オフ会

放送大学のレポート提出、三個もある。
締め切り火曜必着なので、
月曜の午前中には、投かんしないと、、、

最近は、ネット上でも出せるように、何科目かはなっている。
それにしても、火曜の出勤前までだと、、、
とにかくほとんど終わっていないも同じ。
テキストも読んでないのよ~(T_T)

それなのに、行ってきました(*^_^*)
丸の内のブリティッシュスクエア3Fで、待ち合わせ。
やはり、飲み物お代わり自由はうれしい。
長居するのに必要。健康なお酢ドリンクもあるしね。
メインを頼むと、飲み物と、パンは、お代わりし放題なの~
しかもどれもおいしい。もちろんメインディッシュもおいしかった。

一人は、小一時間遅れてきたんだけど、
それでも、ずっと、お話しながら、盛り上がりながら、
ご主人の急病の話、自分で、救急車も呼び、チェーンもカギも開けたとは、
涙ぐましい。。。ご無事でよかったですね~

あと、都民ボランティアとして出かけた話など。
やはり行った人に聞くのが一番な話って、あるよね~
それに、いろんなつらい体験もあっただろうから、
話すことが、彼女自身の癒しにもなるだろうし、、、

せっかく予約してくれたのに、一人はお灸教室へ行かないので、
別れて、道中、福島、沖縄、高知と、アンテナショップめぐりしながら、
そのたびに、荷物が増えながら、、、(^_^;)
いざ、お灸教室へ。と、せんねん灸サロンを目前にして、
一人が、着替えのTシャツ等を持っていないことが判明。
あわててユニクロに飛び込む。近くにあって良かったね。

時間通りに到着。着替えて3人で待つと、
施術師(鍼灸師)4人が登場。
3人は、すらっとした若い女性。
監修するかのような男性1名。

テーマはリフトアップなので、
まず、どこが気になるか顔の絵の上に記入する。
横に、その他の気になる点。
頬と眼もとと、おでこ。あと、頭痛と、めまい。。。
マンツーマンで、ツボの探し方を教えてくれて、
マジックでしるしをつけてくれる。
足をちょっとお灸しただけで、目元がすっきりといわれる。
隣の二人も、少しすっきりしている。

おお~と、そこから、怒涛のように、
ツボを探ししるしをしてを繰り返し、
いざ、個室の施術室へ。
そして、次々とせんねん灸に火をつけて、
手と足に次々と置いてくれる。
熱く感じないと、次から次へと貼り変えてくれるので、
使用済みのせんねん灸の山が、、、、
家では、ここまで出来ない~(T_T)

最後に、棒灸という大きなものを
足のかかとを中心に当ててくれる。
これが、広範囲があたたまり気持ちいい。。
もう寝る寸前。レポート提出も忘れた。

終わるとからだがぽかぽかとして、
心地よい。結局のところ、顔の老ける原因は、
めぐりの悪さで、めぐりを改善すると、
リフトアップはもちろん、全身症状も改善されるんだな~と、
せんねん灸のまわし者みたいな感想を持って終わったのでした。

すっかりせんねん灸ファンになった三人で、
せんねん灸サロンで、お灸を物色するのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

賜り物

前期にモチベーションがあがらず、パスした単位試験、
今年一番の寒さの中、何とか行きました。
私より年配の方が、寒いロビーで、
試験前ギリギリまでお勉強しているのを観て、
「なかなか覚えられなくてね~80すぎましたから~」
なんてセリフを聞きながら、頭が下がりました。
私が同じ年の時、そうにっこりしながら言えるといいんだけど、
生涯、前を目指して歩きたい。そう再確認させていただきました。

肝心の試験は、ま~、ギリギリ取れるかな?>三科目

まひるのため勉強しようと思って放送大学に入学し、かれこれ
7年?まだ、半分も卒業に必要な単位も取れませんが、、、

で、次の受講科目の一覧とにらめっこしていますが、
少しの予算と、どこまで、時間をさけるかと、
申し込み直前まで、いつもせめぎあい(^_^;)
最近、面接科目(スクーリング)が、面白い講座が増えてね~
今回も、発達障害向きの講座が、二つほど気になっている他に、
映画監督が、脚本の講座をやっていたり、
カイロプラッテクスの先生の講座(体育)があったりと、
なかなか興味津津。

その中で、「2E教育」という言葉が気になって、
検索したら、ギフテッドという言葉が、出てきた。
もともと知っていた言葉だったけど、改めて、心に届いた。
そうアメリカでは、障害のことを神様からのプレゼントと、いうのだ~
それは一つの才能だったり、個性だったりというとらえ方なんだね~
それはもちろん昔からではないけど、いろんな紆余曲折を得て、
そういうんだろうな~と思ったら、
たった一度の人生だもの、人生そのものが、
ギフトだよね~(*^_^*)

ま~、まひるには、もう2E教育は、間に合いませんが、
世の中に広まって、発達障害に理解が深まるといいな~
そうして、まわりまわって、まひるを理解してくれる人が、
少しでも増えて、周りにいてくれると幸せだな~

そんなことを考えていたら、新聞に乙武さんの記事。
彼は、あれほどの障害でも、不便だったけど、不幸せではなかった。
みたいなことを言っていて、うん、頭が下がります。

へこたれたり、疲れたりしちゃうけど、
もう一度初心に帰って、まひるの興味が持てるものを
一緒に探して、まひるのペースに合わせて、
ゆっくりでも歩き続けなきゃな~
それが、まひるの人生への神様からの贈り物だし、
まひるの横を行く私への贈り物なんだろうな~
と、考えた次第。
ふぁいと>じぶん

あ、あ、それでもまひるは、相変わらず、
勉強もしない、学校も行かない、そんな日々です。
高校いけるのか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

踏んだり蹴ったり

盆休み明けから、こっち、
咳が治らない。
ひどい時は、咳が止まらず、寝られず、、、
喘鳴は無いんだけどね~
結局、7回点滴。最後は、もう血管が痛い感じ。。。

そんなんでも、仕事はなんとか生き続け、
会社にエコボトルにお茶など詰めていたんだが、
ある日、エスカレーターの中で、落としてしまった。
盛大な音がした(床が大理石だったの~)
少しステンレスの底がいびつになってしまった。。
その翌日、満杯に入ったそのボトル、足に落としてしまった(@_@;)
痛すぎて声も出ず、、、
小指に、靴の上から思いっきり当たった。
それほどはれず、色も変わらないので、病院に行くこともなく、、、
点滴で忙しかったし、、、

かれこれ2週間、、、まだ痛い。。。
病院にいまさら行くのもな~と、シップで済ます今日この頃。
マジ痛いんですけど、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

応援してるんだけど

野球部の試合を見に行ってもれおは、ベンチに入るけど、
試合には出ない状態ばかりで、
硬式野球になって、れおの投げたり打ったりは、
見ていないんだ。
練習試合は、ときどき投げるようだけど、
見に来てほしくないから、日程を言わないしね。

部の1年生の保護者の打ち合わせ&新年会があった。
1年でレギュラー取った、時期エースの子のお父さんと、
隣になった。
「れおくんは、いいもの持っているのに惜しい。
もっと頑張ればいいのに」
このお父さんは熱心だし、よく練習も見に行っているみたい。
しかも、ピッチング練習の相手も引き受けているとか。
やはり、このくらいお父さんも熱心じゃないと、
強い選手は育たないのかな~

れおは、なんどもあった練習試合、
登板しては、自滅したらしい。
投げ込みが足らないのか?
それとも精神的にかな~?
やつは、甘いところがあるから。
自分にも、相手にも甘くなったら、
勝負は勝てないな~

もっともっと上を目指すなら、
本人も親も、もっともっと頑張らないといけないんだよな~
その覚悟がないから、すごくいい所から
お誘いがあったのに行かなかったんだもの>れお

たった一度の高校生活、
思い残すことないぐらい頑張ってみろ!
本人の自覚かな~~
応援する準備はできているつもりですが、、、

そんな親心をしらないれおは、
野球仲間の家でお泊り。
遊んで帰ってくるのでした(-"-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半月をザザッと2

昨日のアップ、劇団名間違えていたので直しました(^_^;)

歌舞伎は、初体験があった。
4扉入って本当に目の前の席で
(一番後だけど、真ん中に近くて見やすかった。
ただ、ドアが開くたび寒くって、震えた)
人の出入りが気になったのですが。
芝居が始まって、暗くなったら、
人が動いて、「救急車!」と小さいけど確かな声で、
係員の人が、走り回っていた。
前の方の席の人が、急に具合が悪くなったようだ。
真っ暗なまま、何人もの人が、抱えるようにして、
足元を照らす係り員も大勢いて、
その方と、お連れの方は出て行ったようだった。
ちょっと、緊張の一瞬でした。

芝居はその間も進んだ。

昨日、書いた放送大のスクーリング。
例によって、レポートを書かされた。
云々言いながら書いた。
今日、添削されて帰ってきた。
思いのほか早かったのだが。。。

初めて、Aを取ったよ(T~T)
有終の美を飾れたかな?
それでも例により、
「終わりの方が、もう少し掘り下げろ」
みたいな(^_^;)それでも、
「観察力、表現力はあり」だったので、
喜んでおきます(^^)v
夢の遊眠社の舞台は、
「未熟であり続けるということを選択した結果であろう」
という文なんですけどね。よかった(*^_^*)

このところ、例により、まひるは、安心しているといろいろやった。

私が、週末ごとに家にいないのを良いことに、
友人と遊びに行き、散財。
どうもまた例の友達におごらされたみたいだ。
(だから、そういうのは、お友だちとは言わないと思う)
お財布は空になったので、これでしばらく彼女の誘いはないと思うが。

まひるは、選択科目に家庭科を選んだら、
これが毎週、調理実習。しかも、一人で調理台一つ。
自分の考えたものを作る。
本人には、すごい負担だったみたい。
毎週何も作れず終わる(-"-)
ようやくうまくいったのが、
(少なくとも先生が、そう思ったのが)
焼きドーナッツを作ろうとしたが、
うまくいかず、ホットケーキにしたもの。
ゆるくできたときに、先生に相談しろよ!!!!>まひる~
先生は、最初からホットケーキだと思ったんだな。きっと。

で、選択の日に学校サボル(;一_一)
普通に出かけて入ったんだけど。
制服のリボンが見つからず、テンション低いのが気になったが、、
ま~、引き金だね。翌日もリボン見つからず、
さすがにまずいと思い、今日買うから、とにかく行け!と、
送り出したが、学校行かず。
二日続けてさぼったので、学校から電話で発覚。
一日目に電話ほしいよな~(-"-)>学校
隣のクラスは、学級崩壊しているらしく、
今年の学年は大変だな~
翌日、新しいリボンで、まひるを学校へ送っていく。
校長と、担任に挨拶(;一_一)

まひるの療育時代のお友だち。
今は、そちらをみんな卒業したので、
会うこともないのだが、療育先では毎年クリスマス会をやっていたので、
母親同士で連絡取り合い、これからも会おうねということで、
今回、私が、みんなに連絡を取り、銀座でランチだが、することになった。
思ったよりみんな参加表明してくれて、
どこかで、つながっていたいんだよね~この子たちはと、
しみじみと思ったのでした。盛会に終わるといいな。
まひるもテンションあがります。

というわけで、母のことは二の次、三の次な師走であったと反省します。
母は、要介護認定、2になった。
喜んでいいのか、悲しむべきか(施設への支払いが増える)。

師走と言えば、歳末助け合い。
今年も役員引き受けたのは、
夫なのに、集金の係りは例により私なのでした。

夫は、健康診断で、大腸がん。引っ掛かった!
再検査した。郵送で、便を送るだけだったけど。
そうしたら、その結果が今日、速達で来た。
もう、速達と言うだけでアウトだよね( 一一)
精密検査しろと。大腸ポリープの可能性大だそうだ。。。

こうバタバタしているとストレスもたまる。
ついインターネットの画面で、つまらんものを見つけては、
クリックしたのであった。(^_^;)

そうして、今年も終わるのか~(ためいき)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しかたないのかな~

先日の婦人科のMRIを撮った結果を聴きに行った。

予約は、2時だった。。。呼ばれたのが、4時半、、、
終わったのは、5時を回っていた。。(;一_一)

注射で止めていた生理が再開した直後のMRIより、
子宮の大きさは、1.5倍くらいになっていた。
完全に、子宮腺筋症だとおもった。

「ん~、これなら切ってもいいかな?」というのが、
主治医の最初のコメント。
「切っちゃうか、薬でのがしながら、
閉経をまつか。。。」
というわけで、
とりあえず、切らない方向で、
来週、注射に行ってきます。

どっちを選択をしても、待っているのは、
更年期障害だよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の入院

母は、月曜に入院しました。
少しほっとしました。
仕事が終わって、病室に行くと、まだ、妹二人もいた。
涙目で「できるだけ、毎日来てね!」
う~ん、入院は、長期化しそうなので、
妹と3人で、ローテーションにしないと、
お互い持たないよな~

手術まで、とにかく転ばれては困る!
トイレも洗面も、看護婦呼んでくれと。
しびれもかなり進んで、確かに体を動かすのが危うい。
それでも、普段あまりしない洗髪もやってもらい
(慢性中耳炎で、耳に水が入っては困るので、
毎日先発というわけではないのだ)
喜んでいた。

まったく、10人兄弟の末っ子は、
70過ぎても、末っ子だな~
姉妹三人に甘えまくり。。。

手術までは仕方ないかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生月健診

といっても、ほぼ、一月遅れで受けた。
来年度から、検診の内容が変わるらしく、
早めに終わるように、案内も来た。
よくわからんが、、、
駆け込み受診となった。

結果、なんも引っ掛からんかった。
あんなに疲れ気味で、風邪気味でも、
肝臓も引っ掛からないのか~
唯一、鉄分が、10.1
「10割ったら、治療しよう」だって。

例により、骨密度は、抜群に高いのであった(*^_^*)
高値維持!株だったらよかったのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

首が痛い

二週間くらい前から、寝て起きると、首がガチガチで、
痛くて動かせない。起きてもしばらくは動かせなくって、
時間の経過とともに、少しずつ動かせるのだが、
今週は、とうとう朝、動いていたら、頭痛までしてきて、
限界と思い、接骨院へ。

途中で、友人とばったり、
「首が痛くて接骨いくの~」といったら、
「肩こりもひどいって言っていたもんね。
耳とか揉んでみた?」と、耳をさわりだしたら、
「痛い~(>_<)」「ここ?ここは、内臓だよ~疲れてんだよ内臓も」
ひぇ~ん、いじめかと思うほど痛かった。
「耳って、揉むといいんだよ~」と言われながらわかれた。

接骨で、揉んでもらったら、ずいぶん楽になった。
夜、足は揉んでいたのだが、ついでに耳ももむ。
翌日、結構軽快でした。
このまま、少し、接骨も続け、耳もみもつづけようと。

首のほうは、いたいの我慢して、
もんだり動かすとだんだん動かせるようになって、
痛みもなくなる。家でも外でも、
ちょっと、木綿のマフラーをするようにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スパ ラクーア

母が、タイに行ってから、
タイ式マッサージに行きたくて仕方なくて、
ちょうと、友人から、チケットを譲ってもらったので、
まひるが、移動教室にいったのを見送って、
母と、後楽園へ。

11時10分くらい前、30人くらいのひとが、エレベーター前に並んだ。
前から10人目くらいだった。時間になって、エレベーターに乗ると、
一番前になった(^_^;)というわけで、
一番で、入った。(*^_^*)v
受付を済ますと、ロッカーに向かわず(普通はむかうんです、ロッカーに)、
ワンフロア下のマッサージの受付へ。タイ式の予約。
午後一番をとる。これで安心。

石のサウナが気にっているんだが、
母がいやだというので、1こだけ、一人で、15分ほど入った。
早めにランチをすませ、リラックスルームで、TVをみながら、
まったり。近所の温浴施設が大好きな母も、
すっかり、「設備が違うね~(*^_^*)」と満足の様子。

タイ式は、1時間のコースを頼む。
マッサージ+ストレッチで、
押されるたびに、ああ~、こっているな~と自覚。
「腰がはっていますね~、関節が柔らかいのに、体が硬いのは、
運動したほうがいいんでは?すぐ効果が出ますよ」

といわれた。体が、だんだんホカホカとしてくる。
帰りにスタンプを二つもらう(マッサージなどするともらえる)
「3個で、無料チケット1枚さしあげます。
ただ、今月末までなんですよね」と。
母、「来週、またくる?」と。
よほど気に入ったのか?来週って、1日しかないんだよ~(^_^;)
いくのか?行く気でいる。つきあうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧