« かしましく | Main | つれづれに、父のこと、ホスピスとか »

つれづれに

すっかり、ご無沙汰です。
先日、娘の療育時代のママ友に会ったら、ブログ更新しないのか?と言われ、久しぶりに、書いてます。

実家の父が、昨年夏に初期の胃がんやら、前立腺がん(こっちは転移あり(/ _ ; ))が見つかって、以来週に2回から3回行くようになり、今日に至る!という感じですが、、、
春ぐらいまではスタスタ歩いてたのに、夏からこっちどんどん歩くのが遅くなり、今日なんか本当にちょっとずつだった。それでも歩かないと体力落ちるの目に見えてるので、励ましながら歩いてもらった。
私は多分他のきょうだいより、親に冷淡というか、第三者的です。それはたぶん、私が小さい頃、両親もまだ若く、私の目の前で喧嘩するのはしょっちゅうで、取っ組み合いとか、馬乗りとか見てたから、なんかいつか捨てられる気がしてて、自営のせいかまわりに大人が多かったのもあって、早く精神的に自立しないとと思ってたからだと思う。だから、他のきょうだいより淡々としてます。そもそも、ガンの話の時に、ああ、これは完治は目指さないそういう戦いだと私だけが思ってたみたい。これは、ガンの経験があるというのもあるけど、昨年から放送大学で知り合った友人から、ガンの様々な活動のお誘いがあり、勉強会などに少し顔を出しているのもあるとは思う。

夏は本当に不眠になるくらい、怪しいビタミンやミネラルの末期ガンにいいというサプリを処方する医者に通おうというきょうだいと、闘ってました。医者や薬剤師で、抗ガン剤の研究室にいる親戚のアドバイスにもかかわらず、行こうというのに、本当に信じられない感じでした。今は、父が行かない!と言ったので落ち着いてますが。いつまた再炎するやら。
8月の終わりから、ゾーフィゴという治療を始めました。これは、今までの病院からの紹介で、大学病院行ってます。今までの病院も、縁を切ったわけではなく、続いてるのですが、何しろそっちは父のところから徒歩圏なので、やはり切り難い。ただ漠然と、ガン拠点病院なら、横並びで同じ治療をどこでも受けられる気がしてましたが、やはり、ぜんぜん違う!と思いました。先生にもよるのかもしれないけど。大学病院は、本当にガン専門医という感じで、選択肢もいろいろ示してくれるし、頼れる感じで。そもそも、父にも早い段階で、他の病院とか、セカンドオピニオンの話ししたけど、断られたんだよね。夫も同じように大学病院に通ってるけど、ぜんぜん父の新しい担当医が、いい!って思うし、父もそう思ったみたい。(夫に、医者変える気ない?って聞いたら却下された(⌒-⌒; )だって夫のガンが、専門だっていうんだもん、、、まだ、諦めてはいないけど。今使ってる薬が効かなくなった時が、夫はいろいろ問題だから、その時またいってみるつもり)やはり、病院や、先生選びは大事!再確認しました。アンテナ張って情報収集です。そういう意味では、東京に住んでてラッキーだと思います。

夏は義妹も、乳がんの手術だったし、私のまわりは落ち着くということがないんだろうか?な日々を送ってます。
そうそう、先日、術後15年の検診でした。もちろん異常なしで、思えば遠くまで来たもんだ╰(*´︶`*)╯♡

まひるも就労支援B型というところに通うことになりました。ずいぶんいろんなところ見学に行って、やっとやっとです。少しでも長く通えるといいなぁ。

れおは、大学院を卒業予定、就職も決まり、あとは真面目に勉強しております。料理と、より真剣に取り組んでいる気がします。(⌒-⌒; )

夫も定年を迎え、給料激減の契約社員としての再雇用スタート。

今は、なんで安倍政治を支持する人がまだこんなにいるのか?後世にどう評価されるのか?とにかく選挙!少しでも自民の議席が減りますように!な毎日です。

|

« かしましく | Main | つれづれに、父のこと、ホスピスとか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/65906103

Listed below are links to weblogs that reference つれづれに:

« かしましく | Main | つれづれに、父のこと、ホスピスとか »