« March 2011 | Main | May 2011 »

それなりに

中学のPTA役員の新旧顔合わせ&お疲れ会がありました。
まひるの担任は、定年を前に退職したし、
なんと言っても謝恩会がなかったので、
先生方に、お別れらしいお別れしていないし、
役員仲間にも、お別れしていないしね、
参加しました。

最近、普段の日に週二回、
母のところに夕方から行くことになり、
なんだかバタバタしています。
デイサービスから戻ったのを出迎え、
夕飯を食べさせます。妹か弟が、
来るまで二人で過ごします。

お疲れ会には、役員のOBも来て、
いろいろご挨拶に忙しいです。
(大先輩なので(^_^;)
担任もすぐに近づいてきて、
二言目には、「まひるちゃんは、ちゃんと高校通っていますか?」
(^_^;)そんな先生が、何人もいた(^_^;)(^_^;)(^_^;)
ご心配のかけどおしだったのね~

小中といっしょだったお母さんたちには、お父さんもだったけど、
「9年間お世話になりました。あっという間だったね~」
とごあいさつしまくり。
やはり、小学校が少人数でまったりしていたのが、
まひるにはよかったと思う。
この地らしい、人間関係のありようも。
助けてもらいました。感謝。

二次会のお誘いは断り、いそいそと帰宅したのであった。
役員仕事は、まだ、卒業の会計報告、返金が、終わるまでは続くのだ~
それもGWで、けりがつくかと。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

面接授業

放送大、10年で卒業できるんだろうか?
そもそも、子どもの教育費に流れて、
自分の分がないな~(T_T)

でも、今学期の申し込みったら、1月だったので、
何も考えず、興味の赴くままに、
4つほど取った。これって、けっこう忙しい(-_-)
(自分で自分の首絞めているな~)

ひとつが脚本の話で、「藤川桂介」って書いてあって、
脚本家でこのお名前知らないな~と思っていたら、
思いだしました~~「宇宙皇子」の作者じゃん!!!!
あ~、かなり人気でしたが、未読。
いまさら、本屋にはないな~
で、ブックオフで、チョロチョロと見つけ、
読んでおります。

ウルトラマンとか、けっこういろいろとかかわれていて、
そのお話を聞くだけで面白いです。
「夢はみるだけではなく、追わなくちゃ。
追ってみてはじめて味わいがわかるのです。
苦いばかりかもしれませんがね。」
って、心に刻んどきます。
2コマの授業が4回。あと、2回。

あと、月に一回、県立美術館にでかけて、
WSというのもあって、先日、行ってきました~
普段は、歩いてパートに行く生活だから、
もう、朝から電車に乗るのが、非日常でいいかも。
美術館という場所も非日常で。
ご年配の方が多かったけど、楽しくWSできました。
あと、3回。楽しみです。

あとは、発達障害の関係が2つ。
これは、来月。楽しみにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学式 続き

↓のれおの勉強のせいで、途中でアップ。
その後、何日もPC触れなかったので、
追記するのもな~と、別にします。

で、オリエンテーションにいったら、
担任を紹介してもらいました。
高校時代に、遊戯療法の本を読み、
感銘を受け、進む道を決め、
それで、アメリカの大学に進み、大学院もあちらで。。。
心理学と、臨床心理を学んだと。
昨年帰国。若い女の先生。
英会話とソーシャルスキルの時間を担当するそうです。

専門じゃん。今まで、通級の先生でさえ、
臨床心理の勉強した人は、いなかったよ。
クラスメートは、5人で、まひる一人しか女の子はいないけど、
まあ、担任が、お姉さんっぽい役割はしてくれるだろう(*^_^*)
日本での臨床心理の資格は無いけど、秋までには、、とのこと。
大学院いっているのかな?どこかの。

入学式は、日曜日。
夫も一緒にでかけました。
まだ、ネクタイがうまく結べないまひる。。。
パパ大好きだから、ルンルンです。
学校とは、線路を挟んで反対にある、
市のホールの小部屋で。
在校生も出席。
1~3年で、30人は、いないな~
すごい小規模校です。

夫の感想、やっぱり先生も、
なんとなく発達障害かかえているような人が多い気がする。
生徒は、まひるっぽい子が多い、、、
それでも、担任の他にも臨床心理の資格を持っている人もいるし、
まひるには、充分手厚い気がする。
三年間、がんばれよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学式

まひるの新学期は、なかなか始まらず、
それでも準備登校なるものはあり、
週に二日を二週間。
なんてのんびりなんだ~

まひるの行く学校は、
技能提携校という名称になる。
卒業の資格は、通信制の高校がくれる。
(学費も、通信制分は、別に払う(-_-))
まあ、授業の中でもそれぞれ勉強するのではあるが、、、
通学では、ソーシャルスキルや、IT関係を「技能」ということで、
学び、三年で卒業になるはず。

いくつかみたチャレンジスクールとも違う、
もともと、小学生や、中学生の学習障害のある子などの塾としてスタートし、
中学のフリースクールなども併設している。
そういう意味では、先生方は、経験も、そういった情熱も感じられる
という点では、今までで一番まひる向きだよな~

オリエンテーションということで、
一日は、まひると学校へ行く。
(その前の時は、まひるは、同級生とランチしたらしい。
すばらしいコミニケーション力)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

鎮魂、そして祈り

どちらをみても、東日本の地震のニュース、
原発の事故の進捗状況に明け暮れた日々でした。
そして、一か月。
ご遺体を見つけられない遺族。
帰るところのないご遺体。
やりきれない思いでいっぱいだけど、
いまだ復旧しないライフライン。
関東でさえ、大揺れの余震。
先の見えない避難生活に疲弊される人々。
それでも、悲しみも恐怖も乗り越えて、
立ち直ろうとする人々のエネルギーに励まされたり。

祈ろう、亡くなった大勢の方のために、
祈ろう、明日に向かって生きていく人のために。
祈ろう、危険な場所で、立ち向かっている人のために。
ありがとうと、伝えたい。

政府や、会社のトップが、いかにボンクラだろうと、
まわしていかないといけないのよ、現場は。
ふぁいと~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

保育園あと

保育園あと
れおとまひるが通った保育園は、ずいぶん前に移転し、代わりに立て替え中の保育園が移転して来て、使っていましたが、それも新築なって移転。

気がつけば、さら地になっていました。見事な桜もあったのだけど(T_T)
古い建物だったからしかたないんだけど、まひるも高校生だものね〜卒園から9年たったんだね〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »