« つれづれに、父のこと、ホスピスとか | Main | 父のこと、残務編 »

つれづれに、父のこと、ホスピスのこと、2

食べれなくなってしばらくすると声も出ないようで、
タン吸引で、やめて!と叫ぶ以外はあまり声も出さず。
意思の疎通がしづらくなっていて、
肺炎を起こしたあとはさらにすすんでいくばかり、、、

容態が安定し、再び退院話になり、
前回あまり進まなかったホスピスの話を
進めてほしいと、訴えながら、
同時に一度はキャンセルした介護付き老人ホームの話を進める。
ホスピスの見学と相談の予約がようやく取れて、
弟と妹に行ってもらったら、
翌日には翌週の入院の許可をもらう。

ホスピスは、桜の名所を眼下に見下ろす好立地。
部屋から花見ができるね!
来月には暖かくなり、外に散歩に行けるといいね^_^
と、励ましながら過ごす。
思ったより体調も良さそうだから、
嚥下の訓練とかして、もう少し食べてもらいましょう^ ^
なんて話もしていただいて、
前の病院でも、嚥下が急にきたから、
耳鼻科の先生に診てほしい!
と言ったけど、それはできないと言われて、
何で?と思っていたので、
嬉しかった。足も、赤くなって腫れたりしても、
皮膚科に診せてもらえなくて、嫌だったのに、
ホスピスは言うとすぐ他の科の先生にも診てもらえて、
もっと早くここに来たかった!って、
みんなで思ってた。
個室料の負担は重いけど、
良かったって、思って。
私は短期のバイトを入れて月末で終わるので、
しばらく父のとこに、時間をさけると思っていた。
弱っているのは、わかってはいたけど、
前日も、翌日は母のとこだから、1日休んで明後日くるよって、
言うと握手してくれた。タンの吸引は全力で、阻止!(⌒-⌒; )
翌日、昼休みにスマホをみると、
様子が少し変みたいで、病院に呼ばれたと、
妹からメール。何かあったら会社に電話ちょうだいと、
会社の番号を教える。3時前に電話で、
呼ばれて慌てて駆けつける。
反応は確かに弱い。いつもはすぐ外す酸素マスクもしている。吸引もさせる。手足が紫になり始めていて、
血流が悪くなっていると言われる。
腹部エコーするっていうから見たら、
身体に当てるところは見覚えあるやつだけど、
あとはタブレット!!( ゚д゚)すごい進化してるんだ!
膀胱におしっこが全くありません。
腎臓が働いてない。急性腎不全です、と。
れおが到着すると薄い反応ながら、
あっ、喜んでる!ってわかった。
お気に入りの自慢の孫だから^_^

私は母のデイサービスから、受け取り当番だったから、
母宅へ。母にご飯食べさせて、落ち着いたところで、
「お母さん、お父さんが危篤です!
もうもたないと思う。会いに行かない?」
と聞いたら、「それは行かなきゃ!」といって、
いつもは本当に動かなくて、着替えに時間がかかるのが、
あっという間に着替えて、しかも自分から。
タクシーで、父のところへ。

最後、微かに息をしているか?なとこに到着。
母は父の手を握って、お父さんと呼んでいた。
その後臨終が宣告され、酸素マスクも外された。
みんながさすっていたからか、
手も足も紫でなくなっていた。。。
85歳。ホスピスに移ってからたった9日だった。(;_;)

なんかそれからが慌ただしく、
親戚に連絡していく!
部屋を片付け、荷物をからにしてほしいといわれ、
まひるは役に立たないから、パパと帰っていいよと伝え、母も二人付き添いつけて帰す。

れおは荷物運び手伝ってというと、
車タクシーじゃもったいないから、
カーシェアの車持ってきて、
それで運ぼうというので、
れおに頼む。荷物を一気に病院の玄関まで運ぶ。
れお待ち。しばし待ちののち15分ほどで父宅に荷物を入れて戻る。

れおには帰ってもらって、妹たちと霊安室へ。
翌日の打ち合わせをして、解散。
ああ、部屋からの花見!見せてあげられなかった!
せめて桜の頃まで、、、
きっときっとそれは見事なのに。。。

町を歩いていて雑貨屋さんの店先に、
父が好きそうなアイデア商品があるな〜
と思ったら、お前がなんだかんだ言って俺に一番似てるかも、、、って夏に言われたセリフ思い出す。
ああ、そういう人を私は失ったんだな〜と思ったら、
鼻先がツーンとした。
でも、違うよ、新し物好きや自分で作るの好きなとこは似てるかも、あと、食いしん坊のとこ。
でも、私はリベラルだし、あなたはガチガチの自民党信者だったし、、、
(私の大嫌いな自民党の代議士の名刺が、
葬儀の芳名帳にあったわ、たぶん秘書だと思うけどね、
あんな人間としてどうかと思う人の後援会によく入ってるわ!と思ってた)
似てないとこもたくさんあるよ。
あっ、頑固者のとこもね、お互い。それは似てるか。

とりあえず、ありがとうございました、
お疲れ様。
小さいときから、親の不仲を見続けたのは、
しんどかったけど、それも含めて私を私たらしめているから、いいよ!

宿題たくさん残して言ってくれたので、
まだまだ忙しいよ。もうちょい、考えて片付けておいてくれたらよかったのに。

その点は、母の方が、ちゃんとしてる。計算してる。
まざまざとおもった。

|

« つれづれに、父のこと、ホスピスとか | Main | 父のこと、残務編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41245/66519921

Listed below are links to weblogs that reference つれづれに、父のこと、ホスピスのこと、2:

« つれづれに、父のこと、ホスピスとか | Main | 父のこと、残務編 »