« October 2011 | Main | December 2011 »

国立劇場

久しぶりに都民半額観賞券が当たり、叔母を誘い歌舞伎。
意外に、空席がめだったのは、平日の昼だったからかな〜?
ヤマタノオロチ伝説を題材にした「日本振袖始」
どうも雷の音をあらわす太鼓のうちならすの苦手だわ。
稲田姫が可憐だったな〜

坂田籐十郎の「曽根崎心中」
劇場入口に、「本日は籐十郎襲名から、100回目のお初役になり、花束の贈呈がある」旨の貼紙。
死ぬな〜と叫ぶ、久右衛門が切なく、
ぐっときました。
終演後、籐十郎さんへ花束贈呈、ご挨拶の折り、何度も声をつまらせ、こちらももらい泣き。
昭和28年から、かれこれ1300回を越えるお初を演じながら、
毎回毎回、新しいお初だと言っていました。

記念の絵葉書をいただき帰ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀座ミキモトのクリスマスツリー

銀座ミキモトのクリスマスツリー
人が多いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観劇「ニューヨークに行きたい」

朝から夫もいるし、まったりした時間。
なんか忘れている気がしたが、午後から銀行や郵便局と考えていた。
TVを観ていた12時35分。突然、思い出した。
「私、今日、芝居のチケット取ってあるんだっけ」
生協で取ったのを思い出し、チケットを確かめる。「帝劇で1時からだ〜」
夫、「頭の方、間に合わないね」
なんの「タクシーなら15分で着くから大丈夫」
そこからダッシュで着替え、家を10分後には飛び出し、雨の中、タクシーつかまるとこまで走り、本当に15分で着く。
席に着くと、すぐ暗くなった。

一度は浅丘ルリ子の芝居観ておこうっと思ったのが動機。
久しぶりの帝劇。久しぶりのミュージカル。
子役の子がうまかったな〜。
歳を取っても、恋できたらいいね〜〜
あとは、豪華で素敵な舞台だった。
もう少しお手軽な価格だといいのにね〜〜

| | Comments (4) | TrackBack (0)

今日は青い東京タワー

今日は青い東京タワー
なんかの日だったっけ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »