« 観た!読んだ! | Main | 少し息抜き »

お見送り


「10人いた兄弟が、4人になってしまった。」と、最年長の伯父。
「今年、二人目だよ」と、母。
10人兄弟の9番目、母と2歳違いの伯父が逝ってしまいました。
いろいろと不義理が重なり、郷里にいられなくなり、
母や、当時、上京したばかりの春に亡くなった伯父を
頼っての上京だったと、記憶している。
もう、四半世紀も前のことになる。

最初、式場の臨海斎場と聞いたとき、
「どこそれ?なんで、桐ケ谷じゃないの~」
ネットで検索。「流通センター」がもより。。。。
羽田寄り。モノレールなの~(T_T)
朝、駅に降り立つ。大型の倉庫街だよな~~
人通りの少ない、やたら大型車(特に牽引車)目立つ道路を
テクテク。排気ガスが多く、空気が悪い。
正直、道に迷っても、聞く人さえいないようなすごいとこ。
たどり着くと、これまた広くてやたらと近代的なガラス張りの斎場。
まったく、歩いて行くとこじゃないね。

公営の斎場で、区民だと5万で火葬してもらえるんだって。
なんてリーズナブル。例により本家の従兄が、取り仕切っている。
亡くなった伯父には、別れた奥さんと、子供がいたが、
もう長く没交渉だったはず。うちともかなり前から、没交渉だったが、
母が、身元引受人のようになったままになっていたので、
痴呆状態になってから、区民のままで、生活保護を受けながら、
千葉の施設に入っていたその場所に、母は何度か訪ねていたが、
それも何年も前のこと。先月の中旬に危篤と聞いて、
母が駆け付けられるわけもなく、従兄が、
駆け付け、郷里の伝手をたどって、別れたままの妻子を探し、
連絡を何とか取ったと聞き、(だいたい伯父は、
事実婚とかあわすと3回くらいは結婚していたみたいだし、
どの妻子?)なんとか臨終には間に合ったと聞いた。

こちらで、荼毘にふし、遺骨を持って郷里で、本葬をするという。
だから、身内だけで(といっても本家の兄妹、うちの姉弟妹、母、伯父たちで、10数人)
読経もなく部屋も借りず、
本当に火葬する前に、うちわで、花を入れお別れをし、
お焼香をするだけのものだった。
春に続き2度目の采配をふるう従兄は、
「おかげで勉強させてもらったよ~
葬式は、プロの域だよ~」と笑った。
モンチッチ(古くて知らない?)に似た伯父だったけど、
やつれて面影がない。でも、先日見送った伯父に
痩せるとそっくりだったんだな~
さすが兄弟。郷里から駆け付けた伯父の長男も、
伯父に似てモンチッチ(^_^;)

焼いている間も、館内のセルフサービスの喫茶店で、
コーヒー200円、こぶ茶150円と、めちゃめちゃ安いな~~
それで、1時間以上もつぶした。
大阪から駆け付けた伯父と、最年長の伯父は、
ビール飲んでいたけどね~
80をいくつも過ぎた二人が元気なのは、
喜ばしい。母は、元気に食べたり食べたり、、、、(^_^;)
トイレに立って介助がいるが、行くと、
皆が、「立って、歩いてトイレ行くの~、すごい、すごい」
と褒めまくってくれるので、ご機嫌もよろしい。

白いきれいな骨になった伯父を壺に入れて、
大森まで出て、お食事をして、お開きに。
最年長の伯父が、私を呼び、
「(先年亡くなった私と同じ年の従姉の)着物とか服がそのままあるから、
まひるしか身内には、女の子がいないから、もらってくれないか」
というので、近いうちに行く約束をする。
もう何年もたつのに、未だ整理していないんだ~
伯父の深い悲しみと、無念を思うと胸が痛い。
もらうことで、供養になるなら、1枚でももらうのがいいのかもしれない。

いろいろと考えた1日でした。
一人一人と、お見送りをするのが、務めなんだろうな~我々の。
母方も親戚が多くて、、、疲れた。

|

« 観た!読んだ! | Main | 少し息抜き »

Comments

見送るのが後から生まれた者の務めだね。
そう思うよ。

臨海斎場はもの凄くきれいだよね。
斎場である事を忘れるくらい。
不思議な空間でした。

Posted by: みゆ | October 06, 2010 at 09:35 AM

いろんなお別れがあるよね。。。
私のウチも母方は結局親戚付き合い没交渉だから、寂しいというかシンプルなお別れでした。

読経もない。。。
そういうのもあるんだ~~
自分の時を思い浮かべちゃった。
私もごくシンプルがいいな~。
法に抵触しない範囲で!
散骨は違法だって聞いたからね。

それにしてもお母様お元気になってよかったね★
お世話も大変でしょうけど、それでも元気で居て下さったらね。

Posted by: 津右子 | October 10, 2010 at 09:39 PM

葬儀屋の提示を、それいらない、これいらないというと、
読経もないみたい~(^_^;)
というか、そうなるみたい。お坊さんのお礼って高いもんね。
人前式っていうのか、、、
沖縄の宗派だから、独特というのもあるのか、、、
同門を探すのも大変なような話だった、春の葬儀で。

本当に、近代的で、きれいなんだよ~臨海斎場
近くに何もないけどさ~

Posted by: ネコの目 | October 18, 2010 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/49661413

Listed below are links to weblogs that reference お見送り:

« 観た!読んだ! | Main | 少し息抜き »