« September 2011 | Main | November 2011 »

手術終わって

手術終わって
朝7時50分に病院に入って、
8時15分に手術部の入り口まで送って、
(渋滞なの。みんな手術着に揃いの弾性ストッキング、白いハイソックスみたいで、
おじさんの団体が、そんなかっこうだから、ちょっとおかしかった(*^_^*))
午後2時前に、終了の言葉とともに、先生と会い、
切ったものを見せられて、さらに麻酔が切れて病室に戻るまで、
一時間。長かった。友人が、仕事を休んで駆けつけてくれて、
三時間くらい、お昼も一緒に。感謝。

腎臓って、あんなに大きいものができても、
症状でないくらい頑張るんだ、、、と、沈黙の臓器のありがたみを感じる。

写真、こんな景色見ながら帰りました。
東京タワーの夜景。きれいでした。

手術の間、病棟のロビーからずっと昼の東京タワー見ていたんだっけ、写真撮ればよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛宕神社

愛宕神社

愛宕神社

夫が、手術に備え入院。
病院のそばに、有名な愛宕神社がある。
考えたら一度も行ってない。NHKの見学は、
小学校の社会科見学で行ったから(まだ今のところじゃなかったから(^-^;)、
隣でみたはずだけどね〜

まひると二人で、病院の帰りに散策。池に立派な鯉がたくさんいました。

行きはNHK博物館側にエレベーターがありそこから行きました。
帰りに階段側に行くと、あまりに急で、気分が悪くなり(手摺りがあるんだけど、恐すぎる)
横にあるなだらかな方へ回る。
写真とかで見ていたけどあそこまで急とは(>_<)
まひるが階段に近づいただけで、心臓がドキドキ。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

同窓会のまねごと?

先日、ご主人の他界した友人を励ます会を
(本人には、久しぶりに会食しようとお誘いし)
銀座のミキモトビル銀座wazaにて、
高校の同級生が、8人ほど集まりランチ。

野菜のお総菜がビュッフェ方式なのがうれしい(*^_^*)
コーヒー、紅茶がお代わりし放題だし、
ランチビールをいただいたりして、すっかりまったり。
ちょうど半個室状態な大きな円卓のあるコーナーを
用意してもらえて、話は盛り上がるし、隣は気にしなくていいし、
何しろ20年ぶりぐらいな友人一名も駆けつけ、
気分は一瞬で、すっかり、高校生に戻り、
亡くなったご主人の様子を聴いたかと思うと、
別の子の別居中のご主人の話を聴いたり、
未だにマザコンなご主人を実家にのしつけて返したいな話とか、
好き放題に話し、そのうち相続の話になって、
一筆書かせておいた方が、後の処理が楽だからな話まで、
年齢のとりまく状況も、しみじみとする時間ではありましたが、
話すって楽しい。特に古くからの気の置けない友人は、宝です~

私もいい気分転換になった(*^_^*)

女子会にはお奨めのお店です~
今度は、ディナータイムに行きたいな~(*^_^*)

にしても、50人のクラスで、10人ぐらいは、
けっこう連絡とりあっていて、ずっと付き合っている。
これって、けっこう高率ではないかな~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青天のへきれき

夫の健康診断は、もうずっと肝臓は、低空飛行。
ポリープがある大腸は毎回引っかかりな~
そんな感じでした。
この夏に、夫が生命保険を更新する際も、
そこが引っかかったので、特約がつかなかったりした。

「肝硬変の疑いありと言われて、
大学病院で精密検査したら、腎臓にガンが見つかった。」
と、夫から聴いたのが、先月末。
「手術の話は、私も聞きます!」と、
有無を言わせず言った(夫は一人で行くつもりだった。
私のときも一人で聞いたけどね~)

で、当日休みを取って、午後からの診察予約なので、
「二人で出るの久しぶりだから、ランチでもする?
あのあたりあんまりいい店無いけど、ホテルでも行く?」
「え~~?いいけど、、、うまい定食屋は多いよ」
ま~オフィス街ですからね~
でも、定食屋なの~~?せっかくなのにな~

で、待ち合わせて行ったら、
結局ランチタイムで混み混みで、
普通の中華屋。しかも両隣り合い席(-"-)
普通のランチ食べた。胸やけがした。。。

最初に肝臓内科の診察。
「肝硬変ではないけど、だからと言って
いいわけではないからね~
20歳から焼酎3合を毎日ね~~」
断言するけど、もっと前から、毎日もっと飲んでいたと思う。
ま~肝硬変一歩手前ということで。禁酒してくれ、ずっと。

その後、泌尿器科。
待った。しばらく待った。
それにしても、年配の男性多し。
泌尿器科ってそういうところなんだ~~

この病院は、八年前、私も通っていたことがあるが、
あの頃と変わらずカルテ、先生が手で書いているよ~
びっくりする。あの頃でも、遅れているとおもったが、まだ?
いろんな伝票複写だし…
手術は5時間ほどかかるそうだ。その間、私、何していようか?
「五年生存は70%」う~ん、転移しなきゃ大丈夫ってことか?
70%に入れよ~!

私もけっこうクールだったけど、夫も、生命保険のあれこれ取り寄せ、
あそこからいくら、こっちがいくら、と精算して
「元は取ったかも~。それにしても
やっぱり保険会社って儲かる仕事だよな~」
ですと。受取人が、亡くなった義母のままだったの判明。
取り急ぎ、変更してほしいと頼む。

けっこう事務的に物事は、進んでいくんだ。
新しいカテゴリーが必要かな~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悲しかったこと

近所のスーパーに、客からの要望が貼ってあるところがある。
たまに目を通すのだが。


曰く、箱には山形ももと書いてあったのに、
値札は、山梨ももとなっていた。
今の時期、東北のものには、神経使っているのに、信じられない。


そんな内容でした。確かにラベルが違うのは言語道断、
スーパーが悪いけど
(「やま」といれると、いくつか候補が出るんだろうね。些細なミスだよ。)

山形の位置、知らないんだろうなこの人。
日本海側で、福島からは遠いのにね〜
「東北」でひとからげにして、差別している。
店頭に並んだものは、とりあえず安全のはず。
それが信じられないなら、自家栽培してそれだけで生きて行けば?
小さい子がいて、不安なら黙って安全だと思うものを買えばいいんだ。

被災地の人、東北の人を傷つけないでほしい。
悲しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お気に入り

お気に入り
銀座の松坂屋に、最近行くんですが、だいたいフォーエバー21と貴和製作所、あとLaOXの中にある300円均一に行きますが(デパートとおもえませんが)
今回のゲット品。
300円とおもえない肌触りが気に入り購入。

が、なぜかまひるやれおが持っていく(-.-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大魔刻

大魔刻って、黄昏時とニアイコールですが、
百鬼繚乱なものが出そうな時間でもあるらしい。

で、私のこれまでって、なんかジェットコースターに乗っているみたいな~
人生いろいろありすぎでしょう~の連続でしたが、
なんか、ぽっかり、まひるはいろいろあるけど、
それなりに学校行っているし、
れおもお金はかかるが、勉強して大学目指しているし、
義妹も、母も落ち着いているし、
なんか久しぶり?こんな時間が続くの。
なんて思ったのが、悪かったのか、
夫が、精密検査でひっかかり、
けっこう深刻そうな話してきた。

そんな矢先、ここ数年ほとんど連絡のなかった従姉から、
電話。従姉と言っても母と歳の近い従姉。
数年前から老人性のうつを患っていると聞いてはいたが、
ここしばらく小康状態と思ったら、妹のところに、
「小人が、夜中に勝手口から入り怖くて眠れない」
な電話をして、心配した妹が見に行ったら、
勝手口はくもの巣がはっていて、しばらく出入りした形跡なし。
うつって、妄想みるものなのかしら~?と、聞いていたのだが。

で、電話の内容は、私の妹の話なのだが、
一度しか行っていないはずが、何度も行ったことになり、
今度は、他の人が家に勝手に出入りしているという話だったり、
う~ん、聞いていてもおかしいとすぐわかるが、
でも、ところどころ冷静に観察している話だったり、、、、

運転したり、家事は、普通にしているらしい。
一人暮らしだけど、仲良しがよく見に来ているし、
心配しなくていいのかな~?
私の方が、混乱しそうだ~~

って、いっぺんに私に畳みかけるように、
降ってくるな~~~(>_<)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »