« なんだかな~ | Main | 二の酉 »

現実は厳しい

まひる本人は、なかなか受験モードにならないけど
そんな本人は、置いていかれて、まわりは厳として、
ピリピリモード。で、三者面談が、学校であった。
模試の結果の安全圏と思われる女子高と、
希望する都立のチャレンジスクール(問題は、倍率が高いのだ(-_-))
で、希望を出すも、先生からは、安全圏だからと油断もできない、
もっと安全圏、あるいは、併願優遇(ま~推薦みたいなもの)をとれるところをと、
(先生が一番わかっていると思うけどさ~、
まひるの出席状況と内申点で、くれるとこないじゃん!)
希望をもっと下げろってか、、、(-_-)
下げてもいいけど、そうすると、学校が荒れてるって言うか、
ちょっと落ち着かない感じが、何んともいやなんだけど、、、
というとこが多い。

まひるにも、何度も言うが、課題提出が内申点を下げているんだからね~(T_T)
この期に及んで未提出のものが、あるのに気付く。
なんとかならんかな~とりあえず、出せば1は免れるのに、
出さないから~~、何がいやなのかな~~

翌日、私立の説明会行った。
時間がギリギリ(-_-)けっこう夏休み明けの説明会より増えている。
模試の結果を見せ、(内申の割には、偏差値がいい、あくまでも数字の問題だが)
どうだろうかとご相談、ただ、英語の偏差値は、本当に低いんだ。
それで、そこを突かれた。「この偏差値では、入学できてもその後が、苦労しますよ。
もう少し、一年に立ち返り、やり直さないと、、、」
「どこでつまずいたか、本人がわかっているのではないかしら?」
などと言われたら、まひるが泣き出してしまった。
ま~、努力していないんだから、言われても仕方がないんだけど、
親切で言ってくれているのもわかるが、、、
まひるには、辛かったみたいで、、、

やはり気は進まないけど、私立、もう一つ検討かな~(>_<)

|

« なんだかな~ | Main | 二の酉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/50033308

Listed below are links to weblogs that reference 現実は厳しい:

« なんだかな~ | Main | 二の酉 »