« 学位授与式 | Main | かしましく »

ミュシャ展

学生証で、入れるのは、これが最後かとおもいつつ、、、(⌒-⌒; )








数年前に森ビルでも観たなとおもいつつ。大好きな作家さんなので。
入場券買う列が長いとネット民が言ってたので、アドバイスに従って、
ローソンで事前購入。

優雅な女性や花の絵で知られるけど
案外、男っぽい骨のある絵も好きです。

で、今回はあまり公開されてこなかった晩年の大作。
6mという圧倒的な大きさに、力強くかつ、スラブ民族の辿った差別や圧政を乗り越えてという一大叙事詩的な連作。戦争や死を重く暗い画面で表現。
もちろん、人気のポスター類も展示されてました。

作品を観ながら、これが100年弱前の作品というのに、なんだか最近見たイラストとか、ゲームのポスターを思い起こさせるような、、、ミュシャって古びないって言うか、時代がミュシャの方に寄ってるんだよな〜などと思ったのでした。
一部、撮影可能でしたので、写してみました。



同時開催の草間彌生展の列がひどく、それに比べれば10数分ですんだ物販で、(どうしても人気なアールヌーボーの四季と、スラブ民族衣裳の女性が多いけど(⌒-⌒; )目当てのマステをゲットするのであった。

|

« 学位授与式 | Main | かしましく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/65072112

Listed below are links to weblogs that reference ミュシャ展:

« 学位授与式 | Main | かしましく »