ハンドサイン

休日の朝、TVを何となくつけていたら、
アメリカのアポロシアターで、
評判になったというアマチュアのダンスグループが、出ていた。

ダンスの中に手話を取り入れて、
それが本当に感動的で、鳥肌が立った。
夫も、横で涙ぐんでいた。

若い子たちなんだけど、耳の不自由な人にも、
音楽の良さを伝えてくてといっていたけど、
本当に、すばらしいものだった。

外国で、まず評価される日本の若者って、
いいよね~その前日だったか、ピアノコンクール優勝の
のだめを地で行くと評判のピアニストさんもだけど、
元気のない、どうしょうもない日本の政局のニュースなんか忘れて、
一服の清涼剤。

ありがとう~、がんばって!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

錦秋10月大歌舞伎

水曜日の夜半にメールをもらう。
「突然ですが、新橋演舞場の歌舞伎、
土曜の夜の部のチケットがあります。
いかない?」
もちろん快諾。
今年はもう、財政的にもきついし、
歌舞伎教室くらいしかいけないな~と思っていたの。
半額券が当たっても、万に近いから、、(-"-)

で、まひるの進路説明会なる者の後(^_^;)
飛んで行きました。日の出寿司でお寿司買って。

もらいものというチケットをみてびっくり。
招待券で、1列目の端の方、、、
まん前で、仁左衛門が、(*^_^*)
あの拍子木をたたく方もまん前で、
ビンビンに響くね。

「盛綱陣屋」子役が可愛い(*^_^*)
どなたのお子さんかな~二人出ていた。
時代物。団十郎に、仁左衛門、豪華ですね~
仁さま、咳していたよ。

「どんつく」華やかで楽しい踊り。

「酒屋」これまた子役が可愛い。
上方の人情話。
福助さんの早変りが楽しかったな~

次はいつ行けるやら。
泣いたよ~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

歌舞伎教室

Mさんにチケットを取ってもらって、オフ会。
「身代座禅」を観てきました。
しかも、二階の最前列。よく見える~(*^_^*)

土曜だけど、やはり半分以上が高校生。
女子高校生がのっけから、キャ~キャ~言って大変だった。
中村隼人くんって、ジャニーズでも通りそうなかわいい~男の子
(気分はほとんど母(^_^;)れおと同じ年だし・・)
しかも舞台上にスクリ-ンがあって、
音楽は「踊る大捜査線」で、画面いっぱいに、
壱太郎さんと隼人さんの顔のアップが、
映画さながらに映るのだもの。
(すごく斬新な演出)
解説の二人が、高校生に近くて、
親近感があってよいね~
隼人さんは、高校生だもんね~
平日は、学校はお休みしているのかな~

錦之助さんって、色っぽくて、いい感じだな~(*^_^*)
楽しかったです~
その後の食事会がまた楽しくって、、、、

またやろうね!
暑かったな~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

初芝居

新年の季語は「初」がつくものが多い。
中でも、「初芝居」は、なんだか華やかな感じがして好きだ(*^_^*)

もう1月も半ば。
それでも着物の人がいつもより多い、
華やかな感じの国立劇場。
例によって、半額券ゲットで(*^_^*)
(本当は、歌舞伎座と、新橋演舞場が希望だったのだけど)
今回は、二階席。三列目。ど真ん中!!!
見やすい良い席でした(*^_^*)

出し物は、通し狂言「旭輝黄金鯱」
音羽屋一門で、固めた配役。
大きな凧で登場するシーンや、宙づりやら、
舞台いっぱいの滝やら、本当に見せ場がいっぱいの
趣向を凝らした楽しいものだった。
ふんどし姿は、いいけど、顔が白塗りだと、
体まで白塗りなんだ~と、妙なところで納得したり、
水に入って白塗りは落ちないんだ~と、
変なところで、気になっていた(^_^;)

あと中国の舞踏集団の「千手観音」を思わせるような
パフォーマンスがあったけど、
そこでは、「チューチュートレイン」がうたわれたり。
「まねきねこダック」が、うたわれたり。
あとは、時節柄團蔵さんが、
菊之助に「水も滴る男と、自分で思っているから、
えびに負けたりするんだ」とか、
「親の顔が見てみたいね~」というのに、
菊五郎さんが反応したり、会場の笑いを取っていました。

新春恒例、手ぬぐい投げ。
二階は無理かと思ったら、飛んでくるんですね。
お隣の席のご年配の殿方が、立って、
前の席あたりに飛んできたのを
取り損ねて、私の足元に落としたのを、
私が取るわけにもいかず、お隣にさしあげました。
ちょっと、おしかったけど、仕方ないよね~

朝の「めざましTV」の星占いは、11位だったし、
朝から、右手人差し指の爪は、折ってしまうし、
ついていない日だな~と思ったけど、
なんだか目には、ごちそういただいて、
楽しい一日だった気になりました。

朝から、義妹のことで動いたり、
忙しい一日だったけど、よかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

このごろ観ています

最近、「古畑任三郎」と、「ロング・バケーション」が、
続けて再放送している。。。。
どっちを観ても、登場人物のあの人この人に、
「うわ~若い!」と思ってしまう今日この頃。

「ロン・バケ」がはやった頃って、
ほとんど、ドラマ観てなかった。
だから、ほとんど、初めて観ている(^_^;)
なるほど~と。新鮮。

いや~、豪華な顔ぶれね。
しかも、山口智子さんは、このあとドラマはやっていないんだものね。
いや~、いい女優だよね。
決して美人じゃないけど、オーラは、すごい。
(古畑・・・にも出ていた)

それにしても、まひるがやたらめったら録画予約するものだから、
古いHDDは、すぐいっぱいになるのだよ( 一一)
だから、「観たら消しなさい」といったら、
自分が観たら、次々消したもんだから、
まだ観ていなかったれおくんの逆鱗に触れるのであった。
(特に「乙男」の最終回。)
ロンバケも、録画予約入らないときが、、
観るとすぐ消している。

う~ん、私も新しいの欲しいが、
なかなか仕事見つからない(>_<)
応募したのになしのつぶても多くて、、、
中高年には、本当、きついよね。
時給も昨年から、じわじわ下がっているよな~
そろそろ見つけないとやばすぎる。。。
土日は、出勤できないと言わないで、
できるだけやります。言わないといけないのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVをみながら

今週は、芸能ニュースったら花盛り。
というか一般のニュースまで、芸能ニュースっぽいdespair

のりぴーは、遊び相手と結婚したのが、
運のつきだったのかな~
ずっとついていてくれた、マネジャーが、
自殺という、ショッキングな亡くなり方したのも
いけなかったよね~
結局、早い時期から芸能界に入って、
本当のお友だちとか、いなかったんだろうな~
というか、脚本家との恋が破局してから、
ずっと、尾を引いてしまったのかもしれないね。
と、どうしても同情的に見てしまうのは、
今までのキャラクターのせいかもね。
それにしても、両親とも逮捕で、
お子さんが、本当に一番かわいそう。
がんばれ~!

大原麗子。
すごくきれいでかわいい女優さんだったよね。
闘病で、TVから消えたのが、残念だった。
印象に残っているのは、
田村正和と共演した、
編集者かなんかの役の今どきのやり手の女性役。
病やつれの姿は、撮らせることなく行ってしまった。
女優さんらしい女優さんだったのかも。

ご冥福を祈ります。

静岡の地震で、唯一亡くなった方、
本が崩れて、埋もれて死んでいたとか。
それって、高校時代の私のあこがれた
亡くなり方の一つだった。
本好きなら、本望だろうな。
本当に、お気の毒ですが、、、
ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続 まひるのお気に入り 

まひるとすっかり一緒に観ていた
「メイちゃんの執事」
最初の方は、水嶋ヒロの
「メイさまが戦うときは剣に、
そして、メイさまを守る盾になります」ってセリフ、
歯が浮きそうでいやだったけど、
最後の方の同じセリフは、ウルウルして、
最終回の「私のお仕えする大切な
お嬢様を傷つけないでください」にも涙してしまった。
完全に、はまったよな~、きっと水嶋ヒロの代表作になると思った。

で、そのあと、「絶対彼氏」の再放送観ていたけど、
やはり印象が全然違って、
さらにスペシャルの「絶対彼氏」なんか観たら、
また泣いてしまったのだが、、、
それはナイトの切なさにだったりしたわけで、
でも、そのナイトと、梨衣子を見守る切ない男の
水嶋ヒロもとってもよかったな~と、思っていた。

今朝、ぼっとした頭で、TVをつけたら、
「水嶋ヒロ、絢香と結婚へ」の新聞記事のアップ。
「え~」せっかく、ドラマがヒットして、
せっかくブレイクしたばかりなのに、
まだ、結婚しなくってもと思いつつ、
まひるを起こして、番組を見ていたのだが、、、
その後、何度もまひるに「残念だったね~」って、いってやった(^_^;)
反応が面白いので。。。

で、夜、夫にTVを取られたので、ネットでニュース見ていたら、
会見をして、その内容ものっていた。
もう入籍済みで、結婚を急いだ理由が、
絢香の持病もあってとのこと。。。
なんか、とってもいい感じではないか。
素直に、祝福したいな~と思いつつ、
絢香は、引退なのか?もったいない、、、
いつか帰ってくるのだろうか?そうであってほしい。

私、この間、20代半ばで出産とかしていたら、
水嶋ヒロくらいの息子がいてもおかしくないんだよな~
と思ったら、ため息が出た、、、。
まあ、あんなイケメンは、生めませんが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小田和正 東京ドーム

少し前に、まひるの友人の母から、
「小田和正のコンサート行かない?」とメール。
速攻で「行く!行く!」と返事。

先日、歌舞伎に行ったが、実は、もう一本当たっていて、
それは国立劇場であった。
歌舞伎に行った友人に「もう一本はどうする?」
と聞いた折、彼女に「ひと月に二本は贅沢だ!」といわれ、
叔母に譲ったんだけどさ~

歌舞伎の折に、友人に「来週は小田和正のコンサートなんだ!」というと
「私も義姉といくよ~」それで合点がいった。
歌舞伎が、半額とはいえ二本と小田和正コンサートとでは、
ちょっと、出費が痛いよね。

といわけで、東京ドームに母のところの後向かう。
もう、う水道橋の駅は、人人人なんですけど~~
普通の日なのに~
イルミネーションはきれいでした(*^_^*)

ほとんどギリギリで、あせあせで、
ドームの中を外野までぐるっとまわり席に着く。
メインステージのななめ後ろ、前列から3列目。
そんなに悪くないと思った。バンドマンがよく見える。
スクリーンもたくさんあって、よく見える。
それにしてもほどんど満員。酸素が足りない気がした。

出だしは、ちょっと不調かな?と思ったけど、
足が痛いとのこと。ときおり足を引きずっていたけど、
高音のきれいな歌が次々と。。。
だんだんのってきて、ほんとうに近くまで来て、
もう本当に楽しかった。いったい、小田さんは何周したんだろう?
体力勝負だな~とおもった。6時半に始まって、
終わりは、9時半を回っていた。
「(時間オーバーと)怒られちゃうんだ!」といいながら、
二度目のアンコールまで歌ってくれました(^^)

小田さんも年を取ったけど、私も、小田さんの歌聴きながら、
同じように時間を追っていたのだな~と思ったのでした。
小田さん、ありがとう~(*^_^*)

駅方面はすごい人なので、ホテルで、食事しようということになり、
東京ドームホテルに。いや~おいしいお酒と料理をいただいた。
ほとんど終電近くに帰宅したのであった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

涙が~

以前にHDD音楽プレイヤーに、
図書館で借りてきた音楽CDなどを落とし、
岩崎宏美が、懐かしい歌を歌っているのなど、入れたの~
入れながら聞いたはずなのでが、、、

久しぶりに音楽聞きながら、散歩をしようと思い、
スイッチを入れたら、岩崎宏美になった。
「もしもピアノが弾けたなら」これって、
こんなに悲しい歌詞だったの~~?(T_T)ウルウル
続いて「秋桜(コスモス)」私には得られなかった親子関係だわ~
と思ったら、また涙があふれた~

なんだか、散歩が、散歩が、人に会わないようにしないと~
岩崎宏美の声は、ウエットで、あうんだけど~
なんだか涙、涙でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

身につまされる

森昌子が、緊急入院、というニュースには、
最初「薬物中毒?」と流れたので、ふーん(ーー;)と言う感じでしたが。
その後、更年期と。。。

彼女は、学年一緒なんだよね~(^_^;)
だから、ちょっと、他の人とは、私や、同年代の人の中では
特別な存在だと思うな。中学生のときから、スターだったからね。

で、実は、二度ほど、三男かな?連れて小児科にきているのを
みかけたの~(^_^;)ま~、普通のお母さんだったけどね~

更年期から来る、様々な体調不良だとすれば、
あ~、ご同輩、って感じだよね~
だんなが忙しすぎて、あれもこれも抱え込んで、
疲れちゃった感じが、とても、身につまされる~

中尊寺ゆつ子さんの、訃報も歳が近いし、
子供は小さいしで、しみじみしちゃったんだけどね~(-_-)
ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧