~
受験生の母なもんだから、あんな話こんな話、
難しい時期だ~と、話は弾む。

目の前が片付いたところで、
ナンと、ハーブのカレーを頼む。
ナッツ入りのナンが、おいしい~(*^_^*)
ハーブのカレーも辛くなくて、おいしく頂きました。
デザートとラッシーをいただいて〆。

幸せなひと時でした~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

錦秋10月大歌舞伎

水曜日の夜半にメールをもらう。
「突然ですが、新橋演舞場の歌舞伎、
土曜の夜の部のチケットがあります。
いかない?」
もちろん快諾。
今年はもう、財政的にもきついし、
歌舞伎教室くらいしかいけないな~と思っていたの。
半額券が当たっても、万に近いから、、(-"-)

で、まひるの進路説明会なる者の後(^_^;)
飛んで行きました。日の出寿司でお寿司買って。

もらいものというチケットをみてびっくり。
招待券で、1列目の端の方、、、
まん前で、仁左衛門が、(*^_^*)
あの拍子木をたたく方もまん前で、
ビンビンに響くね。

「盛綱陣屋」子役が可愛い(*^_^*)
どなたのお子さんかな~二人出ていた。
時代物。団十郎に、仁左衛門、豪華ですね~
仁さま、咳していたよ。

「どんつく」華やかで楽しい踊り。

「酒屋」これまた子役が可愛い。
上方の人情話。
福助さんの早変りが楽しかったな~

次はいつ行けるやら。
泣いたよ~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

季節になりました〜

季節になりました〜
この季節、最初の買物です(^O^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

銀座ソニービル

銀座ソニービル
スヌーピーがたくさん(^O^)
今月は、イベントもあるんですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

少し息抜き

金曜日、打ち合わせの後、
新宿御苑が、目の前のお店でランチ。
おなかの調子がいまいちなので、リゾットにしましたが、
おいしく頂きました。(*^_^*)

友人たちと別れて、一人で、御苑沿いの道を新宿方面へ。
御苑沿いのお店は、外にイスとテーブルを出して、
お食事できるようにしているお店が何店もあって、
おしゃれ~(*^_^*)ベビーカーの子どもと、
そのママが何組もいるお店もあって、
お友達に教えてあげようって思いました。

緑を観ながら歩くのは気持ちいいね。
10分ほどで、都立新宿高校前。
新宿高校って、もっと駅から離れていた気がしたけど、
繁華街が拡大したのか、もうすぐ新宿の街だね。
5分ほどで高島屋に到着。目的は、ハンズ。
たまには眺めようと思って。
久しぶりの工具売り場。。。
どうしてもテンションあがっちゃって(^_^;)
工具好きの血が騒ぐ~(;一_一)
あれもこれもほしくなったけど、
とりあえず、10徳ナイフが、壊れたので、代わりのもの。

素材コーナーも壺なんだよね~(-_-)
緊急事態宣言中の財政なのに~~(T_T)
文具やらなにやら、買う。
その後、ユザワヤでも細い帯状の毛糸とか、
新しいものに目を奪われる、、、
ユニクロで、バーゲンコーナーのニットなどをチョイス。
けっこうな荷物になって、時計をみたら、
とうに帰らないといけない時間。

受験生の母を忘れたひと時でした。
もっとも、れおにたのまれたノートなどを買いましたけど、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お見送り


「10人いた兄弟が、4人になってしまった。」と、最年長の伯父。
「今年、二人目だよ」と、母。
10人兄弟の9番目、母と2歳違いの伯父が逝ってしまいました。
いろいろと不義理が重なり、郷里にいられなくなり、
母や、当時、上京したばかりの春に亡くなった伯父を
頼っての上京だったと、記憶している。
もう、四半世紀も前のことになる。

最初、式場の臨海斎場と聞いたとき、
「どこそれ?なんで、桐ケ谷じゃないの~」
ネットで検索。「流通センター」がもより。。。。
羽田寄り。モノレールなの~(T_T)
朝、駅に降り立つ。大型の倉庫街だよな~~
人通りの少ない、やたら大型車(特に牽引車)目立つ道路を
テクテク。排気ガスが多く、空気が悪い。
正直、道に迷っても、聞く人さえいないようなすごいとこ。
たどり着くと、これまた広くてやたらと近代的なガラス張りの斎場。
まったく、歩いて行くとこじゃないね。

公営の斎場で、区民だと5万で火葬してもらえるんだって。
なんてリーズナブル。例により本家の従兄が、取り仕切っている。
亡くなった伯父には、別れた奥さんと、子供がいたが、
もう長く没交渉だったはず。うちともかなり前から、没交渉だったが、
母が、身元引受人のようになったままになっていたので、
痴呆状態になってから、区民のままで、生活保護を受けながら、
千葉の施設に入っていたその場所に、母は何度か訪ねていたが、
それも何年も前のこと。先月の中旬に危篤と聞いて、
母が駆け付けられるわけもなく、従兄が、
駆け付け、郷里の伝手をたどって、別れたままの妻子を探し、
連絡を何とか取ったと聞き、(だいたい伯父は、
事実婚とかあわすと3回くらいは結婚していたみたいだし、
どの妻子?)なんとか臨終には間に合ったと聞いた。

こちらで、荼毘にふし、遺骨を持って郷里で、本葬をするという。
だから、身内だけで(といっても本家の兄妹、うちの姉弟妹、母、伯父たちで、10数人)
読経もなく部屋も借りず、
本当に火葬する前に、うちわで、花を入れお別れをし、
お焼香をするだけのものだった。
春に続き2度目の采配をふるう従兄は、
「おかげで勉強させてもらったよ~
葬式は、プロの域だよ~」と笑った。
モンチッチ(古くて知らない?)に似た伯父だったけど、
やつれて面影がない。でも、先日見送った伯父に
痩せるとそっくりだったんだな~
さすが兄弟。郷里から駆け付けた伯父の長男も、
伯父に似てモンチッチ(^_^;)

焼いている間も、館内のセルフサービスの喫茶店で、
コーヒー200円、こぶ茶150円と、めちゃめちゃ安いな~~
それで、1時間以上もつぶした。
大阪から駆け付けた伯父と、最年長の伯父は、
ビール飲んでいたけどね~
80をいくつも過ぎた二人が元気なのは、
喜ばしい。母は、元気に食べたり食べたり、、、、(^_^;)
トイレに立って介助がいるが、行くと、
皆が、「立って、歩いてトイレ行くの~、すごい、すごい」
と褒めまくってくれるので、ご機嫌もよろしい。

白いきれいな骨になった伯父を壺に入れて、
大森まで出て、お食事をして、お開きに。
最年長の伯父が、私を呼び、
「(先年亡くなった私と同じ年の従姉の)着物とか服がそのままあるから、
まひるしか身内には、女の子がいないから、もらってくれないか」
というので、近いうちに行く約束をする。
もう何年もたつのに、未だ整理していないんだ~
伯父の深い悲しみと、無念を思うと胸が痛い。
もらうことで、供養になるなら、1枚でももらうのがいいのかもしれない。

いろいろと考えた1日でした。
一人一人と、お見送りをするのが、務めなんだろうな~我々の。
母方も親戚が多くて、、、疲れた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

観た!読んだ!

覚えにまとめて(^_^;)


若竹七海「クールキャンディ」
最後が、そう来るか~~な、14歳の少女の夏休みのお話。
最後の後味は、まさにクールキャンディ。。
一気読みに最適かも。


「サヨナライツカ」
官能的だな~ホテルの部屋が美しくて~~
25年後の二人って、いくつといくつ?
ちょっと、そこを突っ込みたい。


「TAJYOMARU」
これって、そういう話だったのか~
萩原健一の御所様が、なんともすごいな~~
室町末期の話しだったのね~
衣装とか、美術が気になる映画だった。そこ?
まひるがいっしょにみたけど、
まひるは泣いていた。あるいみ純愛ものだものな~


「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
薬師丸ひろ子が、いい味出しているな~
いや~、最後泣いちゃった~(^_^;)


「アリス・イン・ワンダー・ランド」
19歳のアリスが再び、不思議の国へ。
最後の戻ってからのアリスが、いいな~(*^_^*)
帽子屋のハチャメチャぶりももちろん良いですけどね~
メイキングの映像が、楽しめるね~(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »