ようやく

ご無沙汰しています(⌒-⌒; )

地味に細々としぶとく通っておりました、放送大学、卒業が決まりました。
長かった!間にお休みもありましたが、13年になります。通信ならではかもしれませんが。

最初は、まひるのためにも発達障害に強くなろうという思いと、がんになったことで、ごく初期とはいえ自分の人生をどう生きたいかと考えることとなり、やり残したことの1つが学びだと思われて、入学。

いろんなことがありました。娘のこと、母のこと、夫のこと、そして、父。相変わらず駆けずり回ってます。それでも、投げ出さなかったのは、意地っ張りというのもあるけど、やはり楽しかったからだと思う。試験前にはきつい!辛い!とは思ったけど、基本的に新しいことを知る!というのは何より刺激的。面接授業では、様々な人との出会いがあるし、好きなんだと思った。この感じ。10代の自分に会えたら、ここで頑張って初志貫徹!勉強しろ!もっともっとライバルは要領よく勉強してんだ!がんばれ!と言ってやりたい。でも、寄り道ばかり、遠回りもそんなに悪くはないとも教えてあげたい。

たぶん入学してからは、けっこう横道に逸れてましたが、それが楽しい。(⌒-⌒; )認定心理士と言う資格も申請すれば取れると思われ、ようやく感はそこに集約されますが、それがあるから統計などと言う苦手な科目を落としながらも何度もトライしたわけだし。。。記憶メモリーは、年々劣化の一途ではございますが、そこは経験でカバー(できていたのか?(⌒-⌒; )。自分が高校の頃習ったことと大きく変わっていた歴史の話など、話は尽きませんが、何より人生の大先輩たちが真摯に学ぶ姿に多くのものをもらったと思います。多謝!

学んだものを実戦で使うチャンスがあるかは、わかりませんが、人生を豊かにしてくれたのは間違い無いと思う。別コースで、もう一回入んなよ!と言う友人の誘惑と闘いつつ、今はただ感謝の気持ちで、学位授与式に臨みたいと思います、下旬なんですけどね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

まったく

最近は、ノートPCは大学生活に必須。
れおが合格したおり、学生生協から、大学に対応したソフトとセットであり、
4年補償(故障時は代替機提供とあって)セットアップ講習会もあるとあり、
ネットとかでもっと安いのもあると思ったが、
自分でいろいろいじったことのない、
(もろもろ私や、夫がやっちゃうから(^-^;)
れおには、講習会経験もいいかと、
生協に購入申し込みする。

引き渡し&講習会の日、
れおに「どうだった?」と聞くと、
「(講習会の時間が)健康診断の時間とかぶって、
オレの学部の子はだれも受けられなかった。
受け取っただけだよ(T_T)」(-_-)凸

なんのために生協で買ったと思ってんのよ〜!!

それから何度か、自分でトライしていたが、どうも進んでいない。
発熱でバイトも休み、解熱後、まったりTV。
カミナリを落とし、
「PC設定しなさい!いつまでもそのままにしない!どこがわからないの?」
「それがわかんないんだよ〜どこがわかってないかが」
そこからか…(┬┬_┬┬)よく理系選択したよな〜

「関数電卓もうまく使えないし〜」(T_T)(T_T)(T_T)
とりあえず家でつながるように、
wi-hiに入れるよう設定を促す。やったが繋がらないというので、
「だから、このネットワークっていうとこクリックして、
いろんな電波飛んでいるから、
うちのwi-hi選んでクリックして、キーのナンバーを入力するのよ」
「そもそもインターネットとネットワークって、どう違うんだ?ブロードバンドって?」
「後で自分でネットで調べろ!
今はとにかく次に進める!」

あ〜〜めんどくさい〜(T_T)
学生生協のばか~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

面接授業4

今年、一番楽しかったのは、
千葉県立美術館で、月に一回の面接授業だったかも~

最初は、メゾチント(版画の技法)の実習があったり、
とても楽しいものでした。
毎回、学芸員の方から、講義していただき、
その後実際の作品を鑑賞しながら、
説明していただくという贅沢なものでした。

最後の回は、生田宏司さんの版画。
この方のふくろうの作品は、ツボでした~(T_T)
ガラス工芸も観たし、う~ん、しあわせ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

通信課題提出

今学期から放送大学の通信課題提出が一部、ネットで出来るようになった。
隔世の感があるね〜
締切日ギリギリでも、いいわけだ。

というわけで締切前日と当日に一つずつやってみた。
すぐに何点とれたかわかるのはいいね〜
一つは80点だけど一つは20点(;O;)
20点なんて、単位習得試験受けられるのか?
すごい引っ掛け問題いっぱいで、いちいちひっかかった。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

面接授業

放送大学の面接授業行ってきました。

土日が、丸々つぶれてしまうんだけど、
40人ほどが、熱く語りました。

発達障害のテーマでした。
自身が当事者、当事者の保護者、支援者が、
ほとんどだったので、自身の話とかしてくれると、
本当に、身につまされたり、参考になったり。
なかなか濃い時間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

面接授業

放送大、10年で卒業できるんだろうか?
そもそも、子どもの教育費に流れて、
自分の分がないな~(T_T)

でも、今学期の申し込みったら、1月だったので、
何も考えず、興味の赴くままに、
4つほど取った。これって、けっこう忙しい(-_-)
(自分で自分の首絞めているな~)

ひとつが脚本の話で、「藤川桂介」って書いてあって、
脚本家でこのお名前知らないな~と思っていたら、
思いだしました~~「宇宙皇子」の作者じゃん!!!!
あ~、かなり人気でしたが、未読。
いまさら、本屋にはないな~
で、ブックオフで、チョロチョロと見つけ、
読んでおります。

ウルトラマンとか、けっこういろいろとかかわれていて、
そのお話を聞くだけで面白いです。
「夢はみるだけではなく、追わなくちゃ。
追ってみてはじめて味わいがわかるのです。
苦いばかりかもしれませんがね。」
って、心に刻んどきます。
2コマの授業が4回。あと、2回。

あと、月に一回、県立美術館にでかけて、
WSというのもあって、先日、行ってきました~
普段は、歩いてパートに行く生活だから、
もう、朝から電車に乗るのが、非日常でいいかも。
美術館という場所も非日常で。
ご年配の方が多かったけど、楽しくWSできました。
あと、3回。楽しみです。

あとは、発達障害の関係が2つ。
これは、来月。楽しみにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

賜り物

前期にモチベーションがあがらず、パスした単位試験、
今年一番の寒さの中、何とか行きました。
私より年配の方が、寒いロビーで、
試験前ギリギリまでお勉強しているのを観て、
「なかなか覚えられなくてね~80すぎましたから~」
なんてセリフを聞きながら、頭が下がりました。
私が同じ年の時、そうにっこりしながら言えるといいんだけど、
生涯、前を目指して歩きたい。そう再確認させていただきました。

肝心の試験は、ま~、ギリギリ取れるかな?>三科目

まひるのため勉強しようと思って放送大学に入学し、かれこれ
7年?まだ、半分も卒業に必要な単位も取れませんが、、、

で、次の受講科目の一覧とにらめっこしていますが、
少しの予算と、どこまで、時間をさけるかと、
申し込み直前まで、いつもせめぎあい(^_^;)
最近、面接科目(スクーリング)が、面白い講座が増えてね~
今回も、発達障害向きの講座が、二つほど気になっている他に、
映画監督が、脚本の講座をやっていたり、
カイロプラッテクスの先生の講座(体育)があったりと、
なかなか興味津津。

その中で、「2E教育」という言葉が気になって、
検索したら、ギフテッドという言葉が、出てきた。
もともと知っていた言葉だったけど、改めて、心に届いた。
そうアメリカでは、障害のことを神様からのプレゼントと、いうのだ~
それは一つの才能だったり、個性だったりというとらえ方なんだね~
それはもちろん昔からではないけど、いろんな紆余曲折を得て、
そういうんだろうな~と思ったら、
たった一度の人生だもの、人生そのものが、
ギフトだよね~(*^_^*)

ま~、まひるには、もう2E教育は、間に合いませんが、
世の中に広まって、発達障害に理解が深まるといいな~
そうして、まわりまわって、まひるを理解してくれる人が、
少しでも増えて、周りにいてくれると幸せだな~

そんなことを考えていたら、新聞に乙武さんの記事。
彼は、あれほどの障害でも、不便だったけど、不幸せではなかった。
みたいなことを言っていて、うん、頭が下がります。

へこたれたり、疲れたりしちゃうけど、
もう一度初心に帰って、まひるの興味が持てるものを
一緒に探して、まひるのペースに合わせて、
ゆっくりでも歩き続けなきゃな~
それが、まひるの人生への神様からの贈り物だし、
まひるの横を行く私への贈り物なんだろうな~
と、考えた次第。
ふぁいと>じぶん

あ、あ、それでもまひるは、相変わらず、
勉強もしない、学校も行かない、そんな日々です。
高校いけるのか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コテンパン(-_-)

野球部の親の会の前日の酒が残りつつ、何とか行ったスクーリング。
自分をほめたいぐらい自分と戦ってたどり着いたのだが、
そこに戻ってきた先日提出のレポート。
見るも無残に赤だらけ、、、(-_-)
そこまでいうかというくらい、味噌くそに批判され、
ほめていただいたのは、先生の全ページに自分の名前を入れる、
という指定を他の方は、そこだけ手書であったのが、
私だけヘッダーを使い印字してあったことだけ(;一_一)
(私より若い方、いくらもいるのにそんな機能を使わないのか、、、)

これが、もう見事に落ち込んで、一週間たっても立ち直れない~(>_<)
次の再提出の締め切りもそこだが、、、

ちょっとここは、大好きな渡辺先生の書評を読もう~と、
図書館で借りてきたのが、「演劇を観る目」

いきなり大好きな白洲正子氏の話から始まったので、
予備知識なしで手にとった私にとっては、うれしい誤算。
それも大誤算~(*^_^*)
深い愛情を持って演劇や舞踏に対峙しておられる先生の真摯な姿に、
いつまでもお元気で、さらなる作品を読ませていただきたいな~
と、心から思った次第。
自分は、演劇評論家であって、歌舞伎評論家ではないと言っておられるのが、
とても印象的でした~(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく

ん、、PTAの役員の仕事。
幹事になってあれこれ買ったりし切ったりなお仕事に、
(学校の都合で、6月の上旬しか取れなかった(T_T))
放送大学のレポート提出が重なり、、、、
しかも、面接授業もレポート提出があり、
しかも放送授業と、ほぼ同じ締め切り(T_T)
そこに、実家の母の退院があり、
(一応、アパートに戻り、姉妹弟で、交代で泊まることに。
私以外(^_^;)日中はデイサービス)
お食事会したり、夕飯作りに行ったり、
(しみじみ近くないと、こっちが疲れちゃう(-_-)
交通費も1回行くと往復で1000円越え。ばかにならない)
ここに、まひるの学校行きたくない病気が、、、

もうどんだけ負担だらけなんだ~(@_@;)

仕事もなかなか休めず(2月のゆるい動きが懐かしい~(T_T))
しかも、「新手のいじめ」などという言葉をぶつけてくる同僚との、
ささやかな諍いが、仕事場での私をガチガチにするしね~(-"-)
(私を悪者にしよう、悪者にしようと画策するし、、、)
しかも年頭の歯医者の支払いが、大きかったのが、
新年度の支払いあれこれしたら、響きだし、
いつになくお財布も大ピンチ!!!

しかも、このところプリンターが調子悪い。
インクカートリッジ交換すれば、改善すると思っていたら、、、
ダメだった(-_-)しかも、レポート提出にいるのに~(T_T)
夜中に悩んでいたら、セブンイレブンで出力できるサービス発見。
やった~(*^_^*)vそうそうデータを送る。あとは、セブンで、出力だ~!

のどに刺さったとげだった同僚は辞め。
PTAの主催としての仕事も無事終わり、
気がのらないのをなんとか、レポートは、3教科までは、終わらせ、
面接授業のレポートも速達で送り、
(1教科だけ残してしまったが)、
まひるの学校行きたくない病気だけが、なんだかではあるが、、、、

一息つけるだけのとこまでは来ました。
さて、また新たなこともあるので、がんばります~

あと、つれづれに。

民主党のごたごた。なんだか選挙のためが、解せぬが、
小沢さんを道連れにしたのは、鳩山さん、ナイス。
私は、けっこう鳩山さん好きだったな~
弟が、世慣れしすぎて嫌いだけど、、、
どこか素人っぽさが好きだったな~
次の選挙には、お出にならないとか。
ちょっと残念だけど、お疲れさまといいたい。

日本の政治は、つくづく駄目だと思った。
政治家がだめなのか。。。
すぐ選挙選挙で、消費税の論議もせず、
あれもこれも先送り。
時間をかけて政治家を作る体制もできない今日の政治では、
世界の信頼も得られない、
コロコロ首相が変わりすぎだよ~国民として悲しい。むなしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スクーリング

放送大学では「面接授業」といいますが。

朝、茗荷谷についたら、視界に入って来たのは、工事中の壁。
「しまった!」今学期から、建替えでしばらく浮間舟渡なのを昨晩は覚えていたのに(/_;)
習性はおそろしい。
あわてて行くも、小一時間の遅刻。
楽しみにしていた心理系の先生でなければ、帰っちゃうとこだった。
寒いし、雨だし。

授業そのものは先生のひとがらそのもので、ゆったりとした楽しいものでした。
TV授業などでおなじみの先生ですが、
定年で来年おやめになるとか、、
う~ん、残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧